女の子のはなし

お月さん。月のモノ。ムーンデイ。アレ。女の子の日。生理………などなど。いろんな呼び方がありますね。
 
 
今日は月経の話。
 
 
毎月おとずれる月経が、過去に1年間来なかったことがあります。

来ないから楽に思えるけど、これはこれで大変。薬を使って人為的に出していたからそれはそれは不自然極まりない。

月経というものは非常に繊細で心の影響を多分に受けます。自分では気づいていない深い深い心の部分でさえも。月経が止まったのも、ある日起きたら血の海(出血量が異様に多かった)だったこともSOSのサインだったんだろうと今では思います。

 
 
 
 
月経はあることがきっかけでまた来るようになったのですが、それまでに活動を停止していた影響か、酷い生理痛に悩まされるようになりました。そして月経前の不調。

月経前症候群のイライラや抑うつ。そして生理痛でもがいていると周りにいる方々に心配をかけますので気を付けようと基礎体温をつけて時期を把握し、自己申告していました。

調子が悪くなるのは生理現象で仕方がないと説明しても、やっぱり近くにいる人には笑顔でいてもらいたいですよね。

 
 
 
よくよく考えて計算してみると女子の不調?不快?な時期ってながいんですよね。通常月経が3~7日。月経前症候群が3~10日。
 
…ということはね、1か月の中で最長で17日も不快なわけ?!

28日周期のなかでキラキラ期間(身体も心も絶好調!)は9日なの???!!!

 
 
 
愕然…………
 
 
 
「しゃーない」で済ませるのは釈然としない。でも良くなるとも思えない。
 
 
 
そんな風に思っていた私を「なんとなかるかも」に変えてくれたのが布ナプキン。前々から使っていたのですがここ3年は布ナプキンオンリーに。
 
 
 
そこで起こった変化
・トイレに行ったときに一緒にドバっと経血がでることが増えた
・就寝時の経血量が減った
・生理の日数が減った
 
 
 
 
そんな変化があってから、これはもしかしたら…と思えるようになりました。
 
 
 
もうねー、1か月の半分以上きもちわるーい感じとか嫌です。
生理痛で動けなくなるのも、月経前症候群でわけもなく落ち込むのも。
 
 
 
ここ最近は月経前の不調もなく、以前は私の気分の変化から「もうそろそろだな」と察知していた夫が気づかないうちに月のものが来ていたりで快調です。

control body to control mind

 
マインド(心)と身体は繋がっている。マインドはとても微細でコントロールするのは難しいけれどより粗雑な身体はコントロールすることができる。だからマインドをコントロールするためにまずは身体をコントロールしてみよう。
 
 
 
同じような悩みを持っている女性は少なくないはず!まずは布ナプキンを使ってみることをおすすめします。
 
初めは量が少ないときから。そして徐々に使う日数を増やしていけばOK。

最初はすんごい不安。経血が出たあとの感じがいつもと違うから漏れるんじゃないかって不安で不安で…。こまめにトイレに行っては変えてました。その感覚も変化して布ナプキンに包まれている安心感に変わります。

ちなみに私は防水シートが入っているのを使っています。

布ナプキン使い始めたときからずーっとコレ↑tipuaさんにお世話になっています。いろんなが柄があるので買うときに好きなの選んでます。

最初からたくさん買うのは無理だったので時間をかけて少しずつ布ナプキンを増やしました。

レトロ柄~

洗濯だって最初は憂鬱。でも慣れれば簡単なんですよ!今となっては私はナプキンを買いに行くことの方が手間です。(←いろんな種類がありすぎるとわからなくて買えないタイプ)

軽く手洗いしてからバケツにアルをいれてつけおき。そのあと(必要なら手洗いして)洗濯機へ。柔軟剤は使いません。

今はとっても愛おしくて、笑顔で洗ってます。布ナプキンありがとーって。

 

 
 
チクチク手縫いの布ナプキン。いらなくなった服やタオルでできるから経済的。私は裁縫苦手だから時間かかるけど作っている時間も楽しいよ。

どうせなら楽しまないとねっ

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse