こんな足は注意信号!あなたの足は大丈夫?

いつも機嫌よくいたいみなさんこんにちは!UjiYogaHouseのSachikoです。

美しく心地の良い姿勢を作るには3つのアーチが大切

【関連記事】
自分の機嫌を自分でとる第一ステップ「身体も心もゼロ姿勢」

美しく心地良い姿勢を作る3つのアーチ

3つのアーチの中でも地面に接地し姿勢をつくる土台になっているのが「足」です。

■あなたは大丈夫?こんな状態は注意信号!
今の自分の足の状態をチェックしてみましょう。

チェック①

手を後ろについて足の付け根からブラブラブラ~~っとふります。力を入れずなにげなくね。

力を抜いて動きを止めたところで足の状態をチェック!

<<こんな人は注意信号!!>>
●つま先が遠くにある

●親指より小指が遠い

チェック②

<<こんな人は注意信号!!>>
●足の指の間がない

●親指が内側に入っている(外反母趾気み)

●小指の爪が外を向いている

●足の指が浮いている


いかがでしたか?

「うわっ!全部当てはまるやんっ!」

という方も落ち込まないでください。

あなたの身体はまだまだ可能性を秘めていて、きちんと整えれば今よりも心地よい身体になります

もっと心地よくなりたいな~って方。コチラ↓のクラスでセルフケア方法をお伝えしますよ。

自分で自分の身体の調子を整えられるようになりましょう!

▼11月スタート!!
・ごきげんで笑顔いっぱいの毎日を過ごすための3つの秘訣*スペシャル1DAYセミナー

▼12月スタート!!
・ココロとカラダのごきげんを自然にとれる私になる。
毎日がちょっとだけオモシロくなるヨガ&セルフケア 3ヵ月継続コース

12月スタートの3ヵ月継続コースでは自分で自分の機嫌をとれるようになることを目標とします。

今行っているヨガのクラスではお伝えしきれていない、心と身体のごきげんをとる方法を理論と実践をまじえてお伝えします。

症状別のセルフケアとオリジナルのヨガフローの動画を付けますので、日々のケアにお使いください。

【関連記事】
新クラスは自分で自分の機嫌をとれるようになるクラス!と10月スケジュール

 

ココロとカラダのご機嫌を自然にとれる自分になる。
京都宇治の小さなヨガ教室&セルフケア UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse
Instagram⇒ http://www.instagram.com/ujiyogahouse
Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse

笑顔でいることの効果。「笑顔は最も大切な○○」

いつも機嫌よくいたいみなさんこんにちは!UjiYogaHouseのSachikoです。

いつも機嫌よくいたいとはおもっているけれど、具体的にどうすればいいのかわからないときはまず「口角をあげる!=笑顔!」

■どれだけ使っても減らない資産「笑顔」

笑顔は人間の最も大切な資産。しかめっ面は精神的汚染剤。
<マッコーネルの微笑論>

同じ空間にしかめっ面で機嫌の悪そうな人がいたとしましょう。

同僚・上司・夫・子ども・友達…

しかめっ面を見ているあなたの気持ちはどうでしょう??

心配したり、不安になったり、悲しくなったり…決して居心地がいいとはいえない気持ちになります。(あなたが相手を故意的に怒らせたのなら別ですが)

では逆に笑顔の人を見ているとどうでしょう??

あまりにも幸せそうだとつられてこちらまで笑顔になることだってあります。

■人は同期同調する

水面を軽く触ると波紋が起き、どんどんと広がっていくように私たちの行動(言動・思考を含む)は周りに何らかの影響を与えています。

そしてそれは周りと共鳴し、少なからず同調していく傾向にあります。

「類は友を呼ぶ」ってまさしくそうですよね!

※「類は友を呼ぶ」を利用して自分がなりたい姿の人と知り合うことで、その姿に共鳴していくということもできます。

自分の思考や言動は周りに影響を与えるだけでなく、自分にも影響を与えています。

幸福だから笑うのではない、笑うから幸福なのだ。
<フランスの哲学者アランの「幸福論」より>

「私は幸せで愛されている!」と笑顔でいればそういう風に世界は動いていく

こんなこと書いていると自己啓発セミナーの勧誘みたいですが…物理学的にみてもそうなんですよ。詳しくは量子論の本を読んでみてください。

【関連記事】
【ヨガとか日々のこと】未来を決めると変わるってホントなのか 
パラレルワールドはある?!【本】量子力学が語る世界像 

周りにも自分にも同期同調するから「私はこうだ!」って未来を確定しちゃえばいいってこと。

■いつも機嫌よくいたければ笑顔の資産を人にも分けよう
笑顔をつくることで、幸福ホルモン「セロトニン」の分泌が増えるといわれています。

笑顔でいると、自分の心も笑顔に同調して幸せな気分が増えてきます。

あなたが笑顔なら周りの人も同調して笑顔になる。

その人の笑顔を見てあなたもまた幸せな気分になる。

自分の機嫌をとることが難しければ、コントロールしやすい身体をつかってみましょう。口角をあげて目じりを下げて笑顔を作る。

顔の筋肉を動かすだけで幸せな気分が増えるんだったらやってみるべきでしょ!

「いつも笑顔でいなさい」と言われて育った私はおかげで普通にしていても笑い顔です。


ココロとカラダのごきげんを自分で取れるようになると、毎日がより楽しくなります。皆さんの毎日に笑顔が増えるお手伝いを私にさせてください◎

2018年秋スタート!!
・ごきげんで笑顔いっぱいの毎日を過ごすためのスペシャル1DAYセミナー(仮)

2018年冬スタート!!
・ココロとカラダのごきげんを自然にとれる私になる。
毎日がちょっとだけオモシロくなるヨガ&セルフケア 3ヵ月継続コース(仮)


自分の機嫌を自分でとれるように、UjiYogaHouseのSachikoが20年かけて蓄えた経験と知識をみなさんにお伝えしていくクラスをつくりますね!

カミングスーーーーーーン!!!


ココロとカラダのご機嫌を自然にとれる自分になる。
京都宇治の小さなヨガ教室&セルフケア UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse
Instagram⇒ http://www.instagram.com/ujiyogahouse
Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse

美しく心地良い姿勢を作る3つのアーチ

いつも機嫌よくいたいみなさんこんにちは!UjiYogaHouseのSachikoです。

美しく心地の良い姿勢は身体だけでなく、心も晴れやかにしてくれます。

自分で自分の機嫌をとる第一ステップとして紹介したのが

「ゼロ姿勢」

【関連記事】
自分の機嫌を自分でとる第一ステップ「身体も心もゼロ姿勢」

■身体のゼロ姿勢は3つのアーチを作る

正しく立つ、正しく呼吸する。

自分の身体を快適に動かすと同時に、滞りのない巡りの良い身体にする(身体全体に栄養と酸素を届け老廃物を回収できる状態)。

そんなゼロ姿勢を作るときに3つのアーチが重要です。

①舌のアーチ
②横隔膜のアーチ
③足底のアーチ

この3つのアーチのどれかひとつでも崩れていれば、発揮する筋力が弱くなったり、余分な筋肉の緊張が生まれます。

その結果

姿勢が崩れる
呼吸が浅くなる(正しく呼吸できない)

身体が快適な状態でなくなります。

■舌が上がると小顔に!!??
舌のアーチがなくなっているとおこることとして

・口呼吸になる(アレルギー・免疫機能の低下・口臭の悪化・ドライマウス…などの原因のひとつ)
・顔がたるむ
・眠りの質が悪くなる
・滑舌が悪くなる
・嚥下機能の低下
・肩こり、首コリ
・身体を連動して使いにくい 

などがあげられます

ということは、舌のアーチができていれば…

・鼻呼吸になる(アレルギー・免疫機能をあげる・口臭の予防・ドライマウス予防)
・顔がリフトアップ
・ぐっすり眠れて疲労がとれる
・ハキハキしゃべれる
・飲み込みやすくなり
・肩こり、首コリがなくなる
・身体を連動して使えるから疲れにくい

という効果が期待できます 。めちゃくちゃ大切やん!舌のアーチ!!!

もっと詳しく知りたい方は関連記事をどうぞっ

【関連記事】
【身体のこと】舌の位置が身体に与える影響

【身体のこと】リフトアップ!免疫力アップ!やらなきゃ損!?簡単体操

■横隔膜のアーチで美しい姿勢をゲット
人は横隔膜という筋肉を使って呼吸をしています。(しているはず)

この横隔膜が過緊張しアーチの動きがわるくなると、本来なら補助として使っている首や胸の筋肉で呼吸を繰り返すため肩こりになったり、呼吸をしっかりと吐くことができず腰痛になることもあります。

横隔膜のアーチができることで…

・体幹部が安定する
・歩き方が変わる(安全で効率的になる)
・筋肉の過緊張がなくなる
・姿勢がよくなる
・内臓の機能が高まる
・肩こり腰痛の改善

などの効果が期待できます。めちゃくちゃ大切やん!横隔膜のアーチ!!!

■足底のアーチで美脚ゲット!!??
骨は連動して動きます。足底のアーチが潰れると股関節や骨盤までもが正しいアライメント(姿勢)をとることができなくなります。

ということは、姿勢が崩れているとどこかに負担がかかるうえに、さぼっている箇所もでてきます。

「脚の形が~」とか「おしりのお肉が~」「太ももの張りが~」などの原因は足底からきているかもしれません。

足のアーチができると…

・脚の形がよくなる
・余分な筋肉の張りがなくなる
・足首が細くなる
・姿勢がよくなる
・呼吸が深まる
・歩きやすくなる

などの効果が期待できます。めちゃくちゃ大切やん!足底のアーチ!!!

【関連記事】
【セルフケア動画】足裏トラブルさようなら。美脚は足元から!足裏アーチセルフケア

■3つのアーチを自分で整えられるようになる!
3つのアーチのうちどれがひとつでも崩れれば、ほかの部位にも影響を与えます。

どれもダイジ!

この3つのアーチを自分で整えるセルフケアをUjiYogaHouseではお伝えしてきます。


2018年秋スタート!!
・ごきげんで笑顔いっぱいの毎日を過ごすためのスペシャル1DAYセミナー(仮)

2018年冬スタート!!
・ココロとカラダのごきげんを自然にとれる私になる。
毎日がちょっとだけオモシロくなるヨガ&セルフケア 3ヵ月継続コース(仮)


自分の機嫌を自分でとれるように、UjiYogaHouseのSachikoが20年かけて蓄えた経験と知識をみなさんにお伝えしていくクラスをつくりますね!

カミングスーーーーーーン!!!


ココロとカラダのご機嫌を自然にとれる自分になる。
京都宇治の小さなヨガ教室&セルフケア UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse
Instagram⇒ http://www.instagram.com/ujiyogahouse
Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse

楽しい時間は自分で増やせる!幸せなときは○○している

いつも機嫌よくいたいみなさんこんにちは!UjiYogaHouseのSachikoです。

■楽しい時間は自分で増やせる
「幸せ~」とか「楽しい~」とか「嬉しい~」っていう感情は自分で増やせます。

まずはその仕組みを知っておくこと。

「幸せ」を感じている瞬間ってその対象に【集中】しています。他の余計なことは考えてない。

その瞬間は心で悩んでいたことや身体のしんどささえも忘れてしまいます。

自分の楽しいこと、幸せなことに「集中」できれば幸せな時間って増えるんです。

■辛かったはずなのに集中したらこんなに幸せなの!?
富士山に登ったとき、寝不足・高度順応不足により高山病になりました。(←絶対やったらあかんやつです)


↑夜に登山口についてすぐに登り始めた←したらあかんやつ

睡眠不足にはめっぽう弱い私。案の定高山病になり、9合目で「もうここでご来光をみるから…みんな先に行って」と弱音を吐く

しかしながら、みんなの励ましもあって頂上まで登ることができました

ご来光を待っている間も高山病のしんどさは治ることはなく(高度を下げると治ります)、息も絶え絶え日の出を待っていました

日の出が見えてきたときに、高山病で苦しんでいる私に変化が!!!!

めーちゃーくーちゃーきーれーーーーいーーーーー!!!!

高山病のしんどさなんて吹っ飛んで、はしゃぎまくりました◎

ご来光のすばらしさを前にすると、驚くほどにしんどくないの。

でもね、ご来光を見終わると………地獄。めちゃくちゃしんどい

ご飯だって食べられないし、お鉢巡りも地獄………ここから先は高度が下がるまでギリギリの状態でした。

 

 

結果、二度と富士山には登らないと心に誓うのです。

という話は余談でして、ここで注目したいのが「ご来光が見えた瞬間私は心身の不調が吹き飛んでいた」ということ。

■どこに焦点を当てるかで幸福度が高まる
「美味しい♡」って言っているとき、その美味しいものに集中しています。

「かわいいっ!!!」って言っているとき、そのかわいいものに集中しています。

幸せであったり、愉しいとか、嬉しいときってその対象となるモノに集中しています。

だから、毎日の暮らしの中で自分の機嫌をよくしたいのであれば良い感情をもたらしてくれるモノ(人でも出来事でも物でも)に意識を向けるのです。

美味しいモノとか

東南アジアとか


大切な人のこととか

自分の心を温かくしてくれるものに集中すると笑顔になる

逆もしかり。

嫌なこと、悲しいこと…に集中してしまうと、そこに焦点があたってしまいます。

どこに集中するかは自分しだいってこと。

心は酔っぱらった猿のようにあっちにふらふらこっちにふらふら。それを一点に集中させる練習はヨガでできちゃったりするんだな。(ヨガじゃなくても集中の練習はできますが、何やったらいいかわからないときはヨガがあるって頭の片隅に入れておいてください)

人は自分の見たいように世界を見るし、自分が聴きたいように聴く。

自分の見ている世界を作るのは自分なんだってことを知っていると、どこに集中するか(焦点をあてる)かを選ぶ第一歩になる。

\\ヨガのクラスでこんな練習ができます//
・動き回る心を客観的に見る練習。
・好き嫌いや良い悪いという過去の経験からくる価値観から離れてフラットに物事を捉える練習。

自分の心の癖を知ることで、感情に振り回されることが少なくなっていきますよ

ココロとカラダのご機嫌を自然にとれる自分になる。
京都宇治の小さなヨガ教室&セルフケア UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse
Instagram⇒ http://www.instagram.com/ujiyogahouse
Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse

自分の力を引き出すために夜寝る前にすること

いつも機嫌よくいたいみなさんこんにちは!UjiYogaHouseのSachikoです。

ヨガクラス後、スポーツ選手を育てる「指導者」について話をしていました。

育てていくことが上手い「指導者」というのは、型にはめたり過度のプレッシャーを与えるのではなく、良いイメージを与える言葉を使い、選手を信じのびのびとプレイさせているのではないでしょうか

会社や組織の上司(リーダー)も同様

逐一チェックされてあれやこれやと重箱の隅をつつくような注意をされるよりも、目的(目標)を共有しそこに向かうルートは工夫させ、的確なタイミングで導く。「信頼しているよ」ってのびのびと仕事させる。

窮屈な思いで、ある一人の人に負担がかかるのではなく、全体が調和して進んでいく。それを管理しているのがリーダー。

自分の心と体だって一緒。

どこか一か所に負担がかかるのではなく、全体が調和して身体や心を動かす。

もしも疲れた場所があったら「そうか疲れたんだね。いつもがんばってくれてありがとう。今はゆっくり休んでね」って休ませる。

「もっと働けー!!!」ではなくね。

「もう休みたいです…勘弁してください」って言っているのに働かせ続けるのはブラック企業と同じです。

筋肉や内臓や骨。血液や間質液……約60兆個の細胞が私たちの身体の中で調和を保っていろんな働きをしています。休まずがんばってる。

だから「いつもよく働いてくれてありがとう」っ労ってあげる

そして自分の心身を信じる。
私の心や身体には良くなろうとする力があって、それを上手に引き出してあげる。

夜寝る前に「今日も1日ありがとう。明日もどうぞよろしくね」って思いながら深く呼吸してみましょう

身体のそれぞれの機能(内臓とか筋肉とか…)を想像しながら、呼吸で撫でてあげるように呼吸するとよりいいですよ。

「そんなんよくわからんわっ!」って方はヨガのクラスにお越しください。

ヨガは貴女が本来持っている力を引き出すお手伝いをしてくれますよ

ココロとカラダのご機嫌を自然にとれる自分になる。
京都宇治の小さなヨガ教室&セルフケア UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse
Instagram⇒ http://www.instagram.com/ujiyogahouse
Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse

 

自分の機嫌を自分でとる第一ステップ「身体も心もゼロ姿勢」

いつも機嫌よくいたいみなさんこんにちは!UjiYogaHouseのSachikoです。

「楽しい」「嬉しい」「幸せ」といった好ましい感情の時間が増えるということは、良い人生を送れるということ。

そのためには、周りの誰かに自分の機嫌を左右されるのではなく、自分で自分の機嫌が取れればいいですよね。

イライラや嫉妬、不安を少なくしていくにはどうすればいいのか??

まずは「身体も心もゼロ姿勢」

■正しく立つ
正しいアライメント(姿勢)のことをここでは「ゼロ姿勢」と言っています。

余分な筋肉の緊張(筋肉の捻れ)から、姿勢がアンバランスになります。そんなアンバランスのまま動いていたらどこかに負担がかかってきます。負担は慢性的な不調となり、不調があると呼吸に影響し、呼吸は心にも影響を及ぼします。

とはいえ、カラダはとても賢いので勝手にバランスを取ってくれます。今、何も痛みがなければ問題ないのですが正しい姿勢をとれるに越したことはありません。

正しく立つ!!

正しく立ててから動けるようになりましょう。

私自身が正しく立てていないことに気が付かず、ヨガの練習を繰り返していたので前屈で身体の癖がすごくでるんです。もっと早く修正しておけばよかった…。(自分と同じような思いをみんなにはしてほしくない!)

■心のフィルターを掃除する
私たちはそれぞれが持つフィルターを通して物事を捉えています。

心の「ゼロ姿勢」とはこのフィルターを取り払うということです。

とは言え、取り払ってしまうと自分の意見すらも出てこないことになり得るので、「自分には過去の経験からくる好き嫌いや価値観がある」ことを知ります。

そうしてその好き・嫌いや価値観の癖を理解しましょう。

私と同じように周りの人も同じようにフィルターを通して物事をみています。

赤色のフィルターと青色のフィルターでは、同じものを見ていても随分見え方が違います。

他人のフィルターをどうこうするまえに自分のフィルターのお掃除をして、フラット(ゼロ姿勢)で物事を捉えられたらそこに自分の価値観で色付けしていきます。

■どうやってゼロ姿勢にするのか…
正しい姿勢で立てるにこしたことはないし、心のフィルターが綺麗になれば嬉しい!

でもどうやって…??

これについては少しずつ解説しますね~

ココロとカラダのご機嫌を自然にとれる自分になる。
京都宇治の小さなヨガ教室&セルフケア UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse
Instagram⇒ http://www.instagram.com/ujiyogahouse
Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse

イライラするのはどうして?これを変えればイライラがなくなる

いつも機嫌よくいたいみなさんこんにちは!UjiYogaHouseのSachikoです。

「ストレスは無いんですか?」「イライラすることはないんですか?」

と聞かれることがあるのですが、ありますよ。イライラすること。

イライラボタン(そこを押されると怒ったりする)は前よりも小さくなっていますし、ボタンを押されたとしてもイライラの感情が発動して言動や行動として外に出るまでにおさまっちゃったりする。

イライラするとか、悲しいとか自分の中に起こる感情というのは出来事に対しての反応です。

感情に支配されるとなんでそういう風に感じたのかを疑問に思わずに、出来事を都合よく解釈する傾向があります。

例えば超人気店のランチを予約しているのに、待ち合わせの相手が遅刻してきたとしましょう。

「予約とるのに3ヵ月もかかったのに…なんで遅れるん??イライラ…」

と一度感じてしまうとイライラしている私の感情を正当化する理由を考えがちになります。相手の都合を考えるという柔軟性が失われがち。

自分の「理想」とする状態=遅刻せずに相手がくる、と「現実」=相手が遅刻しているというギャップが感情を生みだしているんです。

「理想」と「現実」が違うからイライラしたり、悲しんだり、喜んだり…いろんな感情が生まれる。

ってことは「理想」と「現実」が合えばイライラはなくなる。

「理想」を「現実」に合わせるか。「現実」を「理想」に合わせるか。

「理想」っていうのは「価値観」でもあります。好き・嫌いも含め「価値観」って過去の経験からきています。価値観を変えるのは、自分に起こる出来事を変えるか、会う人を変えるか。

しかし価値観をすぐに変えるのは難しいので、まずは「現実」の捉え方を変えていくと大きな感情が起こるのをおさえてくれます。

現実を捉えるときに
①起こってもいないことを勝手に想像していないか
②過去に起こったことを今現在に当てはまめていないか
③物事を一方向から見て判断していないか

そんなことを考えてみましょうね。

起こった出来事に対して自分がどのように感じるのかという傾向を知っておくと反射的に感情が沸き上がったときに、自分でコントロールできるようになっていきますよ。

イライラは「理想」(価値観)と「現実」(捉え方)とのギャップから起こる。

旅を通して多様な価値観に触れたことと、ヨガを通じて物事の捉え方が変わった私は「イライラボタン」がちいさくなったのです。

■2018年秋からのクラスのご案内
UjiYogaHouseではヨガとセルフケアでカラダやココロが変わること、
今よりもっとごきげんな毎日になる方法を伝えることで、
女性はいつからだって自分らしく喜びに満ちた人生を送ることができることを伝え証明していきます。

そのために、現状のクラス内容・スケジュールを2018年秋より変更する予定です。
現状行っているシヴァナンダヨガクラスはもちろん続けていきますが、スケジュールを変更します。

現行のサービスを受けたい方は早めにおこしくださいね。

ココロとカラダのご機嫌を自然にとれる自分になる。
京都宇治の小さなヨガ教室&セルフケア UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse
Instagram⇒ http://www.instagram.com/ujiyogahouse
Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse

人の意見に流されてばかり…自分の「ダイジ」を決めるときの2つの壁

いつも機嫌よくいたいみなさんこんにちは!UjiYogaHouseのSachikoです。

前回、自分の「ダイジ」を決めることの重要性についてお話をしました。

【まだの人はこちらから!↓↓】
自分の「ダイジ」を決めると周りに流されなくなる。

ダイジなことを決めたりするときもそうですが、何か自分の意見を決定するときになかなか決めることができない、ついつい人に流されてしまうという方もいると思います。

■「決める」ことには2つ(段階)ある
一つは、自分で決める。もう一つはみんなで決める。

この2つは全く違うように見えますが、ベースは一緒です。

自分の中で決めることはみんなで決めるよりも簡単そうに思えますが、決めるときには同じような順序です。

■決めるときの2つの壁
みんなで決めるときにいろんな意見がですぎて上手に決まらない。1人で決めるときにはっきりした意見がなくなんとなく決めてしまう。

 

うまく決められないことには、2つの壁があります。

1つは「心の壁」

日本人にはこの部分が強いかもしれません。

決める必要がないところに決めるという行為は発生しません。決めるということは「自分のスタンスをとる」こと。

自分のスタンスをとると、人と違うことを発することもあります。

そこで人と違うことへの恐れ(怖い)という気持ちが産まれ決めることができなくなります。

みんなで決めるときに多数決を行う場合は、少数を切り捨てることになりますから、自分が少数派になることを嫌う場合はなんとなく大多数の人が選びそうなことを選んでみることもあるでしょう。

これらは、感情の問題であり、技術でもなんでもありません。

心が自分の邪魔をせず、良きパートナーとして働くためにはまずその特性を理解する必要があります。

もう一つは「技の壁」

決めようとした時の決め方が分からない、話し合いをしようとした時の話し合い方が分からない

決め方も話し合い方もわからずに、決めようとしても上手に進むわけがありません。

■技の壁を超えるヒント
何かを決めるときにいきなり手段に入らないのかポイントです。

ダイジなことから3段階で決めていきましょう。

①一番ダイジなことをまず決める(価値観など)
この大前提がずれているとみんなと決めているときならば大激論をうみます。

自分ひとりで決めるときにもまずこの一番ダイジなことを決めていないと違和感の原因になります。 

一番大事なコトをまず決める。他との「差」ではなく、どれだけダイジかという「重み」で決めましょう。

②大戦略を決める
ダイジなことを決めたらそれを達成するための大きな戦略(手段)を決めます。

候補は何個あってもいいんんです。そこからまた決めればいいのです。

一番ダイジなこととの繋がりが一番強いものを選びます。

③効用を考える
その大戦略をとることによっての効用や必要なことを出していきます。

出していくときに漏れなくダブりなく…など論理的思考で考えるといいのですがその説明はここでは割愛します。

④最終的な手段を決める
ここでようやく手段です。効用(必要なもの)を得るにはどうすればいいのか、最終的な行動がでてきます。

たくさんでてきた手段の中でも効用(必要なもの)との繋がりが強いものから優先順位を決めて実行していきます。

この順番を理解し、身の回りの「決めるコト」をすべてあてはめてみましょう。

お昼ご飯を決める。今日の仕事の作業順を決める……悩んだら書き出して決める練習をしていきます。

■技の壁のケーススタディ
デート(デートじゃなくてもいいけど…)で「何が食べたい?」と聞かれても「何でもいい!」と言っちゃう貴方。

「○○にあるお寿司屋さんの△△っていうお店がいい!」と店名まで答えられなくても、「パスタがいいなぁ」なんてご飯の種類を答えられなくても、せめてどんなお店がいいのかどんな雰囲気がいいのかなんて答えらるようなってみましょう。

①一番大事なことを決める
今日のデートで一番大事なことはなんでしょう?彼のことを知ること?美味しいごはんを食べること?自分がリラックスして彼に素の私をみてもらうこと?

これによって選ぶお店の雰囲気が変わります。

②大戦略
彼の話をゆっくり聞きたいのであれば、落ち着いたお店。自分がリラックスできるためにはいつも自分が行っているお店…

価値が決まればここの大戦略もきまってきます。

③効用、必要なもの
彼のお話をゆっくり聞きたいので落ち着いたお店を選ぶことにしましょう。

・静かな店内 ・食後の珈琲まで楽しめる ……などなどいろいろ出てきます

④手段、お店の決定
さぁここまできたらお店の決定です!

お店まで貴女が選んでもいいですが、彼にまかせてみるのもいいでしょう。

ただ、何でもいいではなくて「ゆっくりお話ができる落ち着いたお店がいいな♪」なんてリクエストを出すと彼も決めやすいですよね。

「ゆっくり話がしたいなぁ」なんて思っているのに「何でもいい」って言っちゃったて

「ガヤガヤしてすぐに出ないといけないようなお店でガッカリ。もう彼には失望したわ!」なんてならないようにしましょう。

貴女のダイジと彼のダイジは違う可能性があるのだから、自分の希望は伝えましょう。

■心の壁を超えるヒント
心の働き自体を知ることもそうですが、自分の思考の癖を知る。

人は自分の見たいと思うモノを見て、過去の経験からくる「好き・嫌い」や「良い・悪い」で判断しています。

人と違うことがなぜ嫌だと思うのか…客観的に見つめてみると自分の思考の癖が見えてくるかもしれません。

▼重要思考についてもっと詳しい知りたい方はコレ!▼

■2018年秋からのクラスのご案内
UjiYogaHouseではヨガとセルフケアでカラダやココロが変わること、
今よりもっとごきげんな毎日になる方法を伝えることで、
女性はいつからだって自分らしく喜びに満ちた人生を送ることができることを伝え証明していきます。

そのために、現状のクラス内容・スケジュールを2018年秋より変更する予定です。
現状行っているシヴァナンダヨガクラスはもちろん続けていきますが、スケジュールを変更します。

現行のサービスを受けたい方は早めにおこしくださいね。

ココロとカラダのご機嫌を自然にとれる自分になる。
京都宇治の小さなヨガ教室&セルフケア UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse
Instagram⇒ http://www.instagram.com/ujiyogahouse
Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse

自分の「ダイジ」を決めると周りに流されなくなる。

いつも機嫌よくいたいみなさん、こんにちは!UjiYogaHouseのSachikoです。

自己紹介で心身の不調から「人生の優先順位が変わった」というお話をしました。

まだの方はこちら↓↓
Sachiko(UjiYogaHouse主宰)プロフィール

自分が何を「ダイジ」にしているのかを理解することは、周りに流されることなく自分で判断をし、実行できる力を与えてくれます。

自分の人生だけでなく、仕事においても「ダイジ」じゃないことに力を注いでいては遠回りしたり結果がでなかったりします。

■2018年西日本を襲った豪雨からダイジを理解しておく必要性を再確認
2018年7月の西日本を襲った豪雨

それを伝える映像の中で息子さんが父親に避難を呼びかけていても父親は頑なに避難しようとしないという映像がありました。

子「死んだら終わり」父「死にゃぁーせん」※玄関のすぐそこまで水が来ている状況

父親にはバイアス(偏向力)がかかっていることは明らかです。判断を誤らせるのはこのバイアス。


・自分が関わることについては、無条件に(考えることも測ることもなく)大事なコトだと信じ込む。
・書いてあったことや権威者が言ったことを真実だと思い込む。
・自分がたった1回経験した成功(もしくは失敗)をベースにすべて判断する。
・1回安全に通れた道は常に安全だと思い込み、たまたま事故に合うと常に大変危険だと感じてしまう。


今まで雨が降っても「堤防は決壊したことはない」「家が浸水したことはない」という過去の経験から「今回も大丈夫」というバイアスがかかっています。

何故自分は大丈夫だと思う?その理由は?客観的に考えてもそう思える?

そして何がダイジ??

家?逃げるという労力を使いたくない?それとも命??

■ダイジなことを整理せず起こる無駄
ダイジなことを整理していないと起こる無駄は日常の中にも潜んでいます。

例①話している人が「自分が何を伝えたいのか」という優先順位(ダイジなこと)を整理しないまま、思い付きで話すと聞いている方は何が重要かわからず、結局何がいいたかったのか理解できないままに終わる。

例②会議で何を決めなくてはいけないのか、なぜそれが自分にとってダイジなのか全員に共有されていないので、思い付きの発言ばかりで会議の時間が長くなる。

ダイジではないことに時間を費やしていてはもったいない。

これは自分の暮らしにおいても同じです。

「(本当はやりたくないけれど…)みんながやっているから」なんてことありませんか?

■ダイジなことを決めると自分も相手も尊重できる
自分にとってダイジなことを整理できるようになると、優先順位にしたがって考えたり行動したりすることができるので、自分を大切にすることができます。

また、相手にとって何が「ダイジ」なのかも考えるようになるので相手の事も尊重できます。

自分と相手の「ダイジ」なことが違ったとしても、自分の価値観を押し付けたり、反論したりしなくてもよくなります。

なぜなら、価値観の押し付けや自分のダイジを絶対に理解して同じにしてもらうことが自分にとって「ダイジ」なことではないと知っているから。

ダイジなことを整理し、決めることは周りに流されることなく判断し実行できる力になるのです。

いつも羨ましいと思っているあの人を気にかけていた気持ちとか、流行りに乗らなきゃ!と焦っていた気持ちとかどっかいっちゃいますよ。

■簡単ワーク
自分が人生で大切にしているものを優先順位をつけて10個書き出してみましょう。

そのときどきで優先順位は変わりますので「今」の自分は何が大切なのかな~って軽い気持ちでかいてみてくださいね。

次回はダイジなことを決めるときの壁についてお話します

▼重要思考についてもっと詳しい知りたい方はコレ!▼

ココロとカラダのご機嫌を自然にとれる自分になる。
京都宇治の小さなヨガ教室&セルフケア UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse
Instagram⇒ http://www.instagram.com/ujiyogahouse
Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse

【セルフケア動画】足裏トラブルさようなら。美脚は足元から!足裏アーチセルフケア

いつも機嫌よくいたいみなさんこんにちは!UjiYogaHouseのSachikoです。

タコやマメ、角質…足裏のトラブル

脚やお尻のたるみ………

「私は身体はこういうものだ」ってあきらめていませんか??

ちょっとまったぁぁぁぁ!!

もしかしたらその原因、足の裏にあるかもしれませんよ。

■足裏アーチが落ちるとこんなトラブルになるかも!
人間には足の裏に3つのアーチがあります。


内側のアーチは土ふまずのところですね。

偏平足の人はこのアーチが落ちてしまっています。

内側アーチが落ちてなる偏平足や、横アーチが落ちて足幅が広がる開張足。

偏平足や開張足はそれ自体が大きな問題になるわけではありませんが、アーチが崩れてくると、外反母趾、足裏腱膜炎、タコやマメなどの痛みを伴うトラブルを引き起こす元ともなります。

トラブルになる前に足のアーチのセルフケアをしておきましょう!

■美脚になりたいなら足元から!
足裏アーチが崩れることによって引き起こされるのは足裏のトラブルだけではありません。

キレイな脚になりたいならまずは土台の足元を整えましょう。

家を建てようとしても、基礎(土台)が歪んだり強度がひくいと家も不安定ですよね。

木を見て森を見ずはNG。脚が気になるからって脚だけじゃなくカラダ全体でみていきましょう。

■足の裏アーチのセルフケア
では、実際にセルフケアをやってみましょう!

私はセルフケアの前後ではこれくらい変わりました。

ぺっちゃんこだったんですがふわっとアーチができました◎

やり方は動画をご覧ください。

※私自身も足のコンディショニング中なので、見本レベルで動かせていないのがもうしわけないです。
みなさんと一緒に改善していきます!

◎さとう式リンパケアのセルフケア方法を知りたい人はコレ!
さとう式リンパケアセルフケア講座

◎私は何をやればいいの??自分だけのセルフケア処方が欲しい!
マンツーマンで貴方だけのセルフケア方法を伝授します
詳細はこちら

■2018年秋からのクラスのご案内
UjiYogaHouseではヨガとセルフケアでカラダやココロが変わること、
今よりもっとごきげんな毎日になる方法を伝えることで、
女性はいつからだって自分らしく喜びに満ちた人生を送ることができることを伝え証明していきます。

そのために、現状のクラス内容・スケジュールを2018年秋より変更する予定です。
現状行っているシヴァナンダヨガクラスはもちろん続けていきますが、スケジュールを変更します。

現行のサービスを受けたい方は早めにおこしくださいね。

ココロとカラダのご機嫌を自然にとれる自分になる。
京都宇治の小さなヨガ教室&セルフケア UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse
Instagram⇒ http://www.instagram.com/ujiyogahouse
Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse