ストレス緊張を感じたらまずはコレ!超簡単呼吸法

いつも機嫌よくいたいみなさんこんにちは!UjiYogaHouseのSachikoです。

突然ですが、みなさん「呼吸(いき)」してますか???

「してるにきまってるやろっ!ぼぉけぇ!!」って言われそう。

これを読んでいるみなさんが呼吸しているのは当然知っています。

呼吸しているっていってもちゃんとできていますか?

■緊張が続くと呼吸が浅くなる
18日朝に発生した地震。Sachikoの住む宇治でも震度5弱で、久々の大きな地震に「わーわーわー」と叫んでしまいました。

阪神大震災の記憶が蘇った方も多いと思います。

18日の夜から19日の朝にかけては断続的な余震で寝たのか寝てないのだか…

そんな時に自分の呼吸を観察すると、浅くなっていることに気づきます。

「呼吸」は「息」とも書きます。「息」という漢字は「自分の心」と書きます。

ストレスが溜まれば呼吸は浅く、早くなりますし、リラックスしていれば深くゆったりとした呼吸になります。

まさしく「呼吸(いき)」は自分の心を現しているんです。

■そうだ呼吸(いき)しよう!
不安や緊張が続き、スッキリしないときはまずは呼吸に意識を向けてみましょう。

吸う息の深さや吐く息の長さ。呼吸が身体の中のどこを通っているのか。カラダ全体に呼吸が行きわたる感覚があるのかどうか…

今の呼吸に「良い・悪い」を決めない。ただ観察するだけ。

観察できたら、カラダやココロが心地よくなるようにゆったりと、そしてやさしく全身を包み込むように呼吸をします。

■まず吐く
いろんな呼吸法がありますが、今日は誰でもできる方法をご紹介

ポイントは吸うことよりもまず吐く!!

溜息をだすように「はぁぁぁぁぁ」と口から吐き出してみましょう。

「はぁぁぁぁ」の言葉とともに、不安とかモヤモヤとか一緒に吐き出しちゃいます。

しっかり吐き出せたら勝手に(!!)吸えます。


鼻から気持ち良く吸い込みましょう。

吐かないと吸えません。吐いた分は吸えるので、まずはしっかり吐きましょう。

■慣れてきたら鼻呼吸へ
腹式呼吸・胸式呼吸・全体呼吸…いろいろありますが、まずはたっぷり吐いて吸う。ここからスタートします。

そして慣れてきたら吐く息も鼻から行っていきます。

■ストレスや緊張を感じたらまず呼吸!
カラダやココロをリラックスさせる方法はいろいろありますが、難しくかんがえずにまずは呼吸をたっぷりしてみる。

たっぷり吐いて、吸って…

「呼吸(いき)」は自分の心!

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse
Instagram⇒ http://www.instagram.com/ujiyogahouse
Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse