ココロの悩み解消

うつになったときのこと②

①はこちら

うつになったときのこと①私は、「自分の機嫌を自分で取れる人が増えて欲しいし、たくさんの人の心に平安が訪れてほしい」と想っています ご機嫌ななめが貴女の普通...

仕事もプライベートも大充実!

カウンセリングを卒業してから、いろいろありながらも元気に過ごしていました。

会社内での役割も変わり出張が増えました。やりがいがあり刺激的。上司、先輩、同僚にも恵まれました。

このころの私は休みの日には山に行ったり、料理教室に行ったり、カフェでのんびりしてみたり…


とにかく元気いっぱいでした

そんな中でも異変はじわじわと迫ってたのです

生理が止まった!?

ある日、朝起きるとベッドが血まみれになっていました。生理中だったため経血がもれていたのです。それも尋常じゃない量。(通常夜の間って日中に比べてあんまりでません)

さすがにギョッとしましたが、次の日は大丈夫だったので気にせずにいたのですが数か月後、生理が止まりました

翌月、生理がきたのはいいものの2週間ダラダラと続く。先月分??てなるくらいダラダラ

このころ夜に眠れなくなってきました。自分ではストレスがかかっているととは思っていません

だって仕事もプライベートも楽しいんだもん

だから、なぜだかわからない。

婦人科を受診し、ピルと睡眠導入剤を処方されました(睡眠導入剤は飲むと翌日も眠くてしんどいため結局1錠しかのみませんでした)

振り返ってみるとだましだましという感じがしますね。それでも私は楽しかったし、仕事も充実していました

突然のパニック

ある日、仕事中に人が話している声がうるさくて、頭の中に響きすぎてパニックになり部屋を飛び出ました。涙が溢れて止まらず、呼吸が苦しくなり上司に電話。(当時の私はデスクを持たず毎日いろんな場所を点々としていました)

ここから3日ほどお休みをもらいました

笑いたいのに顔の筋肉が動かない。何もやる気がおきない。ぷっつりと線が切れました。

当時の上司は素晴らしい方だったので上司のかけてくれる言葉が本当にありがたかったです。(「顔の筋肉が動かない」と言えば笑いながら「それは見てみたいわー!」言うてました。(笑))私のことは一切せめず「俺のせいや」と…。まったくそんなことないんですけどね。

3日の休みで仕事に復帰。正直、あんまり記憶がないのですが仕事してたんでしょうね

うつ病の診断

並行して心療内科を受診しました。

診断は「軽度のうつ」(だったと思う。記憶がないから)

薬を処方されました。うつ病で薬を飲まない方がいいという意見を見ることもありますが、当時の私には「飲まない」という選択肢はありませんでした。そして飲んだことにより随分助けられました。

薬を飲みながら仕事。

見えない出口。

真っ暗なトンネルの中、光を求めながら地面を這いつくばって進んでいるような毎日でした

何処にも光がない

どうやって眠るんだったのかな…忘れちゃった

「消えたい」「消えたい」と思っていました

死にたいんじゃなくて消えたい

こんなことを思いながらも仕事はやりがいがあったし、どこにストレスがあるのかがわからなかった

ストレスをストレスと感じていない状態

そんな状態だからか、夜中の甘いものを食べて心を落ち着かせていました(先輩の家に泊まったとき、朝ごはんに買ったあんぱんを夜中に起きて食べてたのを先輩が知って本気で心配されました。)

※この時期の写真が少ないので、楽しく遊んでいたわけではなさそうです。記憶があまりない…

ヨガクラスで光がチラッと見えた!

その後私は嫌いだった(!)ヨガクラスに行き始めます。すると不思議なことにたまに光が見えるようになったんです。その光がどんどん見えるようになる。光が見えると自分の足で立てるようになりました。

どうしてヨガをやるとこんなにスッキリするんだろう。その謎をしりたくて退職し、ヨガの勉強をするためにベトナムに行くことに決めました。

ヨガの種類(流派)っていろいろある。シヴァナンダヨーガってこんなヨガ(TTC編) 「ヨガの種類(流派)っていろいろあるんですね。知らなかったです」 クラスの後にいろんな話をしていると、こんな声をきくこともあり...

生きやすくなった私

ヨガの勉強を始めてから私は随分と生きやすくなりました

今の私は何がストレスになっているのか知り、私の感情の根っこにあるものに気が付くことができるようになってきました。

感情を客観的にみることができるようになったから、対処方法もわかります

当時の私は自分と感情がごっちゃになって随分苦労していました

ヨガの勉強から帰国した後に断薬しました

最初のうちはペースをつかめず薬を飲んでいるときと同じように行動してはダウンしたりしていましたね

薬は1年半飲んでいたし、心身の不調とは5-6年お付き合いしました

うつになったことでヨガと出会うことができたし、自分と向き合うことができたので感謝しています。経験したことが今の私を作っているから

この経験によって感情に振り回されたり、苦しい思いをしている人の気持ちや痛みによりそうことができるようになりました

辛かった時期に寄り添ってくれた人たちに感謝です
心配かけたけれど、今はこんなに元気です

伝えたいこと

取り留めなく書いてしまいました。

私が伝えたいことは

・どんな人でもココロの調子が悪くなることがある
・自分が気づいている気持ちよりももっと奥の感情がある可能性がある
・辛くなる前に、日ごろから自分のことを観察し感じる練習をしてほしい
・しんどくなったらすぐに専門家を頼ってほしい


↑薬を飲んでいたころの私。


↑今年の私

どっちの私も好きだけど、今の方が目がキラキラしている!!←自分で言うなーー(笑)

10月スタート!心と身体のご機嫌を自然にとれる私になる
介護予防・健康づくり・メンタルヘルス・ヨガ出張クラスお問合せください

Youtubeでヨガとセルフケア紹介しています

チェンネル登録すると便利です

LINE@友達追加してくださいね~

友だち追加

ココロとカラダのご機嫌を自然にとれるようになる
京都宇治 小さなヨガ&セルフケア教室 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
さとう式リンパケア施術/セルフケア講座/チネイザン(内臓セラピー)施術もやっています

Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse
Instagram⇒ https://www.instagram.com/ujiyogahouse
Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Youtube ⇒ https://www.youtube.com/channel/UC3WQVHZHjUMj4PHFE_Cl9lg