【朝ヨガ×朝ごはん@RakuCafe】ヨガをやりたいけれど思いきれない人におススメ

こんにちは!UjiYogaHouseのSachikoです。

月1回のRAKUCAFEさんでの朝ヨガクラス。

10月は雨模様でしたが、11月は気持ち良い秋晴れ。

UjiYogaHouseのヨガクラスは90分ですが、RAKUCAFEさんのクラスは60分。そしてヨガの日でしかたべられない特製モーニング付。

<<11月の特製モーニング>>
*Vegeバーガー
⇒高野豆腐カツにムラサキ芋のタルタルソース
*スープ
⇒酒粕キノコポタージュ
*ドリンク
⇒IWASHI COFFEE さんのコーヒー / 宇治紅茶館の紅茶(ムレスナorアールグレー)

ヨガを始めたいけれどなかなか思いきれない方には、RAKUCAFEさんのヨガクラスおすすめです。「特製の朝ごはんを食べるぞ!そのために朝ヨガもするか…」というくらいの気持ちでお越しください。

クラスには1人でお越しの方や「ヨガも運動も全然やってませんっ!」ほとんどです。

でもみんなでワイワイごはんを食べる

美味しいモノの力ってすごいな~~

時間というのは平等に過ぎていきます。そして必ず終わりがくる。どれだけお金持ちでも、どれだけ権力を持っていても…絶対に。

限りがある時間だから、1分1秒でも機嫌の良い時間が増えた方がいい。

そう思ったときに、周りの誰かに機嫌をとってもらうのではなく、自分で自分の機嫌を取れるようになろうって思いました。

私にとってその手段はヨガです。

ヨガってねじわじわって効いてくるんです。カラダにも心にも。だから、月1回でもまずは続けてほしいなー

みなさんのスッキリした顔を見たらヨガってすごいと感動します。

どうぞ「ヨガってなんか良いな~」とか「美味しいって幸せね~」を味わいにお越しくださいませ

ヨガを通じて出会うみなさんの毎日が少しでも健やかに、軽やかになりますように

歪めることなく真摯にヨーガを伝えていきますねっ

※次回は12月21日(木)9:00-10:45 
申込はRAKUCAFE  ℡ 0774-66-7070

詳しくは>>コチラ<<

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

 

【カラダヂカラヨガ】ヘッドスタンドで乗り越える3つの心の壁

こんにちは!UjiYogaHouseの人、Sachikoです。

11月14日はカラダヂカラヨガ<ヘッドスタンド編>でした。

↑すごーく綺麗に脚があがっていたのですよ。シャッターのタイミングミス

ヘッドスタンドというのは、とても派手に見えますが安定してしまえばとても静かで落ち着くポーズ

と、いうのも散漫だった意識を中心にあつめることができるポーズだからです。

このポーズに向かっていくときにいくつか乗り越えるべき精神的な壁があります。
①私にはできないという思い込みからくる恐怖心
②カラダの位置が逆転する(いつもと違うことが起こる)ことで起こる心のパニック
③絶対にやりたいというポーズの出来に固執する執着心

①の恐怖心の人は背中が丸くなり②心のパニックを起こしているときは足が出しゃばりやすい。そして③ポーズ出来に執着する人は焦り、待てない傾向があります。
(UjiYogaHouseSachiko調べ)

どこで大きく引っかかるかで自分の心の傾向を知ることができます。

そして日常生活で同じような心の癖が出てきたら、ヘッドスタンドでどうやって克服したかを思い出してみてください。ヘッドスタンドだけではなくヨガのポーズから感じられることはマットの外でも活きてくるんです。

でもね、ヘッドスタンド誰でもできますからね。(禁忌の方以外は)

とはいっても、ヘッドスタンドだけやればよいわけではないく、バランスよく他のポーズも練習して身体の準備ができてこそですよ。

そんなこんな、身体のことも心のことも合わせてカラダヂカラヨガではお話します。

▼11月25日(土)13:00‐15:00のクラスがありますよー

【11月カラダヂカラヨガ】ヘッドスタンドを解き明かす

【ヘッドスタンド関連記事】
ヘッドスタンドの練習方法を分解して考えてみる①<心の準備編>
ヘッドスタンドの練習方法を分解して考えてみる②<身体の準備編柔軟性>

ヘッドスタンドの練習方法を分解して考えてみる③<身体の準備編筋力>
ヘッドスタンド(頭立ち)が簡単な理由

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

【旅のこと】和歌山白浜のおススメ温泉「崎の湯」

こんにちは!UjiYogaHouseのSachikoです。

肌寒くなると、温泉が恋しくなります。ひんやりとした空気の中で露天風呂に浸かるのは「あぁ~日本っていいなぁ」と思う瞬間です。(ほぼ毎日タイに思いを馳せています)

お気に入りの温泉、和歌山の白浜にある「崎の湯」に先日行ってきました。

目の前が海!(写真の左側の屋根があるのが温泉です)

潮風と海の匂いと波の音が最高に気分を盛り上げてくれます。

温泉は階段式になっているので、海を見ながら入りたい場合は一番上の屋根があるところへ。ぼーーーーーっと海を見ているといつまででも入れそうです。

無料の駐車場があるのも嬉しい。和歌山観光の間にちょっと立ち寄ることも可能です。(私は埼の湯目指していきます)

 

<営業時間>
【4月1日~6月30日・9月1日~9月30日】8:00~18:00
【7月1日~8月31日】7:00~19:00
【10月1日~3月31日】8:00~17:00 (最終入場は終業時間の30分前まで)

<料金>
500円 (3歳以上)(消費税込)

お風呂上りには、すぐ近くにある鎌倉商店で「いでゆ反対たまご」を

1個100円

温泉上がりに美味しんだな~。

「15個ちょうだいっ!」って車から降りずに購入されている方もいましたよ。ドライブスルーたまごっ

はぁ~、いますぐにでも白浜まで行って温泉入りたいな~

 

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

 

【本のこと】いのちの輝き

こんにちは!UjiYogaHouseのSachikoです。

自分のカラダや心には「良くなろう」とする力があって、私は私がその力を発揮できるように環境を整えてあげたいと思っています。

この本はその気持ちを後押ししてくれるような本でした。

『いのちの輝き フルフォード博士が語る自然治癒力

現代西洋医学では、解決できないことがある。 アメリカで、半世紀にわたり何千何万の患者を治療してきた伝説のヒーラー(治 癒者)が初めて語る、その驚異の手技、深遠なる生命観、そして正しい呼吸法 やストレッチングなどの実践ノウハウ。 自分のなかに眠っている自然を目覚めさせ、 からだの声に耳を傾けることから、私たちは変わっていける。

オステオパシーとは何かからこの本は始まります。オステオパシーは人間をたくさんの「からだ」が集まってできていると考えているそうです。「血管のからだ」「神経系のからだ」「筋肉系のからだ」………それがすべてにつながっている、どれかひとつでもバランスを崩しても健康は維持できない。

オステオパシーはホリスティック(全体論的)な方法を好むのです。

まさしく、私も人間は肉体の中で細かくバランスを保っている、そのバランスが崩れることで症状が現れるのだから、自分で自分のことを微細なところまで感じていくことが健康に繋がると考えています。

そして、そのバランスは肉体だけにとどまらず、周りの社会や自然、宇宙ともバランスを保っているんです。(この本でも「宇宙のしくみと人体」の関係が書かれています。)

健康法の実践として、呼吸や瞑想、ストレッチが記載され簡単に始められます。…というか「ヨガっ!!!ヨガやろっ!!!」って思わせてくれます。

やっぱり、自分には「良くなろう」とする力があるんだなーと思わせてくれるし、感情が自分のカラダに与える影響に関しても納得させてもらえます。

 

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

満席【つくる会】12月14日(木)しめ縄をつくる会

●●しめ縄をつくる会●● 

!!満員御礼!!



年神様という新年の神様をお迎えするお正月。年神様は家々にやってきて、生きる力や幸せを授けてくださると考えられています。しめ縄やしめ飾りは年神様をお迎えする準備です。

今年1年の感謝と健やかな1年を祈念してしめ縄をつくりましょう。

※写真は出来上がりイメージです。
稲穂に餅花がついてとってもかわいい!作るのが楽しみですねー 

日時 12月14日 (木) 10:00~12:00(9:45~OPEN) 
■場所 UjiYogaHouse 宇治市天神台※詳しい場所はご予約後お伝えします
■料金 ¥2,500(税込) ※お茶とおやつ付き
■講師 Fleuriste coeur. 三味 裕美子
    https://fleuristecoeur.org/
■持ち物・ハサミ ・エプロン ・持ち帰り用の袋
■定員 7名
■申込 下記お申込みフォーム、またはメールにてお申込みください
    メール→ ujiyogahouse@gmail.com 
     (お名前・連絡先をお知らせください)
 
※11月15日満員になりました。

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

【日々のこと】すぐ得られる情報を鵜呑みにしない。咀嚼して消化する。

こんにちは!UjiYogaHouseのSachikoです。

ヨガについてや身体について、みなさんにお伝えしたいと思うことはたくさんあるのですが、どうも筆(タイピング?)が進みません。

いくつか書いては下書きにしまっています。

というのも、ネットやテレビ、新聞…目にしている情報が正しいのかどうかということに疑問を感じるとこれがもう…ドツボにはまってしまいまして…

ヨガ(ヨーガ)の勉強をする上で盲目的に信じることなく、自分できちんと体験して授かった知識が自分のものとなることを大切にしています。

自分が体験したことや、感じていることは紛れもない事実。

しかし体験するようなことではないこと、例えば「ある言葉の語源」を書こうとしたときにピタっと筆(タイピング)が止まりました。

念の為にと調べると、なんか微妙に違う…

それではとまた別の書物を調べると…なんかよくわからん…

ドツボ。。。。

サンスクリットの文献を読める能力もなけりゃ、英語の文献だって読めない。

ここでお手上げで下書き行き。

結局言葉の語源なんかも自分で体験することなのかもしれない。

万人が共通して体験できる絶対ってない

人の悪口や不満を聞いても、それはその人の事実や正義であり、別の方向から見ると違うからなーって思うから鵜呑みにはできないし、正直私にはどうでもいいことだと思っています。

そこには〇〇さんが××さんに△△されて嫌だったという事実はある。けれどだからといって××さんが嫌な奴とはかぎらない。

だから私に「××さんハミゴにしよ」とか言うても無駄です。「そうかー。あなたはそう思っているのね。相手がそんな態度で悲しかったんだねー」と思うだけ。(大人になったらそんなん(ハミゴしよとか)言われることないですけど)

※ハミゴ=仲間外れ

話がずれたけど、膨大にある情報の中には純粋な事実だけでなく、発信する側のフィルターを通っているモノが多々あるのでそれが混乱させられる原因だということ。誰が発信しているのかっていうのは大事。誰から教わるか、誰から聞くのか。

ヨガの話の中にも間違った情報が雑誌や本に載っているとそのままどんどん拡散されてしまう。

だから私はできる限る、正確で自らの体験を元にお話したいと思っているんだけど…まだまだ勉強不足で筆が止まってしまうんだな

スッと出された情報を鵜呑みにせずに、咀嚼して消化する。いらないものは排泄するし、必要なもの私の血肉となる。

まだまだ知らないことばかりだ…と思っていると、既に知っていることを見落としてしまいそうです。いかんね。

UjiYogaHouseに来てくださる人だけでなく、このネットを通じてまだお会いしていないあなたにも誠実でありたいと思っているのですよ。

おほほ(←お上品に締めてみました)

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

【日々のこと】宇治で休日を過ごすなら

休日に自分の好きな過ごし方ができたら、すんごいやり切った感があります。こんにちは!UjiYogaHouseの人Sachikoです。

今日は何も予定がない休日。ということでSachiko的宇治の大好きな過ごし方をしてきました。

まずは、RAKUCAFEさんでモーニング。

家から2.4キロくらいの距離なので、ランニングを兼ねて小走りであっという間に到着。

ずっと食べてみたかったベーグルオープンサンドを注文

ドリンクはIWASHICoffeeさん(深煎り)

ガブリとベーグルサンドを食べながらスケジュール帳を広げて考え事をしたり、読書をしたり。

RAKUCAFEさんのモーニングがお気に入りの理由は、食事もドリンクも美味しいのはもちろんのことこの落ち着ける空間。

一人でゆったりと過ごすのにピッタリ。落ち着いて思考を巡らすことができ、店を後にするときにはスッキリしています。

RAKUCAFEさんを後にしたら、すぐ裏にある大吉山へ。

緑の中にいると、細胞レベルで喜んでいるのがわかります。←ブルゾンちえみ…

風の音や、空気の肌触り、太陽の暖かさや、鳥の声。

自然のちょっとした変化に、注意を向けられなくなっているときは私の中では危険信号。かなりいっぱいいっぱいになると、移り変わる季節を感じられないんです。

そういうのってもったいない。

いつでも「わぁ!」と日々のちょっとしたことに感動できるようにしておきたいからヨガしてるのかもね。

一部分だけ紅葉が始まっていてニンマリ。秋が来てるね~

展望台で野鳥に餌やり

もうね!この瞬間幸せ!可愛い!!

幼稚園の遠足と出くわしたので、小さなお友達に餌を渡しました。

小さい手で一生懸命前に出して、みんなが静かに待っているの姿が可愛くてたまらなかった!

今日、お家に帰ったときに家族に「鳥に餌をやった!」ってお話しするんかな、って思うと幸せ過ぎてスキップしながら山をおりました。

おいしいもんと、読書と考え事と、自然と動物と子ども。

好きなもんがたくさんの休日。

遠くに行かなくても、自分の見方や遊び方次第でどれだけでも楽しめる。

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

 

【出張クラスのこと】貴方が健康だとみんなが嬉しい

こんにちは!UjiYogaHouseのSachikoです。

いつもUjiYogaHouseにお越しいただいている方からご依頼いただき、職場の皆さまとヨガをしてきました。

どこか身体の不調を感じていたり、何かやらないとと思いながらも自分をケアできていなかったり…

仕事や家事で忙しいとついつい自分のことを後回しにしていまいがちですが、やっぱり一番は自分がご機嫌であること。

身体も心も調子が良いと、仕事も家事も捗りますしね。

ということで、従業員の健康は会社にとっても良いことです。だから仕事終わりでサクッとヨガができたり、自分をケアする時間を職場でとれるなんてなんて良い職場なんだーーー!!!

自らジムに行ったり、ヨガスタジオ行ったりするのって初めての人にはハードルが高いと思うんです。だから仲間と気楽に参加できる環境って本当に素晴らしい。

クラスの内容はUjiYogaHouseで行っている古典的な流派であるシヴァナンダヨーガではなく、みなさんの身体の状況に合わせた内容を行っています。(さとう式リンパケアのセルフケアも少し交えたり…)

身体は良くなりたいと思っています。だから、その声を集中して聴く。良くなる方向へガイドする。

誰でもなく自分が一番自分の体を感じられるのですから。

1回のクラスだけで身体や心の声を聴くことは難しいけれど、繰り返していくことで必ずできます。

身体も心にも大きな痛みとなって現れる前にケアできればゆうことなしですもんね!!

企画、依頼いただいたMさんありがとうございます◎
また来月も楽しみにしています!

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

【動画】開脚したいならストレッチしない。<全体の調和をとること>

こんにちは!UjiYogaHouseのSachikoです。

「開脚してみたい」「開脚前屈で前に身体を倒したい!」

と、思ったときに多くの方は太ももの内を伸ばすということに意識がいきます。

しかしですね…

カラダって様々な箇所が連携してうごいているんです。

ここで実験!!
①楽な姿勢で手を身体の横からバンザイ(頭上にあげる)
②脚を開いて座った姿勢(開脚)でカラダの横から手をバンザイ

①と②に違いはありましたか??

②のときに上げ辛さを感じる方が多いと思います。とくに②の姿勢のときに脚にハリを感じるくらし開いていると手も挙げづらくなっているはずです。

ここで上半身の緊張をとってあげます。上半身の緊張がとれたかはもう一度手が挙げてみましょう。手が楽に挙がるようになっていれば脚もスルスルと広がっていきます。

あら不思議。内ももだけを意識していたときよりも簡単に開脚できちゃったりするんです。

こんなかんじね↓↓

緊張を取るために行ったことは…
①触る(撫でる)②揺らす③息を吐く

この3つ。あとはリラックスすること。

手を挙げてみて詰まりを感じたら「さわさわ」と撫でる。

脚の内側にも張りを感じたら「さわさわ」と撫でる。

背中がリラックスしてないなと感じたら「さわさわ」と撫でる。

そして揺らす。ゆらゆらふにゃふにゃ。

たったこれだけ。

上半身の緊張を取ることによって、開脚がしやすくなることからもわかるように人のカラダは全体で見てあげることが大事です。

ある一か所に固執するのではなく、全体の調和がどうなっているのかを観察してみましょう。

そのために、自分のカラダや心の微細な動きを観察できるために集中します。外の世界や周りからの目とか、開脚の角度とか…そんなことはおいておきます。

1m進んで1㎝の勾配も、100m進めば1mの高さになる。100m地点の高さを0に戻そうとするのではなく、もっと細かい元のところから調整する感じ。

開脚前屈を初めとする柔軟性を必要とするポーズそんなことも教えてくれるんです。

開脚前屈で実験していただければわかるのですが、上半身の緊張を解いても脚が開きやすくなっても、痛みが起こるところまで脚を開いたり、身体を倒そうとすると、あっという間に上半身の緊張も戻ります。

ポイントはストレッチしない

「ここまでやりたい!」という想いを一旦置いておいて、身体を観察して全体として調和をとるようにしてみましょう。

なによりもそれが一番の早道だったりしますよっ

▼身体の緊張をとって全体の調和をとることをお伝えします
さとう式リンパケアセルフケアセミナー>>詳細はこちら<<

▼身体本来が持っている力を引き出す
カラダヂカラヨガ>>詳細はこちら<<

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

 

【パンとかヨガとか】楽健寺酵母/製パン技術以上に大切なことを教えてくれるパン教室

こんにちは!UjiYogaHouseのSachikoです。

こう見えて私、レーズンから酵母を起こしてパンを焼いていました。

その昔、パン教室に通っていたときに大量のバターや卵に驚いて、もっとカラダが喜びそうなパンを焼きたいと思い、自分好み(卵、バター、牛乳を使わない。イーストでは天然酵母を使う)のパンを独学で焼き始めたんです。


手前の豆乳クリームパンは絶品!


シナモンロールとか


ベーグルとか…

とにかくいろいろ焼いてました。

焼いてたんです。焼いてたんですが…

かれこれ1年半はもう自家製酵母で焼いてないと思います。(お手軽な白神こだま酵母なんかでは焼いてました)

最近パンを食べる機会が増え、買うんならやっぱり焼こうと思ったときに焼いてみたいと思ったパンが「楽健寺酵母」のパン。

楽健寺酵母はにんじん、りんご、ながいも、ごはんから作る酵母です。この酵母(食品微生物)の働きによってパンがふっくらと膨らみます。いわゆる発酵ってやつです。

発酵食品といえば、納豆やみそ、醤油、漬物、日本酒、焼酎…………日本人の生活にはおなじみです。

私が初めて「楽健寺酵母」のパンを食べたのはヨガ講師養成コース(TTC)の同期であるあゆみちゃんのパン。


なんとも優しくて、旨味たっぷり!

もう一度パン焼きをスタートさせるために、あゆみちゃんの元にパンを習いに行くことにしました。

■菌の使い手・かもしかあゆみ
菌の使い手かもしかあゆみこと、あゆみちゃんのパン教室はただのパン教室ではありません。

パン作りを通して、目に見えない微細な世界のことを知る教室です。

そしてその微細な世界は、私たちが目にしている(五感で捉えらえる)世界そのものでもあります。まさにヨーガ!!!

パン焼きを通してヨーガを学ぶ!

凄いよね。パンを焼いて、心の在り方を知る…。そして何よりも美味しい。←重要

酵母菌は生き物なので、美しい音(波動)に触れさせると喜んで働きます。快適な環境を作ってあげるとスクスクと発酵してくれる。

人間だって同じ。人間のカラダは60兆個の細胞でできていて、その細胞が喜んで働けるような環境を作ることで、体内の調和を保たれ、毎日が快適になる。

結局一緒なんです。ぜーーんぶ。

■食べることから何を感じるか

パン生地の作り方や捏ね方、生地の丸め方や成型の仕方を教えてもらった後はお待ちかねのおひるごはん!


パンはもちろんのこと、重ね煮とかぼちゃのスープもブロッコリーの胡麻和えも絶品!

超絶美味しいお塩とアルガンオイルも食べて感動の鳥肌が立ったり、みんなとのお話でたくさんの気づきがあったりとお昼タイムも充実。

目の前にある食べ物を見て何を感じるかというのは人によって違うけれど、この食べ物が私の元に来るまでに関わった人達や、食材そのものいのち。命をもらって自分の命に変えていくことを感じ取れることができれば、食への向き合い方がかわってくると感じさせてくれる時間でした。

■小さな世界と大きな世界。みんな一緒
みんなで焼いたパンがどんどんオーブンから出てくると、幸せな香りに包まれます

たくさん焼いたパンはお土産に。

楽健寺酵母もわけてもらいました。

UjiYogaHouseにすでにいる常在菌と楽健寺酵母が出会ったら、どんなパンが生み出されるのか今から楽しみです。

菌と仲良くなって、美味しいパンが焼けるようになったらみんなに食べて欲しいな。


我が家の楽健寺酵母さん。元気に発酵中!!

五感で捉えられる世界だけでなく、微細な世界を感じ取ることで、私たちの生活はより豊かになる。

パン焼きを通して大切なことを教えてもらいました。

そんなパン焼きをしてみたい!と思った方は
神戸市須磨区 不思議と人生楽しくなる天然酵母のパン教室へ!

私が参加した教室の記事は>>コチラ<<

微細な世界は私たちの身体の中にもあります。心の動きや身体を作っている細胞たち。

そんな微細すぎて普段は忘れてしまいそうなモノを感じ取る練習をヨガを通して私はしています。

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse