タイ チェンマイの旅④ ~チェンマイで薬草サウナ~

「薬草サウナ」

 

昨年秋、ラオスの旅(夫1人で行ってた)から帰ってきた夫に聞いたのが始めてでした。とにかく絶賛!薬草サウナのおかげでアトピーが再発していた夫の肌はツルツル。


夫「もう一度入りたいな~」

 

ラオスの伝統「薬草サウナ」。あまりにも夫が絶賛するので私も興味深々。でも今回の旅は時間がないのでラオスまで行くことはできません。

 

が!チェンマイで発見しました!!!!!

DSC02557

タイマッサージスクールに併設されている薬草サウナ。タイマッサージも受けられます。

(ちなみに薬草サウナ初日はこの入口でカラオケパーティー?が繰り広げれれててまさかここがサウナだとは思わずいったん通り過ぎました。)

Thai Massage School Shivagakomarpaj(The Old medicine hospital)

エアポートプラザの近くのリンピンストアの裏側あたりにあります。旧市街の一番近い門からは徒歩20分くらいかな。私たちはバイクでいきました。

料金は100バーツ。バスタオルレンタルは15バーツ。鍵は無料で貸してもらえます。

地元の人しかいません。でも日本語表記はあります。「いらっしゃいませ」とか。あまりにも地元の方ばかりなので私は最初躊躇してしまいました。ドキドキ

入口↓↓

DSC02547

男性のロッカーは見えているところです。女性はその奥。外から丸見えですが、中に着替える部屋があるので安心。

DSC02551

タイ語読めない…とにかくいっぱいハーブ入っています。

サウナは裸ではなく水着(男性)で入ります。女性も水着だと思って水着でいきましたが、みんなパレオ巻いてました。裸にパレオ。パレオをまとっているタイ人とビキニの日本人……きまずーーーー(笑)ジロジロみられましたが、気にせず笑顔で返しました。きっとお風呂屋さんにきている外国人ってこんな気持ちなんでしょう。次行くときはパレオ持っていきます。

DSC02556

のれんの奥に着替える部屋とスチームサウナの8人くらい入れる小部屋があります。ちなみに小部屋の中はスチームで真っ白です。人の上に座ってしまわないように気を付けましょう。

日本のスチームサウナを想像して部屋に入ったら……「熱っっっ!!!!!」。熱いです。こんな暑い国でより熱い小部屋に自らの意志で入っている自分に疑問を感じる熱さです。

しかし、これがきもちよくなってくるんですよねー。私は5分入っては5分休み。そんな感じ。

DSC02548

男性は外のお休みスペースで新聞読んだりお喋りしたりしてましたよ。

DSC02554

男性・女性それぞれの入口にはハーブティー(?)、ハーブを煮出したもと氷が置いてあって身体の内側からも美しくなる作戦。なんかわからんけど身体に良さそう。

5分入って5分休む。何セットがするとお肌がツルツルに!(なっている気がする)

私は6セット、計60分入ってました。(夫はもっと長い)

サウナから上がるといつもザラザラしていた部分がスベスベになっているではないですかー!途中でツルツルになっていると思っていたのは間違いじゃなかったのですね。そしてスッキリしてる。お風呂上がりのよう。夫のアトピーも綺麗になってました。

薬草サウナ…凄いっっ!!!翌日も足を運んだのはいうまでもありません。

DSC02558
↑薬草サウナのロッカー外から丸見え。お隣が食堂なので昼時は良いにおいがしてくる

日本にも薬草サウナないかなー。400円くらいで入れるところ。あれば通うのに。

そうそう。薬草サウナのハーブ入れ替えの時間があるのですが入れ替えた直後はフレッシュなハーブで香りもGood!!行くならその時間を狙ってください。8:00/12:00/15:00 この3回です。

DSC02552

とにかくおすすめ薬草サウナ!ラオスに行かずともタイのチェンマイで体験できてラッキーでした。

チェンマイ(もちろんラオスも)に行かれた際は薬草サウナにチャレンジしてみてくださいね。おすすめ!

 

営業時間8:00~17:00(たぶん)

 

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse