あたりまえで済ませない

ヨガハウスから車で30分。京都府井手町にある「万灯呂山展望台」は京都、大阪、奈良が見えるパノラマ展望台です。

wpid-img_20150526_183541.jpg
     ※靴下が派手すぎるのは見逃してください(笑)

 

先日、沈みゆく夕陽を眺めに訪れました。

 

こんなにゆっくり夕陽を見たのはいつぶりだろうね。そんなことをいいながら芝生に足を放り出して、遠くに聞こえる電車の音、すぐそばで会話をするように鳴いている鳥たちの声、頬をなでる風を気持ちよく感じていました。

wpid-img_20150526_183611.jpg

どんどん沈んでいく太陽。そしてやってくる夜。

wpid-img_20150526_183923.jpg

「日本で一番早く夜になる場所はどこだろう?」

 

「そりゃ日没が早いところでしょ!」と突っ込みたくなりますが…小さいころよりも今の方がいろいろなことを疑問に感じ考えているように思います。当たり前だと思っていたことをもう一度考えてみると不思議でたまらなくなってきます。

ずっとずっと前からそこにあって、動かなかければその存在を感じない。だけれどもそこにあるもの。例えば風が吹いて感覚器を刺激し「あぁあるのだな」と感じる空気。そんなたくさんの「あたりまえ」を不思議に感じています。

「なんででも」「そういうものなの」そんな言葉で済ませたくなるものも考えると楽しい。

【鳥の目虫の目魚の目】

一つの問題、疑問も俯瞰してみたり、近くでみたり、はたまた流れを読んでみたり。あっちゃこっちゃから見てみよう。そうすれば世界はもっとおもしろい。

wpid-img_20150526_183954.jpg

さて、先ほどの展望台。夕焼けスポットというよりも実は夜景スポット。日が落ちたらカップルがたくさんやってきましたよ。私は夜景よりも夕陽派。日が落ちたら早々に帰りました。

 

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです

Twitter ⇒  https://twitter.com/ujiyogahouse
Facebook⇒  www.facebook.com/ujiyogahouse