宇治に来たなら行くべきはココ!宇治市営茶室対鳳庵

宇治と聞いて思い浮かぶのは????

平等院…

お茶…

お茶…

お茶…

お茶!!!

そうです。お茶です。ということで、宇治に来た時にはぜひとも立ち寄っていただきたいところがこちら

DSC04735
ドンっ!(写真を載せた音)

宇治市営茶室 対鳳庵(たいほうあん)

市営の茶室があるなんてさすが宇治!おちゃどころ。

市営だけあってとてもリーズナブル
DSC04737
抹茶(薄茶)か煎茶(月4回ほど実施)のどちらかがいただけて500円。お菓子付き。

濃茶と薄茶のセット(1,500円)や玉露と煎茶のセット(1,000円)は要予約ですが、基本的に予約不要。
DSC04736

観光センターでチケットを買って(左の建物)、右の茶室へ移動します。

DSC04720

ドラが置いてあるので「ぼーーーん」と鳴らして来たことを知らせます。

DSC04702

茶室に通してもらい。ドキドキして待ちます。

「お茶の作法なんてのをしらない!だから茶室なんていけないわ!」

心配ご無用です。私もまったく知りません。その世界の方々からすると失礼ぶっこきまくりだと思いますが、お茶の世界を身近に感じるという目的のもと行っているので開き直ります。開き直っているうえに、外国からの観光客がたくさんなので、その人たちよりは知っているはずとなんだか自信がわいてきます。私、たちが悪いですね。

とはいえ、カジュアル(?)なかんじなので本当に心配ないですよ。日本人としてお茶を習いたくなります。

DSC04698

そうこういう間に和菓子が運ばれてきました。

DSC04699

季節の和菓子「せせらぎ」

焼き印は鮎かな?

とか眺めて写真撮ってる間にお茶が来てしまいました。

DSC04700

ガビーーーーーーン。先にお菓子を食べないとっ。(この作法は知っている)

▼▼パンフレットに書いてある薄茶のいただき方(青は私のとった行動)▼▼
1.お菓子が出てきて「お菓子をどうぞ」の言葉を受けたら、「お菓子を頂戴いたします」とお辞儀をしてお菓子を食べます。→お辞儀をして「ありがとうございます」と言った

2.お茶が運ばれてきたら、「お点前(おてまえ)頂戴いたします」とお辞儀します。→お辞儀をして「ありがとうございます」と言った

3.茶碗を2回ほど手前に回し、お茶をいただきます。※出されたときのお茶碗の正面は自分に向いているため、正面(絵柄)を避けるために2回ほど回してずらします。→出されたまま口をつけた

4.飲み終わったら、指で飲み口をぬぐい、お茶碗の正面を自分の前に戻します。→ぬぐわずにお茶碗を置いた
▲▲▲▲

…はい、落第点!!(笑)

パンフレットちゃんと見てから茶室に入ればよかったー。とまぁこんな私でも楽しんでいるので安心してくださいね。

リーズナブルな値段で茶室の体験が対鳳庵。普段も随分お得なのに年に1度スペシャルな日があるのです。(私も今年初めて知りました)

それは…7月7日、七夕の日

DSC04696

この日は薄茶と煎茶の両方が味わえるのです。しかもお値段据え置き…太っ腹!!!

DSC04707

場所を移動しまして、煎茶を頂戴します。

DSC04708

初体験。動きに見とれてしまいます。

DSC04714

煎茶ではお菓子を頂くタイミングが薄茶と異なり、お茶を2杯(っていうの?)いただくので、間で頂戴します。

1杯めと2杯めでお茶の味が全然違いました。そしてとてもとても美味しかった。なんなんでしょう?家でいれるたものとの味の違い。お茶の旨味が十分に活かされるようにいれないといけませんね。

7月7日の七夕の日に宇治らしい時間の過ごし方をしました。

市営といいながらも、宇治に住んでいる人のほうが行く機会があまりないんじゃないのかな?(私、平等院に行ったことないし…近くに住んでいるとそんなモノだったりしますね)

市営だからこそ宇治のみなさん活用しましょう!そして、宇治に遊びに来た方はお気軽にお茶の文化を体験してくださいね。日本人ならぜひとも!!!!

DSC04718

日本人より圧倒的に外国の方が多かったです。

<おまけ>
DSC04728
2ヶ月前に生まれたばかりの鵜を見せてもらいました。

DSC04723
かわいいっ!!!って近くに寄ろうとしたら「目、つつかれるで」って言われて後ずさり…

DSC04725
でもやっぱりかわいいっ!!

DSC04727

2016年は7月1日~9月30日まで宇治川で鵜飼が開催されていますのでこちらもぜひ!!

◎宇治市営茶室 対鳳庵◎
開席期間 1月10日~12月20日(開席中無休)
開席時間 午前10時~午後4時

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

別ブログ⇒  http://nonaiyoga.hatenablog.com/
(ヨガ本(英語)を読んでブログ書いてます)