【本のこと】あしたも、こはるびより。

映画『人生フルーツ』を観た友人から「さっちゃんを思い出した」と言われて、「そんな丁寧な暮らししてへんと思うけど…」と言いました。こんにちは、UjiYogaHouseの人Sachikoです。

※ちなみに映画は観ていません。想像で答えています。

そんなこともあって、「人生フルーツ」のつばたご夫妻の本に手を伸ばしました。

『あしたも、こはるびより。』つばた英子 つばたしゅういち

名古屋市近郊のニュータウンに建つ築35年の小さな平家。敷地内には、200坪のキッチンガーデンと30坪の雑木林。住宅街とは思えないほど緑の濃い一角が、英子さんとしゅういちさんの住まいです。
36年前に越してきてから、木を植え、家を建て、畑を耕して。60年近くも連れ添った二人はここで、自然と寄り添いながら穏やかに暮らしています。

ワンルームの丸太小屋とキッチンガーデン・雑木林。ここを終の棲家として暮らすしゅういちさんと英子さんの四季を記録した本です。

しゅういちさん(ひでこさんはしゅうたんと呼ぶ)は整理整頓がキッチリ。キッチンガーデンにはしゅういちさんが書いたいろいろな札が。英子さん(しゅういちさんも?)のうっかりを防止する工夫がたくさん。

キッチンガーデンと採れた旬のモノで創り出される料理。美味しいおもてなし。

おもてなしを受けた客人は後日、しゅういちさんから絵手紙が送られてくる。一緒に過ごした時間を思い出させてくれる素敵な絵手紙。

喧嘩らしい、喧嘩はしたことのない2人の手間暇かけた暮らしを見ていたら(読んでいたら)、もう胸が温かくなって…なんか目の奥が熱くなる。(泣くような場面はまったくありませんが、私は夫婦の話に弱いのです)

私もこんな風に年を重ねたいな。もっと丁寧に庭や畑を作って、きちんと料理して、、、、、2人で過ごす時間が彩鮮やかであるようにね。

こんなに丁寧な暮らしをしていなかったとしても、映画を観て私を思い出してくれた友人に感謝です。嬉しいよね。畑やってるからかな?(笑)

畑仕事をさぼっていたので、もういちど土づくりからやります!

そして「人生フルーツ」の映画を見に行きます!!

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse