【旅のこと】ベトナム旅行2018

シンチャオ!!UjiYogaHouseの人、Sachikoです。

2018年のゴールデンウィークはベトナムに行ってきました。

2年ぶり3度目のベトナム。今回はベトナム中部のダナン・ホイアンへ。

ホイアンは旧市街が世界遺産に登録されており、ランタンで有名な街。

しかし、満月の日のランタン祭り&ベトナムの祝日と重なったおかげで(せいで)、すんごい人でランタンを見る余裕はこれっぽちもありませんでした。

祇園祭と知らずに京都に観光に来た人みたい。

私は世界遺産をしっとり楽しみたかったんだよーーーーー!!

その変わりといっちゃなんですが、宿泊先のホテルからの景色が気持ち良くて、ホイアンでは(宿泊先はホイアン郊外)大半をホテルでゴロゴロしてました。

平和。

ダナンは思っていた以上に都会で、今もなお絶賛発展中。

ビーチのキレイさに「ここはハワイや」を連発。(紛れもないベトナムです)

「ハワイいかんでもここでええな~」と思える私はとっても安上がりです。

相変わらずの食道楽で(観光はしていません)、美味しいものをたらふく食べました。

ローカルな人がたくさん居るところは美味しいんだよ!

そういうところは英語が通じないところが多いけれど、周りの人が助けてくれたりで人の温かさを感じられます。

日本を出ると、自分が「アジア人」であり「日本人」であることを実感する。「日本人」として一括りで見られていることを肌で感じる。

「日本人」として持っている自分の価値観が外では全然一般的でなくて、私の持っている価値観はやっぱり過去の経験から積み上げられているものなんだな。

旅をする度に、広がる価値観。自分の身の丈を知れること。

日本に帰りたくないような、帰りたいような気持ち。

日本に帰れば、あったかいお風呂と布団がある心地の良い家。

そして、おいしいおやつにほかほかごはん。(日本昔話のエンディング「にんげんっていいな」の歌詞になってる…)

帰る場所があるって幸せだね

ベトナムの紹介はボチボチUPしていきますね。

メジャーな観光地はご紹介できないけど…泊まった宿(もちろんお手頃価格)、美味しいごはんはおまかせください!

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse
Instagram⇒ http://www.instagram.com/ujiyogahouse
Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse

 

 

【タイとヨガのこと】女子に超おススメhoshihanavillageとヨガリトリート

こんにちは!UjiYogaHouseのSachikoです。

私は初めて一人で海外旅行に行ったのが2012年の秋

タイのチェンマイで行われるヨガのリトリートに参加するためです。

リトリートretreat】
1 退却。撤退。後退。2 隠居。避難。また、隠居所。隠れ家。避難所。仕事や家庭などの日常生活を離れ、自分だけの時間や人間関係に浸る場所などを指す。

ヨガの先生になるコース(TTC)に参加する前で、会社員をしていた私は12日間のお休みをもらって超絶リフレッシュしたのです。(そしてTTCに参加することを決め数か月後に退職いたしました)

リトリートの会場となったhoshihana villageがすごくおススメ!

そしてそこで行われるシータ由美子先生のリトリートもすんごくおススメ!!(参加した2012年が第1回、私が参加しときと若干内容が変更していますのでご注意ください)

■hoshihana villageとは

1万㎡ほどの敷地の中に点在する、
それぞれスタイルの違うhoshihana villageの8つのコテージ。
木々や花々に囲まれ、鳥の声とともに目覚め、心地よい食堂で朝食をとり、夜はプールサイドで一杯飲みながら星空を眺める、、、

ご自分の別荘にいるような気分で、
ゆっくりとした時間を過ごしにいらっしゃいませんか。

hoshihana villageHPより>

この素敵な施設は小林聡美さん主演の映画「プール」の舞台でもあります。

それぞれのコテージにはキッチンもついていて、自分で料理をすることもできますし、食堂で美味しいご飯をたべることもできます。
(リトリートのときはみんなでご飯たべますよー)

私が泊ったコテージはこちら↓↓
(写真ボケボケで失礼します…)






4人部屋。リトリートで初めて会った4人での共同生活がスタート。

これがね…本当に不思議なんだけどしっくりくるんです。めちゃたのしかったなー

■泊まることが支援になる

ホシハナの横にはバーンロムサイという施設があります。バーンロムサイは、HIVに母子感染した孤児たちの生活施設です。

バーンロムサイでは、自立のための事業として、縫製場とコテージリゾートhoshihana villageを運営してきました。この事業がいわば“家業”となり、子どもたちの将来の職場や職業訓練の場ともなることを願い継続してきましたが、嬉しいことにhoshihana village、縫製場、大工チームでそれぞれ1名ずつバーンロムサイの卒園生が働いています(2018年3月現在)。これらの事業が子どもたちの就労と結びつき始め、これは活動の大きな成果と実感しています。

<バーンロムサイHPより>

この施設の代表が名取美和さん

そう日本人の方なんです。(それよりも私の若さよ…笑)

バーンロムサイの自立のために始まった事業がホシハナヴィレッジですから、宿泊することでバーンロムサイの応援をすることができるのです。


↑子どもたちとの交流で一緒にコムロイ(灯ろう)飛ばしました!

泊まっている人たちも幸せだし、子どもたちも幸せになるし…なんて良いループ!!

■ヨガのリトリートってどんなの?
私の参加した『暮らしと知識のリトリート』はシヴァナンダヨーガのシータ由美子先生が開催されています。

やばい…この写真しかなかった…

本当に素晴らしい先生で大好きです!!

心地よいコテージでのシンプルライフ。風がぬけるsalaでのヨーガ体験。オーガニックファームで取れる新鮮野菜と、ターおばさんの直伝メニュー。ヨーガはゆったりとしたシヴァーナンダスタイルです。初心者の方も安心してご参加下さい。講習では老若男女に喜ばれる、タイ式フットマッサージをご紹介。 

ヨーガのリトリートとしては少し長めの当企画。

忙しい日本人にありがちなトンボ帰りの旅では、せっかくの良い習慣も身につきません。頭の中の雑音を手放すにも、急には無理、ということで、一週間以上のスケジュールにしてあるのですが、日に一回のヨーガ、二回の瞑想、一回ずつのマッサージ講習と座学・・・なんだかとても忙しそうにみえるけど、毎日のフリータイムが実は有意義な時間なんですよ。テレビも無い。うるさい広告と音楽で誘惑するショッピングモールもありません。あるのは新鮮な空気と、静かなプール。

加えて、チェックインの日は午後3時から夕食まで、チェックアウトの日は午後12時まで、まるまるノンビリしていただけます。

2017年のリトリートの案内ではスケジュールはこんな感じ↓↓↓

【スケジュール】
 5:00 起床

 5:30 瞑想とチャンティング
 7:30 ティータイム 
8:00 ヨーガ実践
10:00 ブランチ
11:30 講義、その他
12:30 フリータイム
15:30 マッサージ講習
18:00 ディナー
20:00 瞑想とチャンティング
22:00 就寝


自由時間はプール号にのって市場に遊びにいったりしました

部屋にまで遊びにきちゃうネコたちと遊んだり…

施設内をお散歩したり、何にもないのが最高に贅沢な時間でした

■一旦リセット、また明日からの元気のために
忙しい毎日から離れて、ヨガをどのように暮らしに活かしていくのか体験する。

それが日本に帰ってからの元気になる。

リトリートに参加しなくてもhoshihanavillageに泊まるだけでもリフレッシュできますよ

もっとヨガに触れてみたい、1人で海外で過ごすのは心配…という方はリトリートに参加してみてくださいね。

2018年の概要はでていませんが、実施されるようなら迷わずGO!!!

詳しくはシータ由美子先生のHPをチェックしてください 

あーーーーーーーーー!私も戻りたーーい!

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

 

【旅のこと】和歌山白浜のおススメ温泉「崎の湯」

こんにちは!UjiYogaHouseのSachikoです。

肌寒くなると、温泉が恋しくなります。ひんやりとした空気の中で露天風呂に浸かるのは「あぁ~日本っていいなぁ」と思う瞬間です。(ほぼ毎日タイに思いを馳せています)

お気に入りの温泉、和歌山の白浜にある「崎の湯」に先日行ってきました。

目の前が海!(写真の左側の屋根があるのが温泉です)

潮風と海の匂いと波の音が最高に気分を盛り上げてくれます。

温泉は階段式になっているので、海を見ながら入りたい場合は一番上の屋根があるところへ。ぼーーーーーっと海を見ているといつまででも入れそうです。

無料の駐車場があるのも嬉しい。和歌山観光の間にちょっと立ち寄ることも可能です。(私は埼の湯目指していきます)

 

<営業時間>
【4月1日~6月30日・9月1日~9月30日】8:00~18:00
【7月1日~8月31日】7:00~19:00
【10月1日~3月31日】8:00~17:00 (最終入場は終業時間の30分前まで)

<料金>
500円 (3歳以上)(消費税込)

お風呂上りには、すぐ近くにある鎌倉商店で「いでゆ反対たまご」を

1個100円

温泉上がりに美味しんだな~。

「15個ちょうだいっ!」って車から降りずに購入されている方もいましたよ。ドライブスルーたまごっ

はぁ~、いますぐにでも白浜まで行って温泉入りたいな~

 

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

 

【タイ】バンコクから水上マーケットの町アンパワーへの行き方

サワディカー!タイ好きでおなじみ、UjiYogaHouseのSachikoです。

タイには水上マーケットがいくつかありますが、アンパワーは海外の観光客向けというよりもタイのみなさん(何この言い方(笑))が遊びに行く水上マーケット。

バンコクからバスで行ってきました!

カオサンエリアに泊まっていた私たちはホテルから徒歩10分ほどのバス停でまずは旧南バスターミナルに向かいます。

511か556のバスです。

※グーグルマップで旧南バスターミナルまでの行き方を検索したら、バス停の位置や何番に乗るのかまで出てきて驚き!便利な世の中になったね~

バスに乗ったら、料金を集めるおばちゃんに行先を告げてお支払いします。このおばちゃんが大抵優しいので、目的地付近になると教えてくれます。

写真でいうとちょうど前に座っている白シャツの方です。お金が入っている箱がガチャガチャいうので「ガチャガチャのおばちゃん」って勝手に呼んでます。(たぶん日本でそう呼んでるの我が家くらい)

旧南バスターミナルに到着

チケット売り場にきたら、いろんな行先を掲げてそれぞれアピールされてます。

アンパワー行きは左手前。でもよくみると奥にもアンパワー行きがあったから会社が違ったりするのかも…そこんとこ調べてないです。

1人70THB(当時のレートで250円弱)

待合室で待っておくように言われたので、呼ばれるまで待ちます。

お手洗いもありますが、トイレットペーパーはなかったな。

係の人の呼ばれてバスに乗り込みます。今回は乗り合いバス「ロットゥー」でいきます。

いたって普通のマイクロバス。乗ったのはキレイだったなー。エアコンはさほど効いてないけど扇風機で快適。寒すぎるエアコンより私はこの方が好き。

荷物を乗せるところがないので自分の膝の上に乗せます。荷物で座席一つ分取るんだったら料金とられるかもしれません。

乗り込んだはいいものの…乗り合いバスなので、人が集まるまで待ちます。

待って

待って

待って

待つこと30分強。ようやく満員に近くなったので出発。

途中で降りたり、人を乗せたりしながら向かいます。

約1時間40分で到着!!

↑アンパワーのバス停

少しだけガタガタ揺れるくらいで、寝てしまえばまったく気にならないし快適なバス旅でした。

さて、水上マーケットのアンパワー。実は金・土・日開催だそうで…私たちが訪れたのは平日。ひっそりしてまししたが、人が少ないから快適にすごせましたよ!

さて、問題は1泊した後のアンパワーからホアヒンへの移動。調べても全然わからんっっ!!!

しかし私たちは無事にバスを乗り継いでホアヒンにたどり着いたのです。

この話はまたこんど

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

 

 

【タイ/バンコク】カオサン近くの安くて美味しいごはん屋さん

サワディカー!次はタイのどこに行こうか考え中のUjiYogaHouseのSachikoです。(行く予定ないけどね)


↑タイの猫

今回のタイ旅行で通いたいお店が増えて、ますますカオサン近くから離れられなくなりそう。

【関連記事】
【タイ/バンコク】カオサン近くのおすすめの宿

■カオパット(炒飯)が美味しいお店
英会話のクラスで「好きな食べ物は何ですか?」と聞かれると「米」と答えるくらいお米が好き。(たぶん先生は好きな料理を聞いているのだと思う)

なのでタイにいってもお米を食べます。

I love rice!!!! steamed riceもfried rice も好きよ。

ということで美味しいカオパット(炒飯)のお店を探すのは私にとっては重要なこと

で、お気にいり見つけました!

こちらのお店!地元の方ばかりです。

そしてカオパット

パラパラ~!トマトも主張しすぎず…ん~~~美味しい!!

お値段50THB(当時のレートで約160円)コストパフォーマンスが良い!

■カオパット以外も美味しい
ここのお店、ほかのメニューも美味しいんです。

↑壁のメニュー表はもちろんタイ語

豚肉の炒め物とご飯 こちらも50THB 

これも美味しかったな~。

他の人が食べているのも美味しそうで、お店のおっちゃんに「あれは何?」と聞きながら注文しました。

氷を注文して、席に置いてあるお茶をもらいました。こういうのでお腹を壊したことがないので、私は気にせず飲むのですが気になる方はペットボトルのお水を注文するといいですよ。

というか、おっちゃん勝手にペットボトルをテーブルに置いてったけど「いらん」って言うたらちゃんと持って帰ってくれます。

■カオサンに泊まって通いたい!

都合で1回しか行けなったこちらのお店。いろんなメニューを食べたい!!!通いたい!!!

両隣のお店も美味しそうだったな~。

そんなお店の場所はこちら


グーグルマップによると営業時間は7:00~17:00 らしいです。

はぁ~…いますぐにでも食べたい…

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

【タイ/おみやげ】防腐剤不使用のハーブ歯磨き粉

サワディカー!タイの嗅ぎ薬「ヤードム」をみんなに嗅がせまくってるUjiYogaHouseの人Sachikoです。

今日は、おみやげにピッタリ!歯磨き粉のご紹介です。

まぁ歯磨き粉をみんなに配るのは私くらいでしょうけど。←連続で歯磨き粉を配って「もうええから」と言われたこと有(笑)

↑今回初めて試したタイのこの歯みがき粉もなかなか良い。

そんな私がタイ、ネパール、ラオス、ベトナム…ありとあらゆる歯磨き粉を試した結果、行きついた歯磨き粉がこちら!

ドンっ!!

PUNCHALEE <ThaiHerbToothpaste>

■仕様

チューブタイプです。練歯磨き粉タイプもありますが、使いやすいさからいうとチューブタイプの方がGOOD

ペーストは白色。

ハーブ系の歯磨き粉って茶色だったりすることもあるけれど、こちらは日本の歯磨き粉と同じく白色。この色に慣れているからギョッとしないから良いね。

■成分

メイン成分はボルネオール。竜脳とも呼ばれるらしい。

天然の竜脳は熱帯アジアに分布するフタバガキ科の常緑高木、リュウノウジュの樹脂を加工したものを用いる。
幹や枝の切り口や揉んだ葉には樟脳に似た強い芳香がある。
ときには幹の割れ目の中に自然に結晶ができていることがある。
人工的には幹や枝を細かく刻み、水蒸気蒸留して昇華させ、冷却すると結晶が得られる。
これが竜脳である、竜脳香ともいわれる。
現在、天然竜脳は殆ど産出しないので樟脳樹から精製したしたものをd-ボルネオールとして利用している。
またボルネオに多く産することから、ボルネオ樟脳、ボルネオールとも呼ばれる。
古くから中国、ヨーロッパなどで竜脳は高級な宗教用薫香料として、頭痛、歯痛などの薬として知られていた。
漢方では歯痛、明目の目的で使用され、熱性痙攣、咽喉痛、歯痛、眼疾患に用いる。
「きつけ薬」の一種である。
六神丸、救心、仁丹などに配合されている。

仁丹!!!!そういえば仁丹っぽい気がする…納得。

注目すべきはNO Preservative。すなわち防腐剤不使用

身体に優しいね。

レモンファームというお洒落なオーガニックショップにもおいてありました。

■使用上の注意

日本の歯磨き粉と同じように使うと痛い目みます。ハーブがとっても強いんです。

ということでちょっとだけつけてください。ちょっとで清涼感バッチリ!

※お子さまには清涼感が強すぎるかも

あーーーーーーー写真ボケてたぁ。。。←撮りなおせよっ!

■お値段

小さいもの35g 50THB
大きいもの80g 95THB 

1THB=3.27円(2017.5.12レート)

お洒落ショップのレモンファームでは定価、カオサン近くのスーパーではほんの少し割引されていました。

■どこで買える?

このタイハーブの歯磨き粉、コンビニやどのスーパーでも売っているものではなく(空港にもおいていない)、私が見かけたのは前述したレモンファームとカオサン近くのスーパー

カオサン近くのスーパーの場所はこちら↓↓

レモンファームの場所は>>ホームページ<<を確認ください

※きっとほかにも売ってると思うんですけどね…私が知っているのはこの2か所

■まとめ

歯みがき粉って日本でもお安く買えるし、タイの物価からしてこの歯みがき粉の値段は高価。

でも1回でほんの少ししか使わないから長持ちするし、何よりもハーブの清涼感が日本のとは違う!

タイに行かれた際にはぜひお買い求めください。

日本で公式(?)にネット販売してないし、買いだめしなければ…ということで…

歯みがき粉買いすぎやろっ!!!!

 

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

【タイ/バンコク】カオサン近くのおすすめの宿

サワディカー!タイ大好きっこ、UjiYogaHouseのSachikoです。

今日はバンコクでの我が家の定宿をご紹介。

バックパッカーの聖地として有名なカオサン通り。それはそれは…沢山の人と音楽とお酒…(汗)

私は人が多いのも、大きな音も、お酒もいっさい苦手なのだけれど、何分カオサン付近は便利なものでこちらで宿泊。どうせ夜は出歩かないし、部屋にいると静かだしね。

カオサン通りのすぐ近くのこちらの宿、おすすめです


↑暗っ!!!!

Lamphu House Bangkok

そう。チェンマイのおススメ宿でご紹介したLamphuHouseです。
【関連記事】
【タイ・チェンマイ】我が家の定宿/おススメゲストハウス

今回宿泊したのはダブルベッドのエアコン・ベランダ付というこの宿では良い方のお部屋。



↑トイレとシャワー

↑ベッド

↑この窓の向こうにベランダ。洗濯物が干せるようになってます。

冷蔵庫がないのが残念なのですが1階の共有スペースに宿泊者が使える冷蔵庫があります。

↑このスペースにおいてあります

ツアーデスクもあるので、ここで帰りの空港行きのバスを予約しました。一人150THB

1階にはレストラン?カフェ?有り

 

猫を見ながらコーヒータイム

今回のタイ旅ではまずバンコクに泊まり、そこから移動しまたバンコクに戻ってくるというルートだったのでバンコクで買ったものや移動にいらないモノは宿に預けていきました。

奥の鍵付きの部屋で預かってくれます。1晩10THB

これは便利だったなー

■お値段は???

Superior Double Room /PRIVATE BATHROOM/AIRCONDITION ROOM 830THB

830×3.2円(2017.5レート)=2,652円!!!

バンコクでこの値段でこの清潔さで泊まれるなんて喜びです。※我が家は2人で基本3000円以下で宿を探します。

シングルルーム、扇風機、共用バスルームだと1泊280THB(約900円)

旅人のやさしいね~。

お値段はハイシーズンとローシーズンで違うのでご注意ください。
詳しくはこちらをチェック⇒LamphuHouseホームページ

■予約方法

agodaやエクスペディアなどといった予約サイトではなく、宿のホームページからどうぞ

予約ページは>>こちら<<

■周りには美味しいお店やマッサージ店

遠くまでいかなくても周りには美味しいお店がいろいろあるのが良いところ

↑50THBのカオパット(炒飯)タイ人でにぎわうお店。

宿のお隣のマッサージ屋さん

■宿の場所

KhaoSanRd から歩いてすぐそして通りからほんの少し中に入るので静かです。

マッサージやさんの横の道を入るとホテル!

バックパッカーには有名なLamphuHouse。バンコクに行く際はぜひ泊まってみてくださいね!!

すでにもうタイにいきたいよっ!

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

【タイ/機内食】キャセイパシフィックのスペシャルミール

サワッディカー!!!タイでは大人気の嗅ぎ薬「ヤードム」を日本でも愛用中!UjiYogaHouseのSachikoです。

↑事務仕事の合間にスーハー。気分スッキリ!

■キャセイパシフィック、香港経由でタイ・バンコクに行ってきました

2017年のゴールデンウィークは(も?)タイへ行ってまいりました。今回はキャセイパシフィック、香港経由っです。

↑帰国の香港~関空の出発が1時間半遅れて…関空23時着。電車の人は終電ギリギリ…。マイカーで行っててよかった~。

■機内食はスペシャルミール

乗り物が得意でない私は、飛行機での移動は疲労度が半端ありません。「いつかビジネスクラスに乗ってやる!」と思うくらい。

そんな飛行機で機内食を食べると、胃腸が一気にダメージを受けてしまいます。残せばいいんだけど…目の間にある食べ物は食べてしまうというまったく自分をコントロールできていない食いしん坊です。

ということで、今回は胃腸に優しいような特別ミールを事前に頼むことにしました。

■ヒンズー式菜食・インド式菜食

香辛料が多く使われている菜食で、一部乳製品を使用しているごはん。

関空→香港

カレー!!!!!!!!とフルーツ◎

香辛料がしっかり効いていて美味しかった。

香港→バンコク

この下には何が…ドキドキ…

 

もちろんカレー!!!!!!

ほうれん草カレーと豆のカレーの相がけ。これも美味しい。

美味しいんだけれども…菜食でもすでに胃腸がもたれはじめ、、、夫がほとんど食べてくれました。

■フルーツプレート

行きの飛行機のヒンズー式菜食プレートでさえも胃もたれがすることが判明し、帰国便はフルーツプレートにすることに。

バンコク→香港

ぜーんぶフルーツ!大好きなものばかり。パラダイスっ!!!お腹いっぱい◎(でもすぐにお腹すいた)

香港→関西

あれれ………バンコク→香港便の豪華さから一転、フルーツの種類が少なくドライフルーツも。やっぱりタイの方が果物がたくさんあるからなのかな??

キャビンアテンダントさんが普通食の方々にデザートを配りだしているのを見ると…なんと…ハーゲンダッツ!!食べたい!食べたい!!

…でも私はフルーツプレートだし、ハーゲンダッツはフルーツじゃないし…えぇぇぇいっ!!物ほしそうな顔で見てやるっ!!!!

ってことでめでたくゲット

わーい!

フルーツプレートは胃腸に優しかったけれど、お腹が空いて関空ついたらすぐにおにぎりたべました。

普通食よりもスペシャルミールの方が美味しいと思うのは私だけかしら??

 

飛行機って窓際座るか、通路側座るか悩みません?

あれ?これも私だけ??

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

【タイ】タイ好き夫婦。タイへ行く。

サワディカー!!!Sachiko in Thailand です。

↑タイではコンビニの前で涼んでいる犬をよくみかけます。

ゴールデンウィークは唯一、夫婦で旅ができるチャンス。航空券が高くたってなんだって、どーしても日本脱出したくなるんです。(今回の航空券は6か月前に取りました)

夫と海外に行くのは今回で4度目。

①新婚旅行!タイ/バンコク、カンチャナブリ(デモに巻き込まれて一緒に行進する)

②タイ/チェンマイ、郊外(アカアマコーヒーの原産をもとめてバイクで1時間探すも見つからず、、、短パン履いてたため脚は火傷級の日焼け)

③ベトナム/ホーチミン、コンダオ島、ブンタウ(1日目のトランジットのフィリピンで体調を崩し、一晩トイレと友達になる。)

そして4回目もタイ!!!!!!

どんだけタイ好きやねん(笑)

今回はバンコク。前回のバンコクでは北に移動したので南へと移動しています。

バンコクから水上マーケットのアンパワー、そして王室の静養地ホアヒンへ移動してきました。

今のところはタクシーやツアーバスを使わず(ホアヒンからの帰りは使う予定)、乗り合いバスでここまできました。

↑人が集まったら出発します。

私たち以外はタイ人という中で、移動しているとたくさんのやさしさに触れることができます。一筋縄でいかない移動も旅のだいご味です。

買い物にはさほど興味がないので、おいしいものを探しては食べ、ホテルで涼んでは読書に耽っております。

↑パンパンという日本風のお菓子。いろいろ突っ込みどころがある

おいしいものの話や宿の話はまた追々。

↑このカオパット(チャーハン)160円くらいでめちゃくちゃおいしかったー!リピート決定!!

あと数日タイを満喫します!!

↑バスにのりまっせ~!!!っていうのを表現したポーズ

やっぱり東南アジアはいいよな~

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

 

【タイ・チェンマイ】我が家の定宿/おススメゲストハウス

料理、気候、人柄…タイのポテンシャルの高さが大好きです。サワディカー!UjiYogaHouseの人Sachikoです。


↑タイ、スワンナプーム空港。この写真撮るよね。

何どもタイに訪れていると定宿というモノができてきます。いろんな宿(ホテル・ゲストハウス)を試すのもよいのですが、安心して泊まれるところがあるというのはありがたいことです。

■定宿の条件
①価格(アジアの場合)
 ⇒我が家の感覚では1部屋3,000円までが理想。3,000円を超えると少し良い宿。6,000円以上は高級!

※最近は物価が上がっているからこの限りではないし、円安になってると厳しいよね…。ネパールでは2,000円台のホテルに泊まっているという「セレブ!!!」と言われていた(笑)

②設備
 ⇒バス・トイレ付。できればエアコンがあればありがたい(夫が暑がり)。FreeWi-Fi。朝食付きかどうかはこだわらない。

③清潔
 ⇒当然!でもアジアの基準で清潔であれば大丈夫。日本の清潔さは神!

④立地
 ⇒よく自分達が歩き回るエリアにあると良い。

■タイ・チャンマイの定宿「Lamphun   house」

実はバンコクのLamphun   house が夫の定宿で、チェンマイをふらふら歩いているときに新しくできているのを発見!(2014年OPEN)

さっそくこちらの宿のお世話になることに決めたのです。移動、移動!

いつもは予約をagodaにお世話になっているのですが、agodaではみつからなかったのでゲストハウスのサイトから直接予約しました。表示を選ぶと日本のレートに治してくれるので安心。

【関連記事】
海外のホテル予約の方法

■価格と施設


料金表/季節にあわせて料金が違うのでご確認ください⇒こちら(どうやら私は一番安い時期に泊まったらしい)

2017年3月13日のタイバーツのレートは約3.4円。スタンダードルームダブル 850TBH×3.4=2,890円。多少レートの変更があっても3,000円前後で泊まれる!

そしてスタンダードルーム(ダブル)の部屋はこんな感じ↓↓

広い~。キレイ~。エアコンついてる~。ベランダだってある~。(2014年OPENで2015年に宿泊しました)

水回りも綺麗!みにくいけれどトイレとシャワーのところが段差になっているからシャワーの水がトイレまで溜まらないのもポイント高いね。

大きな鏡に服がたくさんかけられるオープンクローゼット。

広いので4人くらいでヨガができます。(やらんけど)

プールもあるので入れますよ。ええ部屋(値段が高い)からは直接プールに行くことだってできます。

朝食付きにすればロビー前のオープンスペースで食べることができます。(私は朝食付きにしていないので評価はなし)

■立地

旧市街、お堀の中。ターペー門から徒歩10分。とても便利な場所にあります。

【関連記事】チェンマイのベジタリアンカフェで紹介した  BEETROOT STORIES は宿から近くなのでスムージーをお持ち帰りして部屋でくつろいてました。

この値段でこの設備、清潔さ、立地は大満足!
ホームページはこちら⇒Lamphu House Chiangmai 

チェンマイで宿を探すときの参考にしてくださいね。

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse