【ラオス・ルアンパバーン】托鉢を見るならこの場所

サバイディー UjiYogaHouseSachiko is not in Laosです。←おらんのかいっ!!

すっかり宇治にかえって来ています。

今回はラオスの旅で一番楽しかった世界遺産の街、ルアンパバーンのお話です。

【ラオス・関連記事はこちら】
一人旅が不安で仕方がない私が気づいた大切なこと
【ラオス・バンビエン】チュービングで地獄をみた話
【ラオス】どこにあるの?って聞かれる国へ行ってきた

dsc05202

ラオスは仏教国です。

至る所にお寺とお坊さんが
dsc05345

そんなラオスの世界遺産の街、ルアンパバーンは朝の托鉢が有名です。

実際にどこでやっているのかも知らないまま朝の5:30の宿を出ましたが。わからなくても大丈夫です。誰か歩いていたらその後ろをついていきましょう。ルアンパバーンは小さな街です。メインの道路にでれば観光客が歩いています。(なんと、無責任な説明!!)

dsc05171

ルアンパバーンの托鉢はほかの街とは違います。本来は自分のお寺の周辺を歩くのだそうですが、ここルアンパバーンでは観光客がパニックになるのでルートがきまっています。

そして…

dsc05175

観光客向けに托鉢体験ができるようになっています。カオニャオ(米)もありますが、手でつかむのが嫌な観光客用にお菓子も売ってます。

…なんだか複雑……

dsc05173
料金表…………

dsc05174
托鉢の説明をうける人たち↑

dsc05200
待機する観光客たち

dsc05197

きたー!!!!お坊さんたちきたーーーーー!!!!

dsc05195

萌え…

小さいお坊さんも!

dsc05211
萌え…(笑)

このルアンパバーンの托鉢は、先述のとおり観光客向けに多少カスタマイズされているのですが、時間だって日の出とともにくらいの時間。なぜなら写真に写らないから…。

dsc05185
↑見てー。こんなにわちゃわちゃしているんですよー。

…………なんだか切ない。けど、国が栄えていくためのひとつの知恵。

観光客ばかりではありませんよちゃんと地元の人もいます。

dsc05189

地元の方の横においてあるかご。

dsc05187

ここに、お坊さんたちお菓子いれていく。お坊さんのおさがりをもらうことはご利益があるのです。(実際、鉢の中は米やら菓子やらでごっちゃになっている)

dsc05193

こうして、メイン通りは観光客が溢れる中托鉢が繰り広げられています。

◎でも私が勧めるのはこの場所!

せっかくならメイン通りから一本裏手の道に入ってみてください。

dsc05212

そうすると、地元の方々が…

dsc05215

最近は足が悪い方もいるからか、椅子に座っての托鉢も見受けられるようになったそうです。(観光客だけでなく)

dsc05225

メインの通りではお寺の前を歩くので、写真的にはとてもキレイです。でも私はこの日常に根ざした感じが好き。

dsc05222

犬が先導してるよ

dsc05214

dsc05221

美しい…

dsc05227

人が祈る姿って美しいね

【結論】
ルアンパバーンの托鉢はメイン通りではなく、裏通りで見るのがおススメ!

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

【ラオス】どこにあるの?って聞かれる国に行ってきた

「ラオスに行ってきます」というと「それってどこにあるの?国?」と聞かれることが多かったです。実際私も正確な場所など知る由もなく…ラオスに行くと決めてから知りました。

ラオスに行くまでの葛藤はこちら⇒ 一人旅が不安で仕方がない私が気づいた大切なこと

la-map
ラオスはベトナム、中国、ミャンマー、タイ、カンボジアに囲まれた東南アジア唯一の内陸国。日本の本州とおなじくらいの大きさに人口は約660万人(2013年)。国土の80%が山地です。

いったい何があるのかよくわからなかったのですが、行ったことがある人は「ラオスいいよ~」と言うのですよね。今回はラオスの首都ビエンチャン・世界遺産の街ルアンパバーン・バンビエ3つの町を訪れました。

ラオスってどんな国?

アンコールワットのように壮大な遺跡があるわけでなし。エメラルドグリーンの海が広がっているわけでもなし。タイのトムヤンクンのような名の知れた料理があるわけでもない。かつて、ランサン王国として統一されたこの国は、その後、フランスのインドシナ連邦に編入された。フランスによる統治やインドシナの戦火に巻き込まれるという歴史を経て、1975年「ラオス人民民主共和国」は誕生した。今もなお、海外からの経済援助に頼っているが、この国で暮らす人々の心は豊かさで満ちており、溢れんばかりの微笑みで、いつも私達を迎えてくれる。

<ラオス情報文化観光省HPより>

◎ラオスの首都ビエンチャン
dsc05148
首都ビエンチャンに着いたとき、「首都なのになんでこんなに人も車もいないんだ!!」とビックリしました。しかしですね…

dsc05528
ASEAN会議の真っただ中だったんです。しかーも、現職のアメリカ大統領が初めてラオスを訪れるという記念すべき時で町中警戒態勢。この期間はナイトマーケットもお休みでした。(そんな記念すべき時にバッチリかぶっちゃったもんだから、後にルアンパバーンで痛い目に合います)

東南アジア諸国はじめ、アメリカ、オーストラリア、日本などなどの要人とマスコミの方々が訪れているとあって、ホテルも空きが少ないっ!現地についてから探そうなんてのんきなことやっている場合じゃなかったんですよね。本当は。(ゲストハウスに泊まるから問題なかったけど)

dsc05527
ビエンチャンはタイとの国境の町でもあります。メコン川の向こうはタイ。島国日本からしたら不思議ー。実は私、陸路で国境を超えたことがないのです。(なんだかんだで東南アジアによく行ってるのに)

dsc05533

メコン川沿いは憩いの場でした。↑朝から大爆笑で運動してた。

◎世界遺産 ルアンパバーン
dsc05325

街自体が世界遺産。本当に可愛くて、このたびで一番楽しんだ場所。歩いているだけでウキウキする。

dsc05327

オシャレ!!!でも物価は高いー。物価の高さにビックリ。観光地だもんね。

dsc05221
托鉢を見たり

dsc05376

朝市をぶらぶらしたり

dsc05396

紙漉きと織物の村に行ったり。そのほかにも滝とかナイトマーケットとか丘に登ったり…この町で過ごした時間が一番げんきだったな。ホテルもすごく可愛くて、居心地抜群でした。

ルアンパバーンのことはまた書こう。

◎自然溢れる バンビエン

dsc05561

ルアンパバーンとビエンチャンを結ぶ道路の間にある街。のんびり過ごすところ。観光地化しているから、バーとかレストランとかあって旅のみなさん夜までお酒を愉しまれています。(私はまったく飲めません)

dsc05630
牛だってあるいているくらい、のんびりしている。

しかし…わたしにとっては嫌な思い出がのこる町…

【ラオス・バンビエン】チュービングで地獄をみた話

バンビエンに行く前日くらいから胃の調子も悪く、なかなか楽しみ切れなかったのがバンビエン。いいところだったのになぁ…残念。

dsc05675

絶景みながらスムージー飲んで、本読んでまったりしてました。

◎ラオスに行ってみて思ったこと

dsc05645
子どもが無邪気

dsc05412

dsc05589

犬も猫ものんびりしている。人がいるのが普通なように、犬猫(牛、鶏)がいるのも普通

dsc05461
人がよい。ガツガツしてないし、客引きもあまりない

dsc05227
祈る姿の美しさ

dsc05552
コンビニも大きなスーパーもない。

dsc05441
物はないんだけど、人の笑顔だったりメコン川に沈む夕日だったり…そこには確かに何かがある。ラオスはそんな国でした。

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

10月スケジュールと自分が自分に寛ぐ話

夫の部屋にとても座り心地の良いソファーが仲間入りしました。

dsc05801

あまりに心地がよいので、このソファーの上で本の虫なったり、うたた寝したり…持ち主を差し置いてすっかり寛いでいます。そして今は文机を運んできてこのソファーの前で仕事中。

このソファーで私が寛ぐように、私が私の中で寛げる時間がながければいい。すなわちそれは機嫌が良い時間が増えるということ。

硬さや形、大きさ…ソファーの好みは人それぞれ。人が選んできてピッタリ合うものもあるけれど、やっぱり自分で選んだモノは間違いない。それと同じように自分が自分に寛ぐために、自分自身で身体や心を整える必要があるんです。他人じゃなくてね。

dsc05404
↑ラオスのトゥクトゥクドライバー。私を待っている間に爆睡。寛ぎすぎっ!!

その手段として私はヨーガやさとう式リンパケアを選んで実践しています。手段はいろいろあっていいと思います。みなさんにとってしっくりくる手段が見つかればいいなという願いを込めながら、10月もヨーガをお伝えしていきます。(さとう式リンパケアのセルフケアは11月か12月からお伝えできる予定です)

 

お知らせ!!
◎10月のオープンクラスは22日(土)です。
毎月好評のオープンクラス。自分に寛ぐ練習をするにはもってこい。自分の内側に広がる静けさを感じてください。オープンクラスは本当におススメです!

◎10月8日(土) ノースフェイス+金沢店「Yoga For Running」のイベントを担当します。

57c3eff5f28800b5d04c5c4538bc806f0263e8d2

ヨガしてゆっくりランニングしてアフターケアして…とにかく楽しいクラスですのでご興味のある方はぜひお越しください。金沢は宇治からちょっとそこまでとはいかないかもしれませんが、二十一世紀美術館、兼六園などの観光と合わせてどうぞ!

詳しくはこちら⇒ YogaForRunning 

 


【UjiYogaHouse 10月スケジュール】

10月のオープンクラス
●10/22(土)シヴァナンダヨーガオープンクラス 
10:00-11:45(通常クラスより15分長いクラスです)

…マントラ・呼吸法・太陽礼拝・12個のポーズ・リラクゼーションを行うシヴァナンダヨーガのベーシックなクラスです。シンプルに進めていきますので、より深く自分の内側へと集中をしていきましょう。

※チケット利用可/ドロップイン(1回)2,500円
※ホームページ予約カレンダーには通常通り10:00-11:30のクラスで記載されておりますが、実際は11:45までとなります。お気を付けください

●パーソナルクラスやってます!マンツーマンで効果を実感したい方におススメです。【詳しくはこちら】

スケジュールページはこちらをクリック
※スケジュールページからご予約いただけます。スケジュールページのカレンダーのご希望日をクリックすると予約ページに移動。再度予約の時間を選ぶと入力フォームに移動します。

10%e6%9c%88%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%ab

UjiYogaHouse では手配りのスケジュール表もご用意しておりますのでお申し付けください。(画像をクリックするとサイズが大きくなります)

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

【美味しモノ&ヨガとアーユルヴェーダとキールタン】11/13(日)ヨガノワ宇治

001-2

<毎日を健やかに過ごしたいすべての人へ >
宇治の人気店、食堂山小屋さんとコラボ。たっぷりおいしい!どっぷりリラックス!シヴァナンダヨーガ・アーユルヴェーダ・キールタン・ヴィーガンランチのイベントです。

先ずは自分が幸せでご機嫌であること!
その大切さと価値を想いだしてもらえるようなことを全くタイプの違うシヴァナンダヨギ3人がシェアします。

ヨガノワ 宇治
2016.11.13(Sun) 食堂山小屋にて

◎スケジュール◎
10:00 OPEN
10:15- ヨガのじかん(sachiko)
11:30- 玄米菜食のおひるごはん
12:30- 幸せ体質になるアーユルヴェーダ(aco)
14:00- おやつタイム(ドリンクとおやつ)
15:00- 音のヨガキールタン(mayu)
16:00 終了予定

◎参加費◎
まるっと全部楽しむ!*1日通し 7,500円

・ヨガとおひるごはん 3,500円 (満員御礼*キャンセル待ち)
・アーユルヴェーダとおやつ 3,000円
・おやつとキールタン 2,800円
・キールタン 2,300円
※2つ申込で500円OFF
※その他組み合わせはご相談ください

◎申込方法/問い合わせ◎
UjiYogaHouse Sachikoまで
メール/ ujiyogahouse@gmail.com
お名前/連絡先/参加人数/参加プログラムを明記ください

※Facebookメッセージ・HP問い合わせページからでもOKです

いろいろ情報更新してます!【Facebookイベントページ】

tirasi
↑クリックすると大きくなります


◎10:15-11:30 ヨガのじかん <sachiko>

年齢・性別・体力・柔軟性…ヨガを始めるときに気になるいろいろ。全部ひっくるめて、誰にでもできるヨガを。

健やかな毎日を過ごすための知恵がヨガにはたっぷり詰まっています。身体を動かすだけでなく、暮らしの中の知恵をこのクラスではお伝えしていきます。

※持ち物※
動きやすい服装・ヨガマット(レンタル有/予約時にお伝えください)・必要な方は飲み物

********
<sachiko>
ヨガ講師/フィットネストレーナー 

自然の中で身体を動かす楽しさや日常に活かせるヨガを伝える。心地よい暮らしのための知恵をテーマに関西を中心に活動。自然の中に身を置くこと、旅をすることを通じて学びを深めている。

シヴァナンダヨガ正式指導者
健康運動指導士
京都宇治の小さなヨガの家UjiYogaHouse主宰

sachiko-2


◎12:30-14:00 幸せ体質になるアーユルヴェーダ <aco>

アーユルヴェーダとはインドの伝承医学。身体・心・意識・環境を全体として「いのち」と捉えています。

今回のヨガノワでは、アーユルヴェーダにおける健康であることを身体・心・意識・環境を軸に秋から冬に乱れやすい性質を その特徴・乱れる原因・乱れを示す兆候と整え方 そしてバランスした時にどのようになるかを一緒に学ん参りたいと想います。

※持ち物※
筆記用具

・こちらのクラスは座学になります。心地よく過ごせるようにブランケット等が必要な方はご用意ください。

********
<aco>

シヴァナンダヨーガやインド伝承医学アーユルヴェーダの世界観をシェアしております
のんびりすること・食べること大好き

日本の生活に添ったヨーガやアーユルヴェーダの実践で心と身体を健やかにして幸せ体質に…

14359058_1828641857367710_8128855958472475766_n


◎15:00-16:00 音のヨーガ・キールタン <mayu>

キールタンとは、インド版の讃美歌のようなものです。 神や聖者の名前を、繰り返し歌います。

歌うことが苦手だったり、音を外さないか不安だったり‥‥ご安心ください。キールタンは上手く歌うことが目的ではありません。

歌っているうちに、温かい気持ちになったり、不思議な感覚を味わう方もいるかもしれませんし、何も感じない方もいるかもしれません。どうであってもよいと思います。ひとまず結果を考えずに、この時間を楽しんでみられてください。

みなさんにとって、素敵な時間になりますように。

※持ち物※
あれば音のでる楽器

*******
<mayu>

和歌山県出身。シヴァナンダヨーガの指導をはじめ、キールタンのリード役としても活動をする。旅好き。

みんなが笑顔で過ごせるよう祈りをこめてお手伝いをさせていただきます。

14369913_1828652540699975_7777117857047261141_n


<食堂山小屋>

地元京都府宇治の新鮮な野菜をふんだんに使ったごはんと自家焙煎のコーヒーと音楽
DSC04004

丁寧に作れらた美味しいモノでお腹だけでなく、心まで満たしてくれるお店

◎玄米菜食のおひるごはんとおやつの時間を担当

DSC04486
玄米菜食のおひるごはん

DSC04489
おやつ

※写真はイメージです

おやつの時間の飲み物
自家焙煎珈琲/ハーブティー/チャイ からお選びいただけます


宇治市宇治妙楽144
11:30-18:00 (ラストオーダー17:30)
木曜日 定休日


◎当イベントの申込・問い合わせはUjiYogaHouse Sachikoまで
メール/ ujiyogahouse@gmail.com
お名前/連絡先/参加人数/参加プログラムを明記ください

※Facebookメッセージ・HP問い合わせページからでもOKです

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

 

【ラオス・バンビエン】チュービングで地獄を見た話

サバイディー

UjiYogaHouse Sachiko INラオスです。

もうすでにラオスも6日目です。話が前後しますが、リアルタイムで更新します。これより以前のことはまた後で。

 

今私は首都ビエンチャンからバスで3-4時間のバンビエンというところにいます。自然溢れるのんびりした場所です。

 

今日はバンビエンのアクティビティであるチュービングをしてきました。

20160909_123141

 

チューブにのって川をくだる。

 

以上!!

ただそれだけの遊び。ほんとにそれだけ。

 

20160909_123207

1人 55,000kip チューブのデポジットで60,000kip 18時までにチューブを返せばデポジットは戻ってきます。(町のレートで1円=約77kip 2016.9.9現在 )

9:00-16:00の間なら予約なしでいつでもスタートできます。が、集まって一緒に出発する人数によってトゥクトゥクの値段かプラスされます。4人だと追加料金なし。1人だと20,000kipかかります。

 

一人旅のわたしは誰かを待つか出発するか悩むところですが、来そうな気配がないので行ってしまうことに。

 

泳ぐのが苦手な他人はライフジャケットを無料で貸してくれます。もちろん借りました。(泳ぐの苦手)

 

20160909_123423

↑相棒

 

トゥクトゥク(といってもタイのとは違う)でスタート地点まで送ってもらいます。着いたら、「じゃっ!」って感じであとはひとりです。

 

 

ひとり…

 

 

ひとり…

 

 

20160909_124645

川の流れ速くない????

 

雨季、しかも昨夜雷雨だったバンビエン。受付のおっちゃんに「大丈夫?速くない??」ってきくと「少しだけだよ」っていうてたけど、、、、少しがコレ???

 

立ちつくして、ビビりまくってる私に気づいた運ちゃんが降りてきてくれました。

 

20160909_124756

そして、私を川へ押しだす。

 

ひぇーーーー!!!出発しちゃったーー!!!

 

20160909_125013

流れが穏やかなところもあれば急なところもあり。どんぶらこ、どんぶらこ…桃太郎のように流されます。

 

 

20160909_125138

 

そう、ただ流されるだけ。

 

景色を見ながらぼーっとする。

 

 

20160909_125704

お店、はっけーーーん!!!

 

ネットでは客引きしてここで休憩できるってかいてあった♪♪たのしみー!

 

ん…?

 

 

 

んん……?!

 

 

 

えーーーーー!!!誰もおらんし、店しまってるやん!!!

 

 

カヤックの人たちはいるけど、私の他にチュービングしてる人はいない。

 

 

どんどん不安になる…

 

 

 

ゴールまであと2キロの看板発券。確か乾季のときはゴールまで4時間くらいかかるって書いてたけど、今は………40分しか経ってませんけど???速すぎない??

 

 

 

不安が増すと同時に、結構スピードがあがってきてゴール地点が右か左か聞くのを忘れてたわたしはどっちに寄っていいかわからず真ん中を流れる。(というか流されてる)

 

ゴールの看板見えたっ!!!!!!!!

 

 

 

…が、時既に遅し。流れが速く、漕いでも漕いでも岸につかない。ネットではゴールでペットボトル投げて掴まらせてくれるって…掴まらせてくれって…書いてあったのにぃぃぃ!!流される。流される。なーがーさーれーるーーーー!!

 

 

HELP!!!HELP!!

 

ハンモックで寝ているお兄ちゃんたちに必死でアピール

 

 

HELP!!!HELP!!!!!!

 

 

 

お兄ちゃんたち、無視。。。。。。。

 

 

 

 

言葉がわからんのか?!いや、この状況みたらわかるやろ!!

 

 

ゴールを過ぎたわたしは意を決してチューブからおりて飛び込む。チューブ、ライフジャケット、服、サンダル……およぎにくい!けど必死。「ラオスで日本人女性流される」とかなりたくないっっっ!!!

 

地獄。

 

 

藁をもつかむ思いで実際に草を掴んで、なんとか岸にあがる。道なき道をドロドロになりながらすすむ。

 

よかった…生きて戻ってこれた……死ぬかと思ったよ。。。

 

 

20160909_134058

 

チューブ返す前の写真。顔が死んでる(笑)

 

いやー。このアクティビティ楽しいんだよ。楽しいんだけど時期が悪かった。通常4時間が1時間で終わるほどスピードが速い!(スリリングともいう)

そしてゴール前に左岸に寄っておくべきだった。

 

川のスピードが緩やかな時で、最後は左のほうによっておく。それさえ守れば楽しい遊びです。

 

生きて帰って来れたからこうしてネタにして笑い話になってよかった!

 

   【結論】

ラオス、バンビエンのチュービングを雨季に女の子ひとりでやるのはオススメしません

 

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse