人の意見に流されてばかり…自分の「ダイジ」を決めるときの2つの壁

いつも機嫌よくいたいみなさんこんにちは!UjiYogaHouseのSachikoです。

前回、自分の「ダイジ」を決めることの重要性についてお話をしました。

【まだの人はこちらから!↓↓】
自分の「ダイジ」を決めると周りに流されなくなる。

ダイジなことを決めたりするときもそうですが、何か自分の意見を決定するときになかなか決めることができない、ついつい人に流されてしまうという方もいると思います。

■「決める」ことには2つ(段階)ある
一つは、自分で決める。もう一つはみんなで決める。

この2つは全く違うように見えますが、ベースは一緒です。

自分の中で決めることはみんなで決めるよりも簡単そうに思えますが、決めるときには同じような順序です。

■決めるときの2つの壁
みんなで決めるときにいろんな意見がですぎて上手に決まらない。1人で決めるときにはっきりした意見がなくなんとなく決めてしまう。

 

うまく決められないことには、2つの壁があります。

1つは「心の壁」

日本人にはこの部分が強いかもしれません。

決める必要がないところに決めるという行為は発生しません。決めるということは「自分のスタンスをとる」こと。

自分のスタンスをとると、人と違うことを発することもあります。

そこで人と違うことへの恐れ(怖い)という気持ちが産まれ決めることができなくなります。

みんなで決めるときに多数決を行う場合は、少数を切り捨てることになりますから、自分が少数派になることを嫌う場合はなんとなく大多数の人が選びそうなことを選んでみることもあるでしょう。

これらは、感情の問題であり、技術でもなんでもありません。

心が自分の邪魔をせず、良きパートナーとして働くためにはまずその特性を理解する必要があります。

もう一つは「技の壁」

決めようとした時の決め方が分からない、話し合いをしようとした時の話し合い方が分からない

決め方も話し合い方もわからずに、決めようとしても上手に進むわけがありません。

■技の壁を超えるヒント
何かを決めるときにいきなり手段に入らないのかポイントです。

ダイジなことから3段階で決めていきましょう。

①一番ダイジなことをまず決める(価値観など)
この大前提がずれているとみんなと決めているときならば大激論をうみます。

自分ひとりで決めるときにもまずこの一番ダイジなことを決めていないと違和感の原因になります。 

一番大事なコトをまず決める。他との「差」ではなく、どれだけダイジかという「重み」で決めましょう。

②大戦略を決める
ダイジなことを決めたらそれを達成するための大きな戦略(手段)を決めます。

候補は何個あってもいいんんです。そこからまた決めればいいのです。

一番ダイジなこととの繋がりが一番強いものを選びます。

③効用を考える
その大戦略をとることによっての効用や必要なことを出していきます。

出していくときに漏れなくダブりなく…など論理的思考で考えるといいのですがその説明はここでは割愛します。

④最終的な手段を決める
ここでようやく手段です。効用(必要なもの)を得るにはどうすればいいのか、最終的な行動がでてきます。

たくさんでてきた手段の中でも効用(必要なもの)との繋がりが強いものから優先順位を決めて実行していきます。

この順番を理解し、身の回りの「決めるコト」をすべてあてはめてみましょう。

お昼ご飯を決める。今日の仕事の作業順を決める……悩んだら書き出して決める練習をしていきます。

■技の壁のケーススタディ
デート(デートじゃなくてもいいけど…)で「何が食べたい?」と聞かれても「何でもいい!」と言っちゃう貴方。

「○○にあるお寿司屋さんの△△っていうお店がいい!」と店名まで答えられなくても、「パスタがいいなぁ」なんてご飯の種類を答えられなくても、せめてどんなお店がいいのかどんな雰囲気がいいのかなんて答えらるようなってみましょう。

①一番大事なことを決める
今日のデートで一番大事なことはなんでしょう?彼のことを知ること?美味しいごはんを食べること?自分がリラックスして彼に素の私をみてもらうこと?

これによって選ぶお店の雰囲気が変わります。

②大戦略
彼の話をゆっくり聞きたいのであれば、落ち着いたお店。自分がリラックスできるためにはいつも自分が行っているお店…

価値が決まればここの大戦略もきまってきます。

③効用、必要なもの
彼のお話をゆっくり聞きたいので落ち着いたお店を選ぶことにしましょう。

・静かな店内 ・食後の珈琲まで楽しめる ……などなどいろいろ出てきます

④手段、お店の決定
さぁここまできたらお店の決定です!

お店まで貴女が選んでもいいですが、彼にまかせてみるのもいいでしょう。

ただ、何でもいいではなくて「ゆっくりお話ができる落ち着いたお店がいいな♪」なんてリクエストを出すと彼も決めやすいですよね。

「ゆっくり話がしたいなぁ」なんて思っているのに「何でもいい」って言っちゃったて

「ガヤガヤしてすぐに出ないといけないようなお店でガッカリ。もう彼には失望したわ!」なんてならないようにしましょう。

貴女のダイジと彼のダイジは違う可能性があるのだから、自分の希望は伝えましょう。

■心の壁を超えるヒント
心の働き自体を知ることもそうですが、自分の思考の癖を知る。

人は自分の見たいと思うモノを見て、過去の経験からくる「好き・嫌い」や「良い・悪い」で判断しています。

人と違うことがなぜ嫌だと思うのか…客観的に見つめてみると自分の思考の癖が見えてくるかもしれません。

▼重要思考についてもっと詳しい知りたい方はコレ!▼

■2018年秋からのクラスのご案内
UjiYogaHouseではヨガとセルフケアでカラダやココロが変わること、
今よりもっとごきげんな毎日になる方法を伝えることで、
女性はいつからだって自分らしく喜びに満ちた人生を送ることができることを伝え証明していきます。

そのために、現状のクラス内容・スケジュールを2018年秋より変更する予定です。
現状行っているシヴァナンダヨガクラスはもちろん続けていきますが、スケジュールを変更します。

現行のサービスを受けたい方は早めにおこしくださいね。

ココロとカラダのご機嫌を自然にとれる自分になる。
京都宇治の小さなヨガ教室&セルフケア UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse
Instagram⇒ http://www.instagram.com/ujiyogahouse
Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse

自分の「ダイジ」を決めると周りに流されなくなる。

いつも機嫌よくいたいみなさん、こんにちは!UjiYogaHouseのSachikoです。

自己紹介で心身の不調から「人生の優先順位が変わった」というお話をしました。

まだの方はこちら↓↓
Sachiko(UjiYogaHouse主宰)プロフィール

自分が何を「ダイジ」にしているのかを理解することは、周りに流されることなく自分で判断をし、実行できる力を与えてくれます。

自分の人生だけでなく、仕事においても「ダイジ」じゃないことに力を注いでいては遠回りしたり結果がでなかったりします。

■2018年西日本を襲った豪雨からダイジを理解しておく必要性を再確認
2018年7月の西日本を襲った豪雨

それを伝える映像の中で息子さんが父親に避難を呼びかけていても父親は頑なに避難しようとしないという映像がありました。

子「死んだら終わり」父「死にゃぁーせん」※玄関のすぐそこまで水が来ている状況

父親にはバイアス(偏向力)がかかっていることは明らかです。判断を誤らせるのはこのバイアス。


・自分が関わることについては、無条件に(考えることも測ることもなく)大事なコトだと信じ込む。
・書いてあったことや権威者が言ったことを真実だと思い込む。
・自分がたった1回経験した成功(もしくは失敗)をベースにすべて判断する。
・1回安全に通れた道は常に安全だと思い込み、たまたま事故に合うと常に大変危険だと感じてしまう。


今まで雨が降っても「堤防は決壊したことはない」「家が浸水したことはない」という過去の経験から「今回も大丈夫」というバイアスがかかっています。

何故自分は大丈夫だと思う?その理由は?客観的に考えてもそう思える?

そして何がダイジ??

家?逃げるという労力を使いたくない?それとも命??

■ダイジなことを整理せず起こる無駄
ダイジなことを整理していないと起こる無駄は日常の中にも潜んでいます。

例①話している人が「自分が何を伝えたいのか」という優先順位(ダイジなこと)を整理しないまま、思い付きで話すと聞いている方は何が重要かわからず、結局何がいいたかったのか理解できないままに終わる。

例②会議で何を決めなくてはいけないのか、なぜそれが自分にとってダイジなのか全員に共有されていないので、思い付きの発言ばかりで会議の時間が長くなる。

ダイジではないことに時間を費やしていてはもったいない。

これは自分の暮らしにおいても同じです。

「(本当はやりたくないけれど…)みんながやっているから」なんてことありませんか?

■ダイジなことを決めると自分も相手も尊重できる
自分にとってダイジなことを整理できるようになると、優先順位にしたがって考えたり行動したりすることができるので、自分を大切にすることができます。

また、相手にとって何が「ダイジ」なのかも考えるようになるので相手の事も尊重できます。

自分と相手の「ダイジ」なことが違ったとしても、自分の価値観を押し付けたり、反論したりしなくてもよくなります。

なぜなら、価値観の押し付けや自分のダイジを絶対に理解して同じにしてもらうことが自分にとって「ダイジ」なことではないと知っているから。

ダイジなことを整理し、決めることは周りに流されることなく判断し実行できる力になるのです。

いつも羨ましいと思っているあの人を気にかけていた気持ちとか、流行りに乗らなきゃ!と焦っていた気持ちとかどっかいっちゃいますよ。

■簡単ワーク
自分が人生で大切にしているものを優先順位をつけて10個書き出してみましょう。

そのときどきで優先順位は変わりますので「今」の自分は何が大切なのかな~って軽い気持ちでかいてみてくださいね。

次回はダイジなことを決めるときの壁についてお話します

▼重要思考についてもっと詳しい知りたい方はコレ!▼

ココロとカラダのご機嫌を自然にとれる自分になる。
京都宇治の小さなヨガ教室&セルフケア UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse
Instagram⇒ http://www.instagram.com/ujiyogahouse
Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse

【セルフケア動画】足裏トラブルさようなら。美脚は足元から!足裏アーチセルフケア

いつも機嫌よくいたいみなさんこんにちは!UjiYogaHouseのSachikoです。

タコやマメ、角質…足裏のトラブル

脚やお尻のたるみ………

「私は身体はこういうものだ」ってあきらめていませんか??

ちょっとまったぁぁぁぁ!!

もしかしたらその原因、足の裏にあるかもしれませんよ。

■足裏アーチが落ちるとこんなトラブルになるかも!
人間には足の裏に3つのアーチがあります。


内側のアーチは土ふまずのところですね。

偏平足の人はこのアーチが落ちてしまっています。

内側アーチが落ちてなる偏平足や、横アーチが落ちて足幅が広がる開張足。

偏平足や開張足はそれ自体が大きな問題になるわけではありませんが、アーチが崩れてくると、外反母趾、足裏腱膜炎、タコやマメなどの痛みを伴うトラブルを引き起こす元ともなります。

トラブルになる前に足のアーチのセルフケアをしておきましょう!

■美脚になりたいなら足元から!
足裏アーチが崩れることによって引き起こされるのは足裏のトラブルだけではありません。

キレイな脚になりたいならまずは土台の足元を整えましょう。

家を建てようとしても、基礎(土台)が歪んだり強度がひくいと家も不安定ですよね。

木を見て森を見ずはNG。脚が気になるからって脚だけじゃなくカラダ全体でみていきましょう。

■足の裏アーチのセルフケア
では、実際にセルフケアをやってみましょう!

私はセルフケアの前後ではこれくらい変わりました。

ぺっちゃんこだったんですがふわっとアーチができました◎

やり方は動画をご覧ください。

※私自身も足のコンディショニング中なので、見本レベルで動かせていないのがもうしわけないです。
みなさんと一緒に改善していきます!

◎さとう式リンパケアのセルフケア方法を知りたい人はコレ!
さとう式リンパケアセルフケア講座

◎私は何をやればいいの??自分だけのセルフケア処方が欲しい!
マンツーマンで貴方だけのセルフケア方法を伝授します
詳細はこちら

■2018年秋からのクラスのご案内
UjiYogaHouseではヨガとセルフケアでカラダやココロが変わること、
今よりもっとごきげんな毎日になる方法を伝えることで、
女性はいつからだって自分らしく喜びに満ちた人生を送ることができることを伝え証明していきます。

そのために、現状のクラス内容・スケジュールを2018年秋より変更する予定です。
現状行っているシヴァナンダヨガクラスはもちろん続けていきますが、スケジュールを変更します。

現行のサービスを受けたい方は早めにおこしくださいね。

ココロとカラダのご機嫌を自然にとれる自分になる。
京都宇治の小さなヨガ教室&セルフケア UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse
Instagram⇒ http://www.instagram.com/ujiyogahouse
Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse

【セルフケア動画】肩スッキリセルフケア

自分の機嫌は自分でとろう!こんにちは、UjiYogaHouseのSachikoです。

今日は超簡単、肩スッキリセルフケアのご紹介〇

 「昨日まで肩甲骨周りがしんどくて家の中で角をみつけてはグリグリマッサージしてたのによくならなかったのに、これをやったら楽になりました!今日、先生に会えてよかったわ~」

「先週教えてもらったセルフケアを家でやってたら肩が楽になった。いつもなら整体行くのに!」

「どこでもできるからいつもやってます!」

など、嬉しいお声をちょうだいしたセルフケアです。

「自分で」「いつでも」「どこでも」できるケアは知っていて損はない!!

セルフケアはたったの3STEP

①さわる
②ゆらす
③呼吸する

さぁ、みなさんもやってみましょー!

【関連記事】
自分で自分の機嫌をとれるようになりたいならこれはしちゃダメ!

◎さとう式リンパケアのセルフケア方法を知りたい人はコレ!
さとう式リンパケアセルフケア講座

◎私は何をやればいいの??自分だけのセルフケア処方が欲しい!
マンツーマンで貴方だけのセルフケア方法を伝授します
詳細はこちら


ココロとカラダのご機嫌を自然にとれる自分になる。
京都宇治の小さなヨガ教室&セルフケア UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse
Instagram⇒ http://www.instagram.com/ujiyogahouse
Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse

自分で自分の機嫌をとれるようになりたいならこれはしちゃダメ!

いつも機嫌よくいたいみなさんこんにちは!UjiYogaHouseのSachikoです。

「自分の機嫌は自分でとる!人にとってもらおうとしない!!」

というのが私の暮らしのテーマ。

カラダの調子を整えること、心が周りの出来事に振り回されないようにする。

これができるようになれば今よりも笑顔の時間が増えます。周りの大切な人にももっと優しくできる。

いつも機嫌よくいるっていいです。

■自分で自分の機嫌をとれるようになる3STEP
じゃぁどうすればいつも機嫌よくできるのか。

①自分の心と体の癖を知る
②心と体のこわばりをとる
③正しく使えるように導く

この3STEPを繰り返していくわけです。そのときにたいせつなのことは「がんばらない」ってこと。

いつも機嫌よくいるために「必死にがんばる」というのは違います。必死にがんばっている状態がみなさんにとってご機嫌な状態であれば別ですけど。

■がんばることで起こること
「がんばる!がんばる!」ってときに筋肉が緩んでいるのかというとそうでもない。元々癖で緊張しやすくなっている筋肉がより緊張しやすくなる。

カラダが本来の状態になるためには、余分な緊張をとってあげて身体のバランスを整えていきます。

だから「がんばる」ことはいりません。がんばってリラックスできるものでもありません。

頑張っているときにココロはどうなっているのか。

「私はがんばっている」

「「私」が「私」のご機嫌をとるために頑張っている。だからきっと効果がでるはず。がんばっているから私はご機嫌になるはず」

「私」という行い手の意識と、行いに対しての「見返り」に執着するとその効果がえられなかったときに「悲しみ」や「苦しみ」が訪れます。

「がんばる」のではなくて、ただやるべきことをする。愉しいし、自分にとって良いことだからやる。

見返りを期待してもいいのですが、その結果がどうであれ受け入れることをしましょう。

■がんばらないために必要なこと
必要なことはこの2つ

①楽につづけられる
②効果を感じられる

特に②の効果を感じられるということは初期のころに重要です。

何かをしていても「こんなことで効果がでるわけがない」とどこかで思っていたら、潜在意識を味方につけることができません。

自分の思考は現実に起こることと共鳴していきますので、意識の奥深くから「うぉぉぉこれええやん!カラダ(ココロ)がご機嫌になるやん」って思えると、雪だるま式に効果倍増!

だから、まず体感する!

そして楽に続けるのです。

大切なのはがんばらないこと!

◎さとう式リンパケアのセルフケア方法を知りたい人はコレ!
さとう式リンパケアセルフケア講座

◎私は何をやればいいの??自分だけのセルフケア処方が欲しい!
マンツーマンで貴方だけのセルフケア方法を伝授します
詳細はこちら

ココロとカラダのご機嫌を自然にとれる自分になる。
京都宇治の小さなヨガ教室&セルフケア UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse
Instagram⇒ http://www.instagram.com/ujiyogahouse
Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse

あっという間に身体が柔らかくなる!筋肉が連動すればカラダは楽に動く

ココロもカラダもいつも機嫌よくいたいみなさんこんにちは!UjiYogaHouseのSachikoです。

朝起きて、ふと思い立って身体の実験。連動をつくることでどの程度前屈が深くなるのか…

↑身体のラインが見えにくい服装でごめんなさーい。ワンピース!!

どこかだけの筋肉で身体を使うのではなく、カラダ全体が協調して動けるように上半身を繋げたり、下半身を繋げたり……

で、こうなった!!!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

オモシロいね~

寝起きの動きづらい身体もこのとおり◎

余分な緊張をとってあげて、身体全体でうごけるように繋がりをつくってあげると、カラダがとっても楽にうごくようになります。

前屈ができるようになったのは副産物で、たいせつなのは身体を連動させて動かすことができてカラダが楽になること。

「自分で」「いつでも」「どこでも」できるセルフケアは知っていて損はない!

◎さとう式リンパケアのセルフケア方法を知りたい人はコレ!
さとう式リンパケアセルフケア講座

◎私は何をやればいいの??自分だけのセルフケア処方が欲しい!
マンツーマンで貴方だけのセルフケア方法を伝授します
詳細はこちら

ココロとカラダのご機嫌を自然にとれる自分になる。
京都宇治の小さなヨガ教室&セルフケア UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse
Instagram⇒ http://www.instagram.com/ujiyogahouse
Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse

ストレス緊張を感じたらまずはコレ!超簡単呼吸法

いつも機嫌よくいたいみなさんこんにちは!UjiYogaHouseのSachikoです。

突然ですが、みなさん「呼吸(いき)」してますか???

「してるにきまってるやろっ!ぼぉけぇ!!」って言われそう。

これを読んでいるみなさんが呼吸しているのは当然知っています。

呼吸しているっていってもちゃんとできていますか?

■緊張が続くと呼吸が浅くなる
18日朝に発生した地震。Sachikoの住む宇治でも震度5弱で、久々の大きな地震に「わーわーわー」と叫んでしまいました。

阪神大震災の記憶が蘇った方も多いと思います。

18日の夜から19日の朝にかけては断続的な余震で寝たのか寝てないのだか…

そんな時に自分の呼吸を観察すると、浅くなっていることに気づきます。

「呼吸」は「息」とも書きます。「息」という漢字は「自分の心」と書きます。

ストレスが溜まれば呼吸は浅く、早くなりますし、リラックスしていれば深くゆったりとした呼吸になります。

まさしく「呼吸(いき)」は自分の心を現しているんです。

■そうだ呼吸(いき)しよう!
不安や緊張が続き、スッキリしないときはまずは呼吸に意識を向けてみましょう。

吸う息の深さや吐く息の長さ。呼吸が身体の中のどこを通っているのか。カラダ全体に呼吸が行きわたる感覚があるのかどうか…

今の呼吸に「良い・悪い」を決めない。ただ観察するだけ。

観察できたら、カラダやココロが心地よくなるようにゆったりと、そしてやさしく全身を包み込むように呼吸をします。

■まず吐く
いろんな呼吸法がありますが、今日は誰でもできる方法をご紹介

ポイントは吸うことよりもまず吐く!!

溜息をだすように「はぁぁぁぁぁ」と口から吐き出してみましょう。

「はぁぁぁぁ」の言葉とともに、不安とかモヤモヤとか一緒に吐き出しちゃいます。

しっかり吐き出せたら勝手に(!!)吸えます。


鼻から気持ち良く吸い込みましょう。

吐かないと吸えません。吐いた分は吸えるので、まずはしっかり吐きましょう。

■慣れてきたら鼻呼吸へ
腹式呼吸・胸式呼吸・全体呼吸…いろいろありますが、まずはたっぷり吐いて吸う。ここからスタートします。

そして慣れてきたら吐く息も鼻から行っていきます。

■ストレスや緊張を感じたらまず呼吸!
カラダやココロをリラックスさせる方法はいろいろありますが、難しくかんがえずにまずは呼吸をたっぷりしてみる。

たっぷり吐いて、吸って…

「呼吸(いき)」は自分の心!

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse
Instagram⇒ http://www.instagram.com/ujiyogahouse
Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse

 

カラダの不調は自分で治す。セルフケアを選ぶ時の3つのポイント

いつも機嫌良くいたい皆さんこんにちは!UjiYogaHouseのSachikoです。

自分で自分のココロとカラダの機嫌をとれるようになると、毎日の景色が変わってきます。

正確にいうと毎日起こる出来事は変わっていないのだけれど、捉え方が変わったり、微細な変化に気づくことができるようになります。

少し不調だと思ったときに、簡単に自分でカラダをケアできる方法を知っていると、機嫌よくいられる時間がグンと増えますよ。

「あー肩こりが酷いな…。マッサージ行く時間ないな…」よりも「肩が凝ってきたな…よしケアして今のうちに楽にしよう!」の方が良くありませんか?

■頑張る=正解ではない
18歳でスポーツクラブでバイトを始め、カラダを動かすことは人よりもやっていたかもしれません。

30歳ごろに健康を維持するために一生がんばって運動を続けないといけないのかもしれないと、頭をよぎりゾッとしたことを覚えています。

それから10年弱。

「健康であるためにはがんばらないといけないなんて思い込みだ!」と声を大にして言いたい!

確かに筋肉量は加齢と共に落ちるし、カラダを動かすことは大切です。

でもがんばらなくて良い。

がんばってやることは続けにくい。

じゃぁどんなことをやればいいのか。

それはこの3つが当てはまるものです。

(筋トレをすること、とにかく汗をかくことが大好き!な方はそれでOK。だって好きなんだもん。好きなことってがんばっている意識ないでしょ?)

■セルフケアとして選ぶときのポイント3つ
①気楽にできる
がんばらないといけないモノは続きません。
誰かがいないとできないのも大変です。

自分でできて、すき間時間にサクっとできるもの。しんどくないモノ。

これ大切

これだとできるというセルフケアがあるとGOODです。

②効果が実感できる
変わった!楽になった!と感じることは、効果の出方を速めてくれます。

「こんなことしたって私は変わらない」と思っていると「変わらない」というイメージがその結果を引き寄せていきます。

例えば腰がいたいときに腰の痛みにフォーカスしているとどんどん痛くなるんだけれど、痛み以上に楽しいことがあればスッカリ忘れてしまっている。

これに似た経験はありませんか?

「変わらない自分」を観察していると「変わらない自分」ばかり目につくけれど、「効果がでた自分」を感じると「効果が出た自分が」加速して増えていくのです。

だから、効果を実感できることは大切。

 

③他の健康法と親和性が高い(応用が効く)
自分でできる健康法(セルフケア)を持っていても、それだけでは効かないときもあります。

それは、ひとつの鍵ですべての扉が開くわけではないといった感じ。

だからメインの健康法とそれと組み合わせつかえるようなモノがあるととても心強いのです。

私の場合はさとう式リンパケアとヨガの組み合わせをメインにして、そこから独自に身体のケアをしています。(カラダを引き締めたいときはコレとか、さとう式だけでは取り切れていない過緊張はコレとか)

*****

自分でできる健康法をみつけると、症状が重くなる前に対処することができます。

自分の機嫌は自分でとる!

カラダの機嫌はココロの機嫌に繋がりますよ。

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse
Instagram⇒ http://www.instagram.com/ujiyogahouse
Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse