【ヨガのこと】どんなヨガをするのかということ

コツコツ練習するということがとても苦手です。こんにちはUjiYogaHouseの人Sachikoです。


コツコツと練習するのが苦手といいながらヨガやランニングは続けています。習慣化するには心を律することが必要。特に最初の頃!

今はなんなくやっている(というかやらないと気持ち悪い)食後の歯磨き。そういえば幼稚園の頃は歯磨きしたらシールを貼ったりご褒美をもらっていたな。やらないと気持ち悪いくらいになればシメシメです。

私が練習しているのはインドの伝統的な流派であるシヴァナンダヨーガというヨガです。
【関連記事】
ヨガの種類(流派)っていろいろある。シヴァナンダヨガってこんなヨガ(TTC編)
リラックスしたくない人は来ないでください

別のヨガの練習に参加してみた

先日同じくインドの伝統的な流派であるアシュタンガヨガのクラスに参加してきました。

練習するポーズが決まっているということを除いては、ポーズの順番、視線の置き方、呼吸の仕方、ポーズとポーズの間にお休みがあるシヴァナンダヨガと流れるように動くアシュタンガヨガ…とにかく違うところが多い。

違うからこそオモシロくて気づくこともたくさんあるわけです。

にしても、呼吸と身体がバラバラになって自分が思うように動けなくて、心の中で笑ってました。きっとUjiYogaHouseでヨガを始めたばかりの方もこんな感じなんだろうとちょっと嬉しくなりました。私も一緒ですよーって。

シヴァナンダヨガで練習しているポーズでもアシュタンガヨガのクラスでやると全然違います。アシュタンガヨガはエネルギッシュで身体から熱が湧き出てくるような感覚。(←1年に数回しかアシュタンガヨガをやらない私の感覚です。あくまでも私の感覚ね!)力強く、でも力強さの中にも柔らかさが練習するにつれて生まれていくのだろうな…チグハグな身体と呼吸でポーズをとりながら思いました。

いつもの枠組みから出てみると違う角度から自分のやっていることをみることができるから別のヨガのクラスに参加するのもいいよね。

そもそもなぜシヴァナンダヨガを選んだのか

で、そんな体験をして私はなんでシヴァナンダヨガを練習(勉強)しているのだろうと改めて考えていました。

いろんなヨガを受けた中でヨガを始めた当時の私が求めていた効果を得られたのがシヴァナンダヨガだったんです。自律神経の働きが乱れていたために、眠れない・疲労が取れない…という不調を抱えていた私にとって、緊張(ポーズ)と弛緩(リラックス)を繰りかえすシヴァナンダヨガはまさしく自立神経を整える筋弛緩法。

クラスのスタートから徐々に緩められていく身体と心。最後のリラックスで完全に緩む。いつも力が入っている私が求めていたものでした。スポーツクラブで仕事をしていたので日常的に動く(緊張させる)ことをしていたので、力強さよりも緩めることが私に合っていたようです。

どのようなヨガをするか

ひとくくりに「ヨガ」と言ってもいろんな種類があります。どんなヨガをやるのかっていうのはハッキリ言って相性。得たい(得られる)感覚は大きくわけて2つと考えています。

・エネルギッシュ
・リラックス(というより緩めるかな…)

練習を重ねるとどちらのヨガであっても「静寂」は得られるし、最後にはたっぷり「リラックス」することができます。

私はシヴァナンダヨガのアーサナ(ポーズ)の練習をしていると泣きそうになることが多々あるのですが、どうやら身体が緩んでいくときに心も緩んでじわーとくるようです。(さとう式リンパケアの施術を受けて緩めてもらっても同じ症状になる)

1回ずつお休みを入れて緊張させては緩めるを繰り返していくことで身体がリラックスすることを実感しやすいようです。そのとき抱えている感情や体調によって、緊張している身体の部分の違いがわかってオモシロイですよ。

そして頭の中がいつも煩雑な私にとって、あちこちに意識を向けず集中できるか=意識をどれだけ細かくできるかということもポイント。目を閉じてひとつのポーズを行う、そしてポーズに寛ぐ。その後に一旦リセット(リラックス)することが私の集中力を高めてくれます。動きながら集中できる人もいるでしょうし、これも各自の特性といえますね。

とまぁ、言葉で説明してもあくまでもこれは私の感覚なので実際にやってみてもらわないとわからないわけです。はちみつを食べたことがない人に正確にはちみつの味を言葉で説明するのができないようにね。(はちみつはひとつの例です)

どんなヨガをするのか。それを選ぶ時の基準としてヨガの練習中もしかり、終わった後の身体と心の感覚が自分にあっているのかが大切なんです。当たり前のことだけどね。


私が受けたアシュタンガヨガクラスの先生↓


Yoko.T (写真はホームページからお借りしました)

スタイル抜群で超キュート。そのうえ教え方も上手くてわかりやすい!何よりも自らも学びを続ける良き生徒であるところが先生としての信頼度が高いです(良き先生は良き生徒でもあるんですよ!)。…ということで、アシュタンガヨガをやるときはお世話になっています。

ホームページは>こちら<

アシュタンガヨガも頭で考えずにできるようになったら、もっと違う感覚を味わえるはず。そして私はミーハーだからアシュタンガヨガにカッコよさを感じていたりする。だからちぐはぐな身体と呼吸をひっさげてまたクラスを受けにいくんだろうな。

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術・セルフケア講座も開催しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse