【ヨガのこと】片鼻交互の呼吸法のスタートは右?左?

こんにちは!UjiYogaHouseの人、Sachikoです。

シヴァナンダヨガのベーシックなクラスで行う呼吸法(プラーナーヤーマ)のひとつに片鼻交互で行う呼吸法があります。

鼻孔を交互に使うこの呼吸法では、一方の鼻孔から息を吸い、息を止めてからもう一方の鼻孔から吐きます。

左の鼻孔はイダー(象徴的に「月」/身体を冷やし、同化、求心的、抑制的作用)というナーディー(エネルギーの経路)の通り道。右の鼻孔はピンガラ(象徴的に「太陽/熱を生産、分解的、遠心的、促進的)というナーディーの通り道。

健康であれば、右鼻孔優位・左鼻孔優位の時間が交互に存在し、一般的に約1時間50分で切り替わります。しかし、ストレスや不自然な生活習慣等で崩れてしまっている人が多いのです。

片鼻交互の呼吸法を行うことで、均等な息の流れを取り戻し体内のバランスを維持します。またプラーナ(エネルギー)が身体の中をバランスよく流れます。

シヴァナンダヨガの片鼻交互呼吸法(アヌローマ・ヴィローマ・プラーナーヤーマ)のスタートは左から吸って右から吐きます。

しかし、ある文献ではスタートは右から吸って左から吐く…となっています。この呼吸法は、「ナーディー・ショーダナ・プラーナーヤーマ」と言われ、同じようにバランスを整えていきます。

ここでふと疑問、左から吸い始めるのか、右から吸い始めるのか効果の違いがあるのでしょうか??

一度気になると、調べずにはいられません。「なんでスタートは左からなのですか?」と聞かれたときに答えられへんやんっ!!!(たぶん誰も聞かない…)

アヌローマ・ヴィローマとナーディーショーダナこの二つの呼吸法は別物なのか!!??ババンっ!(効果音)


↑テレビならここで<CM>に入りそうなので、屋久島の美しい自然をどうぞ…

ティーチャートレーニングコースのテキストや、シヴァーナンダヨーガの文献にはアヌローマ・ヴィローマ呼吸法の記載はあってもナーディーショーダナ呼吸法の記載はありません。

逆にナーディーショーダナ呼吸法の記載があるもの(文献「ハタヨガの真髄」)に関しては、アヌローマ・ヴィローマ呼吸法記載はありません。

しかし!!「YOGAポーズ大全」にはナーディーショーダナの呼吸法を『右鼻を閉じ、左から4カウントで吸う』と記載されています。ナーディーショーダナも左から??!!(著者はシヴァーナンダヨーガとアシュタンガヨーガの先生であるサトーリ先生です)

(ブログでは数行ですが、家中のヨガ本をひっくり返して調べてます。ここまでくると「もうどっちでもええやん」と思えてくる。笑)


↑ティーチャートレーニングコースで先生に質問している私

私が学んでいる、シヴァナンダヨガは古典的なヨガです。古典的なヨガ(ヨーガ)とは聖典(ヴェーダ)に基づいているもので、個人の創造に由来しているものではありません。

それならば、古来の教典に戻ってみようとハタヨーガ・プラディービカーの佐保田鶴治先生の日本語訳を確認。

※ハタヨーガ・プラディービカー(教典の名前)の名前は本当はヨーガ・プラディービカーだとカイヴァリヤダーマ(インド政府公認のヨーガの学校)の先生がおっしゃってました

<<引用>>
2.7 [調気のしかた]ヨーギーはパドマ・アーサナ(蓮華の体位)の坐を組み、月の気道を通じて気を体内にとり入れ、それを自己の力に応じて体内に保持した後、日の気道によって吐くべし。

2.8 次に、日の気道によって気をとり入れ、ゆっくりと体内に満たすべし。それから、型の如くクンバカ(保息)をした後、月の気道によって吐き出すべし。

2.9 その後は、気を吐き出した方の気道でもって吸い、極度に長いあいだ気を止めておき、それから、他方の気道によってゆっくりと吐き出すべし。決して粗暴に行ってはいけない。

2.10 気をイダー(左の気道、月の道)でもって飲んだ場合には、それを保留した後、他方の気道でもって吐き出すべし。気をピンガラ(右の気道、日の道)から飲み込んだ場合には、それを体内に保留した後、左の気道から吐き出すべし。このような仕方で、右と左の気道を通じて不断に調気の練行を続けていくならば、ヨーギーの気道組織は三ヵ月にして汚れのないものになるであろう。

ヨーガ根本教典(佐保田鶴治)

月の気道=左。

左!!

HI・DA・RI・KA・RA!!!!

左から吸うそうです。(納得)

【関連記事】
【ヨガ/本のこと】ハタヨーガプラディーピカー(ヨーガ根本教典)

結局、右からスタートするのと左からスタートする違いは分からなかったけれども、古典的なヨガであるシヴァナンダヨガでは教典に書いてある通りに「左から吸い始める」ということで納得しました。

※いろいろな流派がありますので、右から吸う呼吸法が間違いというわけではありません。古典的なヨガでは教典にのっとっているということです。

(大半の人が興味ないであろう疑問についてブログ書くのにめちゃくちゃ時間(2時間…)かかってしまった!なんてこったいっ!!!!)

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse