【タイ/おみやげ】防腐剤不使用のハーブ歯磨き粉

サワディカー!タイの嗅ぎ薬「ヤードム」をみんなに嗅がせまくってるUjiYogaHouseの人Sachikoです。

今日は、おみやげにピッタリ!歯磨き粉のご紹介です。

まぁ歯磨き粉をみんなに配るのは私くらいでしょうけど。←連続で歯磨き粉を配って「もうええから」と言われたこと有(笑)

↑今回初めて試したタイのこの歯みがき粉もなかなか良い。

そんな私がタイ、ネパール、ラオス、ベトナム…ありとあらゆる歯磨き粉を試した結果、行きついた歯磨き粉がこちら!

ドンっ!!

PUNCHALEE <ThaiHerbToothpaste>

■仕様

チューブタイプです。練歯磨き粉タイプもありますが、使いやすいさからいうとチューブタイプの方がGOOD

ペーストは白色。

ハーブ系の歯磨き粉って茶色だったりすることもあるけれど、こちらは日本の歯磨き粉と同じく白色。この色に慣れているからギョッとしないから良いね。

■成分

メイン成分はボルネオール。竜脳とも呼ばれるらしい。

天然の竜脳は熱帯アジアに分布するフタバガキ科の常緑高木、リュウノウジュの樹脂を加工したものを用いる。
幹や枝の切り口や揉んだ葉には樟脳に似た強い芳香がある。
ときには幹の割れ目の中に自然に結晶ができていることがある。
人工的には幹や枝を細かく刻み、水蒸気蒸留して昇華させ、冷却すると結晶が得られる。
これが竜脳である、竜脳香ともいわれる。
現在、天然竜脳は殆ど産出しないので樟脳樹から精製したしたものをd-ボルネオールとして利用している。
またボルネオに多く産することから、ボルネオ樟脳、ボルネオールとも呼ばれる。
古くから中国、ヨーロッパなどで竜脳は高級な宗教用薫香料として、頭痛、歯痛などの薬として知られていた。
漢方では歯痛、明目の目的で使用され、熱性痙攣、咽喉痛、歯痛、眼疾患に用いる。
「きつけ薬」の一種である。
六神丸、救心、仁丹などに配合されている。

仁丹!!!!そういえば仁丹っぽい気がする…納得。

注目すべきはNO Preservative。すなわち防腐剤不使用

身体に優しいね。

レモンファームというお洒落なオーガニックショップにもおいてありました。

■使用上の注意

日本の歯磨き粉と同じように使うと痛い目みます。ハーブがとっても強いんです。

ということでちょっとだけつけてください。ちょっとで清涼感バッチリ!

※お子さまには清涼感が強すぎるかも

あーーーーーーー写真ボケてたぁ。。。←撮りなおせよっ!

■お値段

小さいもの35g 50THB
大きいもの80g 95THB 

1THB=3.27円(2017.5.12レート)

お洒落ショップのレモンファームでは定価、カオサン近くのスーパーではほんの少し割引されていました。

■どこで買える?

このタイハーブの歯磨き粉、コンビニやどのスーパーでも売っているものではなく(空港にもおいていない)、私が見かけたのは前述したレモンファームとカオサン近くのスーパー

カオサン近くのスーパーの場所はこちら↓↓

レモンファームの場所は>>ホームページ<<を確認ください

※きっとほかにも売ってると思うんですけどね…私が知っているのはこの2か所

■まとめ

歯みがき粉って日本でもお安く買えるし、タイの物価からしてこの歯みがき粉の値段は高価。

でも1回でほんの少ししか使わないから長持ちするし、何よりもハーブの清涼感が日本のとは違う!

タイに行かれた際にはぜひお買い求めください。

日本で公式(?)にネット販売してないし、買いだめしなければ…ということで…

歯みがき粉買いすぎやろっ!!!!

 

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse