【健康運動教室のこと】ヨガdeロコモ予防

こんにちは!健康運動指導士&UjiYogaHouseの人Sachikoです。

先日、市民の方がボランティアで運営されている健康サークルの講師として京都の北の方に行ってまいりました。

「ロコモティブシンドローム(運動器症候群)の予防とヨガをお願いします」ということでしたので『ヨガ de ロコモ予防』というクラスをやってきました。

(“de”がポイント。ネーミングのセンスを無さそうにみせてるんです。でも本当は無さそうに見せているんじゃなくて無いんです。ネーミングセンス。)

ヨガ de ロコモ予防
①ロコモティブシンドロームとは
②ロコモチェック
③身体を動かすときのポイント
④柔軟性・筋力・バランスを高めるヨガのポーズ
⑤自立訓練法

私が行っている健康体操教室のポイントは

変化を体感する

「辛い」「しんどい」ということをしないと、身体は変わらないと思われがちですが、なんてことはない…身体はちょっとしたポイントで変わるし、楽になるんです。

「えっ?!こんなことで変われるん?」ということを最初に体感してもらうと、続けることが楽しくなります。

さて、今回の教室ではUjiYogaHouseでもお馴染み、足の指を回したらあっという間に身体が柔らかくなる『足指ワイワイ』

みなさん驚いた顔からの笑顔!教室終了後にも「足指ワイワイ」の質問がたくさん。喜んでいただけたようでよかった。

「辛くて、しんどけれど、これを何か月も続けたら変われますよ!」というのは運動初心者にとっては負担でしかありません。運動を継続することで得られる恩恵をまだ知らないから。

だからこそ、「変われる!」「楽しい!」を最初に体感してもらいたいんです。この運動を続ければもっと変われるというワクワク感って大切なんだもの。


↑椅子を使った体操やヨガのクラスも可能です

健康運動指導士として、ヨガの講師として、さとう式リンパケアセルフケアマスターとして健康に関する教室を大なうことが可能ですので、興味のある方はお気軽にお問合せくださいね。

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse