ヨーガのガイドを紐解いてみる<太陽礼拝集中クラス>

TAMISA三条スタジオでの特別クラス「太陽礼拝集中クラス」無事に終了しました。

wpid-img_20150405_185520.jpg

先生のガイドに心も身体も文字通り身をまかせアーサナ練習をしていたときに記憶の片隅にあった言葉達が、ヨーガの練習を続ける中でトレーナーをしていたときの知識とバチッとはまったときの感覚がたまりません。そしてヨーガの視点からいっても、身体の視点からしてもすばらしいガイドだなぁと惚れ惚れするのです。

例えば座った前屈のポーズ(パスチモッタナアサナ)での太ももの表側(大腿四頭筋)の緊張は相反神経抑制を狙っているし、足の付け根(腸腰筋)の引き込みによりおしり(大臀筋)の相反神経抑制のみならず、おへそのあたりにあるエネルギーセンター(マニプラチャクラ)の活性化を促している。※意味わからんかったらクラスで聞いてくださいな

だから脚の筋肉をムキっとさせてましょうというガイドも、吐く息ですべてを引き込むようにというガイドが納得できる。

私は気になったことは「なんで?」「なんで??」と考えるので、こうしてクリアになると本当に気持ちがいい!そしてクリアになったことは伝えたい!けれでも、クラスの中ですべてを伝えることはできないし、みなさんの内観する時間を余分なガイドで奪ってしまうのことはやってはいけない。だからこその今回の特別クラスだったんですよねー

 

話が脇道にそれましたが、「太陽礼拝集中クラス」はそういった自分の練習の中でクリアになったことを①身体の視点②ヨーガの視点と2つの視点からお話させてもらいました。ガイドしている言葉の意味を紐解いて、理解していくクラス。

 

2回目になる今回は骨格模型を使って解説!普通のクラスに来たと思ったら骨格模型がお出迎えしてるなんてさぞかしビックリさせてしまったことでしょう。視覚で捉えるとわかりやすいしね。しかし、80分でどこまで紐解くか…こういうクラスを組み立てていくのがおもしろい。

にしても、よーしゃべったな。

またおもしろいクラスできるように、勉強してネタ溜めます。

京都宇治の小さなヨガの家 UjiYogaHouse

 **JR奈良線沿線・京都宇治・城陽でヨガ教室をお探しの方へ**
  女性限定・少人数制・初心者でも安心なヨガクラスです