【日々のこと】そこに愛はあるのかい?

この世の理のこと。

「生まれ(創造)、一定期間存在し(維持)、そして亡くなる(破壊)」

この世界のモノは全部そう。

人も物もそう。

花は咲き、いつか散る。

人、動物、植物、物といった形あるものだけでなく、五感で感じられるけれど形が見えないものもそう。人の「感情」や「考え」も生まれては消える。


美味しいも生まれては消える

友人、親子、恋人、夫婦、仲間…

誰かとの関係も永遠に続くわけではなく、それは刻一刻と形や濃さや奥行を変えてます。

「生まれ(創造)、一定期間存在し(維持)、そして亡くなる(破壊)」

※破壊といっても、良い方向に変化していく場合もあるから破壊って悪いものじゃないんだな

今のこの関係がより長く「維持」、そして今日よりも明日が良く在るためには「愛」が必要なんだな。

相手に対しても、自分に対しても。

「そこに愛はあるのかい?」 by.ドラマ「ひとつ屋根の下」あんちゃんのセリフ

行動(言葉にするときも、考えることも)するときにそう問いかけてみよう。

そして、自分の体も心も、身の回りのモノに対してもより長く使うためには「愛」を

注意深く見て、感じて、調えて…

結局全部「愛」なんだな。

そんなことを考えたり、考えなかったり…

いや、考えてる。

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse