【カラダヂカラヨガ】ヘッドスタンドで乗り越える3つの心の壁

こんにちは!UjiYogaHouseの人、Sachikoです。

11月14日はカラダヂカラヨガ<ヘッドスタンド編>でした。

↑すごーく綺麗に脚があがっていたのですよ。シャッターのタイミングミス

ヘッドスタンドというのは、とても派手に見えますが安定してしまえばとても静かで落ち着くポーズ

と、いうのも散漫だった意識を中心にあつめることができるポーズだからです。

このポーズに向かっていくときにいくつか乗り越えるべき精神的な壁があります。
①私にはできないという思い込みからくる恐怖心
②カラダの位置が逆転する(いつもと違うことが起こる)ことで起こる心のパニック
③絶対にやりたいというポーズの出来に固執する執着心

①の恐怖心の人は背中が丸くなり②心のパニックを起こしているときは足が出しゃばりやすい。そして③ポーズ出来に執着する人は焦り、待てない傾向があります。
(UjiYogaHouseSachiko調べ)

どこで大きく引っかかるかで自分の心の傾向を知ることができます。

そして日常生活で同じような心の癖が出てきたら、ヘッドスタンドでどうやって克服したかを思い出してみてください。ヘッドスタンドだけではなくヨガのポーズから感じられることはマットの外でも活きてくるんです。

でもね、ヘッドスタンド誰でもできますからね。(禁忌の方以外は)

とはいっても、ヘッドスタンドだけやればよいわけではないく、バランスよく他のポーズも練習して身体の準備ができてこそですよ。

そんなこんな、身体のことも心のことも合わせてカラダヂカラヨガではお話します。

▼11月25日(土)13:00‐15:00のクラスがありますよー

【11月カラダヂカラヨガ】ヘッドスタンドを解き明かす

【ヘッドスタンド関連記事】
ヘッドスタンドの練習方法を分解して考えてみる①<心の準備編>
ヘッドスタンドの練習方法を分解して考えてみる②<身体の準備編柔軟性>

ヘッドスタンドの練習方法を分解して考えてみる③<身体の準備編筋力>
ヘッドスタンド(頭立ち)が簡単な理由

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse