【タイ】バンコクから水上マーケットの町アンパワーへの行き方

サワディカー!タイ好きでおなじみ、UjiYogaHouseのSachikoです。

タイには水上マーケットがいくつかありますが、アンパワーは海外の観光客向けというよりもタイのみなさん(何この言い方(笑))が遊びに行く水上マーケット。

バンコクからバスで行ってきました!

カオサンエリアに泊まっていた私たちはホテルから徒歩10分ほどのバス停でまずは旧南バスターミナルに向かいます。

511か556のバスです。

※グーグルマップで旧南バスターミナルまでの行き方を検索したら、バス停の位置や何番に乗るのかまで出てきて驚き!便利な世の中になったね~

バスに乗ったら、料金を集めるおばちゃんに行先を告げてお支払いします。このおばちゃんが大抵優しいので、目的地付近になると教えてくれます。

写真でいうとちょうど前に座っている白シャツの方です。お金が入っている箱がガチャガチャいうので「ガチャガチャのおばちゃん」って勝手に呼んでます。(たぶん日本でそう呼んでるの我が家くらい)

旧南バスターミナルに到着

チケット売り場にきたら、いろんな行先を掲げてそれぞれアピールされてます。

アンパワー行きは左手前。でもよくみると奥にもアンパワー行きがあったから会社が違ったりするのかも…そこんとこ調べてないです。

1人70THB(当時のレートで250円弱)

待合室で待っておくように言われたので、呼ばれるまで待ちます。

お手洗いもありますが、トイレットペーパーはなかったな。

係の人の呼ばれてバスに乗り込みます。今回は乗り合いバス「ロットゥー」でいきます。

いたって普通のマイクロバス。乗ったのはキレイだったなー。エアコンはさほど効いてないけど扇風機で快適。寒すぎるエアコンより私はこの方が好き。

荷物を乗せるところがないので自分の膝の上に乗せます。荷物で座席一つ分取るんだったら料金とられるかもしれません。

乗り込んだはいいものの…乗り合いバスなので、人が集まるまで待ちます。

待って

待って

待って

待つこと30分強。ようやく満員に近くなったので出発。

途中で降りたり、人を乗せたりしながら向かいます。

約1時間40分で到着!!

↑アンパワーのバス停

少しだけガタガタ揺れるくらいで、寝てしまえばまったく気にならないし快適なバス旅でした。

さて、水上マーケットのアンパワー。実は金・土・日開催だそうで…私たちが訪れたのは平日。ひっそりしてまししたが、人が少ないから快適にすごせましたよ!

さて、問題は1泊した後のアンパワーからホアヒンへの移動。調べても全然わからんっっ!!!

しかし私たちは無事にバスを乗り継いでホアヒンにたどり着いたのです。

この話はまたこんど

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse