【キャンプの記録】鳥取浦富海岸/牧谷キャンプ場

とってもきれいな海が鳥取県にあるらしい。その名は浦富海岸。

そんな情報をキャッチして、さっそく行ってきました。
※地図や詳細は記事の最後に載せています

キャンプ場は浦富海岸のすぐ近く、牧谷海岸のキャンプ場。予約なしで当日場所が空いていればテントを張ることができます。砂浜だけでなく、海が見える草地もあるので早めに行って良い場所をゲットしましょう。

…といいつつも、チェックイン時間もチェックアウト時間もありませんので、運しだいです。(前日から連泊でキャンプしている人もいるかもしれませんし…)

DSC04779

到着が遅くて海が見える場所ではありませんでしたが、草地のスペースを確保。

DSC04781
入口に受けつけのおじさまたちがいらっしゃるので、駐車料金はこちらに支払います。キャンプの受付は事務所へ。

駐車料金 1,000円/日
キャンプ 3,000円/張り/泊 (3~4人用テント)

↑タープ込みの値段でした。

DSC04782

すぐに海。海岸への入り口のまさにこの写真の場所に洗い場とトイレがあります。

DSC04784

SUPやらカヤックやら。

キャンプに来られている方々でした。マリンスポーツをする人は海キャンプ楽しいでしょうねー

さ、海キャンプの醍醐味と言えば海の幸!!近くに道の駅があるので新鮮な魚介をゲットしていただきます。

DSC04777

↑ちょうと1周年のイベントをやっていたので、調理してもらえました。まぐろのカマを勢いで購入したものの大きすぎて困っていたのでよかった…

美味しくて、安くて…たらふく食べました。食べるのに必死で写真はなし。

夜は温泉へ。

20160717_181901

キャンプ場にある海の家にホットシャワーがあるのですが、せっかくなら温泉を楽しみましょう。

源泉かけながしの岩井温泉。310円。安いっ!!!

キャンプ場から車で15分ほど。

温泉も道の駅もスーパーも近くてとても便利なキャンプ場でした。

DSC04812
草地の海が見える場所はこんな感じ。ここにテントを張ったら海も見れるしいいなー

DSC04814

この岩までは浅瀬で歩いていけました。そして魚がいっぱい!!飛び込んだりしている人もいたなぁ

DSC04816

ほんとにきれいな海です。

久しぶりに海でこんなに遊びました。それもこれも綺麗な海のおかげ!!

鳥取県岩美町ではカヤックやSUPのガイドもあるので、次回は挑戦したいと思います。

キャンプ楽しい!!

※浦富海岸って調べていったのに、牧谷海岸だけで満足してしまいました。他にもたくさん綺麗な海岸があるそうですよ!

岩美町のキャンプ場は>>こちら<<をチェック!

◎牧谷キャンプ場◎

駐車場収容台数 120台
駐車場料金 1日 1,000円
1泊 2,000円
浜茶屋(売店) 1軒
トイレ 1ヶ所
更衣室 3室
シャワー(温水) 5室
シャワー使用料金 200円(2分)
バーベキュー 有料:1,500円
キャンプ
タープ なし
テント 使用料:一張り3,000円
レンタル用具  
開設期間 平成29年7月14日(金)
〜8月20日(日)
連絡先 牧谷観光センター
0857-73-1863
上記期間のみ
住所 鳥取県岩美郡岩美町牧谷

↑HPの情報です

◎岩井ゆかむり温泉共同浴場◎

 

ホームページは>>こちら<<

開館時間 6:00~22:00[年中無休]
料金   中学生以上:310円 小学6年生まで:160円

◎道の駅 きなんせ岩美◎

ホームページは>>こちら<<

海鮮が安くておいしいですよ!


京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

別ブログ⇒  http://nonaiyoga.hatenablog.com/
(ヨガ本(英語)を読んでブログ書いてます)

8月スケジュールとオープンクラスの効用

6月からスタートしたシヴァナンダヨーガオープンクラス。通常の90分より15分長い時間に中で、説明やウンチク(!)は極力少なく、ただただシンプルに進めていくクラスです。

おかげ様で「気持ちいい」「集中できる」などなど、嬉しいお声を頂戴しています。ほんと、気持ちいいですよねー。わかります。

ヨガを初めたころはポーズをしているときに「しんどい!」とか「はよ終われー」とかいろんな考えが浮かんでは消えて…思考の波が大きかったのが、続けていくに従って静かになる内側。話したり、聞いたり、考えたりしていない時間は一見非生産的に思えるかもしれないけれど、この静かな時間が尊いものであることを感じてもらえると思います。

オープンクラスは内側の静けさを味わうのにもってこい!なので定期的に参加してもらえたら嬉しいです。(自分で練習するのももちろん有り!自己練習はまだ慣れないという人はぜひぜひ)

ということで8月のオープンクラスは27日(土)です!おまちしてます。

DSC04768
↑鳥取砂丘に行ってきました。

 


【UjiYogaHouse 8月スケジュール】

8月のオープンクラス
●8/27(土)シヴァナンダヨーガオープンクラス 
10:00-11:45(通常クラスより15分長いクラスです)

…マントラ・呼吸法・太陽礼拝・12個のポーズ・リラクゼーションを行うシヴァナンダヨーガのベーシックなクラスです。シンプルに進めていきますので、より深く自分の内側へと集中をしていきましょう。

※チケット利用可/ドロップイン(1回)2,500円
※ホームページ予約カレンダーには通常通り10:00-11:30のクラスで記載されておりますが、実際は11:45までとなります。お気を付けください

●パーソナルクラスやってます!マンツーマンで効果を実感したい方におススメです。【詳しくはこちら】

スケジュールページはこちらをクリック
※スケジュールページからご予約いただけます。スケジュールページのカレンダーのご希望日をクリックすると予約ページに移動。再度予約の時間を選ぶと入力フォームに移動します。

201608

UjiYogaHouse では手配りのスケジュール表もご用意しておりますのでお申し付けください。(画像をクリックするとサイズが大きくなります)

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

別ブログ⇒  http://nonaiyoga.hatenablog.com/
(ヨガ本(英語)を読んでブログ書いてます)

まだ辛いことしているの?キレイになるのに辛さは無用!さとう式リンパケアセルフケアマスター養成講座

キレイになるには必死の努力が必要!!

まだそんなこと言ってるんですか??

キレイになりたい!痩せたい!ってダイエットを必死にして、我慢して…我慢して…体調を崩しては元も子もありません。それが楽しい方はそれでOK!自分にあったやり方がありますからね。

あ、あと「キレイの基準って何なんだ!」って思います。痩せている人がキレイってわけでもないと思うんですよね。私のキレイの基準は「身体も心もご機嫌であること」。どちらも活き活きしている状態が良いと思います。だから体重とかそんなのは関係ない。(「そんなの関係ねー」by小島よしおって書きそうになった。)

私は辛いことをしていることきはご機嫌ではないので、ゆるゆると身体を整えて、気づいたらスタイルアップしている方法を選びました。

①10分ほどでウエストスッキリ

Instasize_0715114336

「写真の撮り方でしょ」「角度がちがうんじゃないの??」

そう思う方はそう思っておいてください。

②ダイエットなんてしてないのに、知らない間にスタイルが変わっていました
16-07-07-13-09-19-376_deco

さとう式リンパケアは全身の細胞間質液の循環をよくしていく健康法ですが、その結果としてスタイルアップも期待できます。

私が気に入っているところは、ヨガで習ったことがさとう式リンパケアの中でも言われていること。例えば「呼吸」。吐く息で身体が緩むことはヨガで経験済。そしてその意識の向け方も重要。

不思議でしょ?不思議なんだけど、理論があってのことなのです。そんな理論を知りたい方はぜひセルフケアのプロを目指すセルフケアマスター養成講座へ!!!講師は前職の先輩で、信頼できるトレーナー北裕二さん。ラブコールを送ってはるばる埼玉から宇治にきてもらいます。

養成講座までは…という方は、UjiYogaHouseSachikoがセルフケアマスターになったあかつきにはセルフケア講座を開催予定ですのでしばしお待ちください。一緒にキレイになりましょう!!

▼以下、講座の内容です▼
********************

京都宇治でのさとう式リンパケア「セルフケアマスター養成講座」の開催が決定しました!

さとう式のセルフケアを学び、講座修了後はセルフケアのプロとして、また講師として活躍できます。

2か月間3回の講座を通して、ご自身のカラダとココロの変化を楽しんでいきましょう!

【対象】どなたでもご参加いただけます

【日程】
8-18(木) 10:00〜17:00(受付開始 09:50)
9-22(木) 10:00〜17:00(受付開始 09:50)
10-20(木) 10:00〜17:00(受付開始 09:50)

【開催場所】
Uji Yoga House
http://ujiyoga.com/
※詳細はお申込み時にお伝え致します。

【受講料】
150,000円(分割可能です)

【講師】
北裕二
さとう式リンパケア上級インストラクター
セルフケアマスター
MRT(筋ゆる)マスター

▼詳細・申し込みはこちら▼

https://lymphcare.org/training_sessions/45567/new


さとう式リンパケアの施術実施中。詳しくはこちら▼
http://ujiyoga.com/personal/

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

別ブログ⇒  http://nonaiyoga.hatenablog.com/
(ヨガ本(英語)を読んでブログ書いてます)

 

ラスト2ページの重み【本】朝の少女*マイケル・ドリス

古本屋さんでなんとなく目に留まった本。

なんとなく目に留まって、なんとなく読んだら最後の2ページが衝撃だった本。

t02200314_0333047510503756952

朝の少女 *マイケル・ドリス/灰谷健次郎(訳)

朝早く、いろんなことで頭をいっぱいにして目を覚ます「朝の少女」と、夜に眠らくなくていい人になったと言う弟の「星の子」が織りなす物語。

この『Morning Girl』(原題)はマイケル・ドリスが書いた初めての子供向けの本で「PUBLISHERS WEEKLY」の92年のベスト50で、子どもの本部門5冊に選ばれるなど高い評価をうけている本だそうです。

ひとつのエピソードは短いのだけれど、自然の中で成長していく2人から感じ取れることがいろいろとある本。

もの音を立てないようにしていれば、ふだんみえないものまでが見えてくる、と父さんはいった。どんなものでも、おまえからかくれたり、おまえが通りすぎるのをじっと待っていたりしない。だからこの世の何に対しても、おまえは礼儀正しくふるまわなくてはならないのだよ。

うむむ…

バカヴァット・ギーター 9章4節

非顕現のわたしのなかに
この全宇宙はひろがっている
全ての存在はわたしのなかにあり
わたしが彼らのなかにあるのではない
(田中嫺玉 訳)

この説に通ずるものがあることばだね。すべてのものの中に神を見る。だからこそ礼儀正しく、敬意を払うのです。

「物音を立てないようにしていれば」という意味が実際に音を立てないということもそうであるし、心の動きがを止めて頭のおしゃべりをさせないともとれる。心の動きが静かになり、物音を立てないようにしていれば、ふだん忙しく動き回っている心では見えないモノが見えてくる。

こんな感じで話の至る所に、大切な教えがちりばめられているのです。

が!!!!

ほのぼのココロ温まる話、それだけでは終わりません。

最後の2ページでより深く深く考えさせらることが…

文明が発達したことによりいま私たちが受けている恩恵。便利さ・安全と引き換えに、危険なモノも手にしている今の現状。何を得るときには何かを失う。一度知ってしまったこの便利さを人間は手放すことはできるのか?どこまでの覚悟をもって主張ができるのか。

そんなことを考えました。

直接的にこんなことが書いてあるわけではないので、ラストの2ページから考えることも人それぞれだと思います。

ぜひ読んでみて「そうきたか!!!!!」と思ってください。

 

 

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

別ブログ⇒  http://nonaiyoga.hatenablog.com/
(ヨガ本(英語)を読んでブログ書いてます)

宇治に来たなら行くべきはココ!宇治市営茶室対鳳庵

宇治と聞いて思い浮かぶのは????

平等院…

お茶…

お茶…

お茶…

お茶!!!

そうです。お茶です。ということで、宇治に来た時にはぜひとも立ち寄っていただきたいところがこちら

DSC04735
ドンっ!(写真を載せた音)

宇治市営茶室 対鳳庵(たいほうあん)

市営の茶室があるなんてさすが宇治!おちゃどころ。

市営だけあってとてもリーズナブル
DSC04737
抹茶(薄茶)か煎茶(月4回ほど実施)のどちらかがいただけて500円。お菓子付き。

濃茶と薄茶のセット(1,500円)や玉露と煎茶のセット(1,000円)は要予約ですが、基本的に予約不要。
DSC04736

観光センターでチケットを買って(左の建物)、右の茶室へ移動します。

DSC04720

ドラが置いてあるので「ぼーーーん」と鳴らして来たことを知らせます。

DSC04702

茶室に通してもらい。ドキドキして待ちます。

「お茶の作法なんてのをしらない!だから茶室なんていけないわ!」

心配ご無用です。私もまったく知りません。その世界の方々からすると失礼ぶっこきまくりだと思いますが、お茶の世界を身近に感じるという目的のもと行っているので開き直ります。開き直っているうえに、外国からの観光客がたくさんなので、その人たちよりは知っているはずとなんだか自信がわいてきます。私、たちが悪いですね。

とはいえ、カジュアル(?)なかんじなので本当に心配ないですよ。日本人としてお茶を習いたくなります。

DSC04698

そうこういう間に和菓子が運ばれてきました。

DSC04699

季節の和菓子「せせらぎ」

焼き印は鮎かな?

とか眺めて写真撮ってる間にお茶が来てしまいました。

DSC04700

ガビーーーーーーン。先にお菓子を食べないとっ。(この作法は知っている)

▼▼パンフレットに書いてある薄茶のいただき方(青は私のとった行動)▼▼
1.お菓子が出てきて「お菓子をどうぞ」の言葉を受けたら、「お菓子を頂戴いたします」とお辞儀をしてお菓子を食べます。→お辞儀をして「ありがとうございます」と言った

2.お茶が運ばれてきたら、「お点前(おてまえ)頂戴いたします」とお辞儀します。→お辞儀をして「ありがとうございます」と言った

3.茶碗を2回ほど手前に回し、お茶をいただきます。※出されたときのお茶碗の正面は自分に向いているため、正面(絵柄)を避けるために2回ほど回してずらします。→出されたまま口をつけた

4.飲み終わったら、指で飲み口をぬぐい、お茶碗の正面を自分の前に戻します。→ぬぐわずにお茶碗を置いた
▲▲▲▲

…はい、落第点!!(笑)

パンフレットちゃんと見てから茶室に入ればよかったー。とまぁこんな私でも楽しんでいるので安心してくださいね。

リーズナブルな値段で茶室の体験が対鳳庵。普段も随分お得なのに年に1度スペシャルな日があるのです。(私も今年初めて知りました)

それは…7月7日、七夕の日

DSC04696

この日は薄茶と煎茶の両方が味わえるのです。しかもお値段据え置き…太っ腹!!!

DSC04707

場所を移動しまして、煎茶を頂戴します。

DSC04708

初体験。動きに見とれてしまいます。

DSC04714

煎茶ではお菓子を頂くタイミングが薄茶と異なり、お茶を2杯(っていうの?)いただくので、間で頂戴します。

1杯めと2杯めでお茶の味が全然違いました。そしてとてもとても美味しかった。なんなんでしょう?家でいれるたものとの味の違い。お茶の旨味が十分に活かされるようにいれないといけませんね。

7月7日の七夕の日に宇治らしい時間の過ごし方をしました。

市営といいながらも、宇治に住んでいる人のほうが行く機会があまりないんじゃないのかな?(私、平等院に行ったことないし…近くに住んでいるとそんなモノだったりしますね)

市営だからこそ宇治のみなさん活用しましょう!そして、宇治に遊びに来た方はお気軽にお茶の文化を体験してくださいね。日本人ならぜひとも!!!!

DSC04718

日本人より圧倒的に外国の方が多かったです。

<おまけ>
DSC04728
2ヶ月前に生まれたばかりの鵜を見せてもらいました。

DSC04723
かわいいっ!!!って近くに寄ろうとしたら「目、つつかれるで」って言われて後ずさり…

DSC04725
でもやっぱりかわいいっ!!

DSC04727

2016年は7月1日~9月30日まで宇治川で鵜飼が開催されていますのでこちらもぜひ!!

◎宇治市営茶室 対鳳庵◎
開席期間 1月10日~12月20日(開席中無休)
開席時間 午前10時~午後4時

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

別ブログ⇒  http://nonaiyoga.hatenablog.com/
(ヨガ本(英語)を読んでブログ書いてます)

 

 

【本】ヨガと冥想*内藤景代

この記事を書くのはじつは2回目。2時間半ほどかけて書いていた記事が全部消えてしまい、茫然自失。。。。そういえば大学の卒論を書いていたときに「パソコンは壊れるもの」って思って、バックアップとってたよなー…と思い出しました。念のためいうと1回目に書いた記事もこまめに保存してたんですよ!くそっ!!!

気持ちを切り替えて本の紹介。今日の本はオモシロイ!ニヤニヤしたり、驚いたりしながら読みました。ヨガの本は小難しいものもあるのですが、こちらは読みやすいです。でもちょいマニアック。

20160704_144901
ヨガと冥想 *内藤景代 

オモシロポイントその1 例えが愉快

プルシャ=純粋精神とプラクリティ=物質原理 をポタージュスープに例えて説明してます。わかりにくいことを愉快に伝える人好きです。

プルシャが縦方向の湯気でプラクリティが横方向のドロッとした固体に例えたうえで

冷えて固まったポタージュは、純粋精神(プルシャ)が物質原理(プラクリティ)の中に埋没している状態です。古典ヨガや、苦行(タパス)による熱力(タパス)によって、ポタージュを暖め、純粋精神という上へ向かう湯気と、ドロッとした肉体(プラクリティ)のポタージュに分離するのです。

(↑サンキャヨガの考え方)

ポタージュか…

ある対象と溶け合う感覚とは…

缶の中に閉じ込めておいた煙が、ふたを開けることで、部屋中に広がり、はじめは、煙の固まりだったのが、しだいに薄く、空中に溶け込んでいくようなイメージです。
つまり、合理先進の考える我である「私」が、だんだん心を開いていき、「わたし」からすき間だらけの「わ・た・し」になり、周囲と共鳴するこで「わ…た…し…」になる。

缶詰…

チャクラの覚醒方法について

まったく、男性原理的な発想で、まるでチャクラは強姦される処女のような話です。チャクラの機能がくるってしまう可能性のほうが多いのです。

田島陽子さん(女性学研究家)が聞いたら怒るよ。この覚醒方法。

とまぁ、いろいろと愉快。

オモシロポイントその2 六派の見解の違いを説明している

シャットダルシャナ(6つの見解/学問系統)はヴェーダを6つの倍率の違う望遠鏡・顕微鏡でみているようなものです。

同一の実在に対する、さまざまな立場、すなわち見解が、六派あり、どの学派もそれぞれのやり方で、解脱に達することを目標としています。

そうなんですよね。同じことを話していても、呼び名が違ったり、見解の違いがあるのです。でも目標としていることろは一緒。自分の学んでいる学派だけが唯一・絶対ではないんです。

現に「うちこの生ブログ」に参戦したときに、私が学んできたこととうちこさんの言ってることが微妙に違って、よくよく聞くとうちこさんは「サンキャ学派」。私が学んでいるのは「ヨガ学派」。だからなのかと納得しました。

この本のオモシロポイントはそんな学派の見解の違いを説明してくれているところ。

さきほどまで、お話ししてきたのは、バラモン正統六派のうちの、ウパニシャッドにもとづく「ヴェーダンタ学派」と結びついた、ヨガの話でした。
これから、お話しするのは、別の学派、サンキャ哲学派と結びついたヨガの話です。さきほどの「一元論」から「二元論」に、話は変わります。

と、こんな感じで説明してくれる。

オモシロポイントその3 仏教とヨガの関係。日本へ伝わった経路がわかる

日本人の感覚では、どうして、仏教とヨガが関係あるのか、よくわからないと思います。
というのは、日本の仏教は、14頁でお話ししたように、中国経由の漢訳経典を使っていますから、実は仏教がインド生まれで、ヨガの修行でシャカが悟りを開き、ブッダ(覚者=覚醒し、悟った人)になった、という事実が、忘れられがちなのです。
また、日本にきている仏教は、ほとんど、ブッダの死後、300年ぐらい経ってから、起こった、大衆部の大乗仏教なので、初期のブッダ自身の悟りを伝えている上座部の小乗仏教を、日本人はあまり知りません。

大衆部は出家しない人たちのための仏教であり、上座部は僧侶、出家を中心にした仏教で「原始仏教」ともいわれています。6世紀に韓国の百済から日本へ伝わったのも、大衆的な「救済」を中心にした大乗仏教だそうです。

ブッダは、現在の日本の仏教のような、死後の世界や、極楽浄土、地獄の裁きのことは、説法しませんでした。

ブッダの死後全インドに広まった仏教は、正統派の上座部と、改革派の大衆部の見解がちがい、二つに分裂しました。

紀元前100年頃には大乗仏教運動が起き『般若経』が作成され、以降は経典が次々につくられ大乗仏教が仏教の本流になってきました。
「大乗・非・仏説論」すなわち、大乗仏教は、開祖のブッダが説いた教えではないという富永仲基(江戸時代)の説は今では常識です。

これを読むまで、常識と言われることも知らなかった。私の知識は仏教にもいろんな宗派があるんだなぁってことくらいでした。

ヨガもこれと同じでいろんな宗派があります。UjiYogaHouseに来られる方にそんなお話をすると驚かれる方も。そうですよね。ヨガはヨガですよね。

今の日本に溢れるヨガは「ヨガ」が商品名となってしまっているものも。「なんでもヨガってつけりゃいいってもんじゃないんだよぉーーー!ごらぁぁぁぁ!」って思ったこともあったのですが、仏教が広まった流れや日本に広まった大乗仏教はブッダの説いた教えではないということを考えるとこれもまた普通なことかと。「ヨガ」という商品が今の日本には必要だったってこと。でも本来のヨガはどういうものなのかということを知らないよりも知っていて選べたらいいですよね。ある一部分だけを取り上げて、さも「ヨガ」のすべてであると広まるのは悲しいな。

話を戻して、インドで生まれた仏教がどのように日本に伝わり、仏教と個人・国家との関わりが縦軸で書かれていたり、東西の神秘主義の潮流の図があったりと時系列で確認できるようになっています。オモシロイ!

タントラ=密教となった仏教は日本へは中国経由で最澄と空海が伝えました。

タントラは、古代インドから伝わる目的達成、願望成就のための宗教儀礼と実践方法で、隠された力=プラーナ=気を駆使する呪術的な秘教です。

タントラは女性的で、感覚的、直観的、神秘的、呪術的、肉体的、現世利益的な生命力に満ちた世界。タントラはよこ糸=緯という意味で、スートラ=たて糸=経と二つで一つの織物をつくりだしているそうです。

二世紀ごろにバラモン系と仏教系のタントラがほぼ同時期に発生し、六~七世紀になると、全インドの宗教がタントラ化し、一つに融合していきました。
(中略)
タントラ化した仏教は、火神アグニの護摩法の呪術まで取り入れ、ヒンズー教とちがいがなくなり十一世紀にイスラム教徒に侵略されついにインドから消滅しました。
(中略)
かつてブッダ当の挑戦をうけた自他未分的な「一元論」の梵我一如は、仏教思想とヨガ行の瞑想の実践により、磨かれ、ちがいを認めたうえでの自他一如としての「絶対一元論」になったのです。

愛着のあるモノが誰がどうやって作ったモノなのか興味が出てくるのと同じように、ヨガやその考えが日本に入ってきた経緯を知りたくなるのは私にとっては自然なことです。知って、頭の中でいろんなものとごちゃまぜにして考えて楽しんでます。


と、少しマニアックな内容でがありますがヨガに興味がある方なら面白く読めるのではないでしょうか?ポーズだけでない世界観に触れてることのできる本です。

私はかなり好きです。この本。

 

 

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

別ブログ⇒  http://nonaiyoga.hatenablog.com/
(ヨガ本(英語)を読んでブログ書いてます)

宇治のナナクモさんで10日間だけのはてるま学校<絶品かき氷に会いに…>

ま、まちに待った日がきたー!2015年7月宇治で出会ったかき氷

IMG_20150719_145329
美味しい、美味しいとブログでもフェイスブックでもインスタグラムでも言いまくったので、滋賀県に住む後輩が宇治まで食べにきたというかの有名なかき氷。(←この話、そない有名でもないな)

そのときのブログはこちら⇒おいしいかき氷のはなし

美味しくて、、、、これは何度も食べたいっ!と思ったらイベント終了~。チーン…

「来年もやるよ」って言葉を聞いて1年待っていました。

そのイベントが7月1日(金)~18日(祝)まで宇治の「ナナクモ」さんで開催されるということで、OPENの7月1日(金)午前中のクラスが終わってからすっ飛んで行きました。

DSC04648
10日間だけのはてるま学校

場所はこちら▼▼
DSC04650

宇治のオシャレスポット ナナクモ さん

素敵なモノがたくさん集まっているお店。

食堂山小屋さんのお隣です⇒ヨガクラス後におススメ!食堂山小屋
DSC04649

1年ぶりにこの暖簾をくぐって…

私(幸子)「かき氷くださーーーーーーい!!!!」

お店のサチコさん「…今日カフェやってないよ…」

私(幸子)「………………………。。。。。。。」

私(幸子)「………………………。。。。。。。」

私(幸子)「んがぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!」

お店のサチコさん「ほらここ見て(フライヤー)。カフェは土日だけって」

DSC04653

↑このフライヤーは家で何度もみたのに…??

どこ?どこ???

DSC04654

私(幸子)「………………………書いてある。。。。。。。」

ということで、カフェは土日祝のみです!クラスでみなさんにおススメしたのですが、間違った情報をお伝えして本当にすみませんっ!!嬉しくて浮足だってました。

カフェはやってなくても開催期間中は波照間の素敵なモノたちに出会えますよ。

DSC04646

ナナクモさんの素敵な空間と波照間のモノ

DSC04644
↑欲しい人は声かけてねって書いてあるー!!

DSC04645

葉っぱから子どもがはえてる!カワイイゾ!!

カフェはなくとも十分ワクワクする空間でした。

でもやっぱりカフェでご飯やかき氷をたべたいのでまたリベンジします!

DSC04647

ではイベントのおさらいっ!!

10日間だけのはてるま学校
2016.7.1(fri)~18(mon)※期間中の金土日祝12:00~17:00

波照間cafe 7/2.3.10.17.18 OPEN
※波照間弁当やドリンク、かき氷(かき氷はお弁当Timeが終わってから)

そのほかにも「ムーチーを作って食べよう」や「カラフル魚のマグネットを作ろう」などのイベントもありますよー

Print
↑クリックすると大きくなります

みんなで波照間の風を感じにいきましょう!(私、波照間島いったことないけど…)

▼▼場所はこちら▼▼

<おまけ>
あまりにも悔しくてコメダ珈琲でかき氷食べました(笑)

DSC04652

絶対かき氷たべに「はてるま学校」いっていやるーーーー!!

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

別ブログ⇒  http://nonaiyoga.hatenablog.com/
(ヨガ本(英語)を読んでブログ書いてます)