【ヨガ動画】YogaForRunning⑥太陽礼拝解説2<ランナーのためのヨガ>

 

Sachiko.Kさん(@kiri_sachi)が投稿した動画

〖Yoga For Running〗⑥

ヨガを続け得られるのは柔軟性やバランス能力だけではありません。内側からの感覚に集中すると、体の状態を感じ取れるようになってくるのです。

 すなわち、体と対話できパフォーマンスが上がる&ケガも減る!そのうえ瞑想や呼吸によって精神の安定もはかれます。

 ランナーの皆さん。ぜひ普段の練習、ケアにヨガを取り入れてみてくださいね。

‹Yoga For Running ⑥›
◎太陽礼拝解説2  2-3/12個のポーズ 

太陽礼拝は全ての人にオススメ!12個のポーズを呼吸と合わせて連続して行うことで、柔軟性と身体を自分でコントロールするに力高めていきます。身体が温まるので準備運動にピッタリ!動画④で片側(動画では右)の一連の動作を紹介しています。(左もやって1セットです) 

今回は12個のポーズの2番目と3番目。 

2番目は手のひらを正面(太陽)にむけ、背骨の間を広げるように気持ちよく伸びていきます。余裕があれば胸をひろげて後ろに反っていきます。決して、決して腰だけで反らないでください!身体全体で反っていくようにイメージしてみましょう。(肘と膝は伸ばしたままです。)

3番目のポーズは前屈。ここで大切なのはお腹と太ももが接していること。膝はめいっぱい曲げていいので手のひらを足の横、床にベタっとつけましょう。頭を下げ、お尻は天に向かって上げるイメージです。 . 2→3へポーズが移るときは手ができるだけ遠くの空気を触るようにしましょう。お腹の力が抜けると腰に負担がかかるので、お腹の油断は禁物です!

すべてにおいて勢いにまかせず、動きを自分でコントロールすること。夜中に家をこっそり抜け出す時くらい、静かに動きましょう。

※呼吸がわからなくなったらとめずに自然に行ってください。

※痛みが起きる場合は無理せずポーズを中断しましょう。「やりたい!」という思いが先行して体や呼吸を置いていくとケガの原因になります。ゆったりと深く呼吸が出来るところでポーズをキープしてください。

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです
  さとう式リンパケア施術/セルフケア講座も実施しています

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse