UjiYogaHouseの畑の話

私たちが食べるものがどのようにして出来るのかということに興味がわき、2年前から畑をしています。

以前は片道1時間はかかる場所。
今年の1月にUjiYogaHouseに越してきて、とうとう念願の庭には畑がある生活がスタートしました。

草ボーボー石ゴロゴロだったところを開墾しての畑。土質は悪く粘土質。ここに堆肥や石灰などを混ぜこんで土壌改良。

ようやく畝をあげ、畑はスタートしたものの本当にこの土で育つのがドキドキしています。種をまいたところを毎日じーっとみてしまうくらい。

畑をしていても、お花を育てていてもあんなちっさな種のなかにすべての情報がつまってるなんてsomething great 偉大な力を感じずにはいられません。

人間だってそうですもんね。

生命ってすごいね。

なにはともあれ、いつかみんなで新鮮野菜を食べらるように畑仕事に精を出す次第です。

image