【ヨガのおはなし会】外から得られる幸せは永遠には続かない

汗をかくのもわるくないとたまに思います。こんにちは!UjiYogaHouseの人Sachikoです。

7月10日(月)はヨガのおはなし会でした。

↑今回のおやつはレモンココナッツスコーン。レモンの風味が爽やか~

■UjiYogaHouseのおはなし会
ヨガのおはなし会は板書を必死に書き写すような勉強会ではありません。

おやつを食べてお茶しながら、自分の感じたことや疑問をお話しながらヨガって何だ?「私」って何だ?ということに迫っていきます。

感じたことや疑問を口に出すことで、頭が整理されたり他の方の意見を聞くことで新たな気づきがあったり…

私が参加している勉強会「ウパーサナサンガ」も少人数で、質問や互いの意見が活発に飛び交うなかで行われているのでUjiYogaHouseでのおはなし会もしっくりきます。

もちろん、私も勉強中の身なのでわからないこともあります。そんなときは先生に聞いてからお伝えしています。

■外から得られるモノに終わりのない幸せはない
日常の中に学びがたくさんあるんです。特に家族や子供、周りの人たちとの関係から学ぶは多いですよね。悩みの大部分って対人関係からくるもの。

「〇〇ちゃんが私の意見に賛成してくれたからハッピー!!」「△△さんに良いことしたのにこんなことするなんてっ!がっかり!!」「なんで私の事わかってくれないのよ(怒)」などなど…

本当は周りの人たちの行動や反応によって自分の幸せが決まるわけではありません。だけど………ね……左右されちゃいますよね。

外から得られるもの「周りの人の反応」「言葉」「モノ」「お金」「名誉」…こういったもので得た幸せはいつか終わりがきます。一度得たものに執着をして離さないように必死になっているともはや幸せではなく、苦悩。。。

欲しかったものが得られることは嬉しいし、幸せだけどそれがすべてではない。外から得られるものに自分の幸せを左右されっぱなしになると苦しくなるんですよね………。

じゃぁどうやったら左右されなくなるのよ?おいっ!!!!

まぁまぁ落ち着いて…お茶でも飲みながらおはなししましょうよ~。というのがこのおはなし会。

■7月10日(月)のおはなし会
基本は「いい女って?いい女になるにはどうしたらいいの?」ってことを軸に話してます。

さて、7月のおはなし会。
・私=心・私=カラダ ではなく、私は心と体をコントロールしている
・心はどのように働いているか?
・どうすれば心をコントロールできるようになるのか

こんな感じだったかな。(数時間前のことなのにもはや怪しい…)

盲目的に信じるのではなくて、しっかり自分の頭で考えていきましょう。

■8月のおはなし会
次回は8月24日(木)10:00-11:30(予定)です。
おはなし会が初めてでも、UjiYogaHouseが初めてでも何の問題もありませんので、ぜひお越しくださいね。

【行いを伴うヨガの目的とは…行為を通して、正しい知識(ヴェーダーンタ)の宿るきれいな心と体をつくること】

◎8月もおはなし会やりますよ!◎
8月24日(木)10:30-12:00(予定)

<料金>
1,500円(税込)お茶・おやつ付き

<場所>
UjiYogaHouse
宇治市天神台
JR宇治駅より徒歩16分
JR小倉駅より徒歩11分
※詳しい場所はご予約後お伝えします

<申込方法>
・Facebookメッセージ
・メール ujiyogahouse@gmail.com

 

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

【ヨガのこと】問題解決の方法*幸せはどこにある?

自分の育てた野菜が食卓に並びだして、ますますご飯が美味しいです。こんにちは!UjiYogaHouseの人Sachikoです。

■大きい看板が解決策?!
先日、「ゴミを捨てないでください」という看板の前にどんどんゴミが捨てられて毎日清掃しているというニュースを見ました。(ゴミ箱ではない場所に捨てられて、カラスがつついてゴミが拡がっていくという惨事…)

ゴミ箱を設置したらいいんじゃないの?って案には元々設置してたけど、家庭ごみの持ち込みや不法投棄の問題で撤去したからむずかしいんだとか。

で、出した対応策が「2畳分くらいある大きな看板を設置する」というもの。

…………はぁ????

「これで解決するとは…」とニュースキャスターも苦笑い。

■問題解決をするときに考えるべきこと
何か問題が起こった時には簡単な解決策(にみえるもの)に飛びつきたくなるものです。

でもさ…本当の原因が何なのかをちゃんと見極めないと逆に悪化するかも。

問題の本質を見極めるときに、こんなロジックツリーを作ったりしますよね。

↑前職がスポーツクラブで働いていたので、例で作るロジックツリーもこうなってしまう…

で、このどこか一番重要なのか、課題解決に対しての「重さ」を見極めないといけないわけです。

客観的論理的に考えていれば問題はないのですが、判断を誤らせるのは、自身の心の中のバイアス。自分が関わることについては、無条件に大事なコトだと信じ込んじゃったり、書いてあったことや権威者が言ったことを真実だと思い込むもんです。

または自分がたった1回経験した成功(もしくは失敗)をベースにすべて判断する。1回安全に通れた道は常に安全だと思い込み、たまたま事故に合うと常に大変危険だと感じてしまう。

 

自分にはバイアス(偏り)があることを認識し、考え、客観的に測っていくことが大事だな。

今回のゴミに関する問題の解決策として、看板をめっちゃ大きくする!ってことが一番重要な解決策であると判断であると思ってやっているのではないことを祈るばかりです…。(きっと、とりあえずの策なんだ…きっとそうだ…)

■あなたの問題の解決策は?
仕事や他人の問題解決であれば、客観的に考えることもしやすいかと思いますが自分自身の問題っていつもよりも偏りがでちゃったりするんですよね。

私がみじめなのは……

「家庭のせいだ」「容姿のせいだ」「あの上司がちゃんとみてくれないからだ」「あの子がいるからだ」……などなど…

私が幸せになるためには…

「お金が必要」「役職がひつよう」「高層マンションに住む」「海外に行きまくる」「異性からちやほやされる」……などなど

このブログを読んでらっしゃる方には↑こんな方は少ないと思いますが、これって本当に解決策なんでしょうか?

手に入れられるものはその瞬間は幸せをもたらしてくれるけれど、永遠に続くことはありません。手に入れたものを離すまいと必死になっていると、幸せよりも苦痛になるかも。

自分で自分を幸せにしてあげられないとこのループは続いていくんですよね。

幸せを外に求めたり、原因を他人になしつけたり…簡単だから楽なんだけどそれは問題の解決になっていないってことです。

探し物は外にないかもよ

じゃぁどこに?それを明らかにしてくれるのもヨガなんです。

◎7月もおはなし会やりますよ!◎
7月10日(月)13:00-14:30

<料金>
1,500円(税込)お茶・おやつ付き

<場所>
UjiYogaHouse
宇治市天神台
JR宇治駅より徒歩16分
JR小倉駅より徒歩11分
※詳しい場所はご予約後お伝えします

<申込方法>
・Facebookメッセージ
・メール ujiyogahouse@gmail.com

 

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

【ヨガ/日々のこと】いのちとこころのお話 @ロバさん に参加してきた話

こんにちは!UjiYogaHouseの人、Sachikoです。

ロバさんのFacebookにおはなし会の情報を発見!開催当日に知ったにも関わらず、参加してきました。予約不要というありがたさ!

東寺さん(京都の方々。東寺に「さん」ってつけますよね?)の僧侶の山田忍良さんのおはなし。

テーマは「人間はいつでも再出発できる」

お話はとてもわかりやすく、なによりもヨーガ(ヴェーダーンタ:真理の理解)のお話と通じていてやはり「この世の理」はどの視点からでも同じなのだと胸が温かくなりました。

命⇒生⇒死

これを私たち(だけでなく万物が)は繰り替えているわけですが、その背景には不生不死があると忍良さんはおっしゃいました。

まさしく先日ウパーサナサンガでのお話と同じです。

ISVARA…この世の全体の秩序とは。Brahma(創造)/Visun(維持)/Siva(破壊)

この世のすべては生まれて、維持をされ、そして源に戻っていく。

変化していしまうものには本質はない。本質…sat cit ananda

変化してしまうものと、それを支えている土台がある。その土台にどのように注目するかでストレスが減っていく。

【関連記事】ウパーサナサンガって何やねん?って方はこちら↓
【ヨガのこと】ヨーガって何のためにするのか?(メモ書き)

自分の考えや行動の宗(むね)とする教え=宗教
※【旨・宗】そのものの主とする、大事な点。

そうおっしゃった忍良さんの言葉は「ヨーガは宗教である」とおっしゃった佐保田先生の言葉と同じです。

ここで宗教というのは、各人にとっていちばん大切な教えということです。いいかえれば一人ひとりがもっている信念であり、各人の人格のバックボーンだともいえます。

『ヨーガ入門 ココロとカラダを癒す*佐保田鶴治』より

ここでヨーガは宗教だ!とか宗教じゃない!とか声高らかに言いたいわけじゃないんです。人は何らかの行動や考えの道筋になるモノを持っている人は多いと思います。哲学や本やどこぞの先生の教えに頼って生きていたり、それが占いかもしれない。

自分の行動や考えの大事な点となる教えであればそれは宗教と呼べるのでないかな。だから「宗教」という言葉を毛嫌いしないでいいと思う。(みんなが毛嫌いしているかどうかは知らんけど…(笑))

「死んで生きる」…死ぬのは誤った認識の「私」。執着や我執を捨てて、本当の自分で生きる。私の本当の正体は…仏。だから仏像としての姿があったとしてもそれは我々人間が辛うじて認識できる姿として現れたモノ。ヨーガでいうとBRAHMAN+MAYA=ISVARA(全体の秩序) 仏像はイーシュワラってことだよね!

なんともためになるお話でした。

お茶とロバさんのおやつでほっこり。良い土曜日の午後を過ごせました。

イーシュワラとかなんやねん!!??って思ったらぜひUjiYogaHouseのおはなし会におこしくださいね。

◎6月もおはなし会やりますよ!◎
6月23日(金)13:00-14:30

<料金>

1,500円(税込)

<場所>
UjiYogaHouse
宇治市天神台
JR宇治駅より徒歩16分
JR小倉駅より徒歩11分
※詳しい場所はご予約後お伝えします

<申込方法>
・Facebookメッセージ
・メール ujiyogahouse@gmail.com

 

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

【本/ヨガのこと】手をつなげば、あたたかい

星形のピノ(←アイス)が出て、ごきげん!!こんにちは!UjiYogaHouseの人Sachikoです。

2年前のウパーサナサンガに参加したときにsita先生が紹介されていて読んだ本。

『手をつなげば、あたたかい。/山元加津子』

今年のウパーサナサンガでも紹介されたのでもう一度読み返してみました。

【関連記事】ウパーサナサンガって何やねん?って方はこちら↓
【ヨガのこと】ヨーガって何のためにするのか?(メモ書き)

ヨーガの方ではないのですが、まさしく私たちが学んでいるヨーガのヴェーダンタの世界観。

ウパーサナサンガの2日目の参加の朝に読んだので、ヨーガの教えとよりリンクして電車の中で泣いてました。(コッソリ泣いたつもり)

小さい頃から自然のいろいろなことが不思議でならなかったかっこちゃん(山元加津子さん) 。
花を見ても、虫を見ても、自分自身も、どうして何もかもがこんなにうまくできているのだろう? 考え事が大好きで、大人になってもずっとずっと考え続け、ある日あることをひらめいたのです。

<宇宙の約束の世界HPより>

自分の頭で考えてこうしたことに辿りつくというのは本当に素晴らしいですね。(上から目線ちゃいますよ!)

実際に読んでいただくのが一番なのですが、般若心経の心訳をご紹介させてください。

この言葉だけでなく、どうやってここまで至ったのかまで知ることができるのでぜひ本を読んでほしいな。

宇宙(そら)の約束  (「般若心経」山元加津子心訳) 


自分の身体のその奥に

確かに確かに座っている
大きな宇宙の約束が
いつもいつもささやいている

いつかいい日の明日のために、いつもいつもささやいている


忘れないでね

大切なのは
心の目と心の耳をすますこと、そして自分を信じること


むかしむかしのことでした

心の目と心の耳をすましたある人が
宇宙の約束とつながって
本当のことに気がついた

すべてのものは どれもみんな その約束からできている


約束は 目にも見えず 重さもなくて

あるのかないのかわからないけど
でも
宇宙の何もかもが 

この約束からできている

「いいことに気がついちゃった」と 
その人は
苦しまなくてもいいんだなあ、悩まなくてもいいんだなあと
とてもうれしくなりました


宇宙に散らばっている

たくさんのつぶつぶは
約束のもとにあらわれて
海を作り 山を作り 花を作り
人を作る


約束は 目にも見えず 重さも持っていないけど

風をそよがせ 雨を降らせ 
ときには星を輝かせる


誰かと誰かを出会わせて 

誰かと何かを出会わせて
涙や笑顔を作り出す


私とあなた

あなたとお花
お花と 石ころ
みんな同じ
同じものでできている
違うのは
だれもが持ってる約束の
私が私である場所(とこ)や
花が花である場所(とこ)に
光があたっただけのこと
スイッチが入っただけのこと


あなたは

私だったかもしれないし
私はもしかしたら
庭に咲くたんぽぽや
降る雪だったかもしれないね


約束は私を作り

私の中に宇宙の約束が座っている
すべてのものが 約束の中にあり
約束は すべてのものの中にある


でもね

忘れちゃいけないの

約束には無駄がなく
必要なものだけを
いつもちゃんと作ってる

花がそこに咲くことは
それが大切だという証(あかし)
私がここにあることは
それが必要だという証(あかし)


宇宙の約束とつながって

過去と今
今と未来
すべてのことを
見渡すことができたとき
きっときっとわかること


すべてのことは

いつもいつも
いつかのいい日のためにある


うれしいことも 悲しいことも

きれいなことも 汚れたことも
増えることも 減ることも
その約束の現れだけど
現れているすべてのことが
いつかのいい日のためにある


だから思うの

生きていると
いろんなことが あるけれど


楽しいことも苦しいこと

悲しいこともうれしいこと
雨や 雪や 月の光が
空から降ってくるように
手をひろげて受けとめていけばいいんだね


怖がらなくてもいいんだよ、悲しまなくてもいいんだよ

だってすべてがだいじょうぶ
すべてがみんなだいじょうぶ


揺れる、歌う、踊る、祈る……

跳ねる、描く、回る、思う……
約束とつながっていく方法はいつも私の中にある
揺れて踊って、飛んで思って心の目と心の耳が開いてく
そして本当のことを知る


さあ明日へ歩きだそう

大切なのは
心の目と心の耳をすますこと
そして自分を信じること


花が咲くように 雪が舞うように

月が照るように あなたといたい


鳥が飛ぶように 風が吹くように

海が歌うように あなたといたい


広い宇宙の中で 長い時間の中で

あなたと出会えたこと
きっときっと宝物


星があるように 山があるように

空があるように あなたといたい  


(「手をつなげば、あたたかい。」)

 

最後はいつもうれしいこと。きっとそうなんだ。

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

【ヨガのこと】ヨーガって何のためにするのか?(メモ書き)

今年初のかき氷が食べてご満悦◎こんにちは!UjiYogaHouseの人Sachikoです。

中崎町浪花屋さんの白みつあんこのスモールサイズ!!!

6月~8月の第1週目の土日はウパーサナサンガという勉強会に参加しています。

ウパーサナサンガとは、ヨーガの目的であるヴェーダーンタ(真理の理解)の為に集まり、お互いの努力を助けあうことを目的とした小さな勉強グループです。授業のガイドはSita講師。学びたい人が集まった折にグループが発足し、同じメンバーが何度も集まって、対面形式で勉強します。対話しやすい人数なので知識や疑問のシェアにより更に理解を深めていくことが出来ます。

 

このウパーサナサンガに参加するのは今年で3回目。何度も何度も同じことを勉強しても、その都度自分がしてきた経験が違うから私への染み渡り方が違います。

少人数だから、ここぞとばかり質問しまくり。

こうして、信頼できる先生と仲間がそばにいることはとても有難いことです。

ってことで6月の講義のメモ書きを少し…


YOGAは何のためにするのか?

YOGAはサットヴァを増やしていくプロセス。

なんのためにサットヴァを増やすの?

整頓された知性・ノイズの少ない知性のため。

なんで整頓された知性が必要なの?

私の正体を知るため。Who am I?


無知は苦しみの原因。執着や愛着(好き・嫌い)を紐解いていくと無知が原因としてあらわれる。

ATMAN(私)+AVIDYA(無知)=JIVA(囚われたモノ)

私は何なのか。すべての名前と形のあるものは私をそれであると誤認させてしまう。私たちをJIVAにしてしまうものはUPADHI(質をあたえるもの)。

BRAHMAN+MAYA=ISVARA(全体の秩序)⇒BRAHMAN/全体が私たちの知性でなんとか理解できるかどうかのところにある概念

MAYA SHAKTI …質を与える力、まやかす力(あほあほパウダー!笑)

ISVARA…この世の全体の秩序とは。Brahma(創造)/Visun(維持)/Siva(破壊)

この世のすべては生まれて、維持をされ、そして源に戻っていく。

変化していしまうものには本質はない。本質…sat cit ananda

変化してしまうものと、それを支えている土台がある。その土台にどのように注目するかでストレスが減っていく。


もっともっとワクワクするおはなしがたくさんありました。

素晴らしいね。

本当に素晴らしい。

まぁ私のこのメモ書きだけじゃわからんよね。私の中で消化したらまたわかりやすくブログにしたいと思います。

There is only GOD.

神は愛。だとしたら世界には愛しかないってことだよね!

◎6月もおはなし会やりますよ!◎
6月23日(金)13:00-14:30

<料金>

1,500円(税込)

<場所>
UjiYogaHouse
宇治市天神台
JR宇治駅より徒歩16分
JR小倉駅より徒歩11分
※詳しい場所はご予約後お伝えします

<申込方法>
・Facebookメッセージ
・メール ujiyogahouse@gmail.com

 

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

【ヨガのこと】自分がやっているという意識を手放す

こんにちは!UjiYogaHouseの人Sachikoです。今日は最近感じていることをツラツラと書いただけです。※書いただけっていうのも、どうかと思うけど…詳しい解説なんかは省いてます。


↑タイの新しいワチラロンコン国王様だよ

4月の中旬頃からバタバタとしだし、タイから帰国後はタイ時間とのギャップにアタフタ中

ここ数年、のんびりと生活していたのでやらないといけないことが増えたときに対応でききれなくて自分でも驚き!

「これくらいみんなやっているから」「忙しい人はもっといるからがんらな」

と、思いがちな私なのですが「他の人がやっていようがどうだろうが、そんなもん知ったこっちゃねー!てやんでー!!」(なぜか江戸っ子)と今は思っています。

だって私は私だから

だからって自分が嫌だと感じることは放棄してよいかというそういうわけではなく、好き嫌いという感情と自分を同一視することなく自分のすべきこと・調和のとれた行動をとる。

「嫌」って思ってもいいけど、自分と同一視しないんだよ。

すべてのことはPerfectなタイミングで起こっている。私たちがそれを完璧だと思えないのは見方の問題。すべての背景には完璧さと美しさがある。間違った考え方が取り除かれるとすべてのことが完璧になる。

というノートに書かれた言葉を見て、無知から来る苦悩というものに踊らされないようにしないとと思ったわけです。

「やりたい事とやらなければいけない事」

そんな境目さえなくなるくらい行為の行い手は自分だという意識を手放せたらいいな。

Inaction in Action.

行為を行っているのは自分じゃないんだよ。

ヨーガから受ける恩恵は健康と平穏な心。

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

【ヨガのこと】ヨーガ禅道院のヨーガクラスに参加してきた

タイで700円で買ったパンツが楽ちんでヘビロテ中。こんにちは!UjiYogaHouseの人Sachikoです。

以前ご紹介した佐保田鶴治先生。

【関連記事】
【ヨガ・本】ヨーガ入門*佐保田鶴治

ヨーガ思想・ヨーガスートラ解説・ハタヨーガプラディーピカーが収録されている『ヨーガ根本経典』

 

佐保田先生は日本でのヨーガ研究の第一人者と紹介されるお方です。

そんな佐保田先生の道場が京都市伏見区にあるので佐保田先生が説いたヨーガを体験すべくクラスへ参加してきました。

■ヨーガ禅道院とは

日本ヨーガ禅道院は、「ヨーガ禅」を実習・普及している、わが国で唯一のヨーガ専門道場です。
「ヨーガ禅」は、故佐保田鶴治博士(大阪大学名誉教授)が提唱した「ヨーガは健康法であると同時に、各人に人生を生きぬくに充分な強くて固い信念を生みつける教え、すなわち宗教であり、宗教であるがゆえに真の健康法」であるという教えです。
1973(昭和48)年、京都市伏見区桃山に道場を建設、同年、日本ヨーガ・アシラムとして宗教法人の認可を得ました。1995(平成7)年、道場の建て替えを機に、名称を日本ヨーガ禅道院に改めました。
当道院では、ヨーガの体位法・呼吸法をはじめ、勤行・瞑想などを行っています。「光明曼荼羅」の前で瞑想を行い、2002(平成14)年、新たに迎えた「初転法輪如来像」の前で勤行し、ヨーガと仏道を通して、人々の心身の健康と明るい充実した社会の実現を願っています。

■ヨーガクラス

参加費 : 1,000円
時 間 : 午後 2 : 00 〜 4 : 00(毎週土曜日・日曜日)

おやすみの場合もありますので詳しくは>>ホームページ<<をご確認ください

持ち物は動きやすい服装と寝転がるときに下に敷くバスタオルなど。私はヨガマットを持っていきましたが、みなさんバスタオルをお持ちでした。

■どんなクラス??

最初に勤行を行います。シヴァナンダヨーガでいうとマントラですね。読み上げたく成ればただ座って聞いているだけでもOKです。

そして体位(ポーズ)

とてもゆったりとしたクラスです。ポーズとポーズの間にしっかりとお休みをとります。シヴァナンダヨーガでも間にお休みをとるのですがそれ以上にしっかりとリラックスの時間がありました。

ポーズの完成度にはこだわらず、しっかりと観察するクラスです。

■どんな人が参加しているの?
まさしく老若男女!いろんな方が参加されていました。

いわゆる流行りのヨガスタジオとは違い、健康のために長く続けていられる方も多そうです。

個人的にご年配の方が参加されているとホッとします。ヨーガが健康法として行われていることがとても嬉しいです。

■こんな方におススメ

決して派手ではなく、基本を大切にするクラス。流行りではなく、古典的なヨーガを行いたい方におススメです。

佐保田先生の本を読んだことがある方なら、一度は参加してみてもいいんじゃないでしょうか?先生がヨーガを実践していたのかを知ることで、著書の理解が深まるやもしれません。

 

マットもお洒落なウェアもなくていいんだ!というこの空間に私はニンマリ。最後はみんなでお掃除。

先生が仰ってた「そろそろと動かします」という言葉がとても気に入りました。

心温まった~

日本ヨーガ禅道院
http://www.yoga-zen.org/

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

【ヨガのこと】バケツを使ってカルマについて説明してみる

犬猫大好き!!こんにちは!UjiYogaHouseの人Sachikoです。

↑中宇治にあるナナクモさんの看板犬マツくん

コインに裏と表があるように行いと結果は必ずセットで“行い”をしたら必ず“結果”が返ってきます。これをヨーガでは「カルマ」といいます。

ということを先日ブログに書きました。

【関連記事】
【ヨガのこと】因果応報/「人を呪わば穴二つ」と唱えて踏みとどまる悪業

過去に蓄積したすべてのこと(サンチタカルマ)
現在実を結んでいる働き(プラーラーブダカルマ)
今おこなっている行為(アーガーミカルマ)

矢筒の中に入っている矢はサンチタカルマ。放ってしまった矢はもうどうすることもできません。これがプラーラーブダカルマ。今まさに打とうとしている矢はアーガーミカルマ。

どの方向に、どの強さで…今まさに飛ばそうとしている矢の方向はあなた自身が変えられます。

と説明しましたが、これを別の例で説明してみたいと思います。

■バケツの中の水

バケツに水が既に入っています。

これはサンチタカルマ。先の例でいうと矢筒に入っている矢。あなたをあなたたらしめているもの。過去生でおこなってきたこととかいろいろ入ってます。

■注がれる水

バケツに注がれる水

 

これはアーガーミカルマ。先の例では今まさに放そうとしている矢。今やっている行いのこと。

■あふれ出る水

バケツからあふれ出ている水

これはプラーラブダカルマ。先の例では放ってしまた矢。今まさに私たちがうけとっているもの。

■全体像

↑間違えを消すために虫を書いた。これがわかる人は同じ年代

バケツにサンチタカルマが入っていて、今まさにアーガーミカルマ。そして溢れかえっているのがプラーラブダカルマ。

■注ぐ水の質は変えることができる

バケツに泥水が入っていれば、あふれ出てくるもの泥水。だからといって泥水ばかりいれていたらいつまでたっても受け取るのは泥水。でも、どんなにちょろちょろと水を入れたとしても綺麗な水を入れ続けていれば、いつかはバケツの中の水は綺麗になる。

だからね、今受け取っているモノが「なんで私がこんな目に合わなあかんねんっ!」って泥水的なものであったとしても、調和に従った善い行いを続けていればいつかはあふれ出てくる水も綺麗になる。自分の受け取る行いはかわるんです。「泥水しかうけとれへんやんっ」てやさぐれて今まさに行おうとしていることも泥水的な調和に従っていない行いをしてしまうとバケツの水はずーっと泥水です。

私たちが変えることができるのは、どんな水をそそぐかということのみ。

こーんな透き通った水になるように。良い水をそそごう。

▼▼こんな感じのヨガのおはなしを「生」でしますよ▼▼

5月30日(火)開催『ヨガのおはなし』

 

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

 

【ヨガのこと/日々のこと】楽園はどこにある

1,2ヶ月ほどフラッと旅に出たいという想いに駆られています。サワディカー!(こんにちは!)UjiYogaHouseの人Sachikoです。

バックパッカー歴の長い夫は旅でであう若者に「どこに行ってみたいですか?」と訊かれるとしゃれっ気まじりに「楽園」と答えるらしい。


↑ベトナムの街を歩く夫

「実際の有無は関係なしに、楽園ってどんなところのこと?」と夫に対して『質問魔』な私はすかさず質問。

「辛さや苦しみがあったとしても感じないところかな」と夫

なるほど、なるほど…辛いことや苦しいことが実際にないわけではなく、それを苦痛として感じないところというわけか…。

「結局さ、楽園って自分の内側にあるってことだよね」

実際に楽園だと思って作った場所だとしても、思い描いていたものと少しでも違えばそれは楽園ではなくなる。一時的にその場所を楽園だと思えたとしても、それは永遠に続くものではない。


裁縫が仕事の女性がある時針を落とした。とても大切な仕事道具の針。見つかるようにと女性は明るい外でとにかく探した。

そこに通りかかった人が家の前にいる女性に何をしているのか尋ねると、

女性「針落としてね。みつかるように明るいところでさがしているの」
通りがかりの人「いったい針はどこでおとしたんだい?」
女性「家の中だよ」


これはスワミジ(先生)がしてくれたお話。

私たちもこれと同じで自分の外側に答えを探しがち。小さな幸せを外から与えられても、与えれたモノが「当たり前」になって幸せではなくなってしまう。私たちの探しているものは実は外側にはなく、内側にあるんだよねー

自分自身の真実である『アートマン(真我)』に定まる賢者とは、不快なことや痛み、苦しみを感じはするが、それに引きずられることがない。
喜びや心地よい快楽も感じはするが、それに渇望することも、欲しがることもない。
むやみは切望や拒絶、恐れ、怒りから自由であり、ありのままである真実の自分こそが幸せの源であるといことを知る。それ故、自分以外の物事や状況に心を揺らすことがない。

とバカヴァッドギーターでクリシュナは説きます。

【関連記事】
【ヨガのこと】やらない理由をつらつらあげてしまう思考に真実を教える<バガヴァッドギーター>
【ヨガのこと】心の中の苦しみは肉親の戦いと同じ<ヨガの経典バガヴァッド・ギーターって何?>

夫が言う「楽園とは辛いことや苦しいことがあったとしても、それを苦痛と感じないところ」ということはこういうことなのだと私は思う。

やっぱり、楽園は内側にある。

でも内側という物質世界を越えたところにあるからこそ、辿り付きにくく、困難な故、この楽園を目指そうとするのは難しい。なぜならマインドは規律を嫌うから。

心の平穏を得るという状態があったとしても、それは状態であるからやはり「有限」

物質を超えるだけでなく、マインドを越えたところにこそ『楽園』はあるんだよな。きっと。

というのがヨガを勉強していない夫との今日の晩御飯のときの会話。夫との会話は私に刺激を与えてくれる。

タイのエラワンは楽園のイメージに近いよね

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

【ヨガのこと】因果応報/「人を呪わば穴二つ」と唱えて踏みとどまる悪業

落ち込んだりもするけれど、私は元気です。こんにちは!UjiYogaHouseの人Sachikoです。

↑魔女の宅急便のように飛ぼうと思ったけど全然飛べてない写真

※魔女の宅急便の劇中のセリフは「落ち込んだりもするけれど、私この街がすきです」です。

■自責キャンペーン

過去と他人は変えられないといいますが、変えられるならなかったことにしたい過去のこと。

「あーやってまったなぁ…」「なんであんなこと言うたんやろ?」

そのときはまったく思わなかったのに、冷静になって振り返るともう思い出すことも嫌なくらいやってしまった感。

そうなるともうあれです…

絶賛自責キャンペーン!!!

辛い……自分を責めるのって辛い…………

で、やりがちなのが、手っ取り速くこの気持ちから逃れスッキリするために『責任転嫁』

「あのときあの人がこんなことを言うたから、私もああ言うしかなかってん!まじでムカつく~。」

自責するよりも他責することで、スッキリ!!!いぇ~い!!!←あかんからっ

■行いと結果の法則
“行い”をしたら必ず“結果”が返ってきます。コインに裏と表があるように行いと結果は必ずセット。

これをヨーガでは「カルマ」といいます。日本語で言うと「業」(ごう)

過去に蓄積したすべてのこと(サンチタカルマ)
現在実を結んでいる働き(プラーラーブダカルマ)
今おこなっている行為(アーガーミカルマ)

あなたがアーチェリーをしているとしましょう。(←高尚な趣味やなw)

矢筒の中に入っている矢はサンチタカルマ。放ってしまった矢はもうどうすることもできません。これがプラーラーブダカルマ。今まさに打とうとしている矢はアーガーミカルマ。

どの方向に、どの強さで…今まさに飛ばそうとしている矢の方向はあなた自身が変えられます。

過去にやったことやまさに今実を結んでいることはどうもこうもできませんが、今やっている“行い”を選ぶことで結果を変えることができるってこと。良い結果が得たければ良い行為をすること。

因果応報ってやつです。

■良い行いを積む
行為をしたらすぐに効果が見える結果もあれば、すぐには見えない結果もあります。なので今まさに自分が行っていることや過去に自分が行ったことがいつどこで結果として引き出されているのかはわかりません。

銀行に預けたお金を引き出したときに、いつ預けたお金なのかわからないのと一緒。

いつその結果が得られるかわからないけれど、少しずつでも良い行為を行い結果が良いモノにしたいのは全世界同じで、仏教国でみる托鉢で功徳(プンニャ)を積んでいる方々に激しく同意するわけです。

そうそう!行為というものは身体て行うことだけでなく、言動や思考も含まれますよ。

■踏みとどまらせてくれる言葉
ということで、冒頭の話題に戻ります。

人のことを責めたくなる気持ちはよくよくわかるのですが、カルマの法則でいうと悪い思考は悪業(パーパ)となり、いつかどこかで自分に返ってきます。

なので…

と思うようなことがあったり、自分が楽になるために他人を心の中で責めたりしようとおもったときは

人を呪わば穴二つ
…他人に害を与えれば、必ず自分にかえってくるものである。
他人を呪い殺せば、自分も相手の恨みの報いを受けて呪い殺され、相手と自分の分で墓穴が二つ必要になる

と唱えてみる。

そうすると、「そうそう私は良い行いを積み重ねるのだ。良くあり、良い行いをし、親切にし、慈悲深くあるんだ」と思い出す。(私の場合)

自責というのもね、反省するのはいいけれどやり過ぎると自分を傷つけるからほどほどに。

自分を傷つけすぎないように、自責キャンペーンの開催回数を少なく。自責キャンペーンを引き起こすような行動(言動)をとった瞬間の心の動きを考えると「心を道具として使っているのではなく、完璧に心と同一化し操られている」ということがわかります。

【関連記事】
【ヨガのこと】バカとハサミとマインドは使いよう

結局、心を自分で操縦するということに集約されていくわけです。

墓穴は掘りたくありません。掘るのは畑だけで十分です。

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse