3月15日(木)朝ヨガ+朝ごはんの日(RakuCafe)

こんにちは!UjiYogaHouseの人、Sachikoです。

毎月好評いただいています、月1回のRAKUCafeさんでの朝ヨガクラス。

3月は15日(木)開催です


ヨガが初めてのかたも、経験者の方も、ゆったり身体を動かして、美味しいものを一緒に食べましょう!

RAKUCAFE YOGA + 朝ごはんの日 3/15(木)
≪宇治川の見えるカフェで朝の日差しを感じながらYOGAしませんか≫

宇治川沿いの素敵なカフェRAKUCAFEで月1回開催されるモーニングヨガクラス
1時間のヨガとヨガの日特製オリジナルモーニングで清々しい1日をスタートさせませんか?

<ヨガ>
「丁寧に呼吸すること」「身体をやさしく扱うこと」
忙しい日常で忘れてしまいがちなことを、簡単なポーズを通して思い出していきます。

「自分が周りからどうみられているか」という外側からの視点は少し置いておいて、自分の呼吸や身体を使って内側からくつろいでいくクラスです。
参加者に合わせてクラスを進めていきますので、初心者の方も安心してご参加いただけます。

 

<RakuCafe特製モーニングBOX>
ヨガの後はみんなで朝ごはん。モーニングBOXはヨガの日だけの特別メニュー。この日、ここでしか食べられませんっ!iwashicoffeeさんの珈琲や利招園さんの和光茶も楽しんでいただけます。

以前の様子はこちらをご覧ください↓
【宇治】こんなに美味しい月1朝ごはんを食べないという選択肢はない

 

日時 3月15日 (木) AM 9:00~10:45(8:45~受付)/9:00~10:00朝ヨガ→終了後あさごはん

■場所 RAKUCAFE 2階 / 〒611-0021 京都府宇治市宇治又振65
    アクセスは>>こちら<<

■料金 ¥2200(税込) ※レンタルマット&モーニング込   

■持ち物
・動きやすい服装でお越しいただくか、着替えをお持ちください
・水分補給をしたい方は水分 

※リラックスの際に肌寒く感じる場合もありますので上に羽織れるものがあると安心です
※ヨガマットはご用意しております。自分のマットをお使いになりたい方はご持参ください

■申込 
リニューアルオープンまで ujiyogahouse@gmail.com 
リニューアルオープン後 RAKUCAFE  ℡ 0774-66-7070 
※RAKUCAFEさん 3月初旬までリニューアル工事でお休みのためお休み期間中の申し込みはUjiYogaHouseへお願いします。

※申込、キャンセルは前日までとなります。

■講師


Sachiko(UjiYogaHouse 主宰)

毎日を健やかに、機嫌よく。心地良い暮らしのための知恵をテーマに宇治を拠点に活動。自然の中に身を置くこと、旅をすることを通じて学びを深めている。

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

【宇治のこと】炭山のカフェ「基牛舎」

こんにちは!UjiYogaHouseの人、Sachikoです。

2018年1月末に宇治の炭山にカフェがOPENしたとネットで知りました。行かれた方の写真見てるとすんごいオシャレ。これはもう行くしかない!!!

宇治とはいえ、炭山へは山を越えていきます。笠取からだと道が狭いので、運転が心配な方は黄檗から山科教習所の横を通るのがベター。

駐車場はもちろん完備◎

OPENの看板がおっしゃれーーーーー

「基牛舎」という名前の通り、元は牛舎

入口はには牛乳の箱

牛舎を活かした建物は天井が高くて解放感があります

窓からは自然。新緑の季節はもっと活き活きとした植物の姿が見えるのでしょうね

おいている家具も素敵でどこに座ろうか迷います。

あの椅子もこの椅子も座ってみたいっ

コンセント…がオシャレで思わずパチリ。

家のコンセントもこれにできたら可愛いな。いや、コンセントのオシャレさに家が負けてしまうな…

ランチも食べることができますが、この日はカフェ利用

皆さんが食べているランチを横目に見ながらロールケーキセットを食べました

ロールケーキとコーヒーのセット 880円

宇治に住んでいながら抹茶のロールケーキを食べる機会があまりないので新鮮!!

ロールケーキはもちろんのことコーヒーもとっても美味しかった。

それにしてもこの器…

かわいいよねー

それもそのはず、このお店の店主は陶芸作家の山本壮平さん。

ギャラリーが併設されていて、気に入った器は購入することもできます

宇治の中心部からは少し離れているけれど、その分静かだし(宇治も十分静かだよ)自然たっぷり。

広々とした空間で、美味しいものを食べながらゆったりとすごすのにおススメです。

ひとり時間に良い場所みつけた!!

基牛舎
京都府宇治市炭山養老町44
営業日: 金・土・日・祝日 11時-18時 (ランチは数量限定15時まで)

>>ホームページ<<

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

【ヨガのこと】片鼻交互の呼吸法のスタートは右?左?

こんにちは!UjiYogaHouseの人、Sachikoです。

シヴァナンダヨガのベーシックなクラスで行う呼吸法(プラーナーヤーマ)のひとつに片鼻交互で行う呼吸法があります。

鼻孔を交互に使うこの呼吸法では、一方の鼻孔から息を吸い、息を止めてからもう一方の鼻孔から吐きます。

左の鼻孔はイダー(象徴的に「月」/身体を冷やし、同化、求心的、抑制的作用)というナーディー(エネルギーの経路)の通り道。右の鼻孔はピンガラ(象徴的に「太陽/熱を生産、分解的、遠心的、促進的)というナーディーの通り道。

健康であれば、右鼻孔優位・左鼻孔優位の時間が交互に存在し、一般的に約1時間50分で切り替わります。しかし、ストレスや不自然な生活習慣等で崩れてしまっている人が多いのです。

片鼻交互の呼吸法を行うことで、均等な息の流れを取り戻し体内のバランスを維持します。またプラーナ(エネルギー)が身体の中をバランスよく流れます。

シヴァナンダヨガの片鼻交互呼吸法(アヌローマ・ヴィローマ・プラーナーヤーマ)のスタートは左から吸って右から吐きます。

しかし、ある文献ではスタートは右から吸って左から吐く…となっています。この呼吸法は、「ナーディー・ショーダナ・プラーナーヤーマ」と言われ、同じようにバランスを整えていきます。

ここでふと疑問、左から吸い始めるのか、右から吸い始めるのか効果の違いがあるのでしょうか??

一度気になると、調べずにはいられません。「なんでスタートは左からなのですか?」と聞かれたときに答えられへんやんっ!!!(たぶん誰も聞かない…)

アヌローマ・ヴィローマとナーディーショーダナこの二つの呼吸法は別物なのか!!??ババンっ!(効果音)


↑テレビならここで<CM>に入りそうなので、屋久島の美しい自然をどうぞ…

ティーチャートレーニングコースのテキストや、シヴァーナンダヨーガの文献にはアヌローマ・ヴィローマ呼吸法の記載はあってもナーディーショーダナ呼吸法の記載はありません。

逆にナーディーショーダナ呼吸法の記載があるもの(文献「ハタヨガの真髄」)に関しては、アヌローマ・ヴィローマ呼吸法記載はありません。

しかし!!「YOGAポーズ大全」にはナーディーショーダナの呼吸法を『右鼻を閉じ、左から4カウントで吸う』と記載されています。ナーディーショーダナも左から??!!(著者はシヴァーナンダヨーガとアシュタンガヨーガの先生であるサトーリ先生です)

(ブログでは数行ですが、家中のヨガ本をひっくり返して調べてます。ここまでくると「もうどっちでもええやん」と思えてくる。笑)


↑ティーチャートレーニングコースで先生に質問している私

私が学んでいる、シヴァナンダヨガは古典的なヨガです。古典的なヨガ(ヨーガ)とは聖典(ヴェーダ)に基づいているもので、個人の創造に由来しているものではありません。

それならば、古来の教典に戻ってみようとハタヨーガ・プラディービカーの佐保田鶴治先生の日本語訳を確認。

※ハタヨーガ・プラディービカー(教典の名前)の名前は本当はヨーガ・プラディービカーだとカイヴァリヤダーマ(インド政府公認のヨーガの学校)の先生がおっしゃってました

<<引用>>
2.7 [調気のしかた]ヨーギーはパドマ・アーサナ(蓮華の体位)の坐を組み、月の気道を通じて気を体内にとり入れ、それを自己の力に応じて体内に保持した後、日の気道によって吐くべし。

2.8 次に、日の気道によって気をとり入れ、ゆっくりと体内に満たすべし。それから、型の如くクンバカ(保息)をした後、月の気道によって吐き出すべし。

2.9 その後は、気を吐き出した方の気道でもって吸い、極度に長いあいだ気を止めておき、それから、他方の気道によってゆっくりと吐き出すべし。決して粗暴に行ってはいけない。

2.10 気をイダー(左の気道、月の道)でもって飲んだ場合には、それを保留した後、他方の気道でもって吐き出すべし。気をピンガラ(右の気道、日の道)から飲み込んだ場合には、それを体内に保留した後、左の気道から吐き出すべし。このような仕方で、右と左の気道を通じて不断に調気の練行を続けていくならば、ヨーギーの気道組織は三ヵ月にして汚れのないものになるであろう。

ヨーガ根本教典(佐保田鶴治)

月の気道=左。

左!!

HI・DA・RI・KA・RA!!!!

左から吸うそうです。(納得)

【関連記事】
【ヨガ/本のこと】ハタヨーガプラディーピカー(ヨーガ根本教典)

結局、右からスタートするのと左からスタートする違いは分からなかったけれども、古典的なヨガであるシヴァナンダヨガでは教典に書いてある通りに「左から吸い始める」ということで納得しました。

※いろいろな流派がありますので、右から吸う呼吸法が間違いというわけではありません。古典的なヨガでは教典にのっとっているということです。

(大半の人が興味ないであろう疑問についてブログ書くのにめちゃくちゃ時間(2時間…)かかってしまった!なんてこったいっ!!!!)

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

 

【スケジュール】2018年3月スケジュール

2月初旬に産まれて初めて氷瀑(凍った滝)を見て感動し、先日産まれて2回目の氷瀑を見に行ってきました

 

滝が凍っている写真をネットで見たり、映像を見たりすることはできるけれども、実際に行ってみないとわからないことがあります。

気温であったり、空気感であったりその先に広がる風景

ヨガのクラスでも私が体験したことをどれだけ言葉で説明したり、見本を見せても、実際に皆さんに体感してもらわないとそれは本当の意味では分かりません。

「眠り方(眠りに入る)を教えることはできないけれども、眠りやすい環境を伝えることはできる」

そうやって、スワミジ(出家された先生)が言っていたのを思い出しました。

どうすれば体験してもらいやすくなるか…言葉がけや雰囲気を含め環境作りが私の役目であり、空気のようなガイドでありたいな。


【UjiYogaHouse 3月スケジュール】

◎ヨガのおはなし会◎
3月8日(木)10:30-12:00 
ヨーガの聖典の中でも物語になっていて読みやすい「バガヴァッドギーター」
この聖典から毎日を健やかに過ごしていくヒントを見つけていきます。

<料金>
1,500円(税込)お茶・おやつ付き

<申込方法>
・Facebookメッセージ
・メール ujiyogahouse@gmail.com

◎さとう式リンパケアセルフケア講座◎
体中に酸素や栄養を届けるために血液以上に重要な役割を果たすリンパ。
このリンパが滞りなく流れる身体を作り様々な不調からおさらばしてしまいましょう!

▼はじめてのリンパケア  3月20日(火)13:00-14:30
さとう式リンパケアが初めての方はまずはココ!さとう式の基本となるセルフケアが学べます。

■詳しくは>>こちら<<

◎朝ヨガ×朝ごはんの日 @ RAKUCafe ◎
宇治の人気カフェRAKUCafeさんで月1回行う特別クラス。
1時間のヨガのあとにヨガの日特製朝ごはんをみんなで食べる、美味しくて楽しいクラスです。

※3月の日程は決まり次第お伝えします 
■詳しくは>>こちら<<

◎3月1日(木)おはしをつくる会
詳細は>>こちら<<

●パーソナルクラスやってます!マンツーマンで効果を実感したい方におススメです。【詳しくはこちら】

スケジュールページはこちらをクリック
※スケジュールページからご予約いただけます。スケジュールページのカレンダーのご希望日をクリックすると予約ページに移動。再度予約の時間を選ぶと入力フォームに移動します。

 

UjiYogaHouse では手配りのスケジュール表もご用意しておりますのでお申し付けください。(画像をクリックするとサイズが大きくなります)

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

 

 

 

 

ヨガクラスにおいて「肩甲骨を寄せて」の声かけはアリかナシか。

こんにちは!UjiYogaHouseのSachikoです。

マンツーマンのパーソナルクラスのお客様に「正しい姿勢にするときに無理に肩甲骨は寄せないでくださいね」とお伝えしたときのこと。

いつも参加されているヨガクラスでは「肩甲骨を寄せて」と言われているそうで驚かれていました。

■正しい姿勢に導くときに「肩甲骨を寄せて」の声掛けはアリ?ナシ?

ヨガクラスを担当されている先生がどういう意味で「肩甲骨を寄せて」と言われているかはわかりませんが、肩甲骨のあるべき位置は背骨に寄っていません。

↓↓肩甲骨の内側縁は脊柱に並行で、胸郭の中心線から約7.5cmの位置にある

↓↓肩甲骨は胸郭に張り付いたような状態にあり、前額面にたいして前方に約30度回旋している。

肩甲骨は通常このような位置にあります。

ね、ギュギュっと肩甲骨が寄っているわけではないのですよ。

「肩甲骨を寄せて」という表現を使う場合、胸郭の中心部から7.5㎝以上離れている、すなわち猫背のように背中か丸まってしまっていることを改善させるための声掛けだと推測します。

猫背で肩が内側に丸まってしまっている場合、胸や前腕の緊張が原因のひとつとして考えられます。

その原因をすっ飛ばして肩甲骨を寄せて(肩甲骨を適切な位置に戻すという意味で)も、動かない場所(例えば胸)があると他の部位(例えば腰)が動き出してしまいます。

で、結局姿勢は崩れる…んーーー。なかなか難しい声掛けの仕方です。

ということで、大人数のクラスでの「肩甲骨を寄せて」の声掛けは誤解を招きやすいです。全員が肩甲骨が理想位置から外に離れているわけじゃないしね。

「寄せる」という意識をもちすぎると、余分に背中に力が入って胸腔の筒がつぶれてしまうから、循環もわるくなりやすい。

とにかく、多人数のクラスで姿勢を正すときに「肩甲骨を寄せて」の声掛けは難しいのです。ということでヨガクラスにおいて正しい姿勢に導くときに「肩甲骨を寄せて」の声掛けはナシ。

■腔が整えば自然と姿勢が整う
さて、パーソナルクラスにご参加のお客様。さとう式リンパケアのセルフケアをお伝えしたところ、今までになく胸が広がって呼吸がしやすいとのこと。

「姿勢がよくなっている。呼吸がしやすい。肩甲骨は寄せてない。」

肩甲骨を無理に寄せても呼吸は深くならないよね。

不必要な力を使わず、姿勢を保つことができる=口腔・胸腔・腹腔の空間が潰れずに整っている。

まずは身体がちくわやペットボトルの筒のようになっていると、想像して立つことから初めてみてください。

【関連記事】
肩甲骨は寄せたらダメ。腔が整えばキレイな背中が手に入る!

 

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

【朝ヨガ+朝ごはんの日】2月も美味しくて楽しい朝!

こんにちは!UjiYogaHouseの人、Sachikoです。

2月14日(水)は「朝ヨガ+朝ごはんの日」で美味しい、楽しい朝でした

日差しの入り方や柔らかな空気が春が少しずつ近づいてきていることを感じさせます。

(12月はとにかく寒かった…笑)

何回か参加してくださっていると1回目では感じられなかった、ポーズの間の呼吸への意識やリラックスが深まっていくことを感じてくださっているようで、私もとても嬉しいでです。

毎週は時間が持てなくても、月1回でも自分の身体や心に集中する時間が持てたらいいですよね。

集中するということは愛情を注ぐということ。自分に意識を向けて、たぁぁんと大切にしてあげてください。

さてさて、ヨガの後はおまちかねの……ご飯タイム!!!

クウネルさんのベーグルにゴボウサラダ。ひよこ豆のカレースープはスパイスが効いていて美味しーーーー(という言葉しかでてこず語彙力不足が悔やまれる…)

ベーグルの上にキノコっ!!!!!!くぅぅカワイイぞっ

この日はバレンタインデーということもありホットチョコレートもついてました。甘くて濃厚◎

こんな美味しいものを前にしたら初めまして同士でも、話がはずみます。

この時間が楽しいっ!!!!!

私は一番はしゃいでます(笑)

さて、3月の「朝ヨガ+朝ごはんの日」はRakuCafeさんの改装工事の都合もあり未定です。

決まり次第、ホームページやFacebookでお知らせしますのでチェックしてくださいね。

みなさん、ご参加ありがとうございました~

またのご参加お待ちしています!!

※ヨガが初めての方もお一人での参加でもご安心くださいね。興味があれば思い切って(?)ご参加いただければ、不安や心配はご無用だったってわかるはずです!

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

 

【ヨガのこと】本当の自分ってどこに居るの?

こんにちは!UjiYogaHouseの人、Sachikoです。

会ったことがない人を探すとき、写真があれば写真を。写真がなければ、背恰好や特徴を聞いたり、イメージや似ている人に例えるかもしれません。


↑いろんな人がごちゃごちゃ…この中から誰かを探すとなると…

「本当の私はこんなんじゃない!本当の私はもっと別のところにいる!!さぁ、真の私を探すのよっ!レリゴー♪レリゴーーーー♪♪」←なぜかアナ雪のイメージ

そんなこんなで、自分探しの旅にでかけたとしましょう。

旅って言っても、本当の旅ではなくてニュアンス的な旅の場合もあります。

さて、冒頭の言葉。会ったことがない人とか見たことがない人、想像もできない人を探すことができるのでしょうか?

本当の自分はどこにいるんでしょう?

「私は妻」「私はお母さん」「私は会社員」「私はヨガが好きな人」「私は泣き虫な人」「私はよく笑う」「私は…」「私は……」

私は何???

「私は○○」「I am ○○」

いつも忙しくて…余裕がない。本当の私はこんなんじゃないのよぉぉぉぉぉぉぉ(泣)


↑黄昏中~

「憧れのあの人のような人が本当の私かしら?」「本当の私はこんな人なのかも?」

でも、それは自分じゃないよね。

いくら外の世界が彩鮮やかで、見やすくて、刺激に溢れていたとしても…外に答えはないんです。

内側にある答えを見つけるために、環境変えたり、会う人を変えたり、刺激を加えることはとても大切なことです。

でも、外に見つけようとしないこと

誰かを見て、自分だって思わないこと

それはもう、他の誰かなんだから

“I am”は結局“I am”でしかなくて…極論“I”もなくて、そこには“am = being”が在る。

「私が在る」のではなく「ただ在る」。I am that I am

自分は○○であるという執着を手放し、ただ在るってことを。そしてそれはいったい何なのか…それを知るのが自分探しなのかもな。

ただある。ただあるだけ。だから今やるべきことをやる。

人生でおこるすべての状況は自分が本当は何であるのかを知る、気づくきっかけである。

自分は始まりもなく終わりもない、周りの何からも影響をうけることのない存在(アートマン)であるという理解を深める。「私は○○」という執着を手放すためのレッスンである。

苦悩が起こるから勉強ができる。

こんなことが5年前のヨガの勉強ノートにかいてありました。

「自分って本当は何者なのか?」っていう苦悩は、いろんなことに気付く素晴らしいきっかけだな。

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

健康法難民やめません?自分の健康法を見つける2つのポイント

こんにちは!UjiYogaHouseの人、Sachikoです。

「○○さえやれば」とか「○○さえ食べれば」とかいう万人に効く健康法って無いと思っています。


↑アジアを旅するのが私の健康法!

ブログを読んでくれているあなたと、私では身体の癖も違うし、食べ物の嗜好も違う。日常の過ごし方、ストレス対応度だって違うよね。

だから「○○さえやれば」じゃなくて私にはこれが合うっていうケアの仕方を見つけることが大事なんです。

そして、見つけたケアの仕方だって日々の心身の状況に合わせて変化させていく。

要は「自分のことは自分が一番よく観察することができ、整えていく手段を知っている」という状況が望ましいよっていうのが私の考え。

「○○さえやれば」とかって目を引くし、簡単な方法で健康になるんだったらって飛びつきたくなるのはわかる。

自分の状態を観察(感じる)することなく、いろんな方法を試してはやめて…健康法難民になるのそろそろやめません?

自分の健康法を見つけるポイント

その1、自分の心身の状態を観察すること
⇒心の動き、身体の使い方に集中する。五感で簡単に捉えられることを超えたところにあるモノさえも観察する。些細な変化も感じ取れるように。

<ココから初めてみよう!>
①今の呼吸を観察する
・長さ
・深さ
・鼻呼吸なのか口呼吸なのか
・お腹、胸どこが動いているのか
・温度
・身体のどこを流れているのか

②静止した状態で身体を観察する
・緊張している部分
・リラックスしている部分
・床と接している広さ
・皮膚の感覚
・重心の位置
・舌の位置
・内臓の動き

※まずは自分の状態を知ること。感じたことに「良い」「悪い」のジャッジを付けることなく、まずは観察するだけ。続けていくと体調によっての違いが見えてきます。

<具体的な手法>
ただ座って(寝ていたり、立っていてもOK)、目を閉じて観察すれば良いのですが、どうも1人ではできないという方はヨガクラスに参加してみたり、瞑想を習うのも良いです。

※ヨガクラスでは動きがあるので、クラス中ずっと観察するのは最初は難しいですがすこしずつできるようになってきます

その2、心身をケアする手段を知る
①「ゆらす、触る(撫でる)、息を吐く」
さとう式リンパケアの理論がベースです。

これについてはまた詳しくお伝えしますね。

リラックスさせたい部分を一度緊張させて解放させるのも有効です。

②呼吸法
いろいろな呼吸法がありますが、身体のエネルギーが全身を滞りなく流れるようなイメージを待って深く呼吸をすることからスタートしてみましょう

③心の扱い方を知る
心が自分を操っているのではなく、私が心を扱う。心の性質を知ることで感情の波を乗りこなせるようにしていきます。

自分の感情もまず客観的に観察します。起る出来事に「良し悪し」をつけているのは自分です。そしてその「良し悪し」のジャッジは過去の経験生み出される。

そんなことに気づくだけでも随分と変わります。

※書いてあることがわけわからんと思ったらヨガのおはなし会にお越しください

人には「心身ともに良くありたい/良くなりたい」という力が備わっています。

良くなるために全部自分でできればいいのですが、外からのサポートを加えることで「良くなろうとする力」がグンっと強く働くこともあります。

だから、整体とかエステとかカウンセリングとか…いろんな人の助けを借りることもいいと思います。(私も行きます)

どうすれば良くなるのか、自分にできることは何なのかを教えてくれる人の力を借りたいと思っています。(ただ単純にリラックスして何も考えたくないときは除く。そんなときは完全に他力に頼るっ!)

UjiYogaHouseではみなさんの「良くなろうとする力」を引き出すサポートをしています。

ヨガクラスでは心身の観察の仕方、気を整える呼吸、ポーズによって身体の緊張を解いていく。パーソナルクラスやセルフケアセミナーでは整える手段をお伝えします。

自分の持っている力を信じてくださいね。

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

【日々のこと】見たことのない景色に会う<裏六甲・氷瀑>

こんにちは!UjiYogaHouseの人Sachikoです。

先日のお休みに凍った滝(氷瀑)を見に有馬から六甲山に登ってきました。

今年の氷瀑は例年になく素晴らしいらしく、たくさんの人が氷瀑を見に六甲に訪れていました。

写真には写っていないところにたくさんの人が…。ここは大人のディズニーランドなのか????!!!!ってくらい渋滞してました。(山道が狭いとすれ違えないので登る人と下る人が交互になるため渋滞します)

滝が凍るぐらい寒いんですから、もちろん山道には雪が残っています、通常の登山靴だけでは危険ですので、必ずアイゼンをつけていきましょう。

(ネットとかでみると付けてない人もいるみたいなんだけど…危ないよ。)

この滝にたどり着くまでに色々な事件(大半は私のドジ※)があったのですが…無事にたどり着けたから、大爆笑して終わりましたが1歩間違うと山では事故に繋がるので本当に気をつけたいと思います。(猛省)

※夫のアウターと手袋を車に積み忘れて、気づいたのは登山口に着いたときだった。。。夫、歩き出しめちゃくちゃ寒かったらしい。(そりゃそうだ)←再猛省

登っている時はとてもポカポカして気持ちが良かったのですが、滝のそばはさすがに寒く、長居することはできませんでした。(しかも、夫はアウターがない)

滝でのご飯は諦めて、暖かそうな場所を選んでおひるごはん。

暖かそうといいながらも、池は凍っているしビュンビュン風は吹いてるし…お湯は全然沸かないし…鼻水がたれるくらい寒かった。。

 

とっても寒かったし、次の日は筋肉痛になったけど、来年もこの素晴らしい自然の造形物を見に行きたいと思います。

見たことのない景色を見るって楽しいねっ!

※おまけ※

下山後は有馬温泉「金の湯」でポカポカ~

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

 

【ヨガのこと】「良く在りたい」を引き出すヨガのおはなし会

こんにちは!UjiYogaHouseの人Sachikoです。

毎月1回の「ヨガのおはなし会」

【関連記事】
【ヨガのこと】いい女って?私って何?<ヨガのおはなし会>

ヨガのおはなし=勉強会、というよりは日常のあれやこれやを話しながら、ヨガではこんな風に言われているからこういう風に捉えることもできるんじゃないのー???というようにワイワイおはなし(おしゃべり?)をしています。

私も好き勝手話しているように見せながら(いや、好き勝手はなしているんだけど…)ちゃんとヨガのおはなしに着地しています。

このおはなし会でみんなで話をしているとき、私の中で「あの話とこの話が繋がって…そういうことか!!!」と自分で勝手に感動しています。

「伝えることは2度学ぶこと」とは、良く言ったものです。

2月からは物語形式でヨガの教えを説いているバガヴァッドギーターからヒントを見つけていってます。毎回連続で参加していないくても、わかるようにお話しますのでご安心くださいね。

もちろん連続で何度も何度も話を聞くことで、知識が自分の中に浸透していく感覚がより味わえますよ。


↑2月はバレンタインデーということで、おやつにチョコメロンパンをお出ししました

起る出来事それ自体に「良し悪し」や「好き嫌い」というジャッジをしているのは自分自身です。

自分の中に起こる感情の波を上手く乗りこなしていくにはどうしたらいいのか…

「良く在りたい」「良くなろう」と思う気持ちを引き出して、一緒に育ていくのが「ヨガのおはなし会」です



◎ヨガのおはなし会◎
3月8日(木)10:30-12:00 
ヨーガの聖典の中でも物語になっていて読みやすい「バガヴァッドギーター」
この聖典から毎日を健やかに過ごしていくヒントを見つけていきます。

<料金>
1,500円(税込)お茶・おやつ付き

<申込方法>
・Facebookメッセージ
・メール ujiyogahouse@gmail.com

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse