【タイ】これぞエメラルドグリーン!エラワン国立公園で滝巡り

サワディカー!前世はタイ人だったんじゃないのかと思うくらいタイ好きな夫の妻、兼UjiYogaHouseの人、Sachikoです。


↑前髪があるー!なんて昔の写真を引っ張り出してきたんだ!!!

今日はですね、みなさんにタイに行ったらぜひとも立ち寄っていただきたいおススメスポットをご紹介します。

Sachikoと言ったら…そうです!滝好きですね!!(知らんがなっ!)

ラオスに行った際も「滝は外せない!」と出かけたくらいですもんね。


濁流でしたけど…

【関連記事】
ラオス/クアンシーの滝に雨季に行ったらえらいところだった


タイ、バンコクに訪れたら足を延ばして訪れて欲しいのが『エラワン国立公園』

※最初に申し上げておきますと、今回の記事は2013年に訪問した記憶によって書いています。当時は写真もこまめにとっていませんでしたので、情報としてはとても薄いです。でもこんな素敵な場所があるということの紹介記事と思って読んでください。

<アクセス>
バンコクからバスでカンチャナブリへ。→カンチャナブリのバスターミナルから街中までトゥクトゥク(っていうかもっと大きかったけど)で移動。→カンチャナブリでバイクを借りてエラワンへ。(バイクで1時間半)

私たち夫婦はカンチャナブリで2泊しましたが、バンコクから日帰りのツアーもあったはず。


↑バイク借りたよ

基本情報といたしましては、この旅の10か月前に夫は一人でタイやらカンボジアやらを自転車旅をしておりまして、カンチャナブリ→エラワンまでは自転車で既に走破済。地図と記憶を辿りバイクで行くことになりました。

とはいえ市街をぬけたら一本道(最後にまがったかな?)!私は後ろにのっているから気楽なもんです。


↑途中みつけたお店でコーヒータイム。すんごい甘かった!



入場料を払ったり、ペットボトルは持ち込めなかったり(デポジットを払えばOK)します。この辺のことは詳しいサイトで調べてください。すみません…

さ、お目当ての滝!!

キレイ!!!!!


キレイ!!!!!!

キーーーレーーーーイーーーーー!!!!!!

ラオスとは違うっ!

<注!>私が行った時期が悪かっただけで、本当はラオスの滝もめちゃんこキレイです(実際には見てないけど)

写真、魚が泳いでいるの見えますか??

これ、ドクターフィッシュらしく手をいれると近づいてきます。大きくてちょっと怖い…

どこもかしこも綺麗なんですが、ひっそりとしたところに足を踏み入れると…

この綺麗さ!!なぬーーーーー

とてつもなく、キレイでした。


↑あまりにも綺麗なので、単なる写真もプロマイドみたいになります。

と、写真でみてもらったようにエラワン国立公園は綺麗な滝でした。おすすめ!キャンプもできるよ!


↑おさるさんもいました

〇おまけ〇

帰り道、寄り道して小象にバナナをあげました。

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

【ネパール・カトマンズ・タメル】モモを食べるならココがおススメ!

2014年にネパールを訪れてからすっかりネパールの虜です。しかし…未だに再訪叶わずでして…2年以内にはなんとしてでもネパールに行くと決めているSachikoです。

ネパールには結婚後して3か月という超新婚ホヤホヤのときに行きました。1人で。夫は日本で仕事。

行かせてくれてありがとう。

夫もネパール好きなので(最も好きなのはタイ)、「ここの店の〇〇が美味しいよー」とかいろいろ教えてくれていたのですが、教えてくれていたところよりも断然美味しいと思ったのが今回紹介のこのお店!

もう1度食べたい!!思い出しただけでよだれが出てきそう……

※2014年2月の情報です。その後ネパールは大きな地震に見舞われています。現在の状況は未確認ですのでご了承ください。

↑こちらが魅惑のMOMOです。not 桃!

モモは蒸し餃子です。水牛の肉を使い(ベジタリアン向けのモモもあるよ)、シュウマイのような丸い形がネワール式。日本の餃子と同じ形はチベット式。

こっちがチベット式。

 
先述したネパールでの私のお気に入りのモモ屋さん。

ここ↑

細い路地にあるうえに看板はみての通りネパール語。通り過ぎそう。(というかこの道とおらんかも)

よって…

ネパリばかり。観光客ゼロ。ローカル値段だからとってもお安い&ちゃんと値段書いてあるので観光客だからって上乗せされる心配も無用!

メニューはノンベジ(水牛入り)とベジの2種類。

モモ10個
    ノンベシ 60Rs(60円くらい)
    ベジ   50Rs(50円くらい)

なにが嬉しいって目の前でモクモクと蒸されていて、アツアツのモモが食卓に運ばれてくることろ!

 

特製のタレをたっぷりかけていただきます。ペロっと。とってもジューシー。半分の5個で注文できるみたい(ほかの人を見てると)なので物足りない人はおかわりどーぞっ

ほかのお店では100Rsを超えることの多かったモモがこの値段でしかもおいしい!
これはぜひとも行っていただきたい!!

タメル地区にありますよーー

ということでお店の地図

 
少しわかりにくい場所ですが、お散歩がてら探してみてくださいね。

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

【ヨガ動画】YogaForRunning⑬椅子のポーズ<ランナーのためのよが>

 

Sachiko.Kさん(@kiri_sachi)が投稿した動画

〖Yoga For Running〗⑬
ヨガを続けて得られるのは柔軟性やバランス能力だけではありません。内側からの感覚に集中すると、体の状態を感じ取れるようになってくるのです。

すなわち、体と対話できパフォーマンスが上がる&ケガも減る!そのうえ瞑想や呼吸によって精神の安定もはかれます。

ランナーの皆さん。ぜひ普段の練習、ケアにヨガを取り入れてみてくださいね。

‹Yoga For Running ⑬›
◎ウトカタアーサナ/椅子のポーズ 
脚を引き締め、体幹を強化する効果があるといわれているポーズです。

椅子に腰掛けるようにお尻を後ろに引いていきます。このときに背中、腰を反らせないようにしましょう。どうしても反ってしまう場合は背部をまっすぐに保てるところまでもどってください。

両手を上げると強度があがります。肩が辛い方は両手は腰にあてたままでOK◎

長時間バランスをとるのが難しく、強度の高いポーズです。無理のないようにおこなってくださいね!

 

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

肩甲骨は寄せたらダメ。腔が整えばキレイな背中が手に入る!

先日、「後姿をスッキリみせるために肩甲骨を寄せましょう」という記事をネットでみました。

うーん…。確かに写真ではスッキリみえているのだけれど、果たしてこの姿勢をどれだけ続けることができるのか。

ヨガのクラスでもお伝えしているのですが、日常の動作や姿勢でも必要な筋肉以外いかに力を抜くかということが大切。肩甲骨を意識的に寄せているということは筋肉を収縮させている状態です。そして、肩甲骨をよせると骨盤が前傾しやすい。いわゆるそり腰ってやつです。うーん…姿勢が崩れてしまいます。背中をスッキリ見せたいばかりに肩甲骨を寄せ続けて腰痛になるとか本末転倒。

どこかに偏った力がはいるのではなく、筋肉に力を入れなくてもバランスを取って(安定した)姿勢がとれるにこしたことはありません。

【関連記事】
ヨガのポーズが辛いと感じたら試して欲しい2つのこと

では、どうすればいいか…

さとう式リンパケアの3つの理論の一つ『身体は腔でできている』

これが理解でき、ちくわのように身体を筒状にして立つことでそれが可能なのです!

セルフケアセミナー前後の写真をご覧ください↓↓

「しっかり立てる!」と感想をいただいたように、腔が整うことで安定して立てるようになるんです。余分な力が抜けた背中はスッキリして美しい。そして、付随してお尻が小さくなるという嬉しい効果も!!

「さとう式リンパケア=理論」と言われるほど、さとう式では理論が重要です。

『身体は腔でできている』『支持筋は屈筋』『筋肉をゆるめる』この3つの理論の相乗効果によって、写真のように効果がみられます。

横から見てもAfterの方が力が抜けているのがわかりますね。でも安定しているんです。バストもふっくら~~

これ、誰かに施術してもらわなくても自分で整えることができるんです。忙しくてまとまった時間がとれなくても大丈夫!毎日少しの時間で筋肉をゆるめ、腔を整え、身体の機能を改善できます。

1ヵ月に1回の施術よりも、コツコツ続けるセルフケアは効果絶大!施術をうけても、生活の中での身体の癖によって戻ってしまいます。だからSachikoはセルフケアをおススメします!

こんな方におススメ
□マッサージ通いをやめたい
□運動は苦手だけどスタイルアップしたい
□姿勢をよくしたい(猫背・そり腰)
□忙しくて時間がない
□自分のことは自分でケアしたい

今までの常識では信じられないような不思議な体験もあるかもしれません。(人はそれを胡散臭いともいう…笑)

でも、自分の身体で体験してみると納得いきますよ。おまちしてます!

▼▼セルフケアセミナーのスケジュールはこちら▼▼
UjiYogaHouseさとう式リンパケアセルフケアセミナー

▼▼もちろんさとう式リンパケアの施術もやってますよ~▼▼
施術をご希望の方はパーソナルクラスへ!セルフケアもお伝えします

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

【本】ランチのアッコちゃん*柚木麻子

読んでいない本が家に積まれているにも関わらず、新たな本に手を伸ばしてしまいます。

今日もそんな日。図書館に本を返却し、何の気なしに本をみているときに目に留まった1冊

ランチのアッコちゃん*柚木麻子

この本が発売されたときに、書店で買おうかどうか迷っていたこともあって手を伸ばしました。最近、小説を読むこと(特に女性の作家さんのもの)が少なくなっていたのだけれど、気軽に読めそうな雰囲気と気分転換に読んでみました。

さくっと読めて、読了後の感覚はスッキリしています。

失恋や、人間関係、歳を重ねるが故に色濃く浮き上がる過去、仕事のこと。

4話のなかで、それぞれの主人公が直面している悩み。その悩みがスルスルっと解かれていくところから、いろいろあるけど前向きに生きていくのが一番だよね!って思わせてくれます。

なんかちょっと前向きになりたいというときにおススメの本です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ランチのアッコちゃん [ 柚木麻子 ]
価格:579円(税込、送料無料) (2017/1/24時点)

 

読んでない本があるとわかっていながらも、この本以外にもう1冊借りちゃった。。。。

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

【ヨガ動画】YogaForRunning⑫半分の捻りのポーズ<ランナーのためのヨガ>

 

Sachiko.Kさん(@kiri_sachi)が投稿した動画

Yoga For Running〗⑫
ヨガを続けて得られるのは柔軟性やバランス能力だけではありません。内側からの感覚に集中すると、体の状態を感じ取れるようになってくるのです。
.
すなわち、体と対話できパフォーマンスが上がる&ケガも減る!そのうえ瞑想や呼吸によって精神の安定もはかれます。
.
ランナーの皆さん。ぜひ普段の練習、ケアにヨガを取り入れてみてくださいね。
.
‹Yoga For Running ⑫›
◎アルダマツィエンドラアーサナ/半分の捻りのポーズ .
走っている時や歩いている時、片足が地面から浮いた時に骨盤がぶれないように支えてれている筋肉である中臀筋をケアしていきます。
.
このポーズは中臀筋だけでなく、背骨周りの筋肉をケアし整えたり、内蔵機能を高める効果があるといわれています。
.
.
大腿部の筋肉に注目しがちですが、お尻周りもちゃんとケアしていきましょうね。
.
.
.
※上級者は前方に伸ばしている足を反対のお尻方向へ曲げ、踵をお尻の近くに起きましょう。両方のお尻が床についていることを確認してからポーズを行います。(分かりにくくてすみません💧)
.
.
.
※呼吸がわからなくなったらとめずに自然に行ってください。
.
※痛みが起きる場合は無理せずポーズを中断しましょう。「やりたい!」という思いが先行して体や呼吸を置いていくとケガの原因になります。ゆったりと深く呼吸が出来るところでポーズをキープしてください。

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

ヨガのポーズが辛いと感じたら試してほしい2つのこと

身体に良いと思ってヨガをはじめてみたものの…ポーズをとるのが辛くて苦痛でしかない。いつかはマシになるのだろうか…

と思っているそこのあなた!お気持ちよくわかります。なにせ私もそうでしたから。身体が硬くて柔軟嫌い、運動前後のストレッチなんてすっとばしてしまいたいって思ってましたもん。

ヨガをはじめたころは前屈もつま先に指先がかろうじてつくかつかないか…開脚に至ってはくまのぬいぐるみ状態

↑「足も開かないし、前にもたおれられませんけど何か????」

そんな私がヨガを続けることで身体にも心にも恩恵をうけ、いまではヨガを伝える立場になっています。

だから、今ヨガのポーズをとるのが辛いと思っている人がこのままヨガをやめてしまうのはとても悲しく、もったいないなぁと思います。やめるまに2つのことを試してみてください。

■そもそもなぜ辛いと感じるのか

こちらの図をごらんください

「ヨガのポーズはこうあるべきだ!」と思っていることと、実際の自分がしている姿に差がギャップです。このギャップというものは曲者で、あるべき姿へ向かわせてくれる原動力にもなるのですが時として劣等感を抱く原因にもなるのです。

周りのみんなが、開脚しているのに自分はまったくできなくて…いやっ!私だけできてない!!やらなきゃ!!って必要以上にがんばることで身体が辛くなります。あ、心も辛いね。

■ヨガのポーズであるべき姿なんてない
ヨガのポーズで完成形というのはありますが、そもそも「こうあるべき、絶対」というモノはありません。ヨガは未来や過去に焦点をあてているのではなく、「今、ここ」に焦点をあてています。「こうありたい」って思うことは自由です。でも今はこれなんだから、それでいいんです。

だから、「今」できているポーズがパーフェクトでワンダフォー!

■んなこと言われても、辛いんだってば!
「今、私ができているこのポーズが完璧で素晴らしいのっ」って思えるのであれば、すでにヨガ熟練者かもしれませんね。ヨガはポーズを通して心にも(実際は心がメイン)良い効果がでてくるのです。

そういう風に思えるまで身体の辛さをただ我慢して乗り越えてください。

とは言いません。ヒントをお伝えします。

■大前提!ヨガのポーズは力を入れるよりも抜くものだ
日本におけるヨーガ研究の第一人者ともいわれる佐保田先生はこうおっしゃいます。

ヨーガ体操の生命は、弛緩(くつろぎ)のほうにあるのであって、緊張は弛緩の補助といえます。ある体操(ポーズ)をおこなっているあいだ、その動作と体位を保つのに、直接、関係する筋肉の緊張は避けられませんが、そのほかの筋肉は、できるだけ弛緩させておくことです。

【関連記事】
・【ヨガ・本】ヨーガ入門*佐保田鶴治

人間は力を入れる方が得意なのでいかにリラックスさせるのかというのが、ヨガのポーズで大切になるのです。ここポイントです。

ヨガのポーズで大切なことは直接関係する筋肉以外はできるだけリラックス(弛緩)させておくということ

この大前提を押さえたうえですぐにできることを2つお伝えします。

■①ポーズよりも呼吸を優先する
人はリラックスしているとき、呼吸が深く長くなります。自律神経でも副交感神経が優位になっている状態です。反対に交感神経が優位になっていると呼吸が浅くなり早くなります。この状態では筋肉が緊張してしまいます。

ここで大前提
ヨガのポーズで大切なことは直接関係する筋肉以外はできるだけリラックス(弛緩)させておくということ

呼吸が浅くなっているということは、筋肉が必要以上に緊張してしまっている可能性があります。呼吸が深く、穏やかにできるところまでポーズを緩めます。

緩め方はポーズをスタートして体位(ポーズの形)をとったところからスタート地点方向へと逆戻りしてください。より良いポーズの緩め方や代替えポーズがある場合、クラスに参加しているのなら先生が気づいて教えてくれます。

■②目を閉じてみる
ヨガの流派によっては目を開けて、視点を定めておこないますが、可能であれば目を閉じてみましょう。

一緒にクラスに参加している人のポーズや自分の姿をみることなく、内側へと意識を向けていきます。ヨガでは外側からどうみられているかが重要なのではなく、内側で自分がどう感じているのかが大切なのです。

本来は周りの人も自分自身に集中しているので、「どう見られているか」なんてきにすることはないんです。

最初のころはポーズをどうやってやるのかわからなくてキョロキョロしてしまうこともあるでしょう。「変なことやってないかな」とか気になるかもしれません。

ヨガを伝える立場からはっきり言います

あなたが何をしようとまったく気にしません。なぜならば、あなたはあなた自身でぱーふぇくとでわんだほー!だから。

急に突拍子もなく、叫びだしたり踊りだしたりしたらビックリしてしまうかもしれません。あと危険なことをやっていたら直します。

■ヨガを続けてください
毎日じゃなくても、週1回じゃなくても、月1回でもいいです。細く長く、ヨガとお付き合いしてください。

そりゃ毎日やった方がいいのはいいけど…まずはコツコツと続けること。たとえ1ヵ月に1回のペースだとしても年間にしたら12回。12回もヨガをやってるんですよ!0回よりも12回の方が良い。

ヨガをはじめてどうしてもポーズが辛いという方、まずはヨガの大前提を押さえたうえで「呼吸を優先し」「目を閉じて内側に集中」してみてくださいね。

【関連記事】ヨガをはじめてヘッドスタンドがやりたくなったらどうぞ…
ヘッドスタンド(頭立ち)が簡単な理由
ヘッドスタンドの練習方法を分解して考えてみる①<心の準備編>
ヘッドスタンドの練習方法を分解して考えてみる②<身体の準備編柔軟性>
ヘッドスタンドの練習方法を分解して考えてみる③<身体の準備編筋力>

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

2月スケジュールと暦の話とミモザのリースつくり

年の冬は過ごしやすいな…と思っていたら、小寒をすぎて寒の入りになると大寒波


冬ですね。

これから大寒。寒さが最も厳しい時期になると思うと、寒さに弱い私は身構えてしまいます。

寒さに弱いとは言え、頬にあたる寒い空気や、雪が降ったときの冬の匂いは結構すきです。

寒い、寒いと言いながら、喜び勇んで雪の降った大吉山に登りにいきました。楽しかった!

そうそう大寒といえば、寒の仕込み!

今年もお味噌を仕込まないとね。

2月に入ればすぐ立春。暦の上では春といっても、身をもって春を感じるのはもう少し先。だからこそ、春のかおりを運んでくれるミモザのリースをお家にかざりませんか?

2月20日(月)はミモザのリースをつくる会を開催しますよー。UjiYogaHouseで一緒にワイワイつくりましょうね!

 


【UjiYogaHouse 2月スケジュール】

●春かおるミモザのリースをつくる会
2月20日(月)10:00-12:00 3,000円(税込)※材料費・おやつ代込み

詳しくはこちら⇒ミモザのリースをつくる会

●さとう式リンパケア・セルフケア講座やってます!【詳しくはこちら】

●パーソナルクラスやってます!マンツーマンで効果を実感したい方におススメです。【詳しくはこちら】

スケジュールページはこちらをクリック
※スケジュールページからご予約いただけます。スケジュールページのカレンダーのご希望日をクリックすると予約ページに移動。再度予約の時間を選ぶと入力フォームに移動します。

UjiYogaHouse では手配りのスケジュール表もご用意しておりますのでお申し付けください。(画像をクリックするとサイズが大きくなります)

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

【セルフケアセミナー】輪ゴム1本で身体が変わる?!

さとう式リンパケアでは今まで「良い」と思って行ってきたことを覆してしまうようなことがあり、混乱することもあるかもしれません。

でも、まずは実感してみてください。そして自分が体感したことを信じてみましょう。

今日のセルフケアセミナーでも軽々と足が上がるようになったり、力がでるようになったり。驚きの変化が!

これ、輪ゴムを足にかけただけの変化です。セミナーをスタートする前。まだ理論もお話ししていません。でも体感できるんです。

これがさとう式リンパケア。

はじめてのさとう式リンパケア①ではまず体感してもらい、そしてさとう式リンパケアの理論をお伝えします。「さとう式=理論」と言われるくらい理論が大切。理論が分かればいろいろと自分で応用できます。セルフケアは基本の耳たぶ回しと腕回し。片手バンザイをお伝えします。まずはこの基本の耳たぶ回しと腕回しだけでも続けてみましょう。コツは「がんばらないこと!」ですよ。

セミナー後半で実施した「肩こりは10秒で消える!」はビックリ!でも、これは私がやらなくてもみなさん自分でできるんです。再現性が高いのもさとう式リンパケアの良いところ。

あとはやるかやらないか…それだけのことなんです。

体感してみたいという方はぜひセルフケアセミナーにお越しくださいね!

はじめてのさとう式リンパケアセルフケアセミナー
◎内容◎

▼基本のセルフケア①
<理論>
・さとう式リンパケアって?
<実践>
・耳たぶ回し
・腕回し
・片手バンザイ

▼基本のセルフケア②
※①を受講された方のみ②を受講いただけます
<理論>
・効果を引き出すたった1つの方法
<実践>
・シェー体操
・バストアップ
・ウエストダウン

◎日程◎
1月19日(木)10:00-11:30 基本のセルフケア① 

1月26日(木)10:00-11:30 基本のセルフケア②

1月17日(火)13:00-14:30 基本のセルフケア① 終了
1月31日(火)13:00-14:30 基本のセルフケア②

2月18日(土)12:30-14:00 基本のセルフケア① 
2月25日(土)12:30-14:00 基本のセルフケア②
※セルフケア①のみの受講や異なる曜日で受講いただいてもOKです

▼詳しくはこちらのページまで
さとう式リンパケアセルフケアセミナー

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse


【私のこと】私の遊び方。今あるモノで自由に楽しみたい。

物を買うときに迷うと「これは無くても死なないな」とか「ぜいたく品やな」と考える。そのくせ突発的に「やりたい!」って思ったことは考えずに突き進んでしまいます。

石橋を叩いて叩いて…叩いていたかと思いきや急に川に飛び込むタイプのSachikoです。わぉ!

人混みが苦手。ショッピングにもさほど興味がない。欲しい物は?って聞かれると大抵調理器具かアウトドア(キャンプ)用品。そんな私の休日といえば、今あるモノを使って一人でブラブラと遊んでいることが多いです。

↑大吉山の展望台で野鳥と戯れる遊び

↑外でご飯を食べる遊び

↑野鳥が可愛いので家の庭にも遊びに来てほしくてみかんを設置して観察するあそび。(適当な木がなかったのでシュールな感じのしあがり。)

設置した数時間後にみかんを確認したら、果実がなくなってた!どうやら来てくれているらしい。部屋から食べている姿を見れる日が楽しみ。

↑雪うさぎをつくる遊び

↑寒波が来たので、寒さを存分に味わう遊び。吹雪いてた。

↑そして無駄にはしゃいでみる遊び

↑干し芋をつくる遊び。遊び?

↑そういえばこんなのもあった。カゴをつくろうとして変なオブジェをつくった遊び。

私にとったら家の中や庭、宇治の町や自然がナウいスポット(←死語)に勝る遊び場なんです。

見方を変えればいろんなことが遊びになる。でもそこには心の余裕が必要。不便ななかに楽しさを見出すことができて、不自由さを遊びに変えていける子ども心を持ち続けたいものです。

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse