【ベトナム】最後の楽園?!コンダオ島③<レストラン>

いやー…ベトナム行ってからもう1か月経ってしまった。時が経つのは早い!

1か月も経っているのにまだ2つしか記事をupしてないという相変わらず持続力がない私。記憶を辿りながら書きましょう。

DSC04168

ということでコンダオ島です。

DSC04173

観光地化が進んでいるとはいえ、まだまだレストランも少ないコンダオ島。そんな中でおすすめのレストラン。

DSC04253

前日の夜にこのレストランの前を歩いたときに「えらいたくさん人いてはるわー」って見てたんですよね。なので行ってみました。

DSC04254

広いです。夕方に行ったので私たちともう一組だけ。店の中にバイクがはいってるくらい人がいませんでした。(帰るころには人が増えてきてました)

DSC04255

食べたのはこちら↑海鮮鍋。島だもん。海のもの美味しいよね。スープも美味。

DSC04256

 

これだけ??って思うなかれ!カニの下にイカやらエビやら隠れてて2人で食べるのも必死。お野菜はすでに鍋に入っているし、締めにインスタントラーメンまで出てきました。しかも2袋。

鍋の締めってすきなんですど、あまりにもお腹いっぱいで1袋でギブアップ。夫は「喉元まで海鮮がきてるー」というくらいお腹いっぱい。

なんでそんなにお腹いっぱいになったかというと、こちらも食べたから…

DSC04257

フライドライス。

軽い気持ちで頼んだんです。だって80KVDだったんです。日本円で400円くらい。そしたら山盛。2合くらいあるんちゃうか?ってやつがでてきました。

もう必死。必死のパッチ。

食べ終わったころには食べ物の匂いもキツイくらいしんどかったです。フードファイター…

この2品とビールとソフトドリンクを頼んで2人で2500円弱。ベトナムでこの値段は少し高いかもしれませんが、こんなにたっぷりと海鮮を食べられるのだから大満足です。

ちなみにこの旅のお気に入りレストラン1位タイです。(もう1つお気にいりレストランあり)

もし、コンダオ島に行くことがあればぜひ行ってください!(トリップアドバイザーでの評価はまちまちですけどね)

◎Nhà hàng Tri Kỷ◎
Nguyễn Đức Thuận, Côn Đảo, Bà Rịa – Vũng Tàu,

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

北インド古典声楽ドゥルパド*五月の薫風ライブ @お食事処ロバ

5月27日(金) 宇治橋商店街のお食事処ロバさんで開催されたインド音楽のコンサートへ行ってきました

DSC04508

北インド古典音楽ドゥルパドとは?
ドゥルパドは北インドの音楽様式のひとつで、現存する様式の中では一番古くナーダ(音)/バクティ(信愛)/ジニャーナ(知識)という三種のヨーガが核にある大変瞑想的な音楽です。

飛び出すのは、言葉を超えた言葉、声と太鼓の響き。2台の倍音楽器タンプーラをバックに即興で歌い上げるラーガの宇宙。深く深く、ヨーガと瞑想に、古い魂につながる、それでいてどこかサイケでまったく新しい音楽。

(北インド古典声楽ドゥルパドライブ フライヤーより)

北インドの古典音楽は大きく二つの様式があるそうで、その2つが現代古典音楽の「カヤール」と古楽の「ドゥルパド」。ほとんどがカヤール様式の奏者でドゥルパド様式の奏者は少ないそうです。そして最も古いと言われているのがドゥルパド。

そんな貴重な演奏を聴いてきました。

DSC04510
(ライブ前に楽器が並んでいるだけでわくわく)

と、その前に腹ごしらえ。ロバさんに行かれたことがある方ならご存知だと思いますが、ロバさんのお食事はとっても美味しいんです。

 DSC04509
本日のメニュー

UjiYogaHouseから私を含めて3人でライブに参加。美味しい、美味しいと唸りながらご飯を食べました。

DSC04513

↑奥のほうにある生麩のステーキとか…んもぅ!美味しんだからー

この日は豆ごはんがついていました。実は私豆ごはんってあまりすきじゃなかったんです。ちょうど前日にも実家で「子どものこころに出てくる豆ごはんすきじゃなかったわー」て話してたんです。

でも!ロバさんの豆ごはん美味しい!豆ごはん嫌いを撤回します。(きっと今食べたらお母さんの豆ごはんも美味しんだとおもうよ)

お腹いっぱいで満たされた後はいよいよライブです。

DSC04520

即興の音楽は演奏者と空間、参加者の化学反応で作り上げられていくのでしょうね。

DSC04531

のびやかに、そして力強く唄われるshreeさんの声を聴きながらそっと目を閉じると、自分の内側へと集中しやすい

DSC04526
タンプーラの倍音とShreeさんの声

DSC04528

そして2部からはパカーワジ(太鼓)も加わり、より華やかに

DSC04529

私…ガン見です。なんてかっこいんだ…。

DSC04534

パカーワジ、ガン見。(笑)

DSC04532

リズムの取り方が普段なれている8ビートではないこと。Shreeさんだけじゃなくて太鼓も歌っている(ように聞こえる)こと。キールタン以外のインド音楽に触れる機会がなかった私にはとても新鮮でした。

DSC04535

ライブ終了後には「楽器触ってみます?」の言葉にみんな興味津々。もちろんまっさきにパカーワジを叩かしてもらったのは私です。

パカーワジについている茶色の物体はチヤパティ(焼く前)なんですよ。こで音を調整してるんです。オモシロイ!

DSC04536

タンプーラはある野菜からできてるんです。なんだと思います???

かぼちゃなんですってー。かぼちゃ!!しらなかった!

こうやって演奏者のみなさんとお話ししたり、質問できたり、楽器に触れることができるとより興味がわいてきます。大きなライブ会場でなく距離が近くてよかったな。

そして古民家のロバさんの空間だからこそ幻想的に音楽を聴くことができました。開催してくださったロバさんありがとうございます。

そして素敵な演奏をありがとうございました。

今回時間が合わなかったという方もぜひ機会があればインド古典音楽に触れてみてくださいね。

◎おまけ◎

DSC04534
パカーワジに興奮しすぎていろんなこと(失礼ちゃうか!みたいなことも)を口走った相手が、日本唯一パカーワジプロ奏者ですごいお方だったなんて無知って怖いものしらずですわね。オホホ

カネコテツヤさん失礼いたしましたー。だって感動したんだもんっ!(開き直り)

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

 

「なんとかなる!」を使える時

「なんとかなりますよ」

という言葉をクラス後のお茶の時間に先日発したのですが、「なんとかなる」って言葉は捉え方によっては非常に危険な言葉です。

P1010415
↑なんとなかるさ~♪ふふ~ん♪

私がこの言葉を使うときには「結果がどうであれあなたにとって必要なことがおこりますよ」という意味が含まれています。例え「まじでかっ!!!!」みたいなことが起こったとしても、私たちの力の及ばない何か・大いなるモノ・something great…呼び方はいろいろあるでしょうけど…そのようなモノからしたらそれはすべて計画内なのかもしれないってことです。正しい行いの結果としてもたらされる『プンニャ(徳)』と、不正な行いによってもたらされる結果『パーパ(不徳)』それらをすべて与えられたものとして受け入れることもヨーガです。

『プンニャ(徳)』をもたらす正しい行いっていうのは『ダルマ(調和)』に基づいている行いの事です。

そして自分自身が「なんとかなる」という言葉を使うことができるのは、その事象に対して正しい行いをした(している)というときです。

バガヴァッドギーターの言葉を借りましょう。私の持っている2つの本の訳をご紹介します。

第2章[47]
君には、定められた義務を行う権利はあるが、行為の結果については、どうする権利もない。自分が行為の起因(もと)で、自分が行為するとは考えるな。だがまた怠惰におちいってもいけない。

(田中 嫺玉)

*****
「アルジュナよ。君は行いを選ぶことはできる。するか、しないか、するとしたらどうするのか?しかし、行いによって起こる結果を選ぶことはできない。人は行いの結果を創り出せないし、選べない。行いには責任があるが、結果に対する責任はない。しかし結果を恐れて、何もしないでいるべきではない。」
(向井田 みお)


 

第2章[48]
アルジュナよ、義務を忠実に行え。そして、成功と失敗を等しいものと見て、あらゆる執着を捨てよ。このような心の平静をヨーガと言うのだ。

(田中嫺玉)

*****
「アルジュナよ。結果を期待する執着を手放し、結果に対する“好き・嫌い”という思いを手放してしまうといい。成功・失敗、勝ち・負けなど君の行いの結果として何がもたらされたとしても、『イーシュヴァラ(全体世界)』から与えられたものとして受け止め、いつも落ち着いた心でいるように。
どんな結果に対しても心乱さず、受け止めるっことが『ヨーガ』の態度といわれる。『ヨーガ』にしっかりとよりどころを定め、君に与えられていることを、揺らがぬ姿勢で受け止めるのだ。

(向井田 みお)


 

第2章[50]
全智者(かみ)にすべてを一任した人は、すでに現世(このよ)において善悪の行為を離れる。故にアルジュナよ、ヨーガに励め。これこそ、あらゆる仕事の秘訣なのだ。

(田中嫺玉)

*****
自由になる真の知識は、落ち着いた人の知性に自然と宿るものだ。その知性は『カルマヨーガ(行いのヨーガ)』の態度によって得ることができる。『カルマヨーガ(行いのヨーガ)』は、己のなすべきことをし、心の調和を乱すようなことをさけることで達成される。
『ダルマ(調和)』に基づいて、自分の行いを全体世界の秩序に捧げること。何もしない、ということではない。
そんな風に自分の行いを選び、進むべき道を切り開くといい。
アルジュナよ、君は『カルマヨーガ(行いのヨーガ)』に専念すべきだ。

(向井田 みお)

 自分の行いに対して、結果を手放す。行いが秩序に従っていれば(調和がとれていれば)、結果いかんにせよ「なんとかなる」のです。

ちなみに「何もしない」ということも「行い」です。

『ダルマ(調和)』に沿った行動をせずに(しようとせずに)「なんとかなるっしょー」(←突然若者)は大きな間違い。不正な行いによっては『パーパ(不徳)』がもたらされます。

体重減らしたいって思いながら「なんとかなるっしょー」で、身体もうごかさずに消費している以上に食べまくってたら体重増えますよね。

そういうことです。

「なんとなる」はそれに対してきちんと行動しているときに使うことができる言葉。そしてどんな結果が出たとしても受け止める。

第5章[12]
ヨーガを行ずる人は全行為の結果を捨てて純粋正真の平安境に達する
ヨーガを行じない人は働きの報果(むくい)を求めて
仕事に縛られ、絶えず不安である。
(田中嫺玉)

*****
自分の内にも外にも広がる調和の法則に行いを捧げ、結果はすべて世界から贈られたものとして受け止め、期待と執着を手放し『カルマヨーガ(行いのヨーガ)』に従う人は心の平和を得る。
一方、自分の“好き・嫌い”という思いにとらわれ、欲望を叶えるためだけに行いをし、与えられた結果に関してあれこれ考える人は心の平安を得ることがない。そして、いつまでも行いの結果の『カルマの法則(行いと結果の因果律)』に縛らてしまう。
(向井田 みお)

そう!いつだって Your life is perfect!  なんです。

自分の内と外とも調和をとれた行動をしていれば「なんとかなる」!

ってその調和がとれた行動ってのが難しいんですけどねー。日々勉強、勉強。

 

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

6月のスケジュールと『オープンクラス』やります!の話

半袖で過ごせる気温が続くと梅雨を通り越して夏がやってくるんじゃないかと思ってしまいます。

DSC04391
夏と言えば海ですが、先日訪れたベトナムでは早朝と夕方に海水浴を楽しむようです。昼間は誰もいません。日の出や日が落ちるころにワラワラと海に集合。確かに昼は海水温度も高くて温泉みたいだし、日焼けもしちゃうしね。

所変われば品変わる。その土地土地で風俗や習慣の違いを愉しむのが旅の醍醐味でもあります。

日本には日本の過ごし方。旬の食べ物をとったり、心地よく身体を動かしてみたり梅雨の季節も快適に過ごしたいですね。

そうそう!6月25日(土)は『オープンクラス』をやります!

「なんやねんオープンクラスって??」って思いますよね。はい。お気持ちわかります。「オープンクラス」はシヴァナンダヨーガのベーシックなクラスで世界中で行われています。

208526_2931698669137_1343314489_n

普段からシヴァナンダヨーガをベースにクラスをすすめていますが、参加者の症状に合わせてポーズをアレンジしたり、時間がたりなくて(実は)全部のポーズができていなかったりします。このオープンクラスはいつもより時間を延長してシヴァナンダヨーガの12個の基本のポーズを行います。そしてあーだ、こーだ言わずにシンプルに進めていきますので、じっくりとポーズを味わいたい方におすすめです!いつものクラスよりも深く内側へと集中していきましょう。


【UjiYogaHouse 6月スケジュール】

●6/25(土)シヴァナンダヨーガオープンクラス 10:00-11:45(通常クラスより15分長いクラスです)
…マントラ・呼吸法・太陽礼拝・12個のポーズ・リラクゼーションを行うシヴァナンダヨーガのベーシックなクラスです。シンプルに進めていきますので、より深く自分の内側へと集中をしていきましょう。
※チケット利用可/ドロップイン(1回)2,500円
※ホームページ予約カレンダーには通常通り10:00-11:30のクラスで記載されておりますが、実際は11:45までとなります。お気を付けください

●パーソナルクラスやってます!マンツーマンで効果を実感したい方におススメです。【詳しくはこちら】

スケジュールページはこちらをクリック
※スケジュールページからご予約いただけます。スケジュールページのカレンダーのご希望日をクリックすると予約ページに移動。再度予約の時間を選ぶと入力フォームに移動します。

無題

UjiYogaHouse では手配りのスケジュール表もご用意しておりますのでお申し付けください。(画像をクリックするとサイズが大きくなります)

 

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

 

 

ヨガクラス後におススメ!宇治『食堂 山小屋』

UjiYogaHouseのホームページにたどり着く方の検索ワードでここ最近もっとも多いのが【宇治 山小屋】

【宇治 ヨガ】ではありません。ヨガ教室だけれども【宇治 山小屋】。

いいんです!『山小屋』さん情報を目当てにHPに来てくださってもいいんです!いいんですよ!!山小屋さんと同じ宇治に『UjiYogaHouse』があるんだなって頭の片隅に入れておいてくださいな。そしていつか一緒にヨガしましょうね♪

とかなんとか言うてますが、実際に山小屋さん検索でUjiYoaHouseを知ってクラスに来てくださることもあるので山小屋さまさまなんです。現に今日も山小屋さんの記事アップしちゃうしね。

以前の記事はこちら⇒【ujisanpo宇治カフェ】食堂 山小屋

何度も紹介するのは本当におススメだから。

DSC02921

JR宇治駅からだと改札を出て平等院側に進みます。駅をでたら宇治場所商店街の目印のお茶ガールがいるのでそちらへどうぞ。

DSC02924

奥に中村藤吉さんの「十」の暖簾が見えますねー。宇治ですねー。藤吉さんに突き当ったら左に進みます。(ここから写真ありません。すみません!)

さ、宇治橋商店街を元気よく歩きましょう。山小屋さんに行くには筋を曲がりますので元気よく歩きすぎてそのまま宇治橋まで行かないようにお気をつけくださいね。うなぎを焼く良い香りがしてきたら曲がり角までもう少し。左手に匂いの発生源『ふな栄』さんが見えたら右手に曲がりましょう。マンションを右手みながらすすみます。一本目の筋をとおりこして…二本目の筋の角に山小屋さんはあります。

DSC04491
※自転車はウラにどうぞ

先日伺ったときは入口の扉を開けてられたので風がとってもきもちがよかったです。

美味しいおひるごはん!

DSC04486

食堂山小屋のおひるごはん 1,100円

DSC04487
ちょっと寄り気味でどうぞっ!

人参のサラダが美味しくてこんなにモリモリ食べられるのかとビックリ!横についてるキャベツのかき揚げを崩して一緒にたべても美味しんですよー。

一口食べては「はぁ(ハート)」、また一口食べては「はぁ(ハート)」。お友達と一緒にお話ししながら食べるのも好きだけれど、こうして一人で味わって食べるのも好き。

「このたまねぎは○○からで、この人参は○○」どこから来た野菜なのか、どんな人が作った野菜なのかを聞くとますます美味しい!農家の方が愛情をもって作った野菜を、愛情をもって料理して、それが私の口に入ってきてるんだからそりゃ美味しいよね。私も愛情をもって私の身体の中で使わんとなぁ。

とか、普段の忙しく作る食事では考えてないな…と思い出す(反省)食堂山小屋さんのおひるごはんは素材を丁寧に扱うこと、味わって食べることの大切さを思いださせてくれます。ついつい「そのへんのもので」急いで食べてしまいそうになる私にとって、立ち戻ることができる有難い場所です。

DSC04488

ペロリとたいらげました。菜食(ヴィーガン・ベジタリアン)のランチで、頼りないと思いますか??いやいや、お腹もしっかり満足です。

DSC04489
そして食後にはこれ!食後のドリンクは+200円。(デザートは別料金)

私、山小屋のご主人が淹れる珈琲が好きなんです。自家焙煎されているこだわりのオーガニック珈琲。ぜひ飲んでいただきたい!

デザートももちろん美味しかったですよー

DSC04490

美味しいし、居心地いいしついつい長居してしまう食堂山小屋さん。小さなレコード屋さんも近日OPENされる予定でますます愉しみです。

ベジタリアンもそうでない人も愉しめる食堂山小屋さんはヨガのあとのランチにもってこいですよ!

<食堂 山小屋>
住所*宇治市宇治妙楽144
TEL*0774256889
木曜定休日
11:30-18:00(ラストオーダー17:30)

※記載内容はすべて2016年5月20日時点の情報です

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

【本】父の詫び状*向田邦子

旅行記の途中ですが閑話休題。ベトナム旅行中にはたくさんの本を読みました。飛行機の中で、ホテルで…じっくり本を読むことができるのは幸せです。

20160518_154215

『父の詫び状』 向田邦子

この本は何年も前に購入していたのですが、一度開いて読み始めてみるも食指が動かずそのまま本棚に…。今回ふと手に取り読み始めると面白くてとまりませんでした。こういうことってありますよね。子どもの頃は茄子が嫌いだったのに、大人になって食べたらめちゃ美味しい!みたいなかんじですかね。(違うな)

この本は昭和4年に生まれた作者のエッセイです。放送作家でもあった著者の作品は目の前にその光景が浮かんでくるように鮮やかです。

父の詫び状はこのエッセイの中の一つの題名です。家族との関係、父との関係が描かれていることが多い作品でした。子どもの頃の思い出は家族とはきって切れないモノがありますもんね。

若い時は、お母さんも気が利かないなと思っていた。だが、この頃になって気が付いた。父は、母のこういうことろを愛していたのだ。
「お前は全く馬鹿だ」
 口汚くののしり、手を上げながら、父は母がいなくては何もできないことを誰よりも知っていた。
 人の長所を見る前に欠点が目に付く父にとって、時時、間の抜けた失敗をしでかして、自分を十二分に怒らせてくれる母は、何よりの緩和剤になっていたのではないだろうか。

この言葉を読んで父と母の事を想い、涙が溢れました。

私の父は昔気質です。「男が耳に穴を開けるなんて!」と言っては私が彼氏を紹介する際にはピアスが開いていないかチェックを入れていました。

なんでも段取りよくこなす父ですので、周りにも同じように求めていました。そんなこともあり、母は電車の切符を買うときにもたもたしないようにと、家を出るときからお金を握りしめていることもありました。

何故、父は母に厳しい言葉を言うのかよくわからずに「もっと優しくすればいいのに!」とか母が怒られないようにとハラハラしながら母の行動を見ていたこともあります。

「よくもまぁこんなに叱られて一緒に居られるもんだ。」と思春期の私は思っていましたが、母は「ああやって言わはるけど、お父さん優しいねんで」言うてました。私にはわからない何かがあるんでしょう。そうでなけ50年近くも連れ添ってないよね。

どこでも一緒に行くような仲良し父娘ではありませんでしたが、「嫌!不潔!!パンツ一緒に洗わないで!!」ということもありませんでした。それは父(と母)は一生懸命に仕事をして育ててくれたことを身をもって感じていたし、どんなに怒られていたとしても母は父のことを悪く言うことがなかったからだと思います。

この年(アラフォー)になってからは父は不器用なんだろうなと思っています。ぶっきらぼうにしてもすんごい私のこと心配していたり、、、、父というか男性って不器用なのでしょうね。それがわかるとその不器用さも愛おしいものです。

戦前戦後の時代を生きた作者のエッセイは完全に同じ時代に生きてきたわけではないけれど、とても懐かしく、子どものころの記憶がキラキラと蘇る作品です。そして父との関係を思い返させてくれる作品。

いろんな想いがこみ上げてきて何度もじーんときました。

父の詫び状新装版 [ 向田邦子 ]
価格:572円(税込、送料無料)

 

 

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

【ベトナム】ベトナム最後の楽園?!コンダオ島②<カフェ>

コンダオ島を訪れたのはベトナムの祝日にあたる日。祝日とあってベトナム人が国内旅行でコンダオ島を訪れていました。そして、祝日だからか…店が閉まっていて、人がいない…………

DSC04225

たまにいる

DSC04215

けどいない

DSC04209

いても休んでる

DSC04212

とまぁ昼間は観光客にも全く会わなかったのです。たぶんみんなはダイビングやウミガメツアーに行ってるのだと思います。私たちもホテルで誘われたんですけどね…「シュノーケリングツアーにベトナム人2人申し込んでるからと私たち2人で4人になれば安くなるよー」って。

DSC04213

ツアーの誘いを断って、ダラダラと歩いておひるごはんのお店へ

DSC04210

にしても、よく整備されていて、観光地化が進んでいると感じます。

で、冒頭にも言いましたがベトナムの祝日。なので…

DSC04226

お目当てのお店はお休み。。。。。ダラダラと歩いていても暑いもんは暑いのでめげそうです。なぜならカフェやレストランらしきものはここに来るまでにみかけてないから。(実際は他の通りにあった)

しかし!幸運なことに、チェックしていたもうひとつのカフェが近くに!そしてあいてたー

DSC04229

INFINITI Coffee & Restraunt 
TipAdvisorにはINFINITI Cafe&Lounge となってますがGoogleMapにはINFINITICoffee と載ってました。

DSC04228

 

おしゃれ

DSC04227

おしゃれです。現地の人というか西洋の方(でも常連っぽい)が来てました。

DSC04232
スムージーと(ビールは夫。ベトナムのビール333←バーバーバー)

DSC04233

サンドウィッチを。ベトナムではフランスパンのサンドウィッチはバインミーですね。

スムージーは40,000VD(ベトナムドン)=40KVD(ゼロが多いから千の位より上の数字で言われることが多い) 日本円で200円弱ほど。このお店は高めですが、それでもこの値段でスムージーが飲めるのは嬉しいかぎり。だからアジア旅行がやめられない。

 

DSC04235

お店の人もやさしくて、日本人旅行者に人気があるのもうなずけるお店です。

DSC04237

常連さんらしき人とお店の子どもと犬。

一人旅だとここで読書して過ごすかも!

DSC04230

がっつりローカルのお店ではなく、ちょっとおしゃれなお店でゆったり休みたいなぁってときにおススメです。気負わずに入れるしね。

 

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

 

【ベトナム】ベトナム最後の楽園?コンダオ島①<予備知識・ホテル>

ゴールデンウィークいかがお過ごしでしたでしょうか?私はフィリピン経由でベトナムへ行ってきました。フィリピンでの思い出を書きたいところなのですが、初日に体調を崩し、一晩中トイレに籠ってました。。。。海外で体調を崩すということはなんと心細いことか…。なんとか翌日には体調が復活し、無事にベトナムホーチミンへ。そしてベトナムでの最初の目的地であるコンダオ島へ!!

まず予備知識。コンダオ島の位置はこちら。

無題

左上にある島はガイドブックでもおなじみのフーコック島。コンダオ島は右下のもっと小さな島。ホーチミンから飛行機で1時間程のところにあります。

流刑地であったために最近まで手つかずであったコンダオ島は2011年ブラピ家族が訪れたことで一気に有名に!日本のガイドブックに載っていないという逆説的な意味で有名な島です。(最近のガイドブックに載っているかどうかは調べてないのですが…)

詳しくはこちら⇒ ハワイより美しい海へ冒険しよう。ベトナム最後の楽園「コンダオ島」

↑上記のサイトにはタクシーは走ってないって書いてありますが、走ってます。(2016年5月時点)タクシーは空港にも数台いましたが、空港からはホテルのピックアップを利用したほうが確実だと思います。街には流しのタクシーも走ってます。きっと数年前までは走っていなかったのだろうなと推測すると急ピッチで観光地化が進んでいることを実感できます。ということで、早めに行くことをおススメします。

観光名所は流刑地やお墓。そしてダイビングスポットですが、一切行ってません。最初に言っておきます。何をしていたかというと、ダラダラしてお腹すいたら歩いてご飯食べにいくくらい。ということで、私のブログにコンダオ島のガイドブック機能はないと思ってください。

DSC04149

ホーチミンからプロペラ機に乗ってコンダオ島へ。ベトナムの休日と重なっていたので満席。

DSC04150

コンダオ島の小さな空港に到着します。

先述したようにタクシーも居てますが、必ずいるとはいえないのでホテルのピックアップを頼みましょう。

DSC04153

バスに揺られてホテルに向かいます。周りは何もないです。ほんとに。ところどころに建つ民家と鶏や牛。こんな風景大好物です。

ここコンダオ島に訪れる日本人の多くは(私が見た日本人は全員だった)シックスセンシズホテルへ宿泊するようですが、バックパッカー(最近は似非になりつつあるが…)の私達には目ん玉が飛び出るくらいのホテルなのでもちろん違うところに宿泊。それでも私たち達には豪華すぎるホテルです。

シックスセンシズホテルは空港内(荷物とるところの横)にカウンターがあるという特別っぷり。さすがブラピも泊まったホテル!日本人はみんなこのカウンターの前に集まっていましたので私たちも案の定ホテルの人に宿泊客かと声をかけられました。残念ながら宿泊客ではございません。

私たちがとまったホテルはこちら↓↓

 DSC04172

コンダオシートラベルリゾート

DSC04157

全室バンガロータイプのホテルです。

DSC04155

やばい、やばい!豪華すぎる…シックスセンシズホテルの10分の1程度の料金であっても十二分に豪華。もはやバックパッカー旅ではない。

DSC04161

この道を抜けると…

DSC04163

プライベートビーーーーーーチ!

DSC04165

プライベート

DSC04168

完全プライベートです。

※後で知ったのですが、ベトナムの人は早朝や夕方に泳ぐようです。よってまっ昼間は完全プライベート

DSC04170

何かが砂に潜った後をジーッと観察してしまうくらい、これといってすることがありません。

DSC04162

何もすることがないということはとても贅沢な時間です。

とはいえ、お腹は空くのです。

ということで、次回はコンダオ島のレストランをご紹介しましょう。

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse