どのヨガをするかということ

家製酵母でベーグル作り

今日は同じ配合のベーグルを全く違う作り方をして味の違いを楽しむというマニアックな遊び(?)方をしています。

「ベーグル焼きあげる」という最終のゴールは同じなのですがゴールに至る道が違う。

あ、これってヨガと一緒やん

いろんなヨガがあってあっちもこっちもってなりやすいけど、ヨガの最終のゴールは一緒。道のりが違うだけ。

他人の庭の芝は青く見える。だからふらふら~っと違う道に惹かれたりするのだけれどまたスタート地点(他のヨガをやっている時点でスタート地点ではないとは思うけど)にもどっちゃうとまたゴールへの道のりが遠くなる。せっかく進んでいるのにね。

 

日本にいてると「足りない」っていう意識が強くなる。「足りない、足りない。あれも欲しい、これも欲しい」「あの資格がないと」「この資格もないと」。マーケティング戦略にがっぷり飲み込まれてアリジゴクのようにズルズル消費への一途。「得る」ことに一生懸命。「与える」んじゃなくて。だからあっちにふらふら。こっちにふらふら。

て、言うてる私もふらふらするんだけど(笑)、そんなとき何のためにしているのかって本当に必要なことなのかを熟考するように気を付けてます。

いろんなヨガあっていろんな道がある。ヨガって言っても身体を使うだけがヨガじゃないってのがこれまたヨガのおもしろいところ。

まるっ!!

 

DSC01799