人が生きている理由

「人は何のために生きているのか」

 

高校1年の時、国語の時間に問いかけられた言葉です。

何故この質問を先生が投げかけたのか。この後の授業の内容は何だったのか。まったく覚えていません。

それでも、あのとき懸命に考えたこと。緊張しながら自分の考えを述べたこと。視覚と体感で覚えているということはよっぽど強烈な印象だったのでしょう。

 

「死があるから生きています」

 

というのが私の答え。逆説的で小憎たらしい生徒ですね。

あの時は「死ぬことがわかっているから生きているよな」と幼いながらに一生懸命考えたんです。「死ななかったら生まれてないかも」とかね。「死」のためにっていうのは直接の目的ではないと今は思います。

で、先生の答えはなんだったかというと…

 

「人は幸せになるために生きています」

 

 

「えーーーーーーーーーー!!!!????」ってその当時の私は思いましたよ。「今、幸せじゃないんですかぁ???」ってね。

1+1=2のような明確な答えのある問ではないけれど高校1年生にとったら先生の答えは絶対に思えてしまうわけで…しっくりこなくてなんだか悶々としたのを覚えています。

深い意味はなかったとしても「幸せになるため」=「幸せじゃない」とも捉えられる。(そもそもそんな壮大な問かけをするのに深い意味なく言うものじゃないと思うけど)

この質問がね「あなたは何のために生きていますか?」だとまた随分答えも変わってきます。「あなたは」であれば先生の答えにも納得です。「そうですか、あなたは幸せになりたいと思っているんですね。うんうん。」

それが「人」はってことだったので私はそうは思えなかったうえに、その後それに対する議論もないまま別の話題に変わったことで消化不良。消化不良だったからこそこうして考えることができてるからいいけど。

 

私はね、人間はすでに幸せだと思うんですよ。この記事でも言ってたように忘れているだけだと思うんです。
参考:【みんないつか思い出せますように】

酷い目にあっている人たちにもそんな言えるんか!と言われればそれはまた別のお話なので、ここではその議論は避けます。


今、同じ質問を投げかけられたら…

 

「至福そのものであることを思い出すために生きている」
そして限りがあるからこそ生を味わうのだと思う。

 

最初に投げかけられた時から20年経った今。
当時の先生の年齢を上回っているだろう私。
いろんな経験や積んだ今の私の価値観での答え。

数年後はまた変わっているかもしれませんね。

私の今の考えが絶対ということではなく、この記事を読んだことで考えるきっかけになれば嬉しいです。

 

「人は何のために生きているのか」

 

みなさんはどう思いますか?

100_0171[2]
どんなときにもこの世界の美しさを感じられますように

 

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

 

12月スケジュールと寒さ対策

暑すぎるのも苦手ですが寒くて身体の芯から冷えてくると生命の危険を感じてしまいます。
(私だけ?)

昔夏山で汗冷えから凍えそうになった経験からでしょうか?
IMG_3735
↑ちなみにこのとき。2011年。夏なのに冷えすぎてかなり怖かった

ということで、寒いとリラックスできないであろうとUjiYogaHouseにホットカーペットを導入!

20151116_122237
「何故リフォームのときに床暖房にしなかったんですか?」って聞かないでください…

(床暖房ってまったく頭になかったなーーー!!!)

ブランケットはネパール製でぬくぬくです。

DSC00399

昔ながらのストーブもみなさんをお待ちしています。

IMG_20151114_091504
↑このかわいいBabyは残念ながら在中しておりません。居るのは後ろのストーブです。

「寒いと家から出たくなーい!」

そういわずに、思い切ってUjiYogaHouseで身体を動かしてぬくぬくとリラックス。
最後に温かいお茶を飲んでホッコリ。寒くてギスギスしていた身体も心もゆるみますよ!

3回体験(2か月有効)も随時受付中。12月もお待ちしています!



【UjiYogaHouse 12月スケジュール】

◎NEWS◎
年末年始のお休み12月27日(日)~1月3日(日)
*この期間にかかるチケットは期限を延長いたします

スケジュールページはこちらをクリック
※スケジュールページからご予約いただけます。スケジュールページのカレンダーのご希望日をクリックすると予約ページに移動。再度予約の時間を選ぶと入力フォームに移動します。

12月スケジュール

※誠に勝手ながら都合により12月25日(金)10:00‐11:30休講とさせていただきます

UjiYogaHouse では手配りのスケジュール表もご用意しておりますのでお申し付けください。(画像をクリックするとサイズが大きくなります)

 

 

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

ヨガで肩こり解消も!うさぎのポーズ

Yogaは心と身体の両面に効果があります。

実はYogaが扱っているのは心の部分だったりするのですが、ポーズの練習なんかで最初に効果が感じられるは身体の方も多いと思います。

そんな身体への効果に注目してポーズを紹介してみます。

(肩こりが解消されれば身体がより快適になり心もスッキリするという…最終的は心につながるのですけどね)


▼▼肩こり解消のポーズ▼▼

肩こりの原因のひとつに身体の「さびつき」があります。
「さびつき」とは本来の機能に反して動かなくなっているということです。

最初は身体が思うように動かないかもしれません。
それでもOK!(現に写真の私も背骨がちゃんと動いていませんから。どうぞ安心してください(笑))

すこしずつ動かしていくことで徐々に身体の「さびつき」がとっていきましょう

▼実践編【うさぎのポーズ】▼

首や背骨を伸ばし、肩甲骨周りも動かしていきます。

頭から背骨の血流がよくなるので
頭痛を和らげるともいわれています。
首や肩の周りの緊張をとるため、
デスクワークの多い人におすすめのポーズです。

DSC03349

①正座で両手を身体の後ろに組みます
②息を吐きながらゆっくりと上体を前に倒し床に顔をつけます。腕はできるだけ高く持ち上げます
③ゆっくりとかかとからお尻を持ち上げます。できる方はさらに腕を遠くへ倒していきます
④深く呼吸を繰り返します

戻るときは逆の順番でゆっくりと正座に戻ります

※注意※
・高血圧の方、首に疾患がある方は控えてください
・自分の身体の声をよく聞き無理をせずポーズをおこなってください

※※POINT※※
とにかく深く呼吸!
呼吸が浅くなっていると感じたらポーズを緩めましょう。

うさぎのポーズをやったあとは返し(反対を伸ばす)ポーズを行います

▼▼うさぎのポーズをやったらこれも!▼▼

針金を同じ方向にばかり曲げていたらどうなるでしょうか??

一箇所に負担がかかり折れやすくなりますよね。
それは身体も同じです。

同じポーズばかりやらずに必ずかえし(反対を伸ばす)ポーズをやるのが心地よい身体をつくるポイント!

ということで、肩こり解消ウサギのポーズをやったらこちらのポーズもどうぞ

実践編【らくだのポーズ】

うさぎのポーズで丸めた背中をらくだのポーズでは心地よく反らせていきます。

反らすと書きましたが…身体を反らすというよりもおなかを押し出すようにするのがコツです。

身体の硬い人には難しく感じられるかもしれませんが、無理をせずできる範囲で行いましょう。
まずは腰に手を置いた状態。できそうであれば手はかかとへと段階をおってポーズをおこなってみてください。

DSC03352 DSC03354

①腰幅に膝を開いて膝立ちになります
②指先を下に向け手を腰に当てます
③おなかをおしだすようにゆっくりと上体をそらせます
④余裕がある方は片手ずつ手を腰からはなしかかとをつかみます

戻るときは逆の順番でゆっくりと戻ります。
お尻をかかとにのせ額をマットにつけたら手は楽な位置に置き背中を楽に丸めて(チャイルドポーズ)腰の反りを正します。

※注意※
・腰痛の方は特に無理をしないように注意してください
・自分の身体の声をよく聞き無理をせずポーズをおこなってください

※※POINT※※
とにかく深く呼吸!
呼吸が浅くなっていると感じたらポーズを緩めましょう。

 

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

 

みんないつか思い出せますように

日本時間14日早朝に起こったフランス同時多発テロの犠牲となられた方々へお悔やみを申し上げるとともに未だ先の見えない恐怖の中で過ごしている皆様へお見舞いを申し上げます。

あまりにも遠く離れていてここ日本ではその惨状を肌で感じることはできない。

しようとしていないのか。させようとしていないのか。そこのところはわからないけどいつ何時日本でも同じことが起こるかわからないよなぁとぼんやり考えています。

地球上で起こっている争いは人間のそれぞれの主張のぶつかり合い。ひとつの物事を見ているとしてもどういう方向から見ているかによって見え方が違うからいくら話し合っても平行線

円錐

同じ円錐を別方向から見て2次元で捉えているいるイメージね。上からみるか下から見るか横からみるか。同じものみているんだけどねー。

どうして一方向からしか見えなくなってしまうんだろう。

生まれたときは人は皆愛そのもの。赤ちゃん見てると本当にそう思う。愛に溢れている。

今だって本当は愛そのものなのに自分が愛そのものであることをいつからか少しずつ忘れてしまっているんだろうな。

すこしずつ言葉を覚えたり、他者との関わりの中で様々なフィルターが追加されていくからでしょうね。

大切なことなんですよ。社会で生きていくためには絶対に必要なこと。

でもいつか自らが愛にあふれた存在であることを思い出せますようにって心から思います。

IMG_20151114_091504

UjiYogaHouseに遊びに来てくれた大切なお友達の赤ちゃんと遊びながらそんなことを考えました。

多様性があることを理解し、受け入れられるようになりたいな。
あと情報に踊らされず自分の頭で考えられるようにもね。

 

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse