渡す権利と受け取る権利

「何かいろいろ考えちゃってスッキリしないよー」「カラダがむくむー」

そんな声を聞いた1週間でした。梅雨だからでしょうか?

 

そんな私もタイ旅行の前から「私には何ができるのだろう?」とグルグルと考えていました。考えていただけで悩んでいるわけでもなく、一生懸命考えている自分を客観的にみて「愛おしいやつめ!」と思う日々。

 

昔の私は人に嫌われたくなくて…あっちに良い顔。こっちに良い顔。自分には厳しめ。(周りにも厳しかった!という声が前職の方々から聞こえてきそうですが…笑)

 

周りの反応をきにするから疲れちゃって、結局身動き取れない。その典型的な例が「自分から遊びに誘うことができない」でした。「本当は予定空いているのに遊びたくなくて断らなあかんとか気を使わせるのが嫌」と本気で思っていた。なんと後ろ向きな!!!今書いてて笑ってしまったよ。

 

たどっていくと相手じゃなくて、断られるのが嫌。断るってことは嫌われているのかも…という思考で自分が傷つくのが嫌だったんですよ。結局は。

 

今はどうなのかって言うと、まったくそういうことがなくなったってわけではないですが「私には伝える権利があるし、相手にも選ぶ権利がある」と思えるようになりました。

 

私はAちゃんにプレゼントを届けたい。だから私はAちゃんの家の前までプレゼントを運ぶことができる。扉をあけてプレゼントを手に取るかどうかはAちゃんが決めることができるし、そのプレゼントを使うかどうかも選ぶ権利がある。

こんな感じかな。私たちは渡す権利も受け取る権利も持っているのです。

 

だからクラスのときも、私が伝えることのできることを丁寧に伝える。(もちろんその時、参加者に合わせて伝えたいことは違います。)それを受け取るかどうかを決める権利が皆さんにはあるし、ヨガを続けるかどうかも選ぶことができるのです。

 

そりゃ。続けてもらえたら嬉しい。でも私のガイドが気に食わなかったとしてもヨガは嫌いにならないでほしいな。

 

「私のことは嫌いでも、ヨガのことは嫌いにはならないでください!!」

 

と前田敦子バリに叫びたくなります。叫ばないけど。

 

今の私を受け入れて欲しいと言っているのでなく、みなさんにとって心地良いガイドであるように精進するのはあたりまえ。ただ、自分の行った行為からくる相手の反応に一喜一憂しなくてもいいんだよってことを伝えたいのです。

 

一喜一憂しないということは反省をしないということではありません。良し悪しの判断をつけるのではなく、現実を現実のまま捉えてそこから学びまた進んでいけばいいんです。

 

こんなことを考えているときに力をくれる言葉を引用します

 


 

【バカヴァット・ギーター~神の詩~】第2章

[47]
君には 定められた義務を行う権利はあるが 行為の結果については どうする権利もない 自分が行為の起因(もと)で 自分が行為するとは考えるな だがまた怠惰におちいってもいけない

[48]
アルジュナよ 義務を忠実に行え そして 成功と失敗を等しいものとみて あらゆる執着を捨てよ このような心の平静をヨーガというのだ

 


 

 DSC02608

KobeYogaHouse のあゆみちゃんからもらったサンキャッチャー

光を通してなくてもそれだけでキラキラしています。教室の窓につるしていますのでぜひご覧ください。癒されますよ。

 

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

 

タイ チェンマイの旅④ ~チェンマイで薬草サウナ~

「薬草サウナ」

 

昨年秋、ラオスの旅(夫1人で行ってた)から帰ってきた夫に聞いたのが始めてでした。とにかく絶賛!薬草サウナのおかげでアトピーが再発していた夫の肌はツルツル。


夫「もう一度入りたいな~」

 

ラオスの伝統「薬草サウナ」。あまりにも夫が絶賛するので私も興味深々。でも今回の旅は時間がないのでラオスまで行くことはできません。

 

が!チェンマイで発見しました!!!!!

DSC02557

タイマッサージスクールに併設されている薬草サウナ。タイマッサージも受けられます。

(ちなみに薬草サウナ初日はこの入口でカラオケパーティー?が繰り広げれれててまさかここがサウナだとは思わずいったん通り過ぎました。)

Thai Massage School Shivagakomarpaj(The Old medicine hospital)

エアポートプラザの近くのリンピンストアの裏側あたりにあります。旧市街の一番近い門からは徒歩20分くらいかな。私たちはバイクでいきました。

料金は100バーツ。バスタオルレンタルは15バーツ。鍵は無料で貸してもらえます。

地元の人しかいません。でも日本語表記はあります。「いらっしゃいませ」とか。あまりにも地元の方ばかりなので私は最初躊躇してしまいました。ドキドキ

入口↓↓

DSC02547

男性のロッカーは見えているところです。女性はその奥。外から丸見えですが、中に着替える部屋があるので安心。

DSC02551

タイ語読めない…とにかくいっぱいハーブ入っています。

サウナは裸ではなく水着(男性)で入ります。女性も水着だと思って水着でいきましたが、みんなパレオ巻いてました。裸にパレオ。パレオをまとっているタイ人とビキニの日本人……きまずーーーー(笑)ジロジロみられましたが、気にせず笑顔で返しました。きっとお風呂屋さんにきている外国人ってこんな気持ちなんでしょう。次行くときはパレオ持っていきます。

DSC02556

のれんの奥に着替える部屋とスチームサウナの8人くらい入れる小部屋があります。ちなみに小部屋の中はスチームで真っ白です。人の上に座ってしまわないように気を付けましょう。

日本のスチームサウナを想像して部屋に入ったら……「熱っっっ!!!!!」。熱いです。こんな暑い国でより熱い小部屋に自らの意志で入っている自分に疑問を感じる熱さです。

しかし、これがきもちよくなってくるんですよねー。私は5分入っては5分休み。そんな感じ。

DSC02548

男性は外のお休みスペースで新聞読んだりお喋りしたりしてましたよ。

DSC02554

男性・女性それぞれの入口にはハーブティー(?)、ハーブを煮出したもと氷が置いてあって身体の内側からも美しくなる作戦。なんかわからんけど身体に良さそう。

5分入って5分休む。何セットがするとお肌がツルツルに!(なっている気がする)

私は6セット、計60分入ってました。(夫はもっと長い)

サウナから上がるといつもザラザラしていた部分がスベスベになっているではないですかー!途中でツルツルになっていると思っていたのは間違いじゃなかったのですね。そしてスッキリしてる。お風呂上がりのよう。夫のアトピーも綺麗になってました。

薬草サウナ…凄いっっ!!!翌日も足を運んだのはいうまでもありません。

DSC02558
↑薬草サウナのロッカー外から丸見え。お隣が食堂なので昼時は良いにおいがしてくる

日本にも薬草サウナないかなー。400円くらいで入れるところ。あれば通うのに。

そうそう。薬草サウナのハーブ入れ替えの時間があるのですが入れ替えた直後はフレッシュなハーブで香りもGood!!行くならその時間を狙ってください。8:00/12:00/15:00 この3回です。

DSC02552

とにかくおすすめ薬草サウナ!ラオスに行かずともタイのチェンマイで体験できてラッキーでした。

チェンマイ(もちろんラオスも)に行かれた際は薬草サウナにチャレンジしてみてくださいね。おすすめ!

 

営業時間8:00~17:00(たぶん)

 

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

 

 

7月スケジュール

タイのチェンマイから無事帰国いたしました。

DSC02570
↑道端の木に普通にドリアンがなってます

タイは痛いくらい熱かったです。これから日本が暑くなる季節に熱い場所にくるなんて……と、思いながらも存分に楽しんできました。タイ旅行記はぼちぼちアップしてきます。

旅に出ていると普段よりも考える時間ができます。あれこれや止めどなく考える時間も好きです。


そんななか、今の日本に溢れる「ヨガ」という言葉や「ヨガ」ビジネスについて考えてみたり。これはなかなかスッキリとしないのですが、言えることは私にとってヨガはファッションでも体操でもなくそして産業でもなく、生きる道しるべだということ。もちろん宗教でもありません。どう考えるかは人それぞれですが私にとってはそうなのです。


ヨガを初めてから随分と生きやすくなりました。ヨガの勉強をしていくとスピリチュアルではなく理論的な側面が多々見えておもしろいですよ。

 

睡眠」を人に教えてもらうことができないように(眠りやすい状態は教えてもらうことができるけれど)、これも人にとやかく言われてわかるものでもないので、細く長くヨガを続けていく中で学びと気づきを深めていきたいと思っています。そして、みなさんと共に過ごす時間を糧に、UjiYogaHouseがヨガを続けていける場所に育んでいきたいと思います。

 

ということで7月もお待ちしております!

 


 

【UjiYogaHouse 7月スケジュール】

スケジュールページはこちらをクリック
※スケジュールページ下部のカレンダーからご予約いただけます

7月スケジュール

 

UjiYogaHouse では手配りのスケジュール表もご用意しておりますのでお申し付けください。(画像をクリックするとサイズが大きくなります)

 

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse

 

タイ チェンマイの旅③ ~レストラン編~

宇治の小さなヨガ教室 UjiYogaHouseのSachikoです。

リアルタイムの旅はすでに4日目に入っているにもかかわらずブログはまだ1日目のこと。。。。まぁのんびり更新しましょう。

夫も私もチェンマイは初めてではないため、観光するでもなく…買い物に興味があるわけでもなく……。となると「食」になるわけです。今回の旅は(も?)食べてます。

チェンマイ到着前は「タイマッサージ受けまくるぞー!」とか言ってたのですが、あまりの暑さに少しあるいては「宿にもどろー」と引きこもってしまってます。なので私のカメラの中は食べ物ばかり。食べ物しかない。そして4日目になっても未だタイマッサージは受けてない。タイまできてもTHE引きこもり。

チェンマイ到着は13:00。1日目のお昼。この日は美味しいと聞いていた場所へ行ってみました。

まずはSPチキン

DSC02385

ターペー門からまっすぐズドンと行ったことろにあるWatPhraSingの近く

DSC02383

庶民派のお店

 

DSC02384
野菜炒め美味しかった!!

お値段も良心的だし満足満足

で、次は2軒目

え?2軒目???えぇ。お昼御飯2軒いきましたとも。

DSC02393

BamBooBee ベジタリアンのお店

Closeの看板かかってたけど、おばちゃんに聞いてOKもらいました。ありがたい。

カオソーイを頂戴しました

DSC02392

肉食男子の夫も「美味しい!」と納得の1品

※ちなみに私たち夫婦は共にパクチーが苦手でありまして…基本注文するときは「マイサイパクチー」(パクチー抜き)です

チェンマイは暑くてお店まで歩くだけで汗だく。

DSC02395

ちょっとした木陰でも涼しくてうれしい。

マンゴースムージーでひとやすみ

DSC02397

K Mango ってお店

濃厚でおいしかった!

それにしても1日目から食べまくってるなぁ(笑)

タイ チェンマイの旅② ~ゲストハウス~

旅の宿は我家と同じ。宿が悪いとテンション下がります。帰りたくなくなるし…

かといっで予算的にそんなに良い宿にずーっと泊まれるわけではない。とい私が今回の最初の宿に選んだのはターペー門から徒歩5分のゲストハウス。                       

 

SaiThong Guesthouse

www.saithongguesthouse.com       

 

ターペー門は旧市街地の目印的なところでチェンマイに訪れたことのある方はご存知の場所ではないでしょうか?日曜の夜はサンデーマーケットで屋台で賑わう通りをほんの少し入ったところにゲストハウスはあります。通りを入るからとっても静か。

 

こんな庭が迎えてくれます。

DSC02398

庭にあるインスタントコーヒーとビスケットはfree

全部で10室ほど。宿泊した2日とも満室。

 

DSC02388

 

 

部屋はこじんまり。この蚊帳いいなー。(あ、すでに寝てる。。。寝る前に撮ればよかった)

DSC02387

DSC02386

ガラス可愛い!!

DSC02390

 

トイレとシャワー、洗面台もあります。

 

トイレとシャワーの距離が近いため、シャワーを浴びるとトイレは水浸しになります。そして扉があってないようなものなのでトイレの音もまる聞こえ。恥ずかしい方は泊まれませんね。

 

 

 

日本のようにピカピカとはいかなくても清潔だし、立地や円安のことを考えてもこの部屋で1泊1部屋2500円はアリだと思います。

 

 

 

宿泊予約はagodaから。手数料は上乗せされるけど、割引料金で予約できることが多く何よりも便利!!旅に出てから次の宿泊先を決めるくらい手軽ですよー

 

 

タイ チェンマイの旅① ~荷造り、移動編~

宇治の小さなヨガ教室UjiYogaHouseのSachikoです。

 

昨夜日本を飛び出してただいまタイのチェンマイに居ます。

 

IMG_20150613_194700

 

 

旅が好きなのですが、諸々の事情で昨年2月に単身ネパールへ行ったぶりの旅。

 

荷造り、リサーチ、ホテル予約はすべて当日という相変わらずののんびりっぷり。

 

今回はエアアジア。荷物を預けるとお金もかかるし、重たい荷物は移動もしんどくなるので機内持ち込みのみで制限7kg。

 

荷物の中身はこんな感じ↓↓

 

IMG_20150612_122347

 

 

荷物を少なくしてもポータブルヨガマットと本は外せません。

 

8日間の旅。着替えは3日分。途中洗濯に出す予定です。

 

さて、エアアジア関空発は0:10。タイ、ドンムアン国際空港着は現地時間3:40。

 

タイの方が2時間遅いので5時間半のフライト

 

ちなみにドンムアン国際空港はLCCの空港。タイに国際空港が2つあるとは知らず以前に別の空港に言ってしまい痛い目みました。両空港はバスで1時間程はなれていますのでおきをつけくださいませ。

 

さて、ドンムアン国際空港からチェンマイ行の国内線にのるのですがフライトまで6時間。。。。ドンムアン国際空港はなにもありません。(カフェやレストランあるけどべらぼうに高いっ!)周りにはセブンイレブンと屋台くらい。

 

セブンイレブンや屋台にいくには1度空港を出て、高架をわたるのですがいかんせんわかりにくい。以前空港の目の前のホテルに行きたいのに辿りつげずそうとう時間ウロウロしました。それくらいわかりにくい。(今回はノコノコ夫の後ろについて行きました。)

 

IMG_20150613_194858

 

朝の4時から空いてた屋台にとりあえず入る。

 

IMG_20150613_194923

 

ラーメンきたー

 

IMG_20150613_194946

 

そう。この調味料かタイっぽい。

 

6時間もトランジットの時間があれば朝ごはん食べてもまだまだ時間ありますよ。

 

IMG_20150613_194830

 

 

ということで、こうなる。

 

本を読んだり、うつらうつらうたた寝したり。

 

人の少ない空港で36歳にもなろう人がなにしてんのかなーとか考えてみたり。旅といっても時間は少ないし、時間を捻出するためにお金を使えばいいのに(トランジット時間の少ない飛行機にするとか)なんて一瞬考えたけど、やっぱりこういう旅が好きなんだな。

 

そんな長い長いトランジット中に夫がしてくれた話。人との関わりをもつとき破壊と創生と維持が大切だと旅を続けていて気づいたということ。

 

その話を聞いたとき、ヒンズーにシヴァとヴィシュヌとブラフマという神様がいて、それぞれ破壊と維持と創造の神様なのですがそれとリンクして目からウロコ。おぉ!私の中にも居るのね!とストンと落ちました。破壊って聞くと悪いイメージになるけど大切ね。細胞だって日々生まれ変わってるし。

 

 

行き当たりばったりだし、お金は節約したい。ローカルな人達に混ざってご飯を食べたい。歳を重ねても旅に求めるのはまだ見ぬ世界への期待。価値観の破壊と創生。

 

それに加え、パートナーと旅をするときはパートナーとの関係性も破壊(良い意味でね)と創生、維持をも求めるているのかもしれません。

 

夫の話を聞いてそんなことを考えました。

 

長くなったのでゲストハウス編はのちほど!

 

 

所作それ自体が表現であり祈り

舞う、唄う、奏でる、描く、創る………

そういった芸術的センスは私には少ないと思っています。幼稚園から大学1年生までピアノをやっていたものの、先生とお喋りしに行っていたようなもので正直言って練習熱心ではありませんでした。熱しやすく、飽きやすい性格故にお絵描きをはじめようとスケッチブックをかってはみてものの半年ほどでフェードアウト。前職でエアロビクスやダンスエクササイズのレッスンを担当していたけれど、コリオを作るのは大の苦手、ダンスクラスに参加しては身体が思うように動かなくて恥ずかしくて辞めるの繰り返し。

そんな私は芸術的センスあふれる表現をされる方にヒジョーに憧れます。感化されては「私も表現したい!」と家で好き勝手に踊ります。それを見せられる夫は「???」。タコ踊りを見せられてもねぇ(笑)

タコ踊りで落書き程度の絵しか描けない私ですが、ここ最近は「所作や発する言葉それ自体が表現であり祈りである」と思うようになりました。

wpid-img_20150607_171703.jpg

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

マザーテレサの言葉にあるように目に見えない思考、ひいてはその奥にある潜在意識から産まれ出たモノが身体を離れ他者へと伝わる言葉、行動に繋がりそしてそれが運命へと繋がっていく。

何気ない言葉の選び方や発し方。所作。佇まいそのものが自分から産まれ出たもの。表に現れ出たもの。すなわち表現。そしてそれはどうありたいのか、どうあってほしいのかの祈りでもあると思います。顕在化されてなくてもね。

とかなんとかいいながら、私の表現(所作)はガサツでありますが……

芸術的センスが欲しいーー!!!とかないものネダリする前に日常の行動から見直していきたいものです。

なぜなら所作や発する言葉それ自体が表現であり祈りであるから

 

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse