【日々のこと】夏越の大祓いだから水無月食べた

夏野菜は期待を裏切らないと実感中。こんにちは!UjiYogaHouseの人Sachikoです。

きゅうり、なす、トマト、トウモロコシ、オクラ、甘唐辛子、唐辛子(あとサツマイモ)………

夏の畑はバラエティ豊かでウキウキ。梅雨もあけてないけど、夏を感じ始めてます。

6月30日は夏越の大祓い

大祓は、我々日本人の伝統的な考え方に基づくもので、常に清らかな気持ちで日々の生活にいそしむよう、自らの心身の穢れ、そのほか、災厄の原因となる諸々の罪・過ちを祓い清めることを目的としています。

年に二度おこなわれ、六月の大祓を夏越(なごし)の祓と呼びます。大祓詞を唱え、人形(ひとがた・人の形に切った白紙)などを用いて、身についた半年間の穢れを祓い、無病息災を祈るため、茅や藁を束ねた茅の輪(ちのわ)を神前に立てて、これを三回くぐりながら「水無月の夏越の祓する人は千歳の命のぶというなり」と唱えます。また、十二月の大祓は年越の祓とも呼ばれ、新たな年を迎えるために心身を清める祓いです。

夏越の大祓いの6月30日京都の独自の風習があります

※6月になれば水無月を食べる…日本の標準ルールだと30歳ごろまで思ってました。

京都では夏越祓に「水無月」という和菓子を食べる習慣がある。水無月は白のういろう生地に小豆を乗せ、三角形に包丁された菓子である。水無月の上部にある小豆は悪霊ばらいの意味があり、三角の形は暑気を払う氷を表していると云われている

ということで、大祓いには行ってないのですが…水無月を食べるというところだけちゃっかり乗っかりました。

6月30日のヨガクラスの後はご近所の和菓子屋さん「与楽」さんの水無月をお出ししました。

小豆が多くくておいしかった!!

2017年ものこり半分。後半戦もみなさんとヨガして笑顔で美味しいモノの話をいっぱいできますように!!!

教室の広告宣伝もそんなにしてないし、外にでても自分からグイグイ教室にお誘いしたりしないんだけど、、、、この教室をみつけてくれてありがとう。

アーサナ(ポーズをするヨガ)だけでなくヨーガから学べる様々なことをみなさんと一緒に体験していきますよ。

◎7月もおはなし会やりますよ!◎
7月10日(月)13:00-14:30

<料金>
1,500円(税込)お茶・おやつ付き

<場所>
UjiYogaHouse
宇治市天神台
JR宇治駅より徒歩16分
JR小倉駅より徒歩11分
※詳しい場所はご予約後お伝えします

<申込方法>
・Facebookメッセージ
・メール ujiyogahouse@gmail.com

 

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse