恋せよ乙女⁉こうじゃなきゃ恋愛って上手くいかないよね~という話

こんにちは!UjiYogaHouseのSachikoです。

2015年の厚生労働省の調査によると女性の平均初婚年齢29.4歳。

34歳で結婚した私。「♪人並みには恋だってしたよ~~~♪」(ドリカム、晴れたらいいね より)

で、どうしてこんな話をしているかというとですね、クラスで結婚や恋愛の話をしていてお付き合いしていく上でヨガの教えって本当に役に立ちと実感したからです。(結婚や恋愛だけでなく、生きていくうえでヨガの教えは役だちます)

私の経験から、30歳すぎたら恋愛に対して慎重になったり、どうやって異性と知り合うのとかも何故かわからなくなって…仕事もバリバリやってるしもうこのままこんな感じなのかな…とか思ったり。

33歳、彼氏なし、一人暮らし。家族にこの先のことを心配されながら仕事を辞めました。そしてベトナムでのヨガのトレーニングコースに1か月間参加。帰国して2週間後に夫と出会いました。出会って7か月後には結婚。


↑夫、私と出会う前は自転車で東南アジアを旅していました

夫と出会えたことは友人のおかげ。付き合うに至ったのはヨガのおかげ。

なぜなら、ヨガのコースに参加する前と参加した後の私の写真はわずか1ヵ月で別人!
顔の表情や目の輝きが自分でも全然違うのがわかるんです。


↑卒業式の写真

毎日ヨガのクラスを4時間受け、勉強をして身体と心を整えてから、自分が持っている自分と世界の間違った認識をひとつずつ取り払っていくと、自分自身を好きになることができたし、起こる出来事への捉え方も変わりました。

ヨガのコースの前は「結婚できなくて、親の期待に応えられない自分が嫌だ」と泣いていたのが、「私が勉強すべきことが夫婦となって起こる出来事であるならば結婚するし、一人で居ることで学ぶことがあるならば一人でいるんだろう」と「ま、なるようになるかぁ」肩の力が抜けたことも良かったこと。

夫と出会ったときも無理にがんばることなく、「お付き合いできたら嬉しい。でもお付き合いすることになるなら、何もしなくてもお付き合いするはず」と(できるだけ)自然体の自分でいました。


↑夫の家でもあった山小屋のテラス

で、何を言いたいかというと恋愛や結婚においてはまず

「自分で自分を満たすことができる」(既に満たされていると知っている)

ことが大切なんじゃないかということ。

それ以前の私は寂しくて、ソバに居てくれる人にふらふら~と寄りかかっていったり、「私、めっちゃ無理してるやーん」ってときも「誰かに好きって言ってもらえることで私という存在が認められている」ような気がしてね…

自分の寂しさや、満たされていない感じを誰かに満たしてもらおうとする恋愛ってうまくいかない。

結局のところいつも言うように

自分の機嫌は自分でとる

ってことだね。

結婚していることや、子どもがいることが良いとかそういうことではなく、どんな状態でも「愉しいや~ん」って思えること。

彼氏や子供…「欲しい」という欲求を持つことは悪くないけれどそこに囚われて、目の前の出来事を愉しめないなんてもったいない。

そういう私も「結婚できない」って泣いたのと同じように、「子どもが欲しいのに出来ない」と泣いた日もあるしね(笑)

さて…若い娘さん(笑)たちに老婆心ながらアドバイス

自分の事を大切に!!!まずは自分で自分を満たすのだ!

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse
Instagram⇒ http://www.instagram.com/ujiyogahouse
Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse

 

UjiYogaHouseのInstagramはじめました

こんにちは!UjiYogaHouseのSachikoです。

私の仕事はヨガの先生と運動の先生です。
人前に出ている時間は限られていますが、クラス(教室)の準備やら事務作業をしていると…

「ぐぉぉぉぉぉぉぉ!!!ブログ書きたいのに時間がないやないかーーーい!」と唸っています。

いや…これはもう…自分のもんだいなのですよ。時間はないわけではない。使い方の問題。そしてブログ書くのに時間がかかる。考えていることを整理して言葉にする術を身につけないといけませんね。

ということで、サクサクっとアップできるように「Instagram」始めました。いわゆる「インスタ」ってやつです。

インスタ映えはしていませんが、ヨーガの教えがみなさんが毎日機嫌よく過ごせるお手伝いができるように更新しています。

こんな感じで。

インスタグラムは保存機能があるので気に入ったら保存して、いつでもすぐに見返せるのが良いです。

こちらはほぼ毎日更新していますので、ぜひチェックしてください。

フォローしてね>>UjiYogaHouseのインスタグラム<<

UjiYogaHouseのどーでもいい(!)日常は個人のアカウントでやってます。
興味があればどうぞ(笑) >>アップしているのはほぼ食べ物です<<

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse
Instagram⇒ http://www.instagram.com/ujiyogahouse
Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse

 

【日々のこと】「これからの私」より「今日の私」が一番若い

こんにちは!UjiYogaHouseのSachikoです。

すんごい当たり前のことですが「これからの私」より「今日の私」は若いです。

すんごい当たり前。

でも「もう歳だし…」とか「今更やっても…」とか考えてしまうときってその事実を忘れている。比べているのは昔の自分。若かったあのころ…

若いあの頃に完璧に戻ることはできないけれど、何もしなければそのまま歳を重ねるだけ。

「こういう自分になりたい」「やってみたい」「こうありたい」

その気持ちを叶えるのも自分だし、知らんぷりするのも自分。

どうしよっかなぁ…って思ったときに

「これからの私より今日の私が一番若い」

って思いだせたら一歩踏み出せる力になるな

今の自分と同じくらい未来の自分も快適に過ごしているように、身体と心に良いことをしよう。

結果は行動の集積だから、今日の私が明日の自分をつくるんだな。

人生100年時代。最期の最期までできるだけ自分の足で歩き、美味しくご飯を食べて、笑って話したい。

「前みたいな体力が…」とか言ってないでもう一度登山はじめようかな

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse
Instagram⇒ http://www.instagram.com/ujiyogahouse

 

【キャンプのこと】予約不要!京都南部「笠置キャンプ場」

こんにちは!UjiYogaHouseの人、Sachikoです。


春ですね~。暖かくなって、のそのそと冬眠から目覚めてきた熊の如く、我が家ものそのそとキャンプシーズンに入りました。

冬キャンプしようと、焚火台も薪も購入したのに一回も使わなかったな…(遠い目)

■予約不要でサクッといけちゃうキャンプ場
思い付きでキャンプに行く我が家にとって予約不要のキャンプ場はとてもありがたい。

何度もキャンプ場の横は通っているけれど、近さゆえに後回しになっていたこちらにお邪魔しました

笠置キャンプ場

宇治からだと1時間くらい。京都府南部の笠置町にある川沿いのキャンプ場です。

チェックイン、チェックアウトの時間も決まってないので自分達の時間に合わせてのんびりできます

■笠置キャンプ場の料金&設備

料金は大人1人当たり1日500円(2018年4月1日より値上がりしました)

キャンプ場の入り口でお支払いしましょう

もらった領収書は帰りまでもっておいてくださいね。帰りにもチェックされています
※受付の方がいないときに来たら帰りに払うシステムだと思われます

設備は洗い場2か所

↑その1

↑その2

トイレも2か所ありました

トイレは男女別。洋式。

紙はついていませんでしが、受付でティッシュをもらったのでそれ用かしら??
いつももらえるのかどうかはわからないので紙をもっていくのをお忘れなく。

ゴミ捨て場もありますよ

写真撮り忘れましたが、灰を捨てる場所もありました

■シチュエーション

川沿いです

テントサイトは川の近くから山側の方まで好きに使えますが川の近くは四駆じゃないと厳しいです

気を付けないと砂にはまってしまいますよ。

グランドのように砂地の広いエリアもありますので、こちらの方が安心です。

私たちが行った日は乾燥していて、風のある日。そしてすんごい人で、車やバイクが移動するたびに砂ぼこりがまっていました。

砂ぼこりが気になる人は車の通りが少ないところにテントを張ってくださいね

■春は桜、夏は川遊び
川沿いにあるキャンプ場というだけあって、川遊びができます

水もキレイでしたよ

このキャンプ場のおススメポイントは春の桜!

満開の桜を愛でながらキャンプなんて乙ですな~

キャンプをされている方だけでなく、お花見の方もたくさん

桜祭りの期間中は夜にライトアップされるそうです

ライトアップされた桜を見ながら、お酒を飲むなんて至福だな~(私はまったくお酒が飲めません)

お花見しながらキャンプができて予約不要…とくればそりゃ人も多いです。

満開の時期の土日はたくさんの人ですのでそれなりに覚悟してお越しください。(たぶん入れないってことはないと思います。たぶんですよ)

■バーベキューにもおすすめ!

泊りがけのキャンプじゃなくても、バーベキューするのに良い場所です。

気持ちが良い季節に思い立ってバーベキューなんていかがですか~?

↑昨年からひき続きスモークブームです

<<笠置キャンプ場>> 笠置駅からスグです!

〒619-1303 京都府相楽郡笠置町笠置佃46
http://kasagi.kyoto-fsci.or.jp/ENJOY/CAMP/

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

【日々のこと】UjiYogaHouse春の庭

こんにちは!UjiYogaHouseのSachikoです。

春分の日と秋分の日の年2回は庭のお手入れDAY

なぜなら、緑化まつりで大量に苗をゲットしてくるから


↑2018年の春分の日にゲットした苗たち


 
ここぞとばかりに購入。

これ全部で2,400円!!お得過ぎてウハウハ。

多肉植物も野イチゴも買いました。

庭にうえかえてあげるとより活き活きとしだしましたよ。

前から植えていたいちごも冬を越えて花をつけました

ブルーベリーの木にもつぼみが…

暖かくなって春色の庭。良い香りが漂うのもこの季節ならでは


ユキヤナギ満開


エリカも咲き乱れてます

UjiYogaHouseの正面のお宅の桜も今が満開です!見に来てくださいね~

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

 

【日々のこと】運命かわるかも⁉「すみません」より「ありがとう」を言う

こんにちは!UjiYogaHouseの人、Sachikoです。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

Be careful of your thoughts, for your thoughts become your words;
Be careful of your words, for your words become your deeds;
Be careful of your deeds, for your deeds become your habits;
Be careful of your habits; for your habits become your character;
Be careful of your character, for your character becomes your destiny.

という有名な格言があるように、言葉にしていることは思考されたもの。

そしてそれはいつか運命と変わる。

「運命変えたるで~!」とか考えていたわけではないのですが、昔に読んた本で気づかされて発する言葉を変えました。

その本に書いてあったことは、エレベーターを降りるときにボタンを押して閉まらないようにしてくれた人に対して「すみません」より「ありがとうございます」を使う方が素敵だとかなんとか…

記憶があいまいすぎるんですけど、その当時の私には「この言葉遣いは素晴らしい!」と思わせてくれたんです。

それ以降は「すみません」と言いそうになる場面で「ありがとう」に置き換えられないかどうかを意識的に考えていました。

意識的にやっていれば、いつかは無意識にできるようになるんですよー

感謝の気持ちを持って言っている「すみません」なら「ありがとう」の方が言うのが気持ちがいいもん。

ハンカチを落として拾ってくれた人に「すみません」より「ありがとう」

自分の代わりに順番に並んでくていた友達に「ごめんね」より「ありがとう」

お土産を届けてくれた人に「わざわざすみません」より「ありがとう」

前歯に何かついてますよって教えてくれた人に「すみません」より「ありがとう」

貴方の時間や労力を使ってしまって「すみません」じゃなくて使ってくれて「ありがとう」なんだよー

すまなくないの!「私」をそんなに卑下することないんだから。

自分も相手も気持ちがいい言葉を使おう。

ちょっとしたことの積み重ねで、運命まで変わっちゃうかも。

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

 

【城陽】城陽酒造の蔵開きと梅まつり

こんにちは!UjiYogaHoueの人、Sachikoです。

お酒はまったく呑めないのですが、蔵開きに行くとなんだかウキウキします。

宇治のお隣、伏見区は酒蔵で有名。宇治に越してくる前は伏見区の大手筋商店街の近くに住んでいたので、蔵開きやお酒のイベントはたくさんありました。

先日伏見の蔵開きに行ったら…すんごい人!人!!!人!!!!!!

日本酒ブーム?蔵開きブーム??

すんごい人すぎてすぐに帰りました。私はどちらにしても飲めないので、雰囲気を味わえればいいのですよ。

そんな大人気の伏見の蔵開きとは違い、少しローカルな蔵開きのご紹介。(人であふれて欲しくないから紹介したくないのが本音だけどね…)

城陽酒造 


JR山城青谷駅からすぐにある城陽酒造の蔵開きは、城陽うめまつりの期間内に行われています。

10時スタートからですが人の列が道路に溢れ出したので15分前にスタート。

振る舞い酒をいただきます(私は飲めない)

飲食店のブースもいろいろあって、お酒が飲めなくても楽しめます。

蒸し牡蠣 300円 プリップリで美味しくて3皿食べました。

この写真みててもよだれが溢れてくる…

お酒もいろいろ並んでます。

値段はお酒によって違いますが、小50円/大100円など…超リーズナブル。

伏見の日本酒祭りよりも安いな~

このほかにも利き酒イベントなんかもありますよ。

城陽酒造は敷地内に梅畑(?)があって、梅を愛でながらお酒を飲めるのも風情があるんです。(何度もいいますが私はお酒が飲めません)

梅の名産である城陽の酒蔵だからこそ梅酒も有名です。

この蔵開きのときに、梅酒をつくる際に使われた「梅」の詰め放題イベントが!お値段…無料!!!!!

梅ジャムにするもよし、そのままたべるもよし…

みなさんたくさん詰め込んでられました。

城陽酒造の蔵開きでほろ酔い気分になったら、歩いて梅まつりの会場までどうぞ。

道中にも特産品が売られていますし、梅畑(畑?)の風景や梅の香りに癒されます。


↑梅の木の下に引いているのが麻袋でめちゃオシャレなところがあった!

お酒と美味しいモノ。自然の中をのんびり散策。

素敵な休日をすごせますよ!

来年も楽しみっ!!!

城陽酒造は蔵開き以外にも「酒粕詰め放題イベント」もやってます。

これめっちゃお得です!!

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

【日々のこと】見たことのない景色に会う<裏六甲・氷瀑>

こんにちは!UjiYogaHouseの人Sachikoです。

先日のお休みに凍った滝(氷瀑)を見に有馬から六甲山に登ってきました。

今年の氷瀑は例年になく素晴らしいらしく、たくさんの人が氷瀑を見に六甲に訪れていました。

写真には写っていないところにたくさんの人が…。ここは大人のディズニーランドなのか????!!!!ってくらい渋滞してました。(山道が狭いとすれ違えないので登る人と下る人が交互になるため渋滞します)

滝が凍るぐらい寒いんですから、もちろん山道には雪が残っています、通常の登山靴だけでは危険ですので、必ずアイゼンをつけていきましょう。

(ネットとかでみると付けてない人もいるみたいなんだけど…危ないよ。)

この滝にたどり着くまでに色々な事件(大半は私のドジ※)があったのですが…無事にたどり着けたから、大爆笑して終わりましたが1歩間違うと山では事故に繋がるので本当に気をつけたいと思います。(猛省)

※夫のアウターと手袋を車に積み忘れて、気づいたのは登山口に着いたときだった。。。夫、歩き出しめちゃくちゃ寒かったらしい。(そりゃそうだ)←再猛省

登っている時はとてもポカポカして気持ちが良かったのですが、滝のそばはさすがに寒く、長居することはできませんでした。(しかも、夫はアウターがない)

滝でのご飯は諦めて、暖かそうな場所を選んでおひるごはん。

暖かそうといいながらも、池は凍っているしビュンビュン風は吹いてるし…お湯は全然沸かないし…鼻水がたれるくらい寒かった。。

 

とっても寒かったし、次の日は筋肉痛になったけど、来年もこの素晴らしい自然の造形物を見に行きたいと思います。

見たことのない景色を見るって楽しいねっ!

※おまけ※

下山後は有馬温泉「金の湯」でポカポカ~

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

 

【日々のこと】そこに愛はあるのかい?

この世の理のこと。

「生まれ(創造)、一定期間存在し(維持)、そして亡くなる(破壊)」

この世界のモノは全部そう。

人も物もそう。

花は咲き、いつか散る。

人、動物、植物、物といった形あるものだけでなく、五感で感じられるけれど形が見えないものもそう。人の「感情」や「考え」も生まれては消える。


美味しいも生まれては消える

友人、親子、恋人、夫婦、仲間…

誰かとの関係も永遠に続くわけではなく、それは刻一刻と形や濃さや奥行を変えてます。

「生まれ(創造)、一定期間存在し(維持)、そして亡くなる(破壊)」

※破壊といっても、良い方向に変化していく場合もあるから破壊って悪いものじゃないんだな

今のこの関係がより長く「維持」、そして今日よりも明日が良く在るためには「愛」が必要なんだな。

相手に対しても、自分に対しても。

「そこに愛はあるのかい?」 by.ドラマ「ひとつ屋根の下」あんちゃんのセリフ

行動(言葉にするときも、考えることも)するときにそう問いかけてみよう。

そして、自分の体も心も、身の回りのモノに対してもより長く使うためには「愛」を

注意深く見て、感じて、調えて…

結局全部「愛」なんだな。

そんなことを考えたり、考えなかったり…

いや、考えてる。

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

 

【日々のこと】劇団四季「オペラ座の怪人」で観劇デビュー

ミュージカル「アニー」のアニー役オーディションのドキュメンタリーをみて号泣します。こんにちは!UjiYogaHouseの人、Sachikoです。

38歳と約7か月にして観劇デビューしました。(私が出たわけじゃない)

劇団四季『オペラ座の怪人』

…観劇デビューと申しましたが、実は過去にオペラ座の怪人を見たことがあります。

ラスベガスで←めっちゃかっこいいやん!


(ラスベガスの劇場/画像はお借りしました)

見たんです。見たはずなんですけど………

ほぼ寝てたからまったく覚えてない。。。

<言い訳>
①ラスベガスに着いたばかりで時差ボケしてた
②全編英語聞き取れない
③あらすじを知らないから余計に理解不能
④照明・気温…すべてが心地よい

ということで、今回が「初オペラ座の怪人」と言っても良いのです

■初めての劇団四季
まったく初めてですの、キャストの名前を見てもよくわかりません。

しかし会場の雰囲気に否応なしに期待がたかまります。

■さて、感想は…


画像は劇団四季HPよりお借りしました

ちなみに私は声楽のことも、ダンスのこともまったくわからないうえに、芸術のセンスはこれっぽちも持ち合わせておりません。

なので、わかりません。本当にわからないんだけど

理屈なしですごいーーーーーーーーってなってる

なんかわらかんのに(物語とは関係なしに)じわっと涙がでる。

そしてなぜが主役(?)ではない、メグ・ジリー役の黒柳安奈さんに釘付け。ここにも理屈なんてない。

ファントムの愛情表現が屈折しすぎて「なんでやねんっ」ってツッコミたくなる気持ちもあるんだけど、切ないね。

にしても、舞台上で起こることを一度に隅々までみることはできないし、歌詞も全部聞き取れないから同じ演目でも何度もみたくなる。

キャストも変われば雰囲気も変わるんだろうなー

■人生に新たな色を
私には縁がないと思っていた「観劇」の世界。

おもいきって一歩踏み込んでみると、新しい楽しみが見つかり人生にまた色が加わりました。

食わず嫌いは良くないね。

私に観劇の良さをお話してくだった方や、「私も見に行ってきたよ!」とお話してくださる方。

そんなみなさんのおかげでまた私の経験が広がったよ~。

また見に行きたいな。

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse