恋せよ乙女⁉こうじゃなきゃ恋愛って上手くいかないよね~という話

こんにちは!UjiYogaHouseのSachikoです。

2015年の厚生労働省の調査によると女性の平均初婚年齢29.4歳。

34歳で結婚した私。「♪人並みには恋だってしたよ~~~♪」(ドリカム、晴れたらいいね より)

で、どうしてこんな話をしているかというとですね、クラスで結婚や恋愛の話をしていてお付き合いしていく上でヨガの教えって本当に役に立ちと実感したからです。(結婚や恋愛だけでなく、生きていくうえでヨガの教えは役だちます)

私の経験から、30歳すぎたら恋愛に対して慎重になったり、どうやって異性と知り合うのとかも何故かわからなくなって…仕事もバリバリやってるしもうこのままこんな感じなのかな…とか思ったり。

33歳、彼氏なし、一人暮らし。家族にこの先のことを心配されながら仕事を辞めました。そしてベトナムでのヨガのトレーニングコースに1か月間参加。帰国して2週間後に夫と出会いました。出会って7か月後には結婚。


↑夫、私と出会う前は自転車で東南アジアを旅していました

夫と出会えたことは友人のおかげ。付き合うに至ったのはヨガのおかげ。

なぜなら、ヨガのコースに参加する前と参加した後の私の写真はわずか1ヵ月で別人!
顔の表情や目の輝きが自分でも全然違うのがわかるんです。


↑卒業式の写真

毎日ヨガのクラスを4時間受け、勉強をして身体と心を整えてから、自分が持っている自分と世界の間違った認識をひとつずつ取り払っていくと、自分自身を好きになることができたし、起こる出来事への捉え方も変わりました。

ヨガのコースの前は「結婚できなくて、親の期待に応えられない自分が嫌だ」と泣いていたのが、「私が勉強すべきことが夫婦となって起こる出来事であるならば結婚するし、一人で居ることで学ぶことがあるならば一人でいるんだろう」と「ま、なるようになるかぁ」肩の力が抜けたことも良かったこと。

夫と出会ったときも無理にがんばることなく、「お付き合いできたら嬉しい。でもお付き合いすることになるなら、何もしなくてもお付き合いするはず」と(できるだけ)自然体の自分でいました。


↑夫の家でもあった山小屋のテラス

で、何を言いたいかというと恋愛や結婚においてはまず

「自分で自分を満たすことができる」(既に満たされていると知っている)

ことが大切なんじゃないかということ。

それ以前の私は寂しくて、ソバに居てくれる人にふらふら~と寄りかかっていったり、「私、めっちゃ無理してるやーん」ってときも「誰かに好きって言ってもらえることで私という存在が認められている」ような気がしてね…

自分の寂しさや、満たされていない感じを誰かに満たしてもらおうとする恋愛ってうまくいかない。

結局のところいつも言うように

自分の機嫌は自分でとる

ってことだね。

結婚していることや、子どもがいることが良いとかそういうことではなく、どんな状態でも「愉しいや~ん」って思えること。

彼氏や子供…「欲しい」という欲求を持つことは悪くないけれどそこに囚われて、目の前の出来事を愉しめないなんてもったいない。

そういう私も「結婚できない」って泣いたのと同じように、「子どもが欲しいのに出来ない」と泣いた日もあるしね(笑)

さて…若い娘さん(笑)たちに老婆心ながらアドバイス

自分の事を大切に!!!まずは自分で自分を満たすのだ!

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse
Instagram⇒ http://www.instagram.com/ujiyogahouse
Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse