UjiYogaHouseは…毎日がちょっとだけオモシロくなるところ

こんにちは!UjiYogaHouseの人Sachikoです。

ここ数年、自分についてや教室について悩むというか考えていました。

「私は何ができるのだろう」とか「どんな風に教室を育てたいんだろう」とか

自分のことって自分ではわからないものです。

周りを見れば突き抜けていて、その道のプロの方ばかり。それに比べて私は何もかも中途半端。もちろんヨガの勉強も身体のことも勉強が終わることはありません。でも私以上に「できる」人はたくさんいるわけです。

他人(ヒト)は他人(ヒト)。私は私。ヒトのやることと自分を比べることはないと頭でわかっていてもついついね。

ヒトのやっていることが羨ましかったり、かっこよく見えたりして自分もやってみようとするんだけどやっぱりしっくりこない…

なんてことを繰り返していました。

そんな中でUjiYogaHouseに来てくださっている皆さんの表情や日常の行動が変わる様子が感じ取れたり、「ここのヨガ教室は今まで私が知っているヨガのスタジオやクラスと違う」と言ってくださったり嬉しいことがたくさんありました。

あーありがたいな。嬉しいな。みんなの毎日が変わってる。


↑フィットネストレーナー時代のSachiko 

「何故私を選んでくださったんですか?」

スポーツクラブでトレーナーをしているときに、マンツーマンのトレーニングを申し込んでくださった方に聞いたことがあります。

「なんか楽しそうだったので」

!!!!!!!!!!!

昔の記憶が蘇ったときに、私の良いところはきっとココだと思いました。

なんか楽しそう!!!!

私はオモロイ(面白い)ことが好き。カッコよいやカワイイよりも「なんか面白いやん」ってことが好き。

旅をしてても「オシャレなカフェ」でごはんをたべるよりも英語を通じないような「よくわからん屋台」で食べるのが好き。だって面白いから。(でもオシャレなカフェも好きよ)

だから「カッコイイ」とか「スゴイ」とか「オシャレ」な人たちのマネをしても無理がある。しっくりこなくて当然!

ヨガを初めてから、出来事の捉え方が変わりました。

いつも機嫌よくいること。周りで起こる出来事に自分が大きく振り回されないようになるってことは、本質を知っているということ。自分の心を自分でコントロールできるということ。自分の機嫌は自分でとる。

大きく劇的に人生が変わらなくても、日常の捉え方が変わると愉しくなってきます。

花の匂いや、風のやさしに感動したり、カマキリの赤ちゃんを発見したときの嬉しさ!毎日同じ瞬間がないこととに気づいたり、自分の人生がオモシロイと思えること。

そりゃ、トラブルが起きたり時間がなかったりすると心をかき乱されることはあるけれど、ヨガを始める前とは比べ物にならないくらい「生きやすく」なった。

UjiYogaHouseに来てくださる皆さんが、目標を達成したり、次の一歩に向かったり、そして何よりも毎日の生活の中でご機嫌な時間を増えていく。

それを見ているのがとても嬉しいです。

それは私の力でもなんでもなく、ヨガを通じてみなさんが本来の自分の力を発揮しているのです。

私はその皆さんが本来持っている力を存分に発動させるためのちょっとした着火剤であり、エネルギー補給できる場所でありたい。

私自身がオモシロく生きることで、「お!そんなに愉しそうになるんやったらヨガやってみようかな?」って思ってもらえたらめちゃくちゃ嬉しいです。

UjiYogaHouseは 毎日がちょっとだけオモシロくなる教室 です。

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse
Instagram⇒ http://www.instagram.com/ujiyogahouse
Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse