【ヨガのこと】ヨーガって何のためにするのか?(メモ書き)

今年初のかき氷が食べてご満悦◎こんにちは!UjiYogaHouseの人Sachikoです。

中崎町浪花屋さんの白みつあんこのスモールサイズ!!!

6月~8月の第1週目の土日はウパーサナサンガという勉強会に参加しています。

ウパーサナサンガとは、ヨーガの目的であるヴェーダーンタ(真理の理解)の為に集まり、お互いの努力を助けあうことを目的とした小さな勉強グループです。授業のガイドはSita講師。学びたい人が集まった折にグループが発足し、同じメンバーが何度も集まって、対面形式で勉強します。対話しやすい人数なので知識や疑問のシェアにより更に理解を深めていくことが出来ます。

 

このウパーサナサンガに参加するのは今年で3回目。何度も何度も同じことを勉強しても、その都度自分がしてきた経験が違うから私への染み渡り方が違います。

少人数だから、ここぞとばかり質問しまくり。

こうして、信頼できる先生と仲間がそばにいることはとても有難いことです。

ってことで6月の講義のメモ書きを少し…


YOGAは何のためにするのか?

YOGAはサットヴァを増やしていくプロセス。

なんのためにサットヴァを増やすの?

整頓された知性・ノイズの少ない知性のため。

なんで整頓された知性が必要なの?

私の正体を知るため。Who am I?


無知は苦しみの原因。執着や愛着(好き・嫌い)を紐解いていくと無知が原因としてあらわれる。

ATMAN(私)+AVIDYA(無知)=JIVA(囚われたモノ)

私は何なのか。すべての名前と形のあるものは私をそれであると誤認させてしまう。私たちをJIVAにしてしまうものはUPADHI(質をあたえるもの)。

BRAHMAN+MAYA=ISVARA(全体の秩序)⇒BRAHMAN/全体が私たちの知性でなんとか理解できるかどうかのところにある概念

MAYA SHAKTI …質を与える力、まやかす力(あほあほパウダー!笑)

ISVARA…この世の全体の秩序とは。Brahma(創造)/Visun(維持)/Siva(破壊)

この世のすべては生まれて、維持をされ、そして源に戻っていく。

変化していしまうものには本質はない。本質…sat cit ananda

変化してしまうものと、それを支えている土台がある。その土台にどのように注目するかでストレスが減っていく。


もっともっとワクワクするおはなしがたくさんありました。

素晴らしいね。

本当に素晴らしい。

まぁ私のこのメモ書きだけじゃわからんよね。私の中で消化したらまたわかりやすくブログにしたいと思います。

There is only GOD.

神は愛。だとしたら世界には愛しかないってことだよね!

◎6月もおはなし会やりますよ!◎
6月23日(金)13:00-14:30

<料金>

1,500円(税込)

<場所>
UjiYogaHouse
宇治市天神台
JR宇治駅より徒歩16分
JR小倉駅より徒歩11分
※詳しい場所はご予約後お伝えします

<申込方法>
・Facebookメッセージ
・メール ujiyogahouse@gmail.com

 

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse