先生?さん?ヨガを教えてくれる人のことをどうやって呼ぶ?

毎日やっている野鳥の餌を置き忘れたら、大切に育てている金柑の実を食べられてしまって「恩知らずめっ!」と心の中で思ってしまいました。こんにちはUjiYogaHouseの人、Sachikoです。(野鳥は何も悪くない)

↑最近はメジロだけでなく、ヒヨドリも来るようになりました

どういう呼び名で名前を呼んだらいいですか?

そんな話がクラスの中で出たので呼び名のお話し。

20歳の頃から運動指導に携わって、20年近く。スポーツクラブで働いているときは「○○トレーナー」「○○インストラクター」と呼ばれることが多かったのですが、ヨガ講師やスポーツクラブ以外で運動指導するようになってからは「○○先生」と呼ばれることが多いです。(スポーツクラブでも先生と呼ばれることはあった)

ヨガのクラスを担当している方のことを、スポーツクラブだったら「インストラクター」って呼ぶしスタジオとか教室でやっていたら「先生」って呼ばれることが多いかな。

私は未だに「先生」って呼ばれると「いやいや…先生なんて…てへへ……」と心の中で思うことも。

せん-せい 先生《4が原義》

学問や技術・芸能を教える人。特に、学校の教師。また、自分が教えを受けている人。師。師匠。「国語の先生」「ピアノの先生」

教師・師匠・医師・代議士など学識のある人や指導的立場にある人を敬っていう語。呼びかけるときなどに代名詞的に、また人名に付けて敬称としても用いる。「先生がたにお集まりいただく」「先生、お元気ですか」「鈴木先生」

親しみやからかいの意を含めて他人をよぶこと。

「ははあ―今日は宅 (うち) に居るな」〈漱石・彼岸過迄〉

自分より先に生まれた人。年長者。

まぁ意味からしてヨガを伝えている立場としては「先生」と呼ばれることは間違いえはないのでしょう。

さて、私は自分のヨガの先生を何て呼んでいるかというと…「さん」付けかスピリチュアルネーム(意味は後述します)、時と場合により先生をつける。最初は「○○先生」って呼んでだな。

今回は一般論ではなく、現在ヨガを伝えることを仕事としている私が、私だったらこう呼んで欲しいということを書きますね。

名前は何の意味があるのか
こう見えて私は人見知りで、相手と自分との距離を近づけるのが苦手です。でも心では近づこうとしても敬語が抜けなかったり…呼び名を変えられなかったり…。いや、それはそれで良いことだとも思ってますけどね。UjiYogaHouseに来てくれるみなさんに対してももっとフレンドリーになりたいくらい自分の中では大好きなんです。(今でも十分フレンドリーだというツッコミが聞こえてきそう)

そんな私が3歳年上の夫と初めてであったとき、呼び名は苗字でさん付け。

「“○○←苗字”じゃなくて“○○←あだな”とかでいいですよ(笑)名前なんてたいした意味をもたないし、皆そう呼んでくれるので」

って言われて「ヨガ勉強で習った!そのとおりだーーーーーーーー!この人わかってる!」って恋に落ちたことは言うまでもありません。←そこは聞いてないって?

名前は私を示す言葉なだけで、私自身ではない
敬意を示して敬称をつけて呼ぶことも時と場合で必要ですが、私の場合は「先生」ってついてなくてもいいです。むしろナシで良い。

でも「先生」っていうのがあだ名みたいで呼びやすいのであればつけてください。

さちこさん、さちさん、さっちゃん、きりきり、きりちゃん、シャクティ、シャクッチ、きりやまさん…どれもこれも私を指し示す呼び名。(旧姓がきりやまなので、その呼び名もあだ名のように残ってます)

※シャクティShaktiという名前はスワミジ(先生)からもらったスピリチュアルネーム。ヨーガの道を歩んでいくときに、私の中に灯された聖なる火が消えないように、そして使う毎に自分を律してくれるものだと私は感じています。

Sachikoの名前で活動していますのでShaktiと名乗ることは少ないのですが、どんどんこの名前で呼んでください。シャクティサチコShakti Sachiko。SSの女…

結論
Sachikoが「私のことを呼んでいる」と認識できるのであれば、どのような呼び方でも大丈夫ですよー

↑髪の毛バッサリ切ったら長いのが恋しくなる。人間ってそんなもんだよね。

突然「ブレンダ!」とか呼ばれても反応できないけど…私ってわかればよいです。(愛情込めた呼び名にしてね)

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse