人の意見に流されてばかり…自分の「ダイジ」を決めるときの2つの壁

いつも機嫌よくいたいみなさんこんにちは!UjiYogaHouseのSachikoです。

前回、自分の「ダイジ」を決めることの重要性についてお話をしました。

【まだの人はこちらから!↓↓】
自分の「ダイジ」を決めると周りに流されなくなる。

ダイジなことを決めたりするときもそうですが、何か自分の意見を決定するときになかなか決めることができない、ついつい人に流されてしまうという方もいると思います。

■「決める」ことには2つ(段階)ある
一つは、自分で決める。もう一つはみんなで決める。

この2つは全く違うように見えますが、ベースは一緒です。

自分の中で決めることはみんなで決めるよりも簡単そうに思えますが、決めるときには同じような順序です。

■決めるときの2つの壁
みんなで決めるときにいろんな意見がですぎて上手に決まらない。1人で決めるときにはっきりした意見がなくなんとなく決めてしまう。

 

うまく決められないことには、2つの壁があります。

1つは「心の壁」

日本人にはこの部分が強いかもしれません。

決める必要がないところに決めるという行為は発生しません。決めるということは「自分のスタンスをとる」こと。

自分のスタンスをとると、人と違うことを発することもあります。

そこで人と違うことへの恐れ(怖い)という気持ちが産まれ決めることができなくなります。

みんなで決めるときに多数決を行う場合は、少数を切り捨てることになりますから、自分が少数派になることを嫌う場合はなんとなく大多数の人が選びそうなことを選んでみることもあるでしょう。

これらは、感情の問題であり、技術でもなんでもありません。

心が自分の邪魔をせず、良きパートナーとして働くためにはまずその特性を理解する必要があります。

もう一つは「技の壁」

決めようとした時の決め方が分からない、話し合いをしようとした時の話し合い方が分からない

決め方も話し合い方もわからずに、決めようとしても上手に進むわけがありません。

■技の壁を超えるヒント
何かを決めるときにいきなり手段に入らないのかポイントです。

ダイジなことから3段階で決めていきましょう。

①一番ダイジなことをまず決める(価値観など)
この大前提がずれているとみんなと決めているときならば大激論をうみます。

自分ひとりで決めるときにもまずこの一番ダイジなことを決めていないと違和感の原因になります。 

一番大事なコトをまず決める。他との「差」ではなく、どれだけダイジかという「重み」で決めましょう。

②大戦略を決める
ダイジなことを決めたらそれを達成するための大きな戦略(手段)を決めます。

候補は何個あってもいいんんです。そこからまた決めればいいのです。

一番ダイジなこととの繋がりが一番強いものを選びます。

③効用を考える
その大戦略をとることによっての効用や必要なことを出していきます。

出していくときに漏れなくダブりなく…など論理的思考で考えるといいのですがその説明はここでは割愛します。

④最終的な手段を決める
ここでようやく手段です。効用(必要なもの)を得るにはどうすればいいのか、最終的な行動がでてきます。

たくさんでてきた手段の中でも効用(必要なもの)との繋がりが強いものから優先順位を決めて実行していきます。

この順番を理解し、身の回りの「決めるコト」をすべてあてはめてみましょう。

お昼ご飯を決める。今日の仕事の作業順を決める……悩んだら書き出して決める練習をしていきます。

■技の壁のケーススタディ
デート(デートじゃなくてもいいけど…)で「何が食べたい?」と聞かれても「何でもいい!」と言っちゃう貴方。

「○○にあるお寿司屋さんの△△っていうお店がいい!」と店名まで答えられなくても、「パスタがいいなぁ」なんてご飯の種類を答えられなくても、せめてどんなお店がいいのかどんな雰囲気がいいのかなんて答えらるようなってみましょう。

①一番大事なことを決める
今日のデートで一番大事なことはなんでしょう?彼のことを知ること?美味しいごはんを食べること?自分がリラックスして彼に素の私をみてもらうこと?

これによって選ぶお店の雰囲気が変わります。

②大戦略
彼の話をゆっくり聞きたいのであれば、落ち着いたお店。自分がリラックスできるためにはいつも自分が行っているお店…

価値が決まればここの大戦略もきまってきます。

③効用、必要なもの
彼のお話をゆっくり聞きたいので落ち着いたお店を選ぶことにしましょう。

・静かな店内 ・食後の珈琲まで楽しめる ……などなどいろいろ出てきます

④手段、お店の決定
さぁここまできたらお店の決定です!

お店まで貴女が選んでもいいですが、彼にまかせてみるのもいいでしょう。

ただ、何でもいいではなくて「ゆっくりお話ができる落ち着いたお店がいいな♪」なんてリクエストを出すと彼も決めやすいですよね。

「ゆっくり話がしたいなぁ」なんて思っているのに「何でもいい」って言っちゃったて

「ガヤガヤしてすぐに出ないといけないようなお店でガッカリ。もう彼には失望したわ!」なんてならないようにしましょう。

貴女のダイジと彼のダイジは違う可能性があるのだから、自分の希望は伝えましょう。

■心の壁を超えるヒント
心の働き自体を知ることもそうですが、自分の思考の癖を知る。

人は自分の見たいと思うモノを見て、過去の経験からくる「好き・嫌い」や「良い・悪い」で判断しています。

人と違うことがなぜ嫌だと思うのか…客観的に見つめてみると自分の思考の癖が見えてくるかもしれません。

▼重要思考についてもっと詳しい知りたい方はコレ!▼

■2018年秋からのクラスのご案内
UjiYogaHouseではヨガとセルフケアでカラダやココロが変わること、
今よりもっとごきげんな毎日になる方法を伝えることで、
女性はいつからだって自分らしく喜びに満ちた人生を送ることができることを伝え証明していきます。

そのために、現状のクラス内容・スケジュールを2018年秋より変更する予定です。
現状行っているシヴァナンダヨガクラスはもちろん続けていきますが、スケジュールを変更します。

現行のサービスを受けたい方は早めにおこしくださいね。

ココロとカラダのご機嫌を自然にとれる自分になる。
京都宇治の小さなヨガ教室&セルフケア UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse
Instagram⇒ http://www.instagram.com/ujiyogahouse
Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse