【快眠】寒い冬に湯たんぽのススメ

寒すぎると命の危険をかんじるのだけれど、暖房のモワっとした温かさや乾燥が苦手です。寒いときに温かさを感じると幸せ。

dsc00505

「命の危険」は感じないけれど、気持ちわかります。という方もおおいのではないでしょうか?

特に、夜寝るときはポカポカ暖かくありたいものです。

そんな私が行きついたのが『湯たんぽ』

dav

湯たんぽにもいろんな種類があるのですが私のはゴム製です。

■ゴム製湯たんぽのいいところ
●形が変わる
陶器やプラスチックとはちがい、形が変わるのが身体にあてていても気持ちがいい。やわらかい。

●収納場所をとらない
湯たんぽを使わない時期は中の空気を抜いて、ちょっとしたすき間に縦置きしています。

●持ち運びが便利
なにしろドジなわたしですので、陶器のものなどを買おうものなら落として割ってしまう危険が…。落としても割れないゴム製は私にはとても嬉しい

■湯たんぽのいいところ
●乾燥しない
エアコンや電気ヒーターのように部屋が乾燥することはありません。寝る前にお布団の中にそっと忍ばせておけば、ぬくぬくです。

●ゆるやかに温度が下がる=快眠
眠たくなった赤ちゃんの身体が温かくなるように、人は眠るときに手足の温度を上げ外界に熱を逃がすことで身体の深部の体温を下げていきます。つまり代謝をさげ、脳の温度を下げることで身体を休めていきます。

ということは、電気毛布で常に暖かい状態を作っていると体温があがり夜中に目覚めてしまうことも。同様に部屋の暖房が強すぎると、体の内部の温度が低くなりにくいので眠りが浅くなります。電気毛布はタイマーで切れるようにしておくか、寝てから少し室温を低くするなど工夫が必要です。

その点湯たんぽは中のお湯の温度が勝手に下がっていくので快眠です。

■湯たんぽの注意
●中に入れるお湯の温度
あまりにも高い温度は湯たんぽ自体を傷つけてしまうこともあるばかりか、低温やけどを引き起こすことがあります。各製品に書かれている温度を必ず守りましょう。

●カバーをつけて使う
これも低温やけど対策。カバーでもいいし、タオルでくるんでもOKです。

■湯たんぽおススメ
・やさしい温かさ
・電気代不要のエコ
・お湯があればアウトドアでも使える
・電気の消し忘れもないので安心
・もちろん電磁波も発生しない
・快眠できる

と、いろいろおススメポイントがあるんです。冬でも温かく、気持ちよく眠りたい方にお勧めです。特に冷え性の方!ぜひ!

▼▼私が使っているのはコレ▼▼

 

 

▼▼陶器もかわいい▼▼

 

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

クリスマスリースをつくる会でリースを作った!

2016年11月28日(月)UjiYogaHouseにて『クリスマスリースをつくる会』を実施しました。

dsc06202

先生は Fleuriste coeur. の三味先生

かわいい!優しい!わかりやすい!と惚れ込んでUjiYogaHouseでの教室をお願いしました。

dsc06192

dsc06196

まずはちょきちょきと枝を切って…

dsc06198

dsc06197

リースの台にバランスよくつけていきます。

dsc06207

dsc06208

もっさーーーーーーー。となりました。

ここから飾りつけ!

dsc06213

グルーガンでぺたぺた。

dsc06216

同じ材料を使っていても個性が出てオモシロイ。

dsc06199
作っているあいだもわいわいおしゃべりしながら楽しいです。いろんな教室のタイプがあるけれどUjiYogaHouseはとってもアットホーム。もくもくというよりも、みんなで作るのがオモシロイ。

そうこうしている間にできあがり!最後はみんなでお茶タイム。

dsc06217

ワッフルの差し入れいただきましたーーー。ありがとうございます。美味しく頂戴しました。

※UjiYogaHouseからは乳製品・卵不使用のココアブラウニー。(くるみとキャロブチップ入り)

さて、出来上がった私のリースはこちらっ

dsc06222

かわいいね!(って作った自分で言うてるー(笑))

dsc06220

家の中に緑やお花があるっていいな。

dsc06224

また、リースつくりの会やりますよーーーーー

【関連記事】
RAKUカフェさんでミモザのリースを作ったときの話

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

はじめてのさとう式リンパケア<基本のセルフケア講座>

16-11-21-12-45-37-026_deco-1

「さとう式リンパケア」は、耳(顎関節)=口腔から身体全体をゆるめ、リンパを流れやすくすることで循環機能を高めます。 肩こり・頭痛などの様々な症状を改善するだけでなく、小顔、リフトアップなど、優れた美容効果もある次世代型健康・美容法。

押さない・揉まない・引っ張らない!やわらかな魔法のタッチと呼吸が特徴です。

■エステやマッサージにどれだけのお金をかけますか?
私がセルフケアの勉強を始めたのは「施術してもらうのにお金をかけるよりも、自分でケアできるようになりたい」と思ったから。

プロに施術をしてもらうことは効果も高いので否定はしません。私も好きです。ただ、頻度が高くなると必要な費用も増えてくる。それならば、自分で自分をケアできるようになった方がよくありませか?

■講師自身が体感してるからこその講座

instasize_0214095610
1週間で感じた効果。その後、食事制限も運動量も増やすことなくゆるゆるとセルフケアを続けています。

16-11-25-09-19-15-972_deco

さとう式リンパケアセルフケアマスターであるSachiko自身が体感してきたことを踏まえて、日常で続けていけるセルフケアをお伝えしていきます。

さとう式リンパケアセルフケアマスターなった!

■痩せる!というよりも整えた結果、身体が変わっていくという事実
ここで私が言いたいのは「痩せますよ」ということではなく、「身体を整えていくと快適な方向へと向かっていきますよ」ということ。
instasize_1028170222
身体の中の細胞が活き活きと活動できる状態を作っていくこで、結果快適な方向へと向かっていきます。

■毎日を快適に過ごしたいと思っているすべての方にお勧めします
人間の身体は楽器の集合体のようなもの。細胞が調和を保ち快適な状態のときは心地の良い音色を奏でます。

みなさんも私会社の社長です

調和を保てるようにケアするのは自分自身です。そのひとつの手段としてさとう式リンパケアをみなさんの日常に加えてみてください。

【関連記事】
あんなに酷かった生理痛が…!!!!


はじめてのさとう式リンパケア<基本のセルフケア講座①②>

16-11-21-12-45-37-026_deco-1
◎内容◎
▼基本のセルフケア①
<理論>
・さとう式リンパケアって?
<実践>
・耳たぶ回し
・腕回し
・片手バンザイ

▼基本のセルフケア②
※①を受講された方のみ②を受講いただけます
<理論>
・効果を引き出すたった1つの方法
<実践>
・シェー体操
・バストアップ
・ウエストダウン

【関連】
さとう式リンパケア基本のテクニック(さとう式リンパケアHP)

◎時間◎
基本のセルフケア①②とも90分

◎料金◎
1講座 4,000円(税込)

①②同時の申込で7,000円(税込)
※1講座あたり3,500円(税込)

・リピート受講の方は1講座2,000円

◎場所◎
UjiYogaHouse
京都府宇治市天神台
※詳しい場所は申し込み後お伝えします

<アクセス> 
JR宇治駅より 徒歩16分
JR小倉駅より 徒歩10分
近鉄小倉駅より徒歩21分

駐車場はございません。お近くのコインパーキングをご利用ください。

◎日程◎
1月19日(木)10:00-11:30 基本のセルフケア① 

1月26日(木)10:00-11:30 基本のセルフケア②

1月17日(火)13:00-14:30 基本のセルフケア①
1月31日(火)13:00-14:30 基本のセルフケア②
※セルフケア①のみの受講や異なる曜日で受講いただいてもOKです。

◎定員◎
5名

◎申込方法◎
・名前/連絡先/希望の日程 をご記入のうえ、下記の方法でお申込みください。
*メール ujiyogahouse@gmaii.com
*ホームページ>問合せフォーム<
*facebook メッセージ >こちら<

※開催日、場所のリクエストも承ります。ご相談ください

▼▼さとう式リンパケアの施術も承っています▼▼
さとう式リンパケア施術はパーソナルクラスで受けられます

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

【ヨガ動画】YogaForRunning④太陽礼拝<ランナーのためのヨガ>

 

Sachiko.Kさん(@kiri_sachi)が投稿した動画

〖Yoga For Running〗
ヨガを続け得られるのは柔軟性やバランス能力だけではありません。内側からの感覚に集中すると、体の状態を感じ取れるようになってくるのです。

すなわち、体と対話できパフォーマンスが上がる&ケガも減る!そのうえ瞑想や呼吸によって精神の安定もはかれます。ランナーの皆さん。ぜひ普段の練習、ケアにヨガを取り入れてみてくださいね。

‹Yoga For Running ④›
◎太陽礼拝 
太陽礼拝は全ての人にオススメ!12個のポーズを呼吸と合わせて連続して行うことで、柔軟性と身体を自分でコントロールする力を高めていきます。身体が温まるので準備運動にピッタリ!今回は片側(動画では右)の一連の動作を紹介しています。(左もやって1セットです)

次回からは区切りながら、ポーズを詳しく解説します。

ポイントは勢いにまかせず、動きを自分でコントロールすること。夜中に家をこっそり抜け出す時くらい、静かに動きましょう。

※呼吸がわからなくなったらとめずに自然に行ってください。
.
※痛みが起きる場合は無理せずポーズを中断しましょう。「やりたい!」という思いが先行して体や呼吸を置いていくとケガの原因になります。ゆったりと深く呼吸が出来るところでポーズをキープしてください。

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

 

ヘッドスタンドの練習方法を分解して考えてみる③<身体の準備編筋力>

ヘッドスタンドは心と身体の準備ができたらできますよ。の3つめの記事です。長くなったな…。

▼▼まだ読んでない人は①からどうぞ!▼▼
ヘッドスタンドの練習方法を分解して考えてみる①<心の準備編>
ヘッドスタンドの練習方法を分解して考えてみる②<身体の準備編柔軟性>

ヘッドスタンド(頭立ち)が簡単な理由

■腰が反って安定しない
dsc06103
↑立っているのを逆転させてみました。

脚があがったのはいいんだけれど、腰が反って安定しないという場合。柔軟性の準備ができていないという場合もあります。

ヘッドスタンドの練習方法を分解して考えてみる②<身体の準備編柔軟性>

腰が反るもうひとつの要因はお腹の力が抜けている。

dsc06116

■お腹の力をいれる練習をする

シヴァナンダヨーガでは準備運動で足上げをやります。ここでお腹の力をしっかりさせる準備体操。それをヘッドスタンド練習バージョンに変形してここではお伝えします。

①仰向けに寝転がって、顎を引いて腰のカーブを優しくしていきます。「腰の下がスカスカで掌が入ります!」というのはNGです。

dsc06119

そこから足を天井の方向に向かってあげていきます。肩、背中も浮かないようにしましょう。

※腰に不安がある人は膝を曲げて行いましょう。また、動かす範囲を小さくします。

②天井に向かって足を上げたところから膝を胸の方に曲げてきます。(足を上げたところの写真とりわすれちゃった)

dsc06117

腰が反ってこないように、お腹に力を入れましょう。

この状態はヘッドスタンドのコレ↓です

dsc06112

寝転がってやりながらも感覚を掴みましょう。

③足の裏をマットの方に近づけていきます

dsc06118

何度もいいますが、腰を反らないようにしましょう!背中も肩もマットにつけてね。

この状態はヘッドスタンドのコレ↓です
dsc06113

④膝を伸ばしていきます。かかとがマットにつく前にもう一度①から繰り返します。

dsc06119

本来は膝が天井方向に向かってから、膝を伸ばしてここでは床があるので膝を伸ばしてしまいましょう。

本当は
dsc06115

こんな感じに膝を天井方向にむけていきます。

といった感じで、脚をあげていくときに抜けやすいお腹の力の入れ方を練習していきます。

■胸の力が抜けて肘で床を押せていない。首に負担がかかってしまう人

お腹の力だけでなく、胸の力も抜けると首にグンっと負担がかかります。そんな方はドルフィンのポーズを練習してみましょう。

柔軟性のパートでも紹介したポーズ
ヘッドスタンドの練習方法を分解して考えてみる②<身体の準備編柔軟性>

dsc06107
↓↑
dsc06106

身体が床と平行になるようにします。脇が開いてこないように締めておきましょう。

■やっぱり結局は焦らず練習すること

毎回同じ締めになって「またか!」という感じですが…やっぱり地道に練習するのが一番なんですよね。心と身体の準備ができれば必ずできますから。

「わ!!できた!」という瞬間は1回しかやってきません。1度できれば「前もできた」という感覚になるからです。だから、その1回しかやってこないその瞬間を楽しみにしておいてください。

【注意】ヘッドスタンドの練習を避けた方が良い方

高血圧・緑内障、網膜剥離などの目の手術の直後・首のケガ直後・首に負担をかけてはいけない疾患・ひどい鼻づまり・頭痛・喘息発作中

私はやってもいいのかな?と迷ったらお医者さんに確認をしてください。

※初めて練習をする人は、指導の元でおこなってください。

みなさんの練習のヒントになることがあったでしょうか?ブログで伝えるのは限界がありますし、一人ひとり身体や心の状態が違うのでアドバイスも変わってきます。ここでは一般的を書いているのでくれぐれも自分の身体と心、呼吸を観察して無理のないように練習をしてくださいね。

【関連記事】
ヘッドスタンド(頭立ち)が簡単な理由
ヘッドスタンドの練習方法を分解して考えてみる①<心の準備編>
ヘッドスタンドの練習方法を分解して考えてみる②<身体の準備編柔軟性>

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術・セルフケア講座も開催しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

 

ヘッドスタンドの練習方法を分解して考えてみる②<身体の準備編柔軟性>

ヘッドスタンドは心と身体の準備ができたらできますよ。という話の続きです。

ヘッドスタンドの練習方法を分解して考えてみる①<心の準備編>
ヘッドスタンド(頭立ち)が簡単な理由

どのアーサナ(ポーズ)も心と身体の準備ができたらできるようになんですけれど、ヘッドスタンドはそれがわかりやすい。

■肘が浮きそうになる。腰が反ってくる人。<腕・胸の柔軟性>

dsc06116

ヘッドスタンドをひっくり返してみてみると、こんな感じ。

dsc06116

立っているとしたらみなさんこのポーズできますか??

dsc06100

こんな感じかしら。

心の準備ができているのに、
dsc06102

こうやって丸まってしまって肘が浮いてきてしまう場合。

dsc06102
ここね。二の腕と胸・背中の筋肉の柔軟性がない可能性が高い。

で、その柔軟性を補おうとして代償動作として腰が反る。

dsc06103

お腹の力が抜けて、腰が反ってしまうこともあるのだけれど柔軟性を補おうとしての代償動作であることも考えられます。

■腕・胸・背中の柔軟性の準備をする

dsc06107

四つん這いの状態でヘッドスタンドと同じように肩幅に肘を置いて、手を前で組む。

そこからお尻を高く上へ。お尻はかかとの方向に近づくようなイメージ。太ももの裏が辛い人は膝を曲げてもOK。(腕や胸の方に重点をおくのであれば)

頭を腕の中にいれるように、腕・胸・背中を伸ばしていきましょう。

■ヘッドスタンドで足が浮く前に肘が浮く。

全然怖くないんだけど…

dsc06104
↑この状態になる前に

dsc06105

↑ひ、肘がういてくるんですけれど…

のパターンは先述した腕・胸・背中の柔軟性の問題であるケースもありますが、お尻や太もも裏の柔軟性不足も考えられます。

写真をひっくり返してみると
%e7%84%a1%e9%a1%8c

そう!前屈です。お尻・太もも裏の柔軟性が足りない場合、背中・腰を丸めて前に倒れようとします。それと同じ状況がここでも起こります。あと膝曲げると前に倒れやすいね。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

■お尻・太もも裏の柔軟性の準備をする

座った前屈のポーズ。

dsc03369

なのですが…前述したように前に倒れることを目標にしてしまうと背中や腰を丸めてしまう可能性が高くなります。お尻や太もも裏をしっかり伸ばそうとするときは、膝を曲げた状態でお腹と太ももをひっつけてそこから膝をのばしていくようにしましょう。

dsc03368

お尻は後ろに背骨は前に向かっていきます。

▼▼説明している動画はこちら▼▼
【ヨガ動画】YogaForRunning②背面を伸ばすポーズ<ランナーのためのヨガ>

■それでもちょっとしたコツで変わることもある

ちょっとしたコツ…それはつま先!!!!

dsc06109

↑この状態からかかとをしっかりとあげると↓

dsc06108

お尻が高くあがり頭の上にお尻が近づいています。

このかかとの上げ具合を
%e7%84%a1%e9%a1%8c

ここまであげる!

%e7%84%a1%e9%a1%8c

つま先!ツマサキ!TSU・MA・SA・KI!!!!

ってくらいつま先です。それがポイント。

■結局は焦らず練習すること

①の締めと同じことになりますが、柔軟性の準備も1回やってすぐにできるわけではありません。

ここの柔軟性がポイントなのか…と知っていることで練習しやすくなる方はぜひ参考にしてみてください。

■ヘッドスタンドの練習を避けた方が良い方

高血圧・緑内障、網膜剥離などの目の手術の直後・首のケガ直後・首に負担をかけてはいけない疾患・ひどい鼻づまり・頭痛・喘息発作中

私はやってもいいのかな?と迷ったらお医者さんに確認をしてください。

※初めて練習をする人は、指導の元でおこなってください。

健康になるためにヨーガをやっているのに、無理をして身体を痛めては本末転倒ですからね!

※2回で終わるつもりがまたまた長くなったので3回目まで続きます…

【関連記事】
ヘッドスタンド(頭立ち)が簡単な理由
ヘッドスタンドの練習方法を分解して考えてみる①<心の準備編>
ヘッドスタンドの練習方法を分解して考えてみる③<身体の準備編筋力>

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術・セルフケア講座も開催しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

 

ヘッドスタンドの練習方法を分解して考えてみる①<心の準備編>

ヘッドスタンドの練習方法を検索していてUjiYogaHouseにたどり着く方が多い。

ヘッドスタンド(頭立ち)が簡単な理由

ということで、もう少し詳しく書いてみようと思います。

■ヘッドスタンドは誰にでもできる。焦らず練習すること。
ヘッドスタンドは心と身体の準備ができれば必ずできます。一人でできないのは何かまだ準備ができていないから。だからポーズに固執して無理にやろうと思うわないでください。ケガしてしまいます。誤ってやると、首に負担がかかるので大変危険です。

焦らず練習してください。ヘッドスタンドだけでなく、満遍なく。

焦らず練習するのが一番なんだけど、練習の方法とかコツは、私もかつて調べたことがあります。今回は切り口を変えて(私が今まで見たことがあるサイトとは変えてという意味)心と身体の準備が整っていないとどうなるのか、どのように整えていくのかのヒントを書いてみようと思います。

■心が恐怖・緊張を感じているときに身体におこること

「倒れるのが怖い。できるはずがない。」そんな思いは、身体まで硬くしてしまいます。

人間は様々な反射機能を兼ね備えています。恐怖や危険から身を守るために起こる反射もそうです。

くっきょくはんしゃ【屈曲反射 flexion reflex】

四肢の皮膚,筋肉,関節に強い刺激を加えると,刺激を受けた肢が全体として体幹に向かって折りたたまれて屈曲する。この反射を屈曲反射といい,屈筋反射flexor reflexともいう。釘などを踏んだ足を無意識のうちにもち上げるなどが,その例である。屈曲反射は,肢を引っ込めて有害な刺激から逃避する反射(防御反射)に含まれる。この反射の際に収縮する筋,弛緩する筋を,それぞれ機能的な屈筋,伸筋と呼ぶ。一般に刺激を肢のどの部位に加えても屈曲反射が起こり,その肢の屈筋はすべて興奮(収縮)し,伸筋はすべて抑制される(弛緩する)。

屈筋…関節を曲げる(屈曲)ときに使う筋肉
伸筋…関節を伸ばす(伸展)ときに使う筋肉

「ここでは四肢の皮膚・筋肉・関節に強い刺激を加えると」と書かれていますが、緊張していたり恐怖を覚えたりしたときも人間の身体ってキュっと縮こまりますよね。

kaminari_girl
↑こんな感じでキュッと縮こまる。屈筋である大胸筋(胸の筋肉)や胸鎖乳突筋(首の筋肉)が収縮して、背中が丸まって顎をひいていますよ。

「怖い~」って腕を伸ばして胸を広げてちゃんと正面向いて足もしっかり伸ばして…なんて人はお見掛けしたことがありません。かなりオープンな怖がり方。

身体を密着させたいときお化け屋敷でデートするって理にかなってるなぁ…。

■ヘッドスタンドで心の準備ができていないときに起こりがちなこと

ヘッドスタンドの順番は以前もちらっと書きましたね。
ヘッドスタンド(頭立ち)が簡単な理由
※やったことがない人は、必ず先生の指導の元でヘッドスタンドの練習をしてください。

肘は肩幅、指を軽く組んで、三角形の頂点に頭をそっとおきます。そこからおしりをあげて歩いてきた写真がこちら。

dsc06104

本来はこのように胸を開き首も通常位にあるはずですが、恐怖で身体が硬直すると…

dsc06105

胸が縮こまり、顎も引けてきます。「肘が浮いてくるんですけど…」という状態になります。これは危険です。

■身体の準備は整っているのに心が準備できていないとき

お尻、脚、胸、腕の柔軟性、体幹の筋力がヘッドスタンドをやるうえで十分であるにも関わらず、ヘッドスタンドができない場合は心の準備が整っていないことが考えられます。(自分でわからないときは、準備ができているかどうかは先生にみてもらってくださいね)

過去にそういう方に出会ったことは多々あるのですが、心の準備が整うと一瞬で出来ちゃうんですよね。

心の準備ってどうやって整えるかはその人のタイプによって違うと私は考えています。

①理屈派
頭で考えたら納得する派。やヘッドスタンドの理屈が頭で理解すれば、安全であるとわかる。(私はこれ。でもできるまでにいっぱい転んだ)

②体感派
頭で考えるなんてまったくわからない。こけても、倒れても大丈夫であることを体感してこそ心の準備が整う。

①理屈はの人は当の以前書いた記事やまさにこの記事を読んだりするだけで、心の準備が整う可能性もあります。②の人はそういわれても…って感じですよね。

先生の元ので練習しているときは、先生が危ないときだけ倒れないように壁になってくれたりすることもありますよね。私の行っているシヴァナンダヨーガでは基本的には壁を使ってヘッドスタンドの練習はしません。なぜなら壁がなくなったときに怖くてできないから。せっかく乗り越えたと思ったら、また心の準備が必要。

「ここはひとつころんじゃいましょう!危険を察知したら、自動的に身体は丸くなるから、受け身をとって平気なんですよー」てのが本心なんですが、怖いという方はマットの周りに毛布とかひくと少しは安心するかも。

■結局は地道に練習することで自信が生まれて、心の準備が整う

「自分にはできない」って思っていることが、様々なポーズの練習を通して「できるかもしれない」に変化してきます。

心の準備を整えるのは、ヨーガの練習のひとつですから近道をせずにコツコツ積み重ねるというのが結局のところでしょう。

dsc06116

心と身体の準備ができれば必ずできますから焦らずにね!!!

※長くなったので、身体の準備の仕方やコツに関しては記事を分けますね。

ヘッドスタンドの練習方法を分解して考えてみる②<身体の準備編柔軟性>
ヘッドスタンドの練習方法を分解して考えてみる③<身体の準備編筋力>

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術・セルフケア講座も開催しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

 

【特別クラス】12/28(Wed)たっぷり太陽礼拝<意識粗い系から細かい系へ>

160416_105

アーサナ(ポーズ)の練習を始めたばかりは外の世界や、ポーズの出来不出来を気にしたり…意識が粗い状態であることが多いです。

【関連記事】
>意識高い系の粗い系。ヨガでケガしやすい「意識粗い系」って?<

その状態でポーズを続けていくと、呼吸や感覚や心を無視して身体を痛めてしまうことも。だから意識を細かく。微細なところに置いていくことが大切。なぜならヨガが扱っているのは、実は身体ではなくもっともっと微細なものだから。

いくら大切だからと私が言っても、体感してみないとわかりません。食べたことのないモノの味をどんなけ「美味しい」って説明しても、実際に食べるまでは甘味や酸味、食感、匂いまではわかりませんよね。そんな感じ。

意識が粗いところから細かいところへと移っていくことを体感してもらいやすいのが、同じ動作を繰り返しておこなう太陽礼拝だと思います。

最初はポーズのことが気になって…次に呼吸。「あれ?吸うの?吐くの??」

そして、だんだんと動作と呼吸が合ってきて、自然と身体が動くようになる。そして…

おっと!なんでも言うのは、みなさんの知る機会を奪ってしまいます。ここから先は自分で体感してみてください!



●12月28日(水)たっぷり太陽礼拝 10:00-11:30

160416_103

<内容>
・おはなし(意識粗い・細かい/太陽礼拝って?など…)
・準備体操
・たっぷり太陽礼拝
・どっぷりリラクゼーション

<料金>
各種チケット利用可/1回ずつのお支払 2,500円(税込)
※レンタルマット100円

<予約方法>
・ホームページからの予約は>>こちら<<12/28の予約ページへ移動します
・メールからの予約 ujiyogahouse@gmail.com 名前/連絡先を記載ください


108回太陽礼拝!ってくらいたくさんはやりませんのでご安心ください。疲れたら休んでください。そして最後にはどっぷりリラックスしましょう。気ぜわしい年末だからこそ、自分の中の静けさを味わってください。

数回、しっかりと練習してから繰りかえしていきますので初心者の方も安心してどうぞ。おまちしています!

太陽礼拝ってこんなやつです↓
【ヨガ動画】太陽礼拝(説明あり)

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術・セルフケア講座も開催しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

 

機嫌よくいられないときにすること

いつも機嫌よくいることって先日かいたけれど、いつもいつも機嫌よくいられるのであればヨガの学びだって、心と身体のケアだってやらなくてもいいのかもしれない。

この記事>>これからも夫婦として居るために私から私へ伝えたいこと

「いつも機嫌よくいる」ことを目標としている私にも落ち込んだりすることもあります。だからって無理に前向きに機嫌の良い「フリ」をすることはありません。今の自分の状況を騙すということはしない。

ポジティブってはき違えると、後々心と体にズシンとのりかかってくるからね。

美しいものに触れたとき、心が震えると同時に自分の未熟さを痛感し、絶望の淵に立たされるような思いをしました。ただ単純に「美しい」という感情だけであればよかったのだけれど、「私もそうでありたい」というおもいが芽生えたとき、自分との距離がありすぎたんです。だからと言って、絶望することはないんだけど…。そのときはそんな気持ち。

泣きたいときは泣けばいいし、自分に腹が立つときは自分に怒ればいい。その感情は必ず過ぎ去るものと知っているし、私自身は「悲しい人」でも「腹立たしい人」でないことも知っている。私はどうしてそう感じるのか、心の動きを見ていました。とことんまで感情を味わう。味わい尽くしてから、いらない感情なのであれば「ポイッ」と捨てる。ポポイッっと。

でも私が「悲し」かったり「腹が立って」いるのは私の問題で、周りの人には関係ありません。だから、やつあたりするとかは違うと思う。こうしてほしいっていうことがあれば丁寧に伝えればいい。「少し時間をください」とかね。

そして、心の機嫌を取り戻すために身体を動かす!身体が緊張状態にあると、心もカチカチになるから。で、少し自分を甘やかして大好物を食べたりする。ニンマリするような美味しいモノ。

そうして、ひとつずつ向き合ってクリアしていくと、次同じようなことが起こったときにだんだんと心がかき乱されなくなってきたりするんだよな。

dsc02545

フルーツ大好き!!!

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

【ヨガ動画】YogaForRunning③ハイランジ<ランナーのためのヨガ>

Sachiko.Kさん(@kiri_sachi)が投稿した動画

〖Yoga For Running〗
ヨガを続け得られるのは柔軟性やバランス能力だけではありません。内側からの感覚に集中すると、体の状態を感じ取れるようになってくるのです。

すなわち、体と対話できパフォーマンスが上がる&ケガも減る!そのうえ瞑想や呼吸によって精神の安定もはかれます。 . ランナーの皆さん。ぜひ普段の練習、ケアにヨガを取り入れてみてくださいね。

 ‹Yoga For Running ③›
◎ハイランジ

 股関節の柔軟性を高め、背骨を強化する効果があるといわれています。

 大腿前面の柔軟性をより高めたいときは、骨盤を床に対して垂直に立てた状態で行います。(動画では骨盤が前傾しています。)その際は踵を後ろに押すというよりも高く上げてください。足の幅も大きく開くだけでなく、調整したほうがやりやすいです。(言葉だけで書くのは難しい…) 

※痛みが起きる場合は無理せずポーズを中断しましょう。「やりたい!」という思いが先行して体や呼吸を置いていくとケガの原因になります。ゆったりと深く呼吸が出来るところでポーズをキープしてください。 

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse