【日々のこと】勝ち組・負け組

お肌の曲がり角。3回曲がったら元にもどらんかな?こんにちは!UjiYogaHouseの人Sachikoです。

↑あまりにもみんなに焼けたと言われるので、ランニング中に帽子をかぶっていなかったことを思い出しました!だから焼けるんだ!!←気づくの遅っ

「勝ち組」

って言葉最近はあんまり聞かなくなったけど、人生における「勝ち負け」って何なんだろう?

私は勝ってるのだろうか?負けてるのだろうか?

そもそも一般的に言われるような「勝ち」というものが、私にとって好ましいものかどうかも怪しいもので、至極一般的な考え方を持っていると個人的には思ってはいますが、人からみると変わっているのかもしれないのでどうにもこうにも判断できかねます。

そもそも「勝ち」=「勝利」とは戦いや争いなどで相手より優れることなのでだから、別に私の人生誰かと競ってるわけちゃうしなーと思うんです。

あえて言うなら、私は「あーーーおもしろかった!」って思いながら息を引き取りたいと考えているので、「全然おもしろくなった!」と思って死んでしまったら、自分の中では「負け」なのかもしれない。だから最期のその瞬間まで私にとって「勝ち負け」はわからないわけですよ。

だから「面白いか」ということは私の中で重要な基準であり、どんな困難な状況でも愉快なポイントを見つけられる人でありたいと思っています。この身体とこの心とこの能力で、酸いも甘いもこの世界を味わい尽くして面白いなぁって笑ってられたらこれほど幸せなことはありません。

↑ラオスの川で流されて死んでしまうかも!と焦ったことも今となっては良き思いで。命があるから面白いと思える。命は大切に!!!

そんなこと言いながら実際は「勝ち」でも「負け」でも私の人生オールオッケーだと思ってるんですけどね。

ということで、私の「勝ち負け」は合えていうなら人生愉しんでいるかどうかであり外にある物差しでは測れないもの。

外からどう見られようが、私が愉しんでいればそれは「勝ち」なんです。

「あなた勝ち組ね」とか「あの子負け組よね…」とか周りから言われるようものなら……

勝手に価値基準押し付けんなやぁごらぁぁぁぁぁ!!(あらお下品な言葉使いね。オホホ)

となるかもしれませんが、相手がどう思おうがそれはその方の問題ですので私には関係ありません。

幸せの基準を外に求めてると「勝ち組」「負け組」レースに巻き込まれてしまいますよ!いつだって答えは内側にあるんだから!!

◎7月もおはなし会やりますよ!◎
7月10日(月)13:00-14:30

<料金>
1,500円(税込)お茶・おやつ付き

<場所>
UjiYogaHouse
宇治市天神台
JR宇治駅より徒歩16分
JR小倉駅より徒歩11分
※詳しい場所はご予約後お伝えします

<申込方法>
・Facebookメッセージ
・メール ujiyogahouse@gmail.com

 

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse