【宇治/茶団子】宇治の老舗団子やさん 能登椽稲房安兼 

30歳を過ぎるまで抹茶は苦くて嫌いでした。こんにちはUjiYogaHouseのSachikoです。

高校生のころみんなが「抹茶食べにいこー♪」とはしゃいでいても、抹茶が苦手なので先に帰ってました。ちなみに紅茶も苦くて苦手だった(コーヒーは苦くなかった)。ウーロン茶が飲めるようになったのは高校生のころ。「これは紅茶じゃない」と言い聞かせながら飲めるようになりました。

抹茶が苦手な過去を持ちなおも好んでは抹茶を頼まない私ですが、抹茶どころの宇治に越してきたもんですから否応なしに「抹茶」「抹茶」「抹茶」です。

で、食べてみると…美味しいんですね。抹茶って。←掌を返したような態度

今や買い食いは茶団子。宇治には茶団子を売っているお店がたくさんありますが、味も内容も千差万別。あとは自分達で作っているのかどうか。(販売元と製造元が違う場合もあります)

先日はクラス後のお茶タイムでおススメいただいた老舗のお店へ


能登椽 稲房安兼 

平等院の参道にあって何回も前を通っていましたが、周りのお店に比べて地味なのでスルーしてました。

能登椽稲房安兼(のとのじょういなふさやすかね)は、1717年に創業の老舗のお店。宇治に長らくお住いの方は「稲房さんね。小さい頃から食べています」という方もたくさんいらっしゃるのだとか。

「茶のだんご」(茶団子じゃなく茶のだんご)の原材料は米粉と砂糖と抹茶。超シンプル!保存料は入っていないので、翌日までの賞味期限。6月下旬~9月中旬は当日中。稲房さんで作ったものをそのまま店頭に並べてられます。

着色料が入っているのですが、真っ黒のならないように色を止めているためだそうです。

茶のだんご以外にも最中や羊羹、煎餅などもあります

購入したものを座って食べられるようなスペースもありますが私はお持ち帰りです。


30粒440円(税込)

串にささっていない団子です。こんなに多いの食べられるのか!?と思ったけどペロっと食べられました。

あっさりしていてまろやまかなお団子でございました。

茶団子はお店によって本当に味が違うので食べ比べするのも楽しいですね!これぞ宇治の楽しみ!!

美味しいモノを教えてもらうのは食いしん坊の私の楽しみでもあります。宇治でのみなさんのおススメたくさん教えてくださいねー

▼お店情報▼

能登椽 稲房安兼 
京都府宇治市宇治蓮華11
0774-21-2074
営業時間:9:00~18:00
定休日:木曜、第3水曜日(祝日の場合は翌日休み)

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse