一人旅が不安で仕方がない私が気づいた大切なこと

結婚してから2度目の一人旅に行くことになりました。

20140212_093941
一度目はネパール。「大きな山を見ながら珈琲を飲みたい」と夫と出会う前から思っていたので、思い切っていきました。

DSC00269

コーヒーミルまで持って行って、お湯も沸かして…自分でいれました。美味しかったー。

そして2度目の一人旅。今度はラオス。

私はどうなりたいんだろう

UjiYogaHouseをスタートしてから1年以上経ち、UjiYogaHouseに集ってくれるみんなとヨガをすること、お話をすることが楽しくて幸せな毎日を過ごしています。家に居るのも好き、宇治も好き。フリーランサーの私は自分の裁量で仕事の範囲や量を調節しているので、自分の安心できる範囲のみで生活している自分がいました。

「あれ?私、どうなりたかったんだっけ??」

将来こうなりたい、こうありたいという自分の姿を思い出した時に、どうすべきかを考えだしました。そんな悶々と考える自分に「一人旅いっておいで」と夫が言ったのです。

旅が始まる前から旅は始まっている

「旅が好き」と言いながら、「旅に行く」となると不安が渦巻いてきました。家にいると安心、安全。幼い頃から、変化を嫌う私の心は、この安全地帯から抜け出すことを拒否しだしました。

・仕事を休むことが不安
・家事を夫に任せてしまうことが申し訳ない
・夫と離れて旅をすることが不安(普段頼っている)
・航空券高い

なんだかんだ理由をつけて、航空券を取れない…。でも毎日調べている。行きたいのか行きたくないのかどっちやねん!!!

普段感じていないいろんな感情が湧き出してきて、見ていなかった自分が押し付けられたようで情けなくもあり、逆に愛おしくもあり…。だからこそ、理由をつけている自分のひとつひとつの気持ちがどこから来ているのかじっくり見てみました。そうすると日常の自分の行動も理解できたりとおもしろい発見もありました。「旅好き」とかいいながら結局夫に全部頼っている自分。夫と一緒なら喜んで海外に行くのにっっ!!!!「旅好き」を返上せなあかんやん。。。。

毎日のように「航空券とった?」と聞いてくれる夫に「まだとってないんかい!!」と言われながら、自分の気持ちをを話すと「旅を始める前からが旅」と。旅の大先輩の話はありがたい。

なりたい自分への想いはそんなもんだったの?

「こうなりたい」「こうありたい」と思っている姿があるのであれば、そこに近づく行動をすべき。ただそれだけ。

結果は行動の集積

それなのに、今の私は「ありたい姿」に向かっての行動ができていない状態。しかもそれにいろいろと理由をつけている。情けないっ!!!!!私の想いはそんなもんだったんか??!!!心が勝手に生みだす起こってもいない「不安」にガチガチに囚われて身動きが取れなくなっている。

怖いけど、不安だけど…行動すれば結果は変わる。良いか悪いかは別として。

自分を変えるときに、変化するためのコツは「そうすることで良くなるかどうかまで考えない」ということだ。もし悪くなったとしたら、それに気づいたときにまたかえればいい。

「勝ち続ける意志力」(梅原大吾)

この言葉を紹介していた 成長したければ、ひたすら変化すべし というちきりんさんのブログを読んで、毎日同じ行動をしていて今と違う結果が得られると思うことは間違いだと再認識したのです。

そして、気づいたこと

ビジョンを明確にし、行動する。成長したいなら変化すること。だたそれだけ。

航空券を取るまでに、自分の心の中を旅をしました。一人で家をでた瞬間からもたくさんのことを考えるでしょう。超ビビリな私は不安で泣くこともあると思います。

でも今までと別の行動をとることで何か変化することがある。最初から「これが正解」ってことはなくて、行動を修正しながら自分の「ありたい姿」に向かっていけばいいんです。

今回の私がそうであったように、変化には不安が伴います。だからこそ、その不安とどう向かうか。

人は自分の心で自分を向上させ
決して下落させてはいけない
心は自分にとっての友であり
また同時に仇敵でもあるのだ

心を克服した人にとって
心は最良の友であるが
心を克服できない人にとっては
心こそ最大の敵である

<第6章5-6節>
「神の詩 バカヴァット・ギーター」田中嫺玉(訳)

「心」を最大の敵でなく最良の友となるように、心を克服する。「私」は心に操られているのではないんです。

心を意のままに扱えると、心は真の友であり最高の道具。逆に扱いきれいない人は、敵であり道具に振り回されてしまう。心をコントロールできれば平穏である。自分で自分のご機嫌をとることができるってこと。これって人生で大切なこと。

起こってもいない未来への不安や過去に縛られず、成長するために変化し続けるにしても、何をするにしても自分の心を味方につけることが大事。安心・安全な毎日の中で忘れがちなことを再度思い出しました。

さぁ、まだまだ克服できていない「心」を友とするためにヨガの学びを続けよう。

DSC04139
心が友となれば変化することも、行動することも助けてくれる。知らないモノを不安に思うのではなく、楽しみなモノにしてくれるのも心。

知らないモノに出会うって素敵だよね。

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

別ブログ⇒  http://nonaiyoga.hatenablog.com/
(ヨガ本(英語)を読んでブログ書いてます)