【日々のこと】運命かわるかも⁉「すみません」より「ありがとう」を言う

こんにちは!UjiYogaHouseの人、Sachikoです。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

Be careful of your thoughts, for your thoughts become your words;
Be careful of your words, for your words become your deeds;
Be careful of your deeds, for your deeds become your habits;
Be careful of your habits; for your habits become your character;
Be careful of your character, for your character becomes your destiny.

という有名な格言があるように、言葉にしていることは思考されたもの。

そしてそれはいつか運命と変わる。

「運命変えたるで~!」とか考えていたわけではないのですが、昔に読んた本で気づかされて発する言葉を変えました。

その本に書いてあったことは、エレベーターを降りるときにボタンを押して閉まらないようにしてくれた人に対して「すみません」より「ありがとうございます」を使う方が素敵だとかなんとか…

記憶があいまいすぎるんですけど、その当時の私には「この言葉遣いは素晴らしい!」と思わせてくれたんです。

それ以降は「すみません」と言いそうになる場面で「ありがとう」に置き換えられないかどうかを意識的に考えていました。

意識的にやっていれば、いつかは無意識にできるようになるんですよー

感謝の気持ちを持って言っている「すみません」なら「ありがとう」の方が言うのが気持ちがいいもん。

ハンカチを落として拾ってくれた人に「すみません」より「ありがとう」

自分の代わりに順番に並んでくていた友達に「ごめんね」より「ありがとう」

お土産を届けてくれた人に「わざわざすみません」より「ありがとう」

前歯に何かついてますよって教えてくれた人に「すみません」より「ありがとう」

貴方の時間や労力を使ってしまって「すみません」じゃなくて使ってくれて「ありがとう」なんだよー

すまなくないの!「私」をそんなに卑下することないんだから。

自分も相手も気持ちがいい言葉を使おう。

ちょっとしたことの積み重ねで、運命まで変わっちゃうかも。

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse