【ヨガのこと】自分がやっているという意識を手放す

こんにちは!UjiYogaHouseの人Sachikoです。今日は最近感じていることをツラツラと書いただけです。※書いただけっていうのも、どうかと思うけど…詳しい解説なんかは省いてます。


↑タイの新しいワチラロンコン国王様だよ

4月の中旬頃からバタバタとしだし、タイから帰国後はタイ時間とのギャップにアタフタ中

ここ数年、のんびりと生活していたのでやらないといけないことが増えたときに対応でききれなくて自分でも驚き!

「これくらいみんなやっているから」「忙しい人はもっといるからがんらな」

と、思いがちな私なのですが「他の人がやっていようがどうだろうが、そんなもん知ったこっちゃねー!てやんでー!!」(なぜか江戸っ子)と今は思っています。

だって私は私だから

だからって自分が嫌だと感じることは放棄してよいかというそういうわけではなく、好き嫌いという感情と自分を同一視することなく自分のすべきこと・調和のとれた行動をとる。

「嫌」って思ってもいいけど、自分と同一視しないんだよ。

すべてのことはPerfectなタイミングで起こっている。私たちがそれを完璧だと思えないのは見方の問題。すべての背景には完璧さと美しさがある。間違った考え方が取り除かれるとすべてのことが完璧になる。

というノートに書かれた言葉を見て、無知から来る苦悩というものに踊らされないようにしないとと思ったわけです。

「やりたい事とやらなければいけない事」

そんな境目さえなくなるくらい行為の行い手は自分だという意識を手放せたらいいな。

Inaction in Action.

行為を行っているのは自分じゃないんだよ。

ヨーガから受ける恩恵は健康と平穏な心。

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse