10月スケジュールと身体の扱い方を知ること

めっきり秋めいてきましたね。秋と言えば…で思いつくものはいろいろありますが、食欲の秋が一番最初の思いつく。だって食いしん坊だもの。

毎日ご飯を美味しく食べることができるのは心身の健康あってのこと。健康であることは生き生きとした生活を送る大切な土台です。

何かの道具を扱うときは、きちんとその道具が役割を果たせるように扱い方を学びます。

でも自分の身体というものの扱い方に随分と無頓着になっている人が多い。やっぱりね、身体の扱い方を(そして心も)知らないよりも知った方がいいんですよ。これは本当に。全部真剣にやろうと思うとしんどいけれど、ちょっとかじるつもりでやってみればいいとおもいますよ。


↑これくらいはすぐに変わります

ということで、10月は身体の扱い方やコツについてのクラスをモニター開催しますのでぜひおこしくださいね。

詳しくはこちら↓
身体が本来持っている力を引き出す『カラダヂカラヨガ(仮)』モニター募集!

\\超スペシャル講座。男性もOK!//

開脚なんて簡単だ!→嘘だと思うなら来てください『さとう式筋ゆるセルフ開脚』


【UjiYogaHouse 10月スケジュール】

◎10月のおはなし会◎
10月5日(木)10:30-12:00

<料金>
1,500円(税込)お茶・おやつ付き

<申込方法>
・Facebookメッセージ
・メール ujiyogahouse@gmail.com

■詳しくは>>こちら<<

◎さとう式リンパケアセルフケア講座◎
体中に酸素や栄養を届けるために血液以上に重要な役割を果たすリンパ。
このリンパが滞りなく流れる身体を作り様々な不調からおさらばしてしまいましょう!

▼はじめてのリンパケア  10月31日(火)13:00-14:30
さとう式リンパケアが初めての方はまずはココ!さとう式の基本となるセルフケアが学べます。

■詳しくは>>こちら<<

●パーソナルクラスやってます!マンツーマンで効果を実感したい方におススメです。【詳しくはこちら】

スケジュールページはこちらをクリック
※スケジュールページからご予約いただけます。スケジュールページのカレンダーのご希望日をクリックすると予約ページに移動。再度予約の時間を選ぶと入力フォームに移動します。

UjiYogaHouse では手配りのスケジュール表もご用意しておりますのでお申し付けください。(画像をクリックするとサイズが大きくなります)

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

【タイ】バンコクから水上マーケットの町アンパワーへの行き方

サワディカー!タイ好きでおなじみ、UjiYogaHouseのSachikoです。

タイには水上マーケットがいくつかありますが、アンパワーは海外の観光客向けというよりもタイのみなさん(何この言い方(笑))が遊びに行く水上マーケット。

バンコクからバスで行ってきました!

カオサンエリアに泊まっていた私たちはホテルから徒歩10分ほどのバス停でまずは旧南バスターミナルに向かいます。

511か556のバスです。

※グーグルマップで旧南バスターミナルまでの行き方を検索したら、バス停の位置や何番に乗るのかまで出てきて驚き!便利な世の中になったね~

バスに乗ったら、料金を集めるおばちゃんに行先を告げてお支払いします。このおばちゃんが大抵優しいので、目的地付近になると教えてくれます。

写真でいうとちょうど前に座っている白シャツの方です。お金が入っている箱がガチャガチャいうので「ガチャガチャのおばちゃん」って勝手に呼んでます。(たぶん日本でそう呼んでるの我が家くらい)

旧南バスターミナルに到着

チケット売り場にきたら、いろんな行先を掲げてそれぞれアピールされてます。

アンパワー行きは左手前。でもよくみると奥にもアンパワー行きがあったから会社が違ったりするのかも…そこんとこ調べてないです。

1人70THB(当時のレートで250円弱)

待合室で待っておくように言われたので、呼ばれるまで待ちます。

お手洗いもありますが、トイレットペーパーはなかったな。

係の人の呼ばれてバスに乗り込みます。今回は乗り合いバス「ロットゥー」でいきます。

いたって普通のマイクロバス。乗ったのはキレイだったなー。エアコンはさほど効いてないけど扇風機で快適。寒すぎるエアコンより私はこの方が好き。

荷物を乗せるところがないので自分の膝の上に乗せます。荷物で座席一つ分取るんだったら料金とられるかもしれません。

乗り込んだはいいものの…乗り合いバスなので、人が集まるまで待ちます。

待って

待って

待って

待つこと30分強。ようやく満員に近くなったので出発。

途中で降りたり、人を乗せたりしながら向かいます。

約1時間40分で到着!!

↑アンパワーのバス停

少しだけガタガタ揺れるくらいで、寝てしまえばまったく気にならないし快適なバス旅でした。

さて、水上マーケットのアンパワー。実は金・土・日開催だそうで…私たちが訪れたのは平日。ひっそりしてまししたが、人が少ないから快適にすごせましたよ!

さて、問題は1泊した後のアンパワーからホアヒンへの移動。調べても全然わからんっっ!!!

しかし私たちは無事にバスを乗り継いでホアヒンにたどり着いたのです。

この話はまたこんど

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

 

 

【ヨガウェア】何がいいのか迷ったときに私の愛用品とおススメの紹介

足首が小学生並みに細くてたまに驚かれます。こんにちはUjiYogaHouseの人、Sachikoです。

初めてヨガをするときって何を着たらいいかわからないですよね。ヨガウェアもヨガマットも揃えて形から入ってもいいけれど、最初は何を買っていいかもわからないわけですし…とりあえずやってみようというときはすでに持っているモノで大丈夫。

肩や股関節を動かすときに邪魔にならないくらいの伸縮性があったら正直いってなんでもいいです。お家でダラダラゴロゴロするときに着ている部屋着でもいい。

最近はお洒落なスウェットとかも売ってたりするのでそれでもいいかも。それを着てきて、ヨガしてそのまま帰るとか楽ちん。

さて、今日はヨガが生活の一部になってきて、ヨガウェアにも興味が出てきたときに何がいいのかわからないときに参考にしてもらえるかもしれないし、参考にならないかもしれないという超曖昧な記事です。

ウェアも好みなのでね。私が愛用しているボトムスのご紹介です。


◎YinYang(インヤン)◎

YinYangの商品はオーガニックコットンを85%以上使用(ウェアによって使用の割合はことなります)。着る人の心地良さだけでなく、環境にも配慮したブランドです。

私は特にレギンスを愛用しています。YinYangのパーフェクトレギンスはまさにパーフェクト!!形も着心地も抜群!ヨガのクラスが終わっても一日中履いてます。

レギンスを履いたときにお尻周りが気になる方におススメなのが、オーガニックフィットスキニー 

↑折り返してスカートのように履けるのでお尻がすっぽり隠れます。

このオーガニックフィットスキニーは2017春夏に待望の再販!以前から愛用していた私にとったら嬉しいお知らせ。なぜなら履きすぎて少しへたってきてたから。(写真はさっそく購入した2017春夏のオーガニックフィットスキニー/カーキ)

折り返し部分の生地が改良されてさらにフィット。ポーズをとっていても邪魔になりません。

レギンスを履くとなんだかお尻周りが気になる…「全身タイツみたいで変態(!)に見えないかしら?」と心配な方におススメです。(私はレギンスだけでもまったく平気です。)

お尻がすっぽり隠れていいよね。

>>YinYangオンラインショップはこちら<<

オンラインショップの画像で見るよりカーキは緑が強くないかなっていうのが履いている私の印象です。

>YingYang WEBサイト<

◎THE NORTH FACE◎

みなさんご存知のアウトドアメーカー。ヨガに特化した商品が出ているわけではないですが、私はヨガでも着用してます。


この日は上下ともノースフェイス。トレーニングに最適な商品も揃っているのがノースフェイス。アウトドアだけではないんですよー

写真はタイトなレギンスですが、私がおススメしたいのがこちら

ヨガじゃなく、ランニング中の写真で失礼します。私はこの形のパンツをランニングでもヨガでも、お出かけにも履きます。

ヨガスタジオでクラスを担当していたときに、「どこのですか?」って聞かれることが多かったのもこのパンツ


↑右:全身ノースフェイスのSachiko と 左:全身patagoniaのワッシー

腰周りにメッシュのポケットがついていてランニングするときに小物を入れておいても揺れないのが本当に便利。ランニングから帰ってきてそのままヨガをこのパンツでやっちゃいます。


私が履いているのは>>バーブライトランニングパンツ(レディース)<<なのですが…

↑この>>バーブライトタイツ(レディース)<<が気になる

レギンスほどピッタリしているのには抵抗があるけれど、ごわごわせずにスムーズに動きたいっていうときはこちらのタイツがおススメかも!

抵抗感の少ない単体着用ができるロングタイツです。素材には、エイペックスエアロビックスーパーライトを使用し、ウエストラインを広くカバーする部分には、絞めつけ感が少ないポリエステルスパンニットを採用。ヨガなどのダイナミックな動きにも抵抗なく追従し、ボディラインを強調しすぎないナチュラルなシルエットを実現しています。人間工学に基づいた立体的なパターンを採用し、滴る汗が溜りにくい撥水加工済み。静電気の発生を抑える静電ケアを搭載しています。

ヨガにもおススメですって!次はこれだな。(←独り言)

>THE NORTH FACE WEBサイト<


と、こんな感じのボトムスを私はヨガのときに履いています。

ヨガウェアのブランドに限らずアウトドアブランドまで…。自分が着心地がよくて寛いでポーズができるものであればなんでもOKというのがわかるラインナップでのSachiko愛用ヨガボトムスのご紹介でした。

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

【ラオス・ルアンパバーン】托鉢を見るならこの場所

サバイディー UjiYogaHouseSachiko is not in Laosです。←おらんのかいっ!!

すっかり宇治にかえって来ています。

今回はラオスの旅で一番楽しかった世界遺産の街、ルアンパバーンのお話です。

【ラオス・関連記事はこちら】
一人旅が不安で仕方がない私が気づいた大切なこと
【ラオス・バンビエン】チュービングで地獄をみた話
【ラオス】どこにあるの?って聞かれる国へ行ってきた

dsc05202

ラオスは仏教国です。

至る所にお寺とお坊さんが
dsc05345

そんなラオスの世界遺産の街、ルアンパバーンは朝の托鉢が有名です。

実際にどこでやっているのかも知らないまま朝の5:30の宿を出ましたが。わからなくても大丈夫です。誰か歩いていたらその後ろをついていきましょう。ルアンパバーンは小さな街です。メインの道路にでれば観光客が歩いています。(なんと、無責任な説明!!)

dsc05171

ルアンパバーンの托鉢はほかの街とは違います。本来は自分のお寺の周辺を歩くのだそうですが、ここルアンパバーンでは観光客がパニックになるのでルートがきまっています。

そして…

dsc05175

観光客向けに托鉢体験ができるようになっています。カオニャオ(米)もありますが、手でつかむのが嫌な観光客用にお菓子も売ってます。

…なんだか複雑……

dsc05173
料金表…………

dsc05174
托鉢の説明をうける人たち↑

dsc05200
待機する観光客たち

dsc05197

きたー!!!!お坊さんたちきたーーーーー!!!!

dsc05195

萌え…

小さいお坊さんも!

dsc05211
萌え…(笑)

このルアンパバーンの托鉢は、先述のとおり観光客向けに多少カスタマイズされているのですが、時間だって日の出とともにくらいの時間。なぜなら写真に写らないから…。

dsc05185
↑見てー。こんなにわちゃわちゃしているんですよー。

…………なんだか切ない。けど、国が栄えていくためのひとつの知恵。

観光客ばかりではありませんよちゃんと地元の人もいます。

dsc05189

地元の方の横においてあるかご。

dsc05187

ここに、お坊さんたちお菓子いれていく。お坊さんのおさがりをもらうことはご利益があるのです。(実際、鉢の中は米やら菓子やらでごっちゃになっている)

dsc05193

こうして、メイン通りは観光客が溢れる中托鉢が繰り広げられています。

◎でも私が勧めるのはこの場所!

せっかくならメイン通りから一本裏手の道に入ってみてください。

dsc05212

そうすると、地元の方々が…

dsc05215

最近は足が悪い方もいるからか、椅子に座っての托鉢も見受けられるようになったそうです。(観光客だけでなく)

dsc05225

メインの通りではお寺の前を歩くので、写真的にはとてもキレイです。でも私はこの日常に根ざした感じが好き。

dsc05222

犬が先導してるよ

dsc05214

dsc05221

美しい…

dsc05227

人が祈る姿って美しいね

【結論】
ルアンパバーンの托鉢はメイン通りではなく、裏通りで見るのがおススメ!

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

女の子のはなし

お月さん。月のモノ。ムーンデイ。アレ。女の子の日。生理………などなど。いろんな呼び方がありますね。
 
 
今日は月経の話。
 
 
毎月おとずれる月経が、過去に1年間来なかったことがあります。

来ないから楽に思えるけど、これはこれで大変。薬を使って人為的に出していたからそれはそれは不自然極まりない。

月経というものは非常に繊細で心の影響を多分に受けます。自分では気づいていない深い深い心の部分でさえも。月経が止まったのも、ある日起きたら血の海(出血量が異様に多かった)だったこともSOSのサインだったんだろうと今では思います。

 
 
 
 
月経はあることがきっかけでまた来るようになったのですが、それまでに活動を停止していた影響か、酷い生理痛に悩まされるようになりました。そして月経前の不調。

月経前症候群のイライラや抑うつ。そして生理痛でもがいていると周りにいる方々に心配をかけますので気を付けようと基礎体温をつけて時期を把握し、自己申告していました。

調子が悪くなるのは生理現象で仕方がないと説明しても、やっぱり近くにいる人には笑顔でいてもらいたいですよね。

 
 
 
よくよく考えて計算してみると女子の不調?不快?な時期ってながいんですよね。通常月経が3~7日。月経前症候群が3~10日。
 
…ということはね、1か月の中で最長で17日も不快なわけ?!

28日周期のなかでキラキラ期間(身体も心も絶好調!)は9日なの???!!!

 
 
 
愕然…………
 
 
 
「しゃーない」で済ませるのは釈然としない。でも良くなるとも思えない。
 
 
 
そんな風に思っていた私を「なんとなかるかも」に変えてくれたのが布ナプキン。前々から使っていたのですがここ3年は布ナプキンオンリーに。
 
 
 
そこで起こった変化
・トイレに行ったときに一緒にドバっと経血がでることが増えた
・就寝時の経血量が減った
・生理の日数が減った
 
 
 
 
そんな変化があってから、これはもしかしたら…と思えるようになりました。
 
 
 
もうねー、1か月の半分以上きもちわるーい感じとか嫌です。
生理痛で動けなくなるのも、月経前症候群でわけもなく落ち込むのも。
 
 
 
ここ最近は月経前の不調もなく、以前は私の気分の変化から「もうそろそろだな」と察知していた夫が気づかないうちに月のものが来ていたりで快調です。

control body to control mind

 
マインド(心)と身体は繋がっている。マインドはとても微細でコントロールするのは難しいけれどより粗雑な身体はコントロールすることができる。だからマインドをコントロールするためにまずは身体をコントロールしてみよう。
 
 
 
同じような悩みを持っている女性は少なくないはず!まずは布ナプキンを使ってみることをおすすめします。
 
初めは量が少ないときから。そして徐々に使う日数を増やしていけばOK。

最初はすんごい不安。経血が出たあとの感じがいつもと違うから漏れるんじゃないかって不安で不安で…。こまめにトイレに行っては変えてました。その感覚も変化して布ナプキンに包まれている安心感に変わります。

ちなみに私は防水シートが入っているのを使っています。

布ナプキン使い始めたときからずーっとコレ↑tipuaさんにお世話になっています。いろんなが柄があるので買うときに好きなの選んでます。

最初からたくさん買うのは無理だったので時間をかけて少しずつ布ナプキンを増やしました。

レトロ柄~

洗濯だって最初は憂鬱。でも慣れれば簡単なんですよ!今となっては私はナプキンを買いに行くことの方が手間です。(←いろんな種類がありすぎるとわからなくて買えないタイプ)

軽く手洗いしてからバケツにアルをいれてつけおき。そのあと(必要なら手洗いして)洗濯機へ。柔軟剤は使いません。

今はとっても愛おしくて、笑顔で洗ってます。布ナプキンありがとーって。

 

 
 
チクチク手縫いの布ナプキン。いらなくなった服やタオルでできるから経済的。私は裁縫苦手だから時間かかるけど作っている時間も楽しいよ。

どうせなら楽しまないとねっ

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

お手軽トレッキング<打見山~蓬莱山~小女郎ケ池>

山が好き。自然の中で食べるご飯はもっと好き。

こんにちは。京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse の Sachiko です。

山が好きですが、登りは大の苦手。ほぼ100%の確率で登り始めて5分くらいで「何で登りに来たんやろ?」って思います。でも山が好きなんです。

そんな私のお気軽トレッキングのお助け手段!

IMG_20150828_171710

ロープウェイ。

この日はびわ湖バレイのロープウェイを使ってビューンっと打見山の山頂近くまで連れて行ってもらいました。

冬はスキー場のびわ湖バレイは夏もたっぷり遊べます。無料で遊べるゲームやらスポーツやら水遊び場なんかがたくさんあって家族連れにもおススメ!ロープウェイ代往復1900円で景色の良い場所で遊べますよ。

ロープウェイを降りたらゲレンデを歩いて山頂を目指します。歩きたくない人はリフトを使ってくださいね。より楽ちんです。
IMG_20150828_171547

山頂から蓬莱山方面の景色。

こーんな景色の良い場所でごろごろしたら最高ですよねー!!(※実際は鹿のフンが転がっているのでごろごろは危険です。)

打見山から蓬莱山へ進みます。ここからはびわ湖バレイの敷地外です。トレッキングの装備がないとダメですよー。って注意書きもあります。

IMG_20150828_145134
この道が気持ちが良いのです。「ロープウェイを使って登ってきたにも関わらず、稜線歩きを楽しませてもらってどーもすみません。」ってくらい気持ちが良いです。

あまりにも気持ちがよくてところどころ走ったのであっという間に池まで到着。

 
IMG_20150902_185127

小女郎ケ池は比良山系にある池のなかでもっとも最高地点にある池。土地の人から雨乞いの池とされているそうな。

池まで来たら「でん」して帰ります。(でん(関西弁)=タッチ。つまり池まで行って折り返したということ。)

IMG_20150902_184942

同じ道でもやっぱり帰りも気持ちがいい。往復3時間のコースタイムを1時間半という短さで帰ってきました。

下りもロープウェイ。今度は往復チケットを買わずに下りは自分の脚で降りようと思います!

あーーーーーほんとうに楽しかった。山はいいね。

IMG_20150828_181642
↑↑もちろん山でご飯食べました!

 

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

ピクニック外ヨガ @アクトパル宇治

先日、ヨガハウスから車で30分ほどの「アクトパル宇治」へピクニックへ行ってきました。

アクトパル宇治のホームページはここをクリック!

 

 

ヨガマットを背負って展望台までプチトレッキング。展望台まで上ると日曜にも関わらず貸切!!

 

さっそくヨガマット広げて。まったり読書。キャンプ場の喧噪から離れて、展望台は静かな世界。

wpid-img_20150510_140841.jpg

※アウトドアの必需品。天然成分PERFECT POTION の虫よけ。

 

太陽の温かさと風の優しさ。鳥や木々の声。

そこには言葉はいらなくて、全身で感じることのできる目の前の世界が愛おしくなるほど

温かさで心も体もみたされてゆっくり身体を動かし始める

wpid-img_20150510_221201.jpg

 

なんだろう。いつもよりもしなやか。太陽礼拝はやっぱり太陽にむかってやるのが良い。

外ヨガのクラスを何度かさせてもらったけれど、こうして改めて1人で外で練習をすると外でのガイドの有り方を考えさせられました。自然の音の邪魔にならないように…、それでいて初心者でも安心して参加できるように…

そんなことを考えながらも外ヨガの気持ち良さに酔いしれている間にタイムオーバー。帰宅の時間になりました。

ヨガハウスにウッドデッキが欲しいな…

 

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒
  www.facebook.com/ujiyogahouse

 

【ヨガハウス農園】2015夏①

人間だって植物だって虫だって活発な時期は同じ。蝶々がひらひらと畑を舞、ブロッコリーの葉っぱで休憩しているのを微笑ましくみていた数日後、ブロッコリーの葉っぱは青虫にすっかり食べられていました。あれは卵を産みにきていたのですね。なんてことっ!!キャベツすきだもんね。蝶々。同じアブラナ科だし。たべたいんだからショウガナイ。

 

みなさんこんにちは。京都宇治の小さなヨガ教室UjiYogaHouseのSachikoです。

畑を見ては「平和やなー」とつぶやく毎日。小さな小さなヨガハウス農園にも春が到来!ぐんぐん成長しています。せっかくだからヨガハウス農園の記録をつけておきましょう。

 

全容はこんな感じ。
wpid-img_20150506_155153.jpg

畑としては畝2本。あとは奥にみえる木(レモン)から玄関の方向左へ苺とハーブ、花壇があります。

畑3年目(ヨガハウスでは初)とはいえ、ど素人がやっているので試行錯誤です。真似してやってみてもあかんかったーという苦情は受け付けておりませんのであしからず…

ここ数日いっきに花が咲きました。

wpid-img_20150506_155221.jpg

まずは茄子にはじまり…(茄子のヘタがあるよー)

wpid-img_20150506_155248.jpg

お次はきゅうり。(きゅうりは花の下がもうきゅうり)

でもって…これ↓↓↓なんだかわかります??

wpid-img_20150506_155314.jpg

 

これは…檸檬!!こんな花が咲くんですね。朝はつぼみだったのが夕方パカっとひらいていました。

 

すっかり芽吹いている農園。それはそれは雑草も虫も活発に。

ヨガハウスの農園は自然農法とはいかないですが身体に優しい栽培を心がけています。今日は焼酎に唐辛子を付け込んで虫よけを作成(夫が)。もうすこしつけこんたら試してみます。

 
※あ、そうそう!Twitter始めました。もっぱら農園のことばっかり呟いてますけど覗いてみてくださいね。

https://twitter.com/ujiyogahouse

 

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです

ヨガをする場所ってどこがいいの?

ホットヨガやスポーツクラブでのヨガとヨガスタジオでのヨガ…どちらがいいのでしょうか?

 

そんなことをなやんで両方を体験される方もいらっしゃるようです。

アーサナを練習するということは身体を使うということなので身体へのアプローチは同じです。

私はスポーツクラブで働いていた経験からヨガのプレコリオレッスン(事前にやることが決められている)を担当していたことがあります。身体の使い方やアーサナの効用はわかっていました。(理解し咀嚼して自分のものとなっていたかは不明)

 

身体を動かして気持ちがいいし、アーサナから享受されるものがたっぷりあるでしょう。気持ちがいいならいいのです。効果を感じられればいいのです。

 

結局は「自分の好みで」というのが結論ではあるのですがここからは私の経験を。あくまでも「私の場合は」ですよ。

 

ヨガスタジオでヨガを体験し、通いだしてから最初はクラスの後はなんだかわからないけどスッキリしていて世界がキラキラしているように見えました。ヨガ嫌いだった私が!まぁベストなタイミングでヨガに出会ったってことでしょう。すべての物事は決められているのです。

 

なんでヨガをやると幸福感を得ることができるのか。そんなことを疑問に思いヨガのティーチャートレーニングコースに行きました。(いわゆるTTCってやつです)

 

ヨガ哲学や解剖学…いろいろ勉強していくとヨガはヨガマットの上だけではなくなりました。マットを降りていてもそこにはヨガがありました。

 

日常の中でヨガの教えが活かされることが増えたのです。アーサナ練習のときに先生が言ったことが、日常にピッタリはまったり。

 

変わりゆく毎日。過ぎ去る時間。目に見えるもの感覚で捉えられるものに不変なものなど何もない。

 

「続いていく刹那な瞬間へ適応できる力」

 

ヨガを続けていて少しずつ身についてきたように思います。そう。そんなことをヨガは教えてくれています。

 

 

スポーツクラブでヨガを伝えているときの私はこの記事で前述したように身体に捉えられ、ヨガの本来の効用を存分に伝えきれていたなかった。ヨガ苦手だったしね。(猛省)

 

 

もちろんスポーツクラブやホットヨガでもそれを伝えてくれる先生はたくさんいらっしゃいます。ヨガスタジオだからいいとかスポーツクラブだからとか…そんな外側の箱ではわけきれないものがたくさんありますからね。何が良くて何が悪いなんてものはない。

 

 

なぜヨガをし、どうヨガするのかは人それぞれ。

 

だからね。結局のところ「自分の好み」ってことになるわけです。

 

 

208526_2931698669137_1343314489_n

↑TTCの一コマ

京都宇治の小さなヨガの家UjiYogaHouse Sachiko