【宇治のこと】天ヶ瀬森林公園(槇尾山)トレッキング

どうしても朝ごはんを山で食べたくなるときがあります。こんにちは!UjiYogaHouseの人Sachikoです。

自然の中で食べるご飯はとびっきり美味しい!

ということで、おにぎりを食べるために「天ヶ瀬森林公園」にある槇尾山へ行ってきました。

いつもなら、天ヶ瀬森林公園の入り口まで車で行ってサクッと登るというめちゃくちゃ楽なことをするのですが、現在通行止め中。

宇治市天ヶ瀬森林公園の入園規制について(宇治市HP)

それでもお手軽な近くの山に行きたかったので、すべて歩いていくことに。(森林公園の入り口まで1時間10分くらいで到着)

平等院をちらみしつつ

宇治川沿いを歩いて天ヶ瀬ダムまで

ダムの上をあるいて向こう岸に渡ります。

ダムの上あるいたの初めて!

(天ヶ瀬ダムは8時~4時45分まで見学可能)

ダムの上を通って天ヶ瀬森林公園の入り口に到着

志津川方面からの道は通行止めです。この先が桜が綺麗なのに、残念!

入口から槇尾山の展望台までは30分弱

残念ながら霞んでいましたが、解放感があって気持ちがいい展望台です。

もちろん、目標達成!良い景色をみながらおにぎりを頬張りました。

大吉山よりももう少ししっかり登りたい!という方に天ヶ瀬森林公園の槇尾山はおススメです。場所によっては崩れていたりするので十分に気を付けてくださいね!

帰り道、工事の警備員の方が「ダムカードもらったかぁ?」

なんですと???ダムカード????ダムマニアの人は集めているのか?!

次回はダムカードももらいたいと思います。

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

【ヨガのこと】心の中の苦しみは肉親の戦いと同じ<ヨガの経典バガヴァッド・ギーターって何?>

難しそうな話をオモシロ可笑しく話せる力を身に着けたい。こんにちは!UjiYogaHouseの人Sachikoです。

さて、今日はヨガの経典のお話し。難しくないよ。楽しいよ。


↑これくらいリラックスしてお読みください

『バガヴァッド・ギーター』は現代でも多くの人が生き方の支えにしている有名な経典の1つ。マハーバーラタというインドの一大叙事詩の一部です。

ティーチャートレーニングコースではこのギーターについて教わるクラスがあります。講義を受ける前に一度自分で読んでみたのですが(もちろん日本語)、最初は理解しながら読むのに必死でなかなか読み進められなかった記憶があります。

いまとなっては何度も読み返すほどとっても大好きな物語です。

【関連記事】
シヴァナンダヨガってこんなヨガ(TTC編)

■バガヴァッド・ギーターって?

バガヴァッド・ギーター(サンスクリット語: श्रीमद्भगवद्गीताŚrīmadbhagavadgītā発音 [ˈbʱəɡəʋəd̪ ɡiːˈt̪aː] ( 聞く))は700行(シュローカ)[1]の韻文詩からなるヒンドゥー教の聖典のひとつである。ヒンドゥーの叙事詩マハーバーラタにその一部として収められており、単純にギーターと省略されることもある。ギーターとはサンスクリットで詩を意味し、バガヴァン(英語版)の詩、すなわち「神の詩」と訳すことができる。

バガヴァッド・ギーターはパーンダヴァ軍の王子アルジュナと、彼の導き手であり御者を務めているクリシュナとの間に織り成される二人の対話という形をとっている。兄弟、親族を二分したパーンダヴァ軍とカウラヴァ軍のダルマ・ユッダ(英語版)Dharma-yuddha、同義的に正当化される戦争)に直面したアルジュナは、クリシュナから「躊躇いを捨てクシャトリヤとしての義務を遂行し殺せ[2]」と強く勧められる。このクリシュナの主張する戦士としての行動規範の中には、「解脱(mokṣa)に対する様々な心構えと、それに至るための手段との間の対話[3]」が織り込まれている。

<Wikipediaより>

ざっくりいうと…

肉親どうしの戦いがまさに今始まろうとしている戦場で、戦士アルジュナが「なんでわてらは戦わなあかんねん…」と落胆しているのをクリシュナが「あんさん、そない悲しむ理由はありまへんで~」と生きているすべてのものに共通する苦悩のメカニズムと、それを打開する方法としての教えを説いていく

という話です。(ざっくりすぎ)

■なんで戦わないといけなくなったのか

物語はまさに戦いが始まろうとしているところなのですが、その前段階の戦うことになった理由…そしてもっとさかのぼって出生の経緯とかまで知るとオモシロイのです。

「なんでやねん!!」

ってつっこみたくなるのですが、そこは神話。日本の神様達の神話もつっこみどころ満載ですもんね。世界共通。

で、なんで戦わないといけなくなったのかはまたの機会にね。(←言わんのかいっ!!)

■肉親どうしの戦いは私たちの中に常にある
物語の骨格となる「肉親どうしの戦い」は、決して物語の中のものだけではありません。

私たちは心の中に妬み、怒りなどといった「ネガティブな傾向」と愛、慈悲深さといった「ポジティブな傾向」の二つを持っています。

この「ネガティブな傾向」と「ポジティブな傾向」が心の中で攻めぎあう…

例えば…
朝早起きして、ヨガの時間をとろうと決めました。起床の時間になるとネガティブな傾向は「布団の中は温かくて気持ちがいいからこのまま寝ていよう」。ポジティブな傾向は「今の喜びよりも先のことを考えるとヨガをやることは体にも心にもいいから起きよう!」。

この2つの気持ちがせめぎあって…戦いが起こっています。アニメでいうと耳元に「悪魔」と「天使」がささやいている状態ですね。

このように私たちの中は常に「肉親の戦い」が起こっているのです。

■ギーターに書かれている戦場は私たちの心の中

ギーターに書かれていることは遠い昔に起こった話というよりも、今まさに私たちの心の中で起こっていること。

だから、この本を読むことで私たちは自分の心の中で起こっている葛藤や、苦悩がどうして起こるのかそしてそれにどのように対処していくのかを知ることができるのです。

■日本語訳の本はいろいろあります
バガヴァッドギーターを読んでみたいと本を探してもらうといろんな方の訳本が出ています。

どんなのがあるのか次回ご紹介しますね!

※経典って難しいそうって敬遠しがちだけれど、みんなが読みたいと思うように少し解説していきたいと思っております。

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

【ヨガのこと】ヨガは現実逃避の手段ではない。じゃぁ何?

パソコンがてんで苦手です。こんにちは!UjiYogaHouseの人Sachikoです。

 

最近、ランニング中聴いているのはTTC(ティーチャートレーニングコース)の講義を録音したもの。

【関連記事】
シヴァナンダヨガってこんなヨガ(TTC編)

講義内容は英語(受講中は日本語同時通訳がありました)。ということは録音されている講義も英語。ハッキリ言って全部聞き取れてません。でも英語の勉強にもなるしいいよね。

■ヨガは現実逃避の手段ではない
初日のメイン講義の内容は『瞑想、Meditation』について。

スワミジ(先生)はこのように言っていました。

Meditation is Yoga.

近代ではyogaをやっているというとアーサナ(ポーズをとるもの)のことだけを指す人が多いのですが、本来はアーサナは瞑想の前の準備です。

スワミジが「練習をしていますか?」と私たちに尋ねるときはアーサナではなく、瞑想のことを指しています。

Meditation is not dreaming.
Meditation is not imagination.

瞑想は夢をみることではありません。
瞑想は想像することではありません。

Meditation is not escaping reality.
Meditation is facing life with strength.

瞑想は現実逃避をする手段ではありません。
瞑想は現実に力強く立ち向かうものです。

■ヨガをしてるからといって何でもヨガが解決してくれるわけではない

クラスに来てくださるみなさんと「成熟した大人のカップルのような関係でありたい」の中で言っていたように、ヨガそのものが人生の目的ではなくヨガは道を示してくれるものです。

【関連記事】
成熟した大人のカップルのような関係でありたい

“Health is wealth, Peace of mind is happiness, Yoga shows the way.”

健康は富であり、平穏な心は幸福である。ヨガはその道を示してくれる。

ヨガをやってればとりあえずOKで、ヨガが私を幸せにしてくれる。なーんてことはありません。そんなのね、何の努力(行動)もしないで「いつか白馬の王子様がやってきて私は幸せになるのよ!」「なんで私には王子さま来ないのよっ!プンプン」って言ってる夢見る夢子ちゃんと一緒。あなたの人生はあなたのものなんだからさ!

■ヨガは強さを与えてくれる。じゃぁ強さって何?
スワミジが言っていたようにヨガは現実逃避のためのものではないんです。

本格的な修行をしているわけではない私たちにとってヨガとは現実に立ち向かう強さを与えてくれるもの。

強さってなんなんだろうね。

私はヨガを学んでいて現実に立ち向かう強さのことをこう考えています。

『刹那に変わりゆく「今」という瞬間に適応できる力』

↑卒業式の写真

私はまだまだ学びが足りないようだけど…ね。

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

 

【セルフケア講座】こんなことでこんなに変わるの?とビックリ!

  1. さとう式リンパケアをはじめてから酷かった生理痛が改善され薬をほぼ飲まなくなりました。バンザイ!こんにちは、さとう式リンパケアセルフケアマスターUjiYogaHouseの人Sachikoです。

    1月から始めたセルフケア講座も、もう3か月目。受講いただいたみなさん、続けてますか?「やる」「やらない」はみなさん次第です。気が付いたときにゆるゆると緩めてくださいね。

    さとう式リンパケアって「ほんとにこんなことで変わるの?」って動作ばかりなので、実際におこなっているときに自分の変化を感じにくい方もチラホラ。でもね~写真でみると全然ちがうの。

    本日、セルフケア講座受講の方のBeforeAfter写真。ドンっ!!!

    バストがふっくらしてる!肩が前に丸まっていたのが胸の筋肉がリラックスしたことによって改善されましたね。首肩もずいぶんスッキリ。

    今日はセルフケア講座②でしたので、セルフケア講座①の口腔を整えるケアを復習してから胸腔、腹腔のセルフケアへ。まず口腔を整えてるからちゃんと効果がでます。

    セルフケア講座①からの2週間耳たぶ回しを続けておこなっていると、たまに首にでてくる違和感がでていないそうですよ

    そして、ご本人もSachikoも驚いた後姿がこちらっ!

    めっちゃ若返ってる~~!!!!全然違う~!!!!!

    後姿って自分で見れないからわからないんですよね。でもね、ほんとに年齢がでると思う。若くても姿勢が悪いと老けて見えるもん。もったいない。

    いや~それにしてもセルフケア後の後姿惚れ惚れする~。デニムが似合う!


    もちろん、前からみてもハリが出てとっても美しくなってます。

    鎖骨の下、胸の上部ってハリがなくなったりしやすいんですが、セルフケア後はふんわりですね。

    何も難しいことはしていません。ご本人も「こんなことで変わるの?不思議~」と言いながら、やさしく触れて呼吸して…ゆらゆら。

    スタイルアップはさとう式リンパケアの副産物のようなもの。全身が整った結果です。

    整えていくことで原因がわからず悩んでいた不快な症状が改善されて、毎日を健やかに過ごせるといいですよね。そのために、頑張らないでゆるゆるとセルフケア続けてくださいね!

▼私も若返りたいっ!って方はセルフケアセミナーへお越しください▼

◎詳しくは>SelfCareSeminarページ<をご覧ください

▼▼さとう式リンパケアの施術も承っています▼▼
さとう式リンパケア施術はパーソナルクラスで受けられます

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

 

【ヨガのこと】成熟した大人のカップルのような関係でありたい

幼稚園の頃の将来の夢はケーキ屋さん(ケーキが食べられるからという理由)。こんにちは!UjiYogaHouseの人Sachikoです。

こう見えて私は人見知りで、知らない集団の中にはいることがとてもとても苦手です。(まったくそうは見えないでしょうが…)

巷で開催されているキラキラしている(ように見える)ヨガイベントに参加することも苦手です。意識高い系で粗い系だともっと苦手。

【関連記事】
意識高い系の粗い系。ヨガでケガしやすい「意識粗い系」って?

先生が居て、その周りに中心となる人達が居て…という構図が苦手。とても入りにくい。

帰属意識が高くて「先生の周りは私たちがガチっと固めるわ!!」という雰囲気までいくともうだめです。

スポーツクラブで働いているときの話。エアロビクスを行うスタジオ内では暗黙の了解的なものがあり…「この場所は○○さんの場所」とか。そんなルール(じゃないけど)を知らないで、その場所に荷物を置いて場所取りしようものなら、いつの間にかどかされている…ってことをききました。

私の母親が初めてエアロビクスに出ようとしたときに、目が悪いので見えやすいようにと前の場所に行ったらインストラクターの方が上手に別の場所に誘導してくださったようです。あートラブルにならなくてよかった。

今もこんなことがあるのかどうかはわかりませんが、私はこういった雰囲気を作るのはインストラクター(先生)にも要因があると思います。結局クラスの雰囲気をつくるのは関わっている全員ですから。

「私は先生にとって特別な存在!」「私たちの仲間は一目置かれている!」「私たちが先生を育ててあげた!」という感覚はとても危険だなと思います。インストラクター(先生)にとって、いつも参加してくれるみなさんはとても有難いし、集客が評価の大半を占めるから囲いたくなる(帰属意識を強くする)というのもわからんでもない。でも生徒であるのか信者であるのかは別。

これってスポーツクラブだけでなく、ヨガ業界でもある話なんかじゃないかな。

私は「有名な人気者」になりたいわけではないけれど、そりゃ教室にたくさんの人が来てくれたら嬉しいです。そのためにはガッチリと帰属意識を高めて「UjiYogaHouseなしでは無理~」「Sachikoなしでは生きていけな~い!」ってSachiko信者を増やせばリピーターじゃんじゃん増えるんでしょうね。


けれど、それは嫌。伝えたいことの真逆だから。

私はヨガ教室に来てくださる方と「成熟した大人のカップルのような関係でありたい」と思っています。

自立していてお互いに依存しない。

それはヨガに対してもそう。ヨガに依存しないこと。ヨガは人生の目的ではなく、道を示してくれるもの。

「楽しい」と「辛い」の間 にも書いたけれど、VAIRAGYA(ヴァイラーギャ)…離欲、愛着を離れること。ヨガが好き!先生が好き!ってことはいいけれどそれがなくてもあなた自身は欠けることもなく幸せだってことを伝えたい。

私が自分の先生に対してそうであるように、みんなにも盲目的に信じるのではなくちゃんと考えてほしいな。

なんども言うけど、信者と生徒は違うからね!

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

【本】13歳は二度あるか*吉本隆明

本を読むスピードってどうやったら速くなるんでしょうね。こんにちは!UjiYogaHouseの人Sachikoです。

『13歳は二度あるか 「現在を生きる自分」を考える』吉本隆明

詩人、評論家、思想家の吉本隆明さんの中学生に向けた本です。

吉本隆明さんを知らなくても吉本ばななさんは知っているという方もいるのでは?そう。吉本ばななさんのお父さんです。

日本の言論界を長年リードし、「戦後最大の思想家」と呼ばれている吉本隆明さんの本は私には難しすぎて読めないモノもあるのですが、これは本当にわかりやすい!(なにせ中学生むけだから)

大切なのは今の時代のすがたを自分で判断ことー
それが間違っていてもかまいません。いつも世の中の動きを見て、考えて、自分なりの理解を持っておく。
そうすれば、何か大きな変化が起こっても、少なくとも敗戦のときのぼくのように、途方にくれて何が何だかわからなくなるということにはならないのではないでしょうか。

自分で考えることの大切さと考える切り口を与えてくれる本。

中学生の時にこれを読んで、世の中の動きを自分なりの捉える練習をしておけばよかったな。今からでも遅くないか…。しかし、中学生のときにこの本を手に取り、理解して、行動を起こせていたとしたら私はかなりインテリだな。(実際は違う)

私自身が若い頃からしっておくべきことのひとつと考えていることの一つに「Having」=持っているモノと「Being」=存在そのものを一緒にしないということがあります。

『社会的な役割を生きる自分=「社会的な個人」と性格や内面を含めた個人としての自分=「個人としての個人」をきちんとわけておくこと』と吉本隆明さんはいいます。

社会の中で役割としてしなければならないことこ、一人の人間としての生活は、別のものです。ですから、役割の中で評価されなかったり、傷つくことがあったとしても、あなたの人間としての価値が傷つくわけではないのです。
このことを若いときから理解しておくと、これからの人生の中で不必要に傷ついたり、自分にできないことを他人に要求したりということが少なくてすむと思います。

そうなの。あなた自身が何かができなかったり、周りの人の期待に応えられなかったと感じとしてもその時に必要な「Having」を持っていなかっただけで、それはあなたの存在そのもの「Being」を傷つけるものじゃないんですよ。

そうやってわけて考えると必要以上に自分を傷つけることはない。(反省することや、見返すことは大切でも必要以上に傷つく必要はどこにもないんですよー)

こういった社会とどういう風にかかわっていくかということや、宗教とは国家とはなにか、犯罪と死、戦争についてなど一見難しくなりそうなことを、わかりやすく書いてあります。

自分で考えるということが苦手だな…という方は大人になってから読んでもとても面白いし、今までも深く考えてきたという方は、難しい内容をかみ砕いて話すときの切り口として読むのもいいかな。

難しい話を難しく言うことよりも、簡単に話すことの方が何倍もすごいことだと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

13歳は二度あるか [ 吉本隆明 ]
価格:648円(税込、送料無料) (2017/3/22時点)

 

集団の中でサボっている人を見つけたときの対処法が素晴らしい!と個人的に感動しました。

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

【京都伏見】水出しコーヒーとタロット占い「きた家」

おっちょこちょいってどうやったら治るんだろう…と真剣に悩んだことがあります。こんにちは!UjiYogaHouseの人Sachikoです。

ヨガクラスの後のお茶タイムの中で教えてもらったお店にその日のうちに行ってきました。

京都市伏見区の龍馬通りにある喫茶店です。(大手筋商店街や黄桜カッパカントリーの近くです)

このお店、水出しコーヒーのお店としても雑誌に取り上げられたことがあるみたいです。コーヒーを飲みにというよりも…こちら↓↓

タロット占い!!!

うーん……教えてもらってなかったら入らなかったな。(このお店の前を何度も通ったことあったけど、実際入ったことありませんでした)

注文のときに「占い」を伝えてくださいね。申し出順に行ってもらえますが、待ち時間が不安な方は予約していってください。

私が行ったときはお客様が居なかったので、すぐにみてもらましたよ。

コーヒーが水出しされている様子を写真の右端にかすかにうつってますね。コーヒーの濃さの好みも言えますよ。

美味しいコーヒーを頂きながら、タロット占い。

10分なんて短い!と思ってましたが、サクサク進むので4つほど聞きました。占ってくださる奥様の人柄もよく、未来に対して希望が持てる言葉を使ってくださるのが嬉しい。

私自身は「100%正しい!」という想いはなく、懐疑的な気持ちもどこかにもちつつ占いをうけるのですが(じゃぁなんで占いいってん!笑)「そうそう、仰る通りです。そうせなあかんと思ってましてん!」と思えることがあったので、背中を押してもらった感じです。

単純に「仕事運あります!」と言われると嬉しいしね。

占い師さんはコールドリーディング(話術の一つ。外観を観察したり何気ない会話を交わしたりするだけで相手のことを言い当てる話術のこと)を使うともいわれていますが、それでも占いを通して動き出すきっかけになったらいいよね。

占いで言われたとしても、最終的に行動するかどうかは自分次第だし!

10年に1回くらいしから占い行かなかったけど、なかなかおもしろいね~。コーヒー飲みながら気軽に占ってもらえるから楽しかった!

占ってくれた奥さんにまた会いに行きたいな。

珈琲房 きた家
営業時間 11:00~18:00

定休日  木曜日
電話   075-611-1866
住所   京都府京都市伏見区車町271-2

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

4月スケジュールと疲れやコリの原因

ミモザの花が満開で思わず立ち止まって香りを楽しみました。

春ですね。

↑UjiYogaHouseの玄関にも新しい仲間(ボケの花)をお迎えしました。

温かくなってくると身体も心も軽やかになってきます。行動力も増してくる良い季節ではあるけれど、新しい環境への適応に疲れたり、心が追い付かなったり…

UjiYogaHouseでは、自分の身体と心が疲れはてる前に自分でケア(コンディションを整える)できる術をお伝えできればいいなと思っております。

疲れやコリというのは筋肉の緊張からやってきます。緊張しつづけて柔らかさがなくなった筋肉というのは古くなったゴムのようなもの。古くなったゴムだと身体が動きづらいのは想像できますよね。潤い不足…

筋肉の緊張をとって緩めることで、体内の循環がよくなります。酸素や栄養素が隅々まで行きわたり、老廃物出しやすい身体。疲れを貯めない身体へと自分で変えていきましょうね。

■ヨガクラス(緊張と弛緩を繰り返す古典的ヨガで心身を緩めます)
■さとう式リンパケアセルフケア講座
■パーソナルクラス(さとう式リンパケア施術/マンツーマンヨガ)

その時々でお好きなモノをお選びくださいね~。4月もお待ちしています!


【UjiYogaHouse 4月スケジュール】

◎GWのお休み◎
4/29(土)~5/7(日)この期間にかかるチケットは有効期限を延長します

●さとう式リンパケア・セルフケア講座やってます!【詳しくはこちら】
※セルフケア講座の内容・料金の変更を検討中です。この講座がご希望の方はお早めにご受講ください。

※4月からご要望にお応えしてフェイシャルケア講座スタートします!

●パーソナルクラスやってます!マンツーマンで効果を実感したい方におススメです。【詳しくはこちら】

スケジュールページはこちらをクリック
※スケジュールページからご予約いただけます。スケジュールページのカレンダーのご希望日をクリックすると予約ページに移動。再度予約の時間を選ぶと入力フォームに移動します。

<スケジュール変更>
※4月10日(月)13:00-14:30 クローズ

UjiYogaHouse では手配りのスケジュール表もご用意しておりますのでお申し付けください。(画像をクリックするとサイズが大きくなります)

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

 

「変わる」「変われる」という価値を届けたい

紅茶よりもコーヒー派です。こんにちは!UjiYogaHouseの人Sachikoです。

パーソナルクラスの前の部屋。

UjiYogaHouseでは少人数制のヨガクラスとは別にマンツーマンで行うパーソナルクラスをご用意しています。

・ヨガが初めてなのでクラスに参加する前に1人で受けてみたい
・ヨガのポーズを詳しく知りたい
・さとう式リンパケアで全身を緩めて欲しい
・さとう式リンパケアの動画を見ているが加減がわからないので教えて欲しい
・ヨガとさとう式リンパケアを両方やってみたい

などなど…ひとそれぞれパーソナルクラスを受講される理由は違いますが、クラスの前にしっかりとお話を聞いてからクラスを進めていきます。

【関連ページ】
パーソナルクラスの案内

■変わる、変われるという価値を届けたい
ヨガクラスが終わった後の何とも言えない至福感。リンパケアで身体を緩めた後の動きやすさや痛みの軽減。

クラスの前後で身体と心が「変わった」と感じること。ヨガクラスでもパーソナルクラスでも変われるという価値をお届けしたいと思っています。

■右手のつっぱりがなくなりました
先日のパーソナルクラスをご利用いただいた方は右手がひっぱられるようにつっぱるという感覚をお持ちでした。

とても胸の筋肉が緊張しているようでしたので、リンパケアで緩めて…緩めて…それでもまだ緊張していて…ヨガのポーズで緊張と弛緩をさせ、セルフケアをお伝えして終了。

私にできることは全部して、後はご自身の筋肉が「緩んでいいんだ!」って気づいて変わってくれるのを待つだけ。

クラス後にお茶を飲みながら「筋肉たちがんばってますね~」なんて話をして、お見送り。

 

玄関で右肩をグルグルと回して「違和感がなくなって楽になりました!」

!!!!!!!!

嬉しい!!

こうやってひとつずつ「変わる」とか自分で「変われる」ということお伝えしていきたいな。

クラスの後にほわっとゆるんだみなさんの顔がみると心底喜びを感じます

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

 

【宇治のお隣城陽のおススメ】カイドウコーヒー焙煎所

コーヒーは深煎りが好きです。こんにちはUjiYogaHouseの人Sachikoです。

今日は宇治のお隣城陽のおススメ。(隣ということで宇治カテゴリーにいれてしましました)

ロバさんでコーヒーを飲んだときにこちらの焙煎所を使われているということで知ったお店です。

【関連記事】
お料理と喫茶ロバ
御食事処ロバさんのシュトレン
御食事処ロバのパンの日

<カイドウコーヒー焙煎所>

旧24号線を宇治から奈良方面に向かい、城陽のジャパンの横の細い道をシュッと右折してぐぐいっと進んだ所にあります。(擬音で説明)

コーヒーの焙煎所ですが、こちらでいただくこともできます。

コーヒー 350円 カフェオレ 400円 どちらも好きな豆を選んでいれてもらえます。

2杯分はあるよね。というたっぷりのカフェオレ。そして小さな焼き菓子が付いてきます。(コーヒーもたっぷりです)

この日はケーキも一緒に注文しました。娘さんが焼かれているというお菓子たちがショーケースに並んでいて、どれにしようか迷う、迷う…。

※娘さんはご自身のお休みの日に焼かれているそうなので、常に同じ量のお菓子がおいてあるわけではないそうです。


カフェスペースは4席。こじんまりしていて読書するのにピッタリ。

カフェスペースだけでなくもちろん焙煎所ですから、コーヒー豆の量り売りもされています。こちらの焙煎所はとっても良心的なお値段なんですよ。

アラジンストーブの温かさと木の風合い。落ち着く空間。

 

 

↑こちらはウラの入り口からの写真。小屋な感じがまた良いよね。

隠れ家的でひっそりとしているからホントは教えたくないけど…というくらいおススメです。

カイドウコーヒー焙煎所
営業時間   10:00-17:00
定休日    日曜日・月曜日
住所     京都府城陽市久世北垣内87-1
       (近鉄久津川駅より徒歩7分)
電話     0774-52-9678
アドレス   rin-nicecatch@y4.dion.ne.jp 


駐車場は裏手にありますよ。
※駐車場に行くまでの道が狭くなっているのでお気をつけください

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse