もにょもにょしたモノに形を与え続ける

だれであれ悩むことはあると思います

その原因は自分の中にある固定概念であったり、周りの変化であったり、自分の力でどうにもならないことであったり…まぁそれはそれは多岐に渡っています

誰しも未来がわかるわけではありませんのでね。そりゃ悩むことはあります

例に漏れず私もその一人

悩んだときに占いなんぞにいくことはほぼありませんが、石井ゆかりさんのその年1年の星よみをチェックするのは年始の恒例行事です。そしてたまに読み返す。石井ゆかりさんの選ぶ言葉が好きです。

ちなみに今年2015年のふたご座の空模様にはこんなことが書かれていました

2015年、双子座の人々は、
苦労して集めてきた粘土で、壺を作りはじめます。
グニャグニャして形のないものに、
はっきりしたアウトラインを与えていくのは
楽しくも面白い作業です。
ですが、その一方で
頭の中にある「傑作」のイメージは
上記のように、なかなか、現実のものとなりません。
思い描いたとおりに作っているはずなのに
なんだか、へんてこなものができあがったりします。
それでも、2015年の貴方は、
決して放りだしてしまうことなく、
苦心してその理想を形にするべく、
日々、もにょもにょした粘土に形を与え続けるのです。
するとそこに、いつのまにか、
新しい人生の入り口が立ち上がります。

石井ゆかり 筋トレ 2015年ふたご座の空模様。より

 

 

2012年後半から2013年前半にスタートさせたことが、一つの転換点にさしかかるタイミングが2015年から2016年

2012年後半に私は会社を辞めてヨーガの勉強をしにいくことを決断しました。2013、2014年と勉強を重ねて(それは今も続いていますが)2015年4月にUjiYogaHouseをOPENしました

スタートさせたもののすべてが思うようにいくわけでもなく「あれれ??どうしたもんか…むむむ…」と悩むわけです

まーさーにー

 

頭の中にある「傑作」のイメージは
上記のように、なかなか、現実のものとなりません。
思い描いたとおりに作っているはずなのに
なんだか、へんてこなものができあがったりします。


そのとおりです。もそもそ壷をいじっては悩んでいます。もそもそ…もそもそ…

 
でも私は

決して放りだしてしまうことなく、
苦心してその理想を形にするべく、
日々、もにょもにょした粘土に形を与え続けるのです。

 

そう、放りだすことなく。形を作り続けます。

心が勝手に制限していることや憧れ。もにょもにょした粘土から脱出するには捨ててしまわないといけないよね

私だって音を奏で心を震わせたい。私だって指先のその先にまで宿る神聖と共に舞いたい。

でもそれは憧れであり、それを現実にさせるだけの想いではない。ヨーガのガイドとしての憧れ。大好きな先生や大切な大切な友の姿を見て憧れている。

でも私が心を震わせるのは「自然」であり「身体」。それをどう形にしていくのか。憧れを捨て、心震えるものに正直に。ヨーガのガイドはこうあるべきという思い込みすらも捨て去り自分だけの新しい形を作り出したい。

IMG_20150805_155912

今日も私はもにょもにょしたモノに形を与え続けます。

 

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse