【日々のこと】夏越の大祓いだから水無月食べた

夏野菜は期待を裏切らないと実感中。こんにちは!UjiYogaHouseの人Sachikoです。

きゅうり、なす、トマト、トウモロコシ、オクラ、甘唐辛子、唐辛子(あとサツマイモ)………

夏の畑はバラエティ豊かでウキウキ。梅雨もあけてないけど、夏を感じ始めてます。

6月30日は夏越の大祓い

大祓は、我々日本人の伝統的な考え方に基づくもので、常に清らかな気持ちで日々の生活にいそしむよう、自らの心身の穢れ、そのほか、災厄の原因となる諸々の罪・過ちを祓い清めることを目的としています。

年に二度おこなわれ、六月の大祓を夏越(なごし)の祓と呼びます。大祓詞を唱え、人形(ひとがた・人の形に切った白紙)などを用いて、身についた半年間の穢れを祓い、無病息災を祈るため、茅や藁を束ねた茅の輪(ちのわ)を神前に立てて、これを三回くぐりながら「水無月の夏越の祓する人は千歳の命のぶというなり」と唱えます。また、十二月の大祓は年越の祓とも呼ばれ、新たな年を迎えるために心身を清める祓いです。

夏越の大祓いの6月30日京都の独自の風習があります

※6月になれば水無月を食べる…日本の標準ルールだと30歳ごろまで思ってました。

京都では夏越祓に「水無月」という和菓子を食べる習慣がある。水無月は白のういろう生地に小豆を乗せ、三角形に包丁された菓子である。水無月の上部にある小豆は悪霊ばらいの意味があり、三角の形は暑気を払う氷を表していると云われている

ということで、大祓いには行ってないのですが…水無月を食べるというところだけちゃっかり乗っかりました。

6月30日のヨガクラスの後はご近所の和菓子屋さん「与楽」さんの水無月をお出ししました。

小豆が多くくておいしかった!!

2017年ものこり半分。後半戦もみなさんとヨガして笑顔で美味しいモノの話をいっぱいできますように!!!

教室の広告宣伝もそんなにしてないし、外にでても自分からグイグイ教室にお誘いしたりしないんだけど、、、、この教室をみつけてくれてありがとう。

アーサナ(ポーズをするヨガ)だけでなくヨーガから学べる様々なことをみなさんと一緒に体験していきますよ。

◎7月もおはなし会やりますよ!◎
7月10日(月)13:00-14:30

<料金>
1,500円(税込)お茶・おやつ付き

<場所>
UjiYogaHouse
宇治市天神台
JR宇治駅より徒歩16分
JR小倉駅より徒歩11分
※詳しい場所はご予約後お伝えします

<申込方法>
・Facebookメッセージ
・メール ujiyogahouse@gmail.com

 

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

 

【日々のこと】勝ち組・負け組

お肌の曲がり角。3回曲がったら元にもどらんかな?こんにちは!UjiYogaHouseの人Sachikoです。

↑あまりにもみんなに焼けたと言われるので、ランニング中に帽子をかぶっていなかったことを思い出しました!だから焼けるんだ!!←気づくの遅っ

「勝ち組」

って言葉最近はあんまり聞かなくなったけど、人生における「勝ち負け」って何なんだろう?

私は勝ってるのだろうか?負けてるのだろうか?

そもそも一般的に言われるような「勝ち」というものが、私にとって好ましいものかどうかも怪しいもので、至極一般的な考え方を持っていると個人的には思ってはいますが、人からみると変わっているのかもしれないのでどうにもこうにも判断できかねます。

そもそも「勝ち」=「勝利」とは戦いや争いなどで相手より優れることなのでだから、別に私の人生誰かと競ってるわけちゃうしなーと思うんです。

あえて言うなら、私は「あーーーおもしろかった!」って思いながら息を引き取りたいと考えているので、「全然おもしろくなった!」と思って死んでしまったら、自分の中では「負け」なのかもしれない。だから最期のその瞬間まで私にとって「勝ち負け」はわからないわけですよ。

だから「面白いか」ということは私の中で重要な基準であり、どんな困難な状況でも愉快なポイントを見つけられる人でありたいと思っています。この身体とこの心とこの能力で、酸いも甘いもこの世界を味わい尽くして面白いなぁって笑ってられたらこれほど幸せなことはありません。

↑ラオスの川で流されて死んでしまうかも!と焦ったことも今となっては良き思いで。命があるから面白いと思える。命は大切に!!!

そんなこと言いながら実際は「勝ち」でも「負け」でも私の人生オールオッケーだと思ってるんですけどね。

ということで、私の「勝ち負け」は合えていうなら人生愉しんでいるかどうかであり外にある物差しでは測れないもの。

外からどう見られようが、私が愉しんでいればそれは「勝ち」なんです。

「あなた勝ち組ね」とか「あの子負け組よね…」とか周りから言われるようものなら……

勝手に価値基準押し付けんなやぁごらぁぁぁぁぁ!!(あらお下品な言葉使いね。オホホ)

となるかもしれませんが、相手がどう思おうがそれはその方の問題ですので私には関係ありません。

幸せの基準を外に求めてると「勝ち組」「負け組」レースに巻き込まれてしまいますよ!いつだって答えは内側にあるんだから!!

◎7月もおはなし会やりますよ!◎
7月10日(月)13:00-14:30

<料金>
1,500円(税込)お茶・おやつ付き

<場所>
UjiYogaHouse
宇治市天神台
JR宇治駅より徒歩16分
JR小倉駅より徒歩11分
※詳しい場所はご予約後お伝えします

<申込方法>
・Facebookメッセージ
・メール ujiyogahouse@gmail.com

 

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

【本のこと】灰色の北壁/真保裕一

気に入ったら、そればっかり。バカのひとつおぼえ?!こんにちは!UjiYogaHouseのSachikoです。

先日山岳小説のことを熱弁しました。
【関連記事】
【本のこと】神々の山嶺/夢枕獏-この山岳小説は面白い!!!

「山岳小説ってやっぱり面白いやんかー!!!」となった私はやっぱり山岳小説読んでます。

『灰色の北壁』真保裕一

世界のクライマーから「ホワイト・タワー」と呼ばれ、恐れられた山がある。死と背中合わせの北壁を、たった一人で制覇した天才クライマー。その偉業に疑惑を投じる、一遍のノンフィクションに封印された真実とは……。
表題作の他に「黒部の羆」「雪の慰霊碑」を収録。新田次郎文学賞を受賞した山岳ミステリー集。

100ページほどの話が3話。どれも気負いなく読めます。

表題作の「灰色の北壁」は謎が明らかになってくるとスッキリすると同時に、人間の心に巣食う嫉妬やどうしようもない過去への後悔が表現されて切なくなりました。

お気に入りは「灰色の北壁」⇒「黒部の羆」⇒「雪の慰霊碑」の順。

前回に読んだ「神々の山嶺」が長編で読み応えがあったので少し物足りない気もしますが、短時間に読めるのですき間時間におススメです。

【こちらもおススメ】
【本】凍/沢木耕太郎*山好きな方はぜひ!

しかし、山岳小説にはロマンがあるなぁ


ますます、サガルマータ(エベレスト)を肉眼でみたくなってきたぞ!!

※写真はヒマラヤ山脈。エベレストではありません

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

 

【ヨガのおはなし会】いい女の条件ってなに?

笑いのセンスは少ないですが、しゃべるときの勢いはあります。こんにちは!UjiYogaHouseの人Sachikoです。

6月23日(金)はヨガのおはなし会でした。

何の気なしにお話するよりもテーマを決めた方がいいかなってことで直前にテーマを決めました

本日のテーマ「いい女って??」

一見ヨガと関係なさそうなテーマなのですが、これがまぁヨガなんですよ。いい女になれますよ!ヨガで(笑)

対話しながらのおはなし会は、私が一方的にお話するよりもどんどんとお話が膨らんでいきます。

それぞれの感じていることを共有することで、また新たな視点が得られて本当に勉強になります。

例えば私が発した「無知を取り除く」という言葉。「無知なのであれば知識を足すんじゃないんですか?」と言われて「おぉぉ!そう感じるよね!」と1人で頭の中で考えているときには得られなかった感覚に、とても嬉しくなりました。※ちなみに、いらないものをどん取り除いていくイメージです

こうして膨れ上がったお話はいい女の条件にきっちり着地することなく……次回へと持ち越しになりました。

ということで、7月のおはなし会もいい女になるためのお話ですよー(6月に参加してなくても大丈夫ですよ!)

◎7月もおはなし会やりますよ!◎

7月10日(月)13:00-14:30

<料金>
1,500円(税込)お茶・おやつ付き

<場所>
UjiYogaHouse
宇治市天神台
JR宇治駅より徒歩16分
JR小倉駅より徒歩11分
※詳しい場所はご予約後お伝えします

<申込方法>
・Facebookメッセージ
・メール ujiyogahouse@gmail.com

おはなし会に参加してくださった方がまた次回も出たい!って言ってくれて嬉しいな~。

みんなでワイワイやりましょう!UjiYogaHouseが初めての方も大丈夫ですよ◎

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

 

【リンパケア】むくみの解消に例の靴下どうぞ!

こんにちは!さとう式リンパケアセルフケアマスターのSachikoです。

足のむくみが気になる方いませんか???ふくらはぎがパンパンに張ってくると、疲労度合いがぐッと増しますよね…。ほんまに辛い。。

逆に心がしんどいなーって思ったことからふくらはぎが張ってることに気が付くこともある。「おぉぉ!原因はここでしたか!」とふくらはぎのむくみをとると心もスッキリ!

やっぱり心と身体は繋がってるね。

むくみが出てからケアしてもいいんだけど、できればむきみたくない!…よね??

今日はむくみたくないわ!ってときはこちらの靴下を履いてください↓↓

さとう式リンパケア/フレクサーソックス

普通の靴下とフレクサーソックスで同じ状況で足のむくみを比べたら、まったく違うんです!(実体験)

むくみが完全にゼロになるということではなくとも、すんごい楽です。身体が。

この靴下を買って、履いている人は実感されてるんじゃないでしょうか?ね、そうでしょ?

先日、12時間ほぼ立ちっぱなしでイベントのスタッフをしていました。

↑6月18日国際ヨガDAY関西2017in京都のイベントで立ちっぱなし

もちろんフレクサーソックスを履いて挑みました。イベント終了後確かに疲労はありましたが、足のむくみはマシだなぁっていうのを実感。フレクサーソックス様様!

で、一体全体フレクサーソックスってなんやねん?って方はこちらをお読みください
【関連記事】
【さとう式リンパケア】あの!靴下入荷しました

前回5月末に入荷しましたが、私の靴下を確保できないままにあれよあれよといううちに売れまして…やっぱり私のも欲しいので再入荷!

■入荷情報

今回入荷したものは
スニーカーソックス(黒) S&M

・Sサイズ:19〜23.5cm
21〜24cmと記載がありますが、19〜23.5cmの方におすすめ

・Mサイズ:24〜26cm
25〜28cmと記載がありますが、24〜26cmの方におすすめ

(※どちらも伸縮性があります)

◎料金 2,160円(税込)

※数量限定ですので、ご希望の方は事前にご連絡ください。お取り置きします。

 

■履き方に関する注意

・きちんと踵(かかと)を合わせて着用してください。
・親指の縫い目を合わせて着用してください。
・縦のラインを合わせて着用してください。
・必ず自分のサイズに合ったものをお選びください。

※洗濯機をご使用の際はネットをお使いください。

■ご購入方法
UjiYogaHouseにお越しの方はUjiYogaHouseにてご購入いただけます。

フレクサーソックスは さとう式リンパケア公式オフィシャルショップサイト で販売しております。
しかし完売してしまう為、中々手に入りにくい状況です。

UjiYogaHouseには通ってないんだけれども…靴下の購入希望という方がお問合せください。

今回、自分用にハイソックスを購入!冬に向けて(夏もまだやけど…)使用してみなさんにおススメできるか試してみますね!

ふくらはぎまでサポートされてるんですよ。楽しみ~

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

7月スケジュールとさとう式×ゆる運動の話

ここ数年でかき氷がすきになりました。こんにちは!UjiYogaHouseの人Sachikoです。

↑UjiYogaHouseのお近く、辻利兵衛本店の玄米茶かき氷~。中にあんこが入ってるよ

いよいよ夏本番!どんどん(?)薄着になる季節。スタイルは気になるけど、キツイ運動は苦手だな~って方におススメしたいのが「さとう式リンパケア×軽い運動」そして最後に呼吸法や瞑想、リラックスをして心も体も静かにしてもらえるようなクラスを考え中。

みなさん、興味あるかしら?と思ってますが、私自身が良いと思うことを伝えていきたいな。

ということで、近々お試しクラスを計画します!

ヨガクラスは変わらずありますからねー。
そして、はじめてのさとう式リンパケアセルフケア講座も再開!ゆるゆると続けていけば効果を実感できます。

セルフケアを続けるのはちょっと…という方は靴下をどうぞ!


【UjiYogaHouse 7月スケジュール】

◎ヨガのおはなし◎
7月10日(月) 13:00-14:30  1,500円(税込) おやつとお茶付
…ヨガって何?ということからヨガの歴史や暮らしに役立つ教えなど。
普段ブログで書いていることを「生」でお話しします。
少人数で質問や感じた相互にお話ししながら進めていきます。

◎はじめてのさとう式リンパケアセルフケア講座①②◎
①7月6日(木)10:00-11:30 14日(金)13:00-14:30
②7月13日(木)10:00-11:30 28日(金)13:00-14:30
体中に酸素や栄養を届けるために血液以上に重要な役割を果たすリンパ。
このリンパが滞りなく流れる身体を作り様々な不調からおさらばしてしまいましょう!

■詳しくは>>こちら<<

 

●パーソナルクラスやってます!マンツーマンで効果を実感したい方におススメです。【詳しくはこちら】

スケジュールページはこちらをクリック
※スケジュールページからご予約いただけます。スケジュールページのカレンダーのご希望日をクリックすると予約ページに移動。再度予約の時間を選ぶと入力フォームに移動します。

UjiYogaHouse では手配りのスケジュール表もご用意しておりますのでお申し付けください。(画像をクリックするとサイズが大きくなります)

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

 

【日々のこと】6/18国際ヨガDAY関西in京都無事に終了

こんにちは!UjiYogaHouseの人Sachikoです。

6月21日は国連で制定された国際ヨガの日。

この日はヨガの恩恵について認識を高める機会であり、世界中の人々が一人ひとりが自分自身の心と身体を見直す日。

国際ヨガDAY関西では昨年の大阪城公園に引き続き2017年は京都の平安神宮前参道で1000人ヨガが開催されました。

↑1296名が参加したんですよ!!!

そして、同日にはみやこめっせでヨガリブイベント!ヨガクラスだけでなく、ブランドスポンサーブースやマルシェ、キッズコーナー、ステージとまさにお祭りでした。

↑ステージでの子どもたちによるまねまねヨガ。かわいかった~

ご縁があってこの大きなイベントに実行委員としてかかわらせていただきました。

会議に参加しだしたのは中盤からですが、半年前からこの日のために実行委員会はスタートしていました。

ヨガの恩恵に感謝し、ヨガを広めるという想いで自らの仕事とプラスして、ボランティアでこのイベントに力を尽くす皆さんの傍でわからないなりにアタフタしながら役割を行っていました。

前日の設営では何もないところからどんどんと会場が出来上がっていく様子にワクワク。

当日までどれくらいの方来られるのか実行委員一同心配していたのですが、本当にたくさんの方に来ていただいて感動しました!

 

私は、ブランドスポンサーブースを担当してたので、企業のブースにたくさんの方が足を運んでくださりほっと一安心。

ヨガウェアはじめ、たくさんの企業様に出展いただきました。

キッズコーナーも素敵だったな~。子どもが居たら絶対参加させたい!いなくても参加したかった!!

嬉しい再会もいっぱい、そしていつもUjiYogaHouseに来てくださるみなさんと会えてすんごい楽しい1日でした。

終わってみれば、実行委員としての働きを振り返ると自分の以前から抱える課題がモロに出ていたな…と。こんなにたくさんの方に関わることがなければ思い出すことではなかったので本当にありがたいです。

別に課題というほどのことではないのですが、「私にはこういう性質があった」ということですかね。変えたいのかどうかは自分次第ということで

さて、イベントが終わって時間が少しできそうなので、滞っていたブログの更新もヨーガの勉強も再開させたいと思います!

たまきさん、バクティりえちゃん。シヴァナンダファミリーと写真とったよ!

私のおでこの輝き様ったら…眩しい!!!!(笑)

◎6月もおはなし会やりますよ!◎
6月23日(金)13:00-14:30

<料金>

1,500円(税込)

<場所>
UjiYogaHouse
宇治市天神台
JR宇治駅より徒歩16分
JR小倉駅より徒歩11分
※詳しい場所はご予約後お伝えします

<申込方法>
・Facebookメッセージ
・メール ujiyogahouse@gmail.com

 

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

 

【本のこと】神々の山嶺/夢枕獏-この山岳小説は面白い!!!

山をみるだけでニンマリ。こんにちは!UjiYogaHouseの人Sachikoです。


↑やばいーーー!!!カッコイイ!!ネパールナガルコットから見たヒマラヤ山脈

ゴールデンウィークにタイを旅行したときに読んだ本のご紹介

『神々の山嶺』夢枕獏

すんごい有名ですよね?漫画にもなってるし、映画にもなってる。

でも今まで手が出なかったんです…なぜなら…

ちょい分厚い。そして上下巻。

この本に向き合える時間を取れるのかどうかがわからずに、ここまで(どこまで?)きたのです。

しかーし。旅の醍醐味はたっぷりの時間。ならば読書!ってことでよみましたよ。

※もうそろそろkindleにせな移動のとき重いよね。(しかし紙をめくる感覚がないと寂しい)

書き終わって、体内に残っているいるものは、もう、ない。
全部、書いた。
全部、吐き出した。
力およばずといったところも、ない。全てに力がおよんでいる。
<中略>
直球。力いっぱい根限りのストレート。
もう、山の話は、二度と書けないだろう。
これが、最初で最後だ。
それだけのものを書いてしまったのである。
これだけの山岳小説は、もう、おそらく出ないであろう。
それに、誰でも書けるというものではない。
どうだ、まいったか。

1997年4月某日小田原にて

……………

………まいりました!!!

カトマンドゥの裏街でカメラマン・深町は古いコダックを手に入れる。そのカメラはジョージ・マロリーがエヴェレスト初登頂に成功したかどうか、という登攀史上最大の謎を解く可能性を秘めていた。
カメラの過去を追って、深町はその男と邂逅する。羽生丈二。伝説の孤高の単独登攀者。羽生がカトマンドゥで目指すものは?

この小説はフィクションですが至る所に実話がちりばめられていて、登山界の謎に迫る非常にワクワクする作品です。

伝説の孤高の単独登攀者・羽生丈二は「森田勝」、登場人物の長谷常雄は「長谷川恒夫」がモデルになっていると言われています。

実際の森田勝と長谷川恒夫のエピソードをみればまさしく小説とリンクしています。

そして、エヴェレスト初登頂は誰だったのか???という最大の謎に迫っているのが実に面白い。

エヴェレストの初登頂は1953年とされていますが、それより30年近く前にイギリスの登山家ジョージ・マロリーとアンドリュー・アーヴィンが、既にエヴェレストを登頂している可能性があるといわれています。

2人は頂上にアタック後、帰らぬ人になりましたが、それがいったい登頂前だったのか?登頂後だったのか?謎は深まるばかり…

しかーし、神々の山嶺が発売され文庫本になろうというそのとき…1999年にマロリーの遺体が頂上近くで発見されたのです。そこにあった遺留品の中には携帯していたはずのカメラ(小説の中にも出てくる)がなかったのです。登頂していたのなら、きっと写真はとっているはず。しかし…カメラはない…登頂したのかどうかは未だわかっていないのです。(実話)

というわけで、小説が発表された後にマロリーの遺体がみつかったのため、文庫本の結末は当初のものから必要最小限書きかえられています。

いやー、ロマンですね。

↑ネパール・カトマンドゥ・タメル

上下巻とも引き込まれるように読んでしまい、読了後は寂しささえ覚えてました。

もっともっと、羽生丈二の挑戦をみていたかった…

さて、山岳小説と言えばノンフィクションの「凍」を以前おススメしました。

【関連記事】
【本】凍/沢木耕太郎*山好きな方はぜひ!

「凍」に加えて、「神々の山嶺」もとっておススメです!(今更感が否めないですが…笑)

↑ネパールサランコットから見たマチャプチュレ。

次はエベレスト(ネパール名サガルマータ:大空の頭)を肉眼で見てみたい。そして「ビガールサーーーーーン!(羽生の別名)」と叫びたい。

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

 

【ヨガ/日々のこと】いのちとこころのお話 @ロバさん に参加してきた話

こんにちは!UjiYogaHouseの人、Sachikoです。

ロバさんのFacebookにおはなし会の情報を発見!開催当日に知ったにも関わらず、参加してきました。予約不要というありがたさ!

東寺さん(京都の方々。東寺に「さん」ってつけますよね?)の僧侶の山田忍良さんのおはなし。

テーマは「人間はいつでも再出発できる」

お話はとてもわかりやすく、なによりもヨーガ(ヴェーダーンタ:真理の理解)のお話と通じていてやはり「この世の理」はどの視点からでも同じなのだと胸が温かくなりました。

命⇒生⇒死

これを私たち(だけでなく万物が)は繰り替えているわけですが、その背景には不生不死があると忍良さんはおっしゃいました。

まさしく先日ウパーサナサンガでのお話と同じです。

ISVARA…この世の全体の秩序とは。Brahma(創造)/Visun(維持)/Siva(破壊)

この世のすべては生まれて、維持をされ、そして源に戻っていく。

変化していしまうものには本質はない。本質…sat cit ananda

変化してしまうものと、それを支えている土台がある。その土台にどのように注目するかでストレスが減っていく。

【関連記事】ウパーサナサンガって何やねん?って方はこちら↓
【ヨガのこと】ヨーガって何のためにするのか?(メモ書き)

自分の考えや行動の宗(むね)とする教え=宗教
※【旨・宗】そのものの主とする、大事な点。

そうおっしゃった忍良さんの言葉は「ヨーガは宗教である」とおっしゃった佐保田先生の言葉と同じです。

ここで宗教というのは、各人にとっていちばん大切な教えということです。いいかえれば一人ひとりがもっている信念であり、各人の人格のバックボーンだともいえます。

『ヨーガ入門 ココロとカラダを癒す*佐保田鶴治』より

ここでヨーガは宗教だ!とか宗教じゃない!とか声高らかに言いたいわけじゃないんです。人は何らかの行動や考えの道筋になるモノを持っている人は多いと思います。哲学や本やどこぞの先生の教えに頼って生きていたり、それが占いかもしれない。

自分の行動や考えの大事な点となる教えであればそれは宗教と呼べるのでないかな。だから「宗教」という言葉を毛嫌いしないでいいと思う。(みんなが毛嫌いしているかどうかは知らんけど…(笑))

「死んで生きる」…死ぬのは誤った認識の「私」。執着や我執を捨てて、本当の自分で生きる。私の本当の正体は…仏。だから仏像としての姿があったとしてもそれは我々人間が辛うじて認識できる姿として現れたモノ。ヨーガでいうとBRAHMAN+MAYA=ISVARA(全体の秩序) 仏像はイーシュワラってことだよね!

なんともためになるお話でした。

お茶とロバさんのおやつでほっこり。良い土曜日の午後を過ごせました。

イーシュワラとかなんやねん!!??って思ったらぜひUjiYogaHouseのおはなし会におこしくださいね。

◎6月もおはなし会やりますよ!◎
6月23日(金)13:00-14:30

<料金>

1,500円(税込)

<場所>
UjiYogaHouse
宇治市天神台
JR宇治駅より徒歩16分
JR小倉駅より徒歩11分
※詳しい場所はご予約後お伝えします

<申込方法>
・Facebookメッセージ
・メール ujiyogahouse@gmail.com

 

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

【本/ヨガのこと】手をつなげば、あたたかい

星形のピノ(←アイス)が出て、ごきげん!!こんにちは!UjiYogaHouseの人Sachikoです。

2年前のウパーサナサンガに参加したときにsita先生が紹介されていて読んだ本。

『手をつなげば、あたたかい。/山元加津子』

今年のウパーサナサンガでも紹介されたのでもう一度読み返してみました。

【関連記事】ウパーサナサンガって何やねん?って方はこちら↓
【ヨガのこと】ヨーガって何のためにするのか?(メモ書き)

ヨーガの方ではないのですが、まさしく私たちが学んでいるヨーガのヴェーダンタの世界観。

ウパーサナサンガの2日目の参加の朝に読んだので、ヨーガの教えとよりリンクして電車の中で泣いてました。(コッソリ泣いたつもり)

小さい頃から自然のいろいろなことが不思議でならなかったかっこちゃん(山元加津子さん) 。
花を見ても、虫を見ても、自分自身も、どうして何もかもがこんなにうまくできているのだろう? 考え事が大好きで、大人になってもずっとずっと考え続け、ある日あることをひらめいたのです。

<宇宙の約束の世界HPより>

自分の頭で考えてこうしたことに辿りつくというのは本当に素晴らしいですね。(上から目線ちゃいますよ!)

実際に読んでいただくのが一番なのですが、般若心経の心訳をご紹介させてください。

この言葉だけでなく、どうやってここまで至ったのかまで知ることができるのでぜひ本を読んでほしいな。

宇宙(そら)の約束  (「般若心経」山元加津子心訳) 


自分の身体のその奥に

確かに確かに座っている
大きな宇宙の約束が
いつもいつもささやいている

いつかいい日の明日のために、いつもいつもささやいている


忘れないでね

大切なのは
心の目と心の耳をすますこと、そして自分を信じること


むかしむかしのことでした

心の目と心の耳をすましたある人が
宇宙の約束とつながって
本当のことに気がついた

すべてのものは どれもみんな その約束からできている


約束は 目にも見えず 重さもなくて

あるのかないのかわからないけど
でも
宇宙の何もかもが 

この約束からできている

「いいことに気がついちゃった」と 
その人は
苦しまなくてもいいんだなあ、悩まなくてもいいんだなあと
とてもうれしくなりました


宇宙に散らばっている

たくさんのつぶつぶは
約束のもとにあらわれて
海を作り 山を作り 花を作り
人を作る


約束は 目にも見えず 重さも持っていないけど

風をそよがせ 雨を降らせ 
ときには星を輝かせる


誰かと誰かを出会わせて 

誰かと何かを出会わせて
涙や笑顔を作り出す


私とあなた

あなたとお花
お花と 石ころ
みんな同じ
同じものでできている
違うのは
だれもが持ってる約束の
私が私である場所(とこ)や
花が花である場所(とこ)に
光があたっただけのこと
スイッチが入っただけのこと


あなたは

私だったかもしれないし
私はもしかしたら
庭に咲くたんぽぽや
降る雪だったかもしれないね


約束は私を作り

私の中に宇宙の約束が座っている
すべてのものが 約束の中にあり
約束は すべてのものの中にある


でもね

忘れちゃいけないの

約束には無駄がなく
必要なものだけを
いつもちゃんと作ってる

花がそこに咲くことは
それが大切だという証(あかし)
私がここにあることは
それが必要だという証(あかし)


宇宙の約束とつながって

過去と今
今と未来
すべてのことを
見渡すことができたとき
きっときっとわかること


すべてのことは

いつもいつも
いつかのいい日のためにある


うれしいことも 悲しいことも

きれいなことも 汚れたことも
増えることも 減ることも
その約束の現れだけど
現れているすべてのことが
いつかのいい日のためにある


だから思うの

生きていると
いろんなことが あるけれど


楽しいことも苦しいこと

悲しいこともうれしいこと
雨や 雪や 月の光が
空から降ってくるように
手をひろげて受けとめていけばいいんだね


怖がらなくてもいいんだよ、悲しまなくてもいいんだよ

だってすべてがだいじょうぶ
すべてがみんなだいじょうぶ


揺れる、歌う、踊る、祈る……

跳ねる、描く、回る、思う……
約束とつながっていく方法はいつも私の中にある
揺れて踊って、飛んで思って心の目と心の耳が開いてく
そして本当のことを知る


さあ明日へ歩きだそう

大切なのは
心の目と心の耳をすますこと
そして自分を信じること


花が咲くように 雪が舞うように

月が照るように あなたといたい


鳥が飛ぶように 風が吹くように

海が歌うように あなたといたい


広い宇宙の中で 長い時間の中で

あなたと出会えたこと
きっときっと宝物


星があるように 山があるように

空があるように あなたといたい  


(「手をつなげば、あたたかい。」)

 

最後はいつもうれしいこと。きっとそうなんだ。

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse